※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初期デッキ&強化法:よくあるQ&A

  • 合計00枚
  • 上級03枚
  • 下級17枚
  • 魔法13枚
  • 罠07枚
  • サイドデッキ05枚

☆印・・・・重要カード。さらに強力なカードが手に入るまではデッキからは外さないように。


攻略法

まずは、初期デッキのサイドデッキの中に援軍我が身を盾にが入っているので、これをメイン投入。竹光関連のカードを外す。
以降は新たにカードを手に入れる度に、低ステータスのモンスターや単体では使えないカードと交換していこう。

初期のDP1500ポイントでのおすすめ購入パックは、黒炎の燃える命(P)
砂塵の大竜巻(優秀な魔法・罠単体除去カード)や、ガイアパワー+地属性モンスターでの火力アップが狙える。いずれもレア度はノーマル。
また、ガイアパワーは、フィールド魔法のため、エリア2で厄介なアトランティスロックを打ち破ることができる。

あとは不利な状況を打開するカードとして、
光りに導かれし龍(P)エクトプラズマーデーモンの斧
究極の中の究極(P)次元幽閉モンスターBOXといったところが強力だろう。

どんなデッキでも、相手のモンスター・魔法・罠を強制的に破壊できるカードは入れておきたいが、
単純破壊ではない上記らのようなカードであれば、耐性を持つカードや、上位モンスターに効果が大きい。


単純で効果的だが、レアリティが高く入手しづらい制限カードは、手に入れてもデッキに1枚しか入れられないので狙うのは後回しでよいだろう。
黒き偉大なる魔導師(P)大嵐聖なるバリア-ミラーフォース-や、光りに導かれし龍(P)光の護封剣サイクロン聖なる魔術師など。

最初期のDP稼ぎとしては、デュエルワールドの恩恵の世界のE・HEROクノスペとワイトをカモにしよう。適当にアタッカ-で攻撃するだけで勝てる。
E・HEROクノスペは、稀にE・HEROザ・ヒート(自身の効果で攻撃力1800になる)をくれることがあり、初期のデッキではアタッカ-として活躍してくれる。

また、コロシアムでのストラクチャー対戦ならば、初期デッキに関わらず安定したデッキでの対戦が可能。
全ストラクチャーデッキで勝利するとアマゾネスセットがもらえるアマゾネスの剣士アマゾネスの聖戦士は初期デッキならば活躍できるだろう。

WCSモードで初期から出ている奴ら3体を5回ずつ倒してパック心の中の正義(P)を出すのもよし。
アポビスの化神(トラップモンスター)を3枚積みすれば、かなり上級モンスターを召喚しやすくなる。
E・HEROデッキで遊ぶこともできる。 ただし、E・HEROエアーマンが無いので融合は難しいか。
E・HERO スパークマンE・HERO クレイマン融合E・HERO サンダー・ジャイアントを入れるだけで、後は強い奴を入れるだけでいいかもしれない。
|