※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

X-Finderに関する用語集。


アドレスバー

  • 左から、①ランチャのボタン、②アクティブなタブのアドレス、③選択アイテムの場所と数 が表示される。(一般的には②を表示する領域を指す)
  • ①のランチャはメニューの「ツール」→「アドレス」から登録できる。
  • ②の表示領域はフィルタの入力や検索文字列の入力に使用する。
  • ③の領域をクリックすると選択されているアイテムの一覧を表示することができる。
  • 設定次第で一時的にさまざまな情報(文字列)を表示可能
  • メニューの「表示」→「ツールバー」→「バーを固定する」のチェックを外すと自由に場所を移動できる

エクスプローラ互換

  • 【解説】now writing...

環境変数

  • 【解説】now writing...

関連付け

  • 【解説】now writing...

クールバー

  • 【解説】now writing...

クリップフォルダ

  • 【解説】now writing...

ステータスバー

  • 【解説】now writing...

タブ

  • 【解説】now writing...

ツールバー

  • 【解説】now writing...

ツールフォルダ

  • 【解説】now writing...

ナビゲートロック

  • ロックされたタブからX-Finderで開くフォルダやファイルを全て新しいタブで開けるようにする機能。
  • タブをダブルクリックすると実行できる。
  • ナビゲートロックされたタブには"・"が表示される
  • 通常の「タブを閉じる」コマンドでは閉じられないため、常に表示させておきたいタブに実行しておくと便利。

ビルトインコマンド

  • 【解説】now writing...

フォルダ設定

  • 【解説】now writing...

ランチャ

  • 【解説】now writing...

リストビュー

  • 【解説】now writing...
|