※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本語化の方法について。

メジャーなのがチャットの日本語化。

クエストの日本語化は
Quest Japanizer
http://d.hatena.ne.jp/lalha/
をご参考に。

AddOnを使った日本語化は、
きるまげの日本語化
http://www.miyabi-vs.co.jp/~akira/wow/f-nihongoka.html
を参考に。


ここでは、パッチがきても変わらず使える「フォント直置き法」をご紹介。
なんと拡張版(tBC)が来る前からずっと使えている方法です。


細かいところは
「Guild Ochaの日本語化」
http://ochawow.blog.shinobi.jp/Entry/14/
の所に、スクリーンショットつきで丁寧な感じで
載っているので、そっちみたほーが早いカモ。


Step.1
C:\Program Files\World of Warcraft\Fonts
こんなカンジでwowのフォルダの下にFontsフォルダを作る。


Step.2
日本語表示に使いたいフォントをそこにコピーする。

※フォントの場所がわからない人は
C:\WINDOWS\Fonts
から、MS UI ゴシック(MSUIgothic.ttf)
をコピーするとよい。


Step.3
コピーしたフォントを
ARIALN.TTF  -- チャット用フォント
MORPHEUS.TTF -- メール用フォント
と、ファイルの名前を変えます。

最後に
ChatAssist2等、日本語化のaddonをオフにしてwowをスタート。



ちなみに、直置きで、変えられるフォントは全部で4つあって、

ARIALN.ttf - チャット、ログイン画面、通常の数字用
FRIZQT__.ttf - メインのフォント
MORPHEUS.ttf - メール、クエスト・ログ用
skurri.ttf - 大きい数字(ダメージ表示など)用

となっている。


これで、どんな時も日本語化だけはデキル!
|