ギャラドス


★第7世代

■基礎データ

No. ポケモン 種族値 タイプ とくせい
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 とくせい1 とくせい2 かくれとくせい
130 ギャラドス 95 125 79 60 100 81 いかく じしんかじょう
130 メガギャラドス 95 155 109 70 130 81 かたやぶり

■タイプ相性

倍率 タイプ
×4
×2
×1
×0.5
×0.25
×0
※フリーズドライは×4

■役割関係

有利 ウルガモス、カイリュー、ガブリアス、ガラガラR、ドリュウズ、バシャーモ、ヒードラン、フェローチェ
マンムー、ランドロス、メガリザードンY、ルカリオ
不利 電気技持ち全般、草全般、クレセリア、テッカグヤ、パルシェン、ポリゴン2、ヤドラン、ラティオス

■性格・特性・持ち物

性格 いじっぱりorゆうかん
特性 いかく
持ち物 こだわりハチマキorたつじんのおびorゴツゴツメットorZクリスタル

■努力値

配分 備考
基本 H252 A252 B4orD4 ベースですなwww
ロジカルヤャラドス H244 A252 B12 H実数値201のHP奇数調整ですなwww

■確定技

タイプ 威力 備考
アクアテール 90(135) ヤャラドスの主力技ですなwww
こおりのキバ 65 氷4倍弱点狙いですなwww

■選択技

タイプ 威力 備考
ストーンエッジ 100 虫や飛、両方のメガリザードンに刺さりますぞwww
後出しされるボルトを読んでぶち込む以外ありえないwwww
じしん 100 広範囲に弱点を突ける技ですぞwww
メガルカリオには56.3%の乱1、H252ギルガルドは確2で保険に注意ですなwwww
だいもんじ 110 羽メガハッサムとカミツルギナットレイへの役割破壊技ですなwww優先度は低めですぞwww
論理的に美しくないですが、
HDメガボッサムに抜かれてはねやすめループに持ち込まれることを嫌うのなら意地二刀ですかなwww
それ以外の想定ならゆうかんでの採用以外ありえないwww
ぼうふう 110(165) 新技ですぞwww使うならゆうかん帯以外ありえないwww
帯でチョッキマッシブーンやメガヘラクロスが確1ですぞwww

■その他ステータス

体重参照威力 120(通常/メガ)
物理火力指数 26190(アクアテール)
19400(じしん/ストーンエッジ)
12610(こおりのキバ)
特殊火力指数 8800(ゆうかんだいもんじ)
7920(いじっぱりだいもんじ)
13200(ゆうかんぼうふう)
物理耐久指数(いかく込み) 29927(H252)
特殊耐久指数 24240(H252)

■考察

メガギャラドスはタイプの変化によりヤャラからスイッチして使用出来ますが、メガ枠を使う上に構築・プレイング双方に大きなデメリットも抱えるのでありえないとされていますなwww
メガギャラドスの考察はこちらですぞwww

論理初心者にも扱いやすいスタンダードなヤケモンですなwwww
今世代も元気に過労死してもらう以外ありえないwwwww竜舞も身代わりも滝登りもありえないwwwww

アクアテール/こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ@ミズZorこだわりハチマキorゴツゴツメット
テンプレ構成はこれですなwww
鉢巻は不足しがちな火力を補うことができますが他のヤケモンに取られることが多いため、ヤャラドスには他の道具を持たせることが多いですなwww
一度だけですがアクアテールを通常の約2倍の威力で撃てるようになるミズZは相性がよいですなwww
SMでは第6世代と比べてボルーラやボブリアスが減少したことに加えて非接触高火力のZ技が登場したので、第6世代ほどゴツゴツメットの採用優先度は高くありませんぞwww相手のポケモンと共倒れになった場合、ゴツゴツメットを持っている側が負けになるので注意する以外ありえないwww

低い入手難易度、タマゴ技不要、孵化歩数の少なさから育成難易度が低く、補助技で攻撃範囲を狭めることの愚かさまで教えてくれるので初心者にもお勧めのヤケモンですぞwww
火力はヤケモン全体で見ても低火力な方ですが、それを補って余りある役割範囲を持ちますなwwww

こいつの暴風習得が話題にされませんが、Cが低いとはいえ一致110で弱点狙いなら十分ではないのですかなwww
↑マッシブーンピンポでしょうが一応追加ですなwww無強化でADマッシブーンが確定で飛ぶようですぞwww
↑論理的にはあまり好ましくありませんがマッシブーンピンポならいじっぱりでいけませんかな?www
勇敢にすることでSが逆転して余計な一撃をもらってしまいますなwwwかみなりパンチなんか仕込まれていたら目も当てられませんぞwww
いじっぱりでもADマッシブーンが必然力の範囲内で乱1ですなwwwメガヘラはCに振らない限り一撃は難しいですしなwww
↑打ち合いはありえないwwwこちらから繰り出してマッシブーンに撃つのではなくギャラのメジャーな技に受け出してくるマッシブーンを読んで刺すんですぞwww
しかし地震エッジを切ってまで採用する価値があるかと聞かれると甚だ疑問ですがなwww
↑マッシブーンの雷パンツとエッジの採用率は論理的に無視して良いレベルなので闘虫半減のヤャラは余裕で繰り出せますぞwww
暴風があれば普通に有利な役割対象になりますなwww

+ AB振りについての議論ですなwwwORAS時代の考察であることに注意する以外ありえないwww

+ HP調整についての考察

+ 特殊型について

  • 選択技のだいもんじについて
ただのH振りメガハッサムは勇敢火力アイテムなしで羽休めが追いつかず、対HDメガハッサムも勇敢帯にすることで回復が追いつかくなり上から羽休めされても問題ありませんなwww対ナットレイは言うまでもなくダメージ重視の勇敢以外ありえないwww

■相性のいいヤケモン

ヤケモン 考察
ヤットレイ 鉄板ですなwww多くの相手に対応できますぞwww
ヤードラン こちらは炎に対して厚く出来ますなwww
ただしヒートロトムやウインディが無理なのでドラゴン等で対処する以外ありえないwww
ヤャラドスは汎用性が高く、多くのヤケモンと組むことが可能ですなwww役割が被っていないなら水ヤケモンと同時採用する事もありますぞwww

■コメント


★第6世代


★第5世代


一軍ヤケモン
ギャラドスバンギラスラティオスドサイドンヒートロトムウォッシュロトム
ヒードランナットレイサザンドラ霊獣ランドロスギルガルドカプ・レヒレ
メガヘラクロスメガバンギラス
メガボーマンダメガメタグロス
二軍ヤケモン
ニドクインヤドランベトベトンガラガラサンダーカイリューマリルリハリテヤマ
ボーマンダレジアイスジバコイルトゲキッスカットロトムワルビアルズルズキンシャンデラブリガロン
ドラミドロニンフィアヌメルゴンガオガエンアシレーヌカプ・ブルルウツロイドマッシブーンテッカグヤ
メガフシギバナメガリザードンXメガリザードンY
メガクチートメガユキノオー
チョッキヤケモン
カプ・テテフ
データ不足ヤケモン
ユキノオービリジオン
一覧リンク
個別育成論 - ヤケモン一覧 - 役割別一覧 - タイプ別一覧 - ヤケモン落第生
世代考察
サンプルヤーティ - 診断所 - QRレンタル - 異教徒対策 - プレイング考察
データ
火力表 - 耐久表 - めざめるパワー - ヤケモンの歴史