※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ふん。真のデュエリストになるだと? 貴様にその可能性の欠片もないことを思い知らせてやる。


俺のターン、ドロー。
ふん。凡骨如き瞬殺してくれるわ。貴様と俺の格の違いを思い知らせてやる。
ガーゴイル・パワード召喚。
更にリバースカードを2枚場に出し、ターン終了だ。
伏せカードは死のデッキ破壊ウイルスと、収縮。次のターン、死のデッキ破壊コンボで、貴様のデッキをウイルス感染させてやる。

ふぅん! 凡骨にしては上出来だ。リバースマジック、オープン! 収縮!
確かに貴様の読み通り、収縮は場のモンスター1体の攻撃力を、半分にするマジックカード。だが、この魔法を使うのは、貴様のモンスターにではない!

かかったな! 貴様のモンスターが攻撃した瞬間、トラップカード、死のデッキ破壊ウイルス発動! 攻撃力1000以下となった闇属性モンスターは、ウイルスの媒体となり……
フィールドのモンスター、及び、城之内、貴様のデッキを破壊する!

これで貴様のデッキは雑魚モンスターばかり。はん。凡骨にはその方がお似合いだな。

このデュエル、やらずとも既に結果は見えている。サレンダーするなら今のうちだぞ。

ふん、実に不毛なデュエルだ。
俺のターン、ドロー。

ランプの魔精ラ・ジーン召喚。

行くぞ。ランプの魔精ラ・ジーン。城之内に、ダイレクトアターック!


ふん。

ふん。

所詮運だけの男だ。

ぐあっ、うっ……っくぅ……

ふん。馬鹿は風邪引かんとは、巧く言ったものだな。