※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

発売日:2010年12月7日(北米日時)
価格:通常版USD39.99 コレクターズ版USD79.99
販売形式:パッケージ版、ダウンロード版

ダウンロード版に関して
日本のクレカ購入で買えたという事例報告多数あり。即時決済され、アカウントがアップグレードされる。
WoWを再起動後にCataclysmのプレデータのダウンロードが始まります。
Cataclysm解禁日の2010年12月7日(北米時間)までに順次、事前ダウンロードがあり
解禁日にCataclysmオンライン解禁が行われプレイが可能になります。

国内でのパッケージ販売は輸入ゲームショップが発売する予定。
家電量販店などでは販売されない。
対応OS XP、Vista(64bit含む)、7(64bit含む)、MacOS

主な特徴
  • Lvキャップが80から85へ。
  • Azeroth(WoW本体の舞台となったマップ)の全面変更
  • Azerothに新しいエリアが解放される。
  • 新しい種族、AllyにはWorgenという狼男。Hordeにはゴブリンが追加されプレイできる。
  • 既存の種族で選択するクラスが増える。(HumanでHunterができるようになる等)
  • 新インスタンスに加え、既存のAezrothのいくつかのインスタンスがリメイクされ高レベ ル向けに。
  • 既存のAchivement(実績)システムに加え新たにGuildのみで取得できるGuild Achivementが追加
  • Flying MountがAzerothで乗れるようになります。
  • 新ProfessionのArchaeologyが追加
  • その他色々な変更・・・
特質すべき点(初期段階から影響のある変更点)
Cataclysmになり上記の変更点以外にクラスのスキルはもちろんスキル使用時に消費されるリソースやステータス値の効果も変更になります。これは以前の拡張にはなかった大幅な変更になります。基礎的な部分が変更になりますので
これは全レベルのプレイヤーに影響します。
上記で触れた「既存の種族で選択するクラスが増える。」の詳細は
下記リンクに一覧表があります。明るく光っている部分が新たに追加された部分です。
新規プレイヤーの方はCataclysmから始めると選択できる幅が広いですね。<br /><a href="http://www.worldofwarcraft.com/cataclysm/_images/features/raceclassmatrix_en_US.jpg">
http://www.worldofwarcraft.com/cataclysm/_images/features/raceclassmatrix_en_US.jpg</a><br /><br />
ちなみにWoWには転職というシステムはありませんので一度決定したクラスは途中変更できません。種族、性別、サーバー、名前、見た目の各変更は有料でできます。<br /><br />
※1 日本のクレカでのWoWシリーズのダウンロード販売での決済が通るかどうか、懸念されていましたが</p>
<p>Battle.netでのDL購入での成功事例が報告されています。私(管理人)もクレカで購入することができました。<br /><br />
参考リンク<br />
公式 <a href="http://www.worldofwarcraft.com/cataclysm/">http://www.worldofwarcraft.com/cataclysm/</a><br />
wiki <a href="http://www.wowwiki.com/Portal:Cataclysm">http://www.wowwiki.com/Portal:Cataclysm</a></p>
|