シナンジュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:MSN-06S SINANJU  パイロット:フル・フロンタル
コスト:2500  耐久力:600  変形:×  換装:○  覚醒技:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
重装備モード
高機動モード

【更新履歴】新着3件

11/02/02 僚機考察を復旧
10/12/12 対策に加筆修正
10/12/03 各モードにページ分割

解説&攻略

ガンダムUC枠から『シャアの再来』と呼ばれるフル・フロンタルの駆るシナンジュが参戦。
「UC計画」の一環において生産された試作機でこの後に生産されたユニコーンガンダムとは兄弟機に当たる。
中距離戦を得意とする『重装備モード』、近距離戦を得意とする『高機動モード』を特格で切換可能な換装万能機。

重装備モードは弾数が多くて連射可能なBZが特徴。赤ロックが長く(ストフリと同じ)、機動性は2500平均レベル。
格闘はモーションが緩慢でダメージ効率・カット耐性が悪く、射撃機といった性能。

高機動モードは赤ロックが極端に短く(公式におけるF)、射撃も貧弱になるが、ブーストが長く慣性がよく乗り、機動性は2500トップクラス。
格闘は伸びや判定が非常に優秀で、格闘機と呼ぶのに相応しい性能。

重装備・高機動共に性能は悪くないが、どちらも特化機に比べると今一歩足りない。
特に火力の無さが同コスト帯の機体に対して顕著であり、BZにキャンセル補正がついてしまうことがその要因のひとつになっている。

モードを戦闘中にフレキシブルに換装できることが最大の強みであり、余裕を持った立ち回りができれば勝利を見せてくれる。
高機動でBZはリロードされないがBRはリロードされる上、換装を様々なところからキャンセル可能で換装から格闘へキャンセルもできるのでまさに換装特化。

ちなみに重装備の射撃・高機動の格闘などの攻撃性能は特化機に見劣りする面があるが、
高機動モードの機動性に関しては地走を除いた全機体の中でもトップクラスと言える部類に入る。
3000の高機動機でもなければ、タイマン状況で逃げていく高機動シナンジュを捕えることは難しいはず。

勝利ポーズはモードに関わらず左腕のビームアックスでカッコよくポーズ。
敗北時は百式とほぼ同じ構図である。

戦術

本機体の最大の特徴は、武装の切換を行うことで自身の得意なレンジでの戦闘を可能にする点にある。
BRのリロードは3秒と平均的だが、形態に関わらずリロードが行われる。
よって一方の形態に囚われず適宜換装するとよい。

重装備モード時はBR・BZを主軸に立ち回る。
重装備は低火力で奪ダウン力が高いので、片追いの繰り返しが出来るのが理想的。
相手との距離が詰まったら高機動モードに換装する。
高機動モード時はバルカン・Nサブを撒きつつ距離を詰めて格闘を狙う。前・横サブでブースト勝ちを狙うのもアリ。
格闘の判定が強いので強気に振れるが、低耐久故に事故には弱いので慎重さも求められる。
高機動モードは逃げに回るのにも優秀である。
換装を駆使して、臨機応変に戦おう。

僚機考察

弾幕を張れる重装備、判定が良い横格を主軸に攻めも逃げも出来る高機動モードと2500屈指の柔軟性を誇る。
相方に求めるものは特に火力か。低体力故に事故によるコストオーバーには注意。

3000

火力を求めるならこのコスト帯との組み合わせか。
どちらかというと重装備モードによる後衛を担当する事になることが多くなるだろう。
相方がタイマンで狩り殺せるというのならば、高機動モードによる時間稼ぎ+格闘差し込みもあり。

ただし事故ったり格闘を貰ってしまうと火力の低さに加え2500というコストから逆転は非常に困難になる。
どんなに相方が押せ押せでも自分は常にダメージを貰わないことを頭において立ち回ろう。

2500

格闘・万能・援護機と色々尖った機体がいるコスト帯。火力のある機体と組むのが望ましい。
3000と違い相方に前衛を任せすぎるわけにもいかないので距離調節が難しいこの組み合わせだが、
2つの形態がそれぞれ違う特性を持つこの機体は他の機体の倍、距離調節に苦労するだろう。
前に出るとき(もしくは相手が近づいてきそうなとき)はあらかじめ高機動モードにしておく、などより先を見越した換装が必要。

援護機と組んだ場合には、前線にいることが多くなるので無茶はしないように。
ちなみに3000と比べると、火力は落ちるがCOのリスクは低い。

2000

基本的にシナンジュが前衛を担当する事になる。
この組み合わせの場合はシナンジュが見られやすいので他の組み合わせよりカット耐性を重視した格闘コンボや、
ズンダに横サブを混ぜるなどして受けるダメージを最小限にしながら立ち回ろう。
相方が格闘機だった場合でも一緒に前に出て、自分は相手をかく乱するのが良いか。

1000

火力の低さから、コストオーバーを引き起こしてしまった場合の耐久差を取り返すのが厳しいため、相方には自衛・生存力が求められる。
加えて前線での荒らし性能やある程度の火力も期待するとなると、堅実にいくならアレックスやラゴゥ、暴れを期待するならグフなどがいいだろう。

VS.対策

中距離戦での重装備モードは火力や事故狙いの弾幕性能としてはトップクラス。BZの嵐は試作3号機を彷彿とさせる。
放置していると打ち上げダウンのBZでガンガン攻撃されペースをつかまれる。
乱戦になれば2500の中でもトップクラスの機動力と最強クラスの格闘判定をもつ高機動モードが非常に強い。

しかし、他の換装機同様、両方の武装に欠陥があり、実は重装備も高機動も格闘距離ギリギリ外のところが苦手。
また重装備は決してブースト性能が良くはなく、射撃のブースト消費が激しいため、その距離までの接近が容易。

ポイントは、その距離まで近づき向かい合ったらまず回避に徹すること。
重装備モードは必ずBZ連射を狙ってくる。これは発生・誘導共に良好なので、回避に意識を置いてないと避けるのは難しい。
しかし、回避できれば確実にブースト勝ちを狙え、ヒット&アウェーが非常に安定する。
また高機動モードは必ず格闘を狙ってくる。これも発生・誘導共に良好ので、回避に意識を置いてないと厳しい。
また判定も強いので、格闘での迎撃も安定しない。さらにオバヒでも前・横サブからフルコンを入れられるので注意。
対処法としてはやはり距離を取ることか。中距離以遠ではほぼ何もできないので換装するまで放置しておいてもいいかもしれない。
だが見ていないうちに前サブで一気に距離を詰められ格闘をもらう、なんて事のないように。

このように、相手のペースにはまると苦しくなるが、
対処できないわけではない。むしろコツを掴めばどの機体でも対処可能。
なので、距離の押し引きで優位に立てる機動力のある機体なら、シナンジュを完封できる場合もある。
逆に機動力が乏しい機体だと、格闘のぶっぱなし連発で追いつかれて若干苦しくなる場合もある。
その場合は、もう少し距離を多めにとって対処しよう。

なお、近づいた後に高機動で逃げ始めたら、ある程度追い回して、シナンジュの相方を片追いできる状況を作れれば大丈夫。
むやみに放置して重装備の弾幕を浴びたり、下手に追い回してシナンジュ相方に着地を取られることだけはないように気をつけよう。

※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
重装備モード
高機動モード


外部リンク


-
-
ツールボックス

下から選んでください:

トラックバックをみる リンク元をみる 新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。