※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LV2:登場デュエリスト究極恐獣


ギガンテスが厄介。攻撃力1900のモンスターが突然出て来るので、対策を心がけておこう。特に、魔法・罠ゾーンを活用するデッキでは戦闘破壊以外の方法を取る必要がある。
究極恐獣を破壊出来る手段も用意しておきたい。生贄召喚はもちろん、墓地から現れる事も多い。あまり攻撃表示のモンスターを並べない方が良いだろう。ギラサウルスからの速攻生贄召喚など目も当てられないので、確実に手の内に来るように数を入れておきたい所。
ハイパーハンマーヘッドは、下級で一回殴れば倒せる。だが、マシュマロン1体で安心していたり、迂闊に上級を出していると痛い目を見るので、まだ出ていない場合は心に留めておこう。

モンスターと一緒に大量に魔法・罠をセットしたら、メタモルポットの合図と考えるべき。攻撃反応型の厄介な罠は、和睦が1枚のみ。

上級 2枚
究極恐獣 ×2

下級 18枚
ギガンテス
セイバーザウルス
ハイドロゲドン ×2
屍を貪る竜 ×2
二頭を持つキング・レックス ×2
ハイパーハンマーヘッド
俊足のギラザウルス ×2
巨大ネズミ ×2
暗黒ステゴ
メタモルポット
ベビケラサウルス
奇跡のジュラシック・エッグ ×2


魔法 13枚
大嵐
巨大化
ジュラシックワールド ×2
体温の上昇
大寒波
大進化薬
手札抹殺
天使の施し
早すぎた埋葬
ハリケーン
ハンマーシュート
ビッグバン・シュート

罠 7枚
化石発掘 ×2
砂塵の大竜巻
狩猟本能
生存本能
リビングデッドの呼び声
和睦の使者

計40枚
|