※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは2ch等で発生した不具合の事例ページです。

今後、同様なトラブルが発生した場合は参考にしてみてください。
※事例によっては、解決までに時間がかかったり
当事者の都合で未解決の場合も有り得ますのでご了承ください。

現在も継続中の案件があれば、現時点での状況、どうアプローチしているかを書いてくれればと思います。


○WoW公式の10daysトライアルのページでHTTP Status 500 -エラー

https://signup.worldofwarcraft.com/trial/index.html
にいくとjava nullpinter~とかいうエラーできてログインできない。
Error202,203とは違う下記のようなエラー
java.lang.NullPointerException
org.apache.catalina.util.CharsetMapper.getCharset(CharsetMapper.java:106)
org.apache.catalina.connector.Response.setLocale(Response.java:815) (中略)
このエラーはApache Tomcat呼称されている模様
当事者自身でWoW公式フォーラムで調べた結果
Tomcatのエラーは、ブラウザの言語の優先順位設定で日本語[ja]より
上位に英語[en-us],もしくは英語[en]を設定することで解決できます。
と言うことです。設定項目の場所は以下の通り。
FireFox:オプション→コンテンツのタブ→一番下の言語→言語の設定
IE7:インターネットオプション→全般のタブ→一番したのデザイン→言語

○トライアルアカウントを作成して遊んでいたら、急にBANされました。

トライアルアカウントに対するBANが多数発生しています。
これは、下記のように日本はトライアル対象外であるからではないかと思われます。(当然確証はありません。)
Please note that this promotion is only valid in the United States, Canada, Australia, New Zealand, and Singapore
改めてトライアルアカウントを作成しても、すぐにBANされるようです。
パッケージを購入して正規アカウントにした場合は、基本的に問題なく遊べるようです。
下記のように正規アカウントでもBANされるケースが発生していますが、正規アカウントの場合は誤BANであれば取り消してくれるようです。

○パッケージ購入の上正規アカウント作成し、キャラ作成、突如BANされるケースが発生しています。

この場合は、誤BANである旨を、mail、FAXにて鰤宛に送付すれば、解除されたと報告されています。
mail、FAX送付後、2,3日待ってください。
また誤BANの状態で何度もメールで対処してくれるように文章で送ったが改善されず
買ったWoW本体のパッケとレシートを写真にとって添付して送ったら誤BANが解除された実例もあります。

上記の突然BANの症状者が出た模様、新たに新アカを作成しても状況は変わらなかったのだが
登録時にZIPコードをクレカの信販会社の郵便番号の頭三桁にしたら認証が通ったとの報告有り。


○トライアル用のクライアントと、正規版のクライアントは違います。

アカウントを正規版にした後もトライアル用のアカウントでプレーし続ける事ができますが、
トライアル未収録の地域に行ったりすると読み込みのためラグが発生し重くなる事があります。
正規版購入後は トライアル版を削除 し正規版のクライアントを入れなおすことをお勧めします。
トライアル版からのアップデートによって正規版に移行する事も可能ですが、
トライアル版のアンインストールが上手く行かない場合があるようです。

○何の心当たりもないのに急にsuspension(72時間アカウント停止、パスワードリセット)されました。

stealth run、chest farmなどにより急激に所持金を増加させる行為はブリザード側から
RMT関連の行為を行ったものと誤認され警告されることがあります。
プレーヤーの側の対策としてはsuspensionの警告メールに返信する形で反論、抗議をすることができ
再調査後、問題がなければ解除されます。
RMT業者を一斉に摘発する際に誤って無実のキャラも巻き添えを食らう事がありますので、
やましいことをしていないのであればメールで抗議して再調査の依頼やなぜ停止/Banに至ったかの経緯を説明してくれるよう求めましょう

○なぜかサーバーに接続できない。

ルーターやファイアウォールの設定もWoW仕様に変更、メンテ時間でもないし、ウィルスチェックでも異常なし、再インストしてもできない。と、色々試しても改善しない。

結果的にこの当事者は、欧州(EU)サイトにて体験版アカを作り、体験版で少し育てて
その後パッケージはUS版を購入し、US版のクライアントでログインを試みていた模様。
結局、体験版キャラ&アカは一旦削除して、US版で新アカ、キャラを作成して解決。

○なぜかサーバーに接続できない。二つ目

2008年4月現在。WoWのイベントでPvP Arenaでの世界トーナメント鯖が特設されている。
これからWoWを初めてインスト完了してプレイしようとWoWを起動させると
鯖一覧(ログイン鯖)に接続できてArenaTournamentServerなんたらがあって
そのままわからず
YESとかOKを押してしまった。それ以降ログイン画面でIDとパスを入れても
Connected→Disconnected from serverになり接続できなくなってしまった。

当事者視点での状況はこんな感じ↓
ダメ元で再インストールしてみたんですが
最初の一回はConnectedの次の画面に進み
Arena TournamentがナンタラというダイアログをOKした直後に
Canceledと表示されトップに戻ってしまい
以降Connected→Disconnected from serverと続けて表示され進めなくなりました。
買って最初にインストールした時も同じでした。

解決方法
World of Wacraftのフォルダの中にWTFってフォルダがあるから開く
Config.wtfをメモ帳かなんかで開く
SET realmName "○○○ "
の○○○を自分の鯖名前に変える
変更を保存する

解説:まず当事者がログインを試みたときに定期メンテ、もしくは不慮の鯖障害で
通常の鯖が鯖リストに表示されておらず、Arena Tournament serverが表示されていたと思われる。
よくわからずSuggestすると、ゲーム上では一度Arena Tournament serverにSuggest(
指示、選択みたいな意味)してしまうと、再度Suggestしなおす事ができなくなる。
これはおそらくバグであり、他の通常鯖を一度Suggestしても、画面をもどしてSuggestし直す事が
可能である。
Arena Tournamentは恒常的なイベントではなく、期間限定のトーナメントで
開催終了までの間Arena Tournament鯖が専用に特設されている。


○mac miniでフリーズ

mac miniなどでプレイしていると数分〜数十分後にシステムが丸ごとフリーズ。
再起動せざるをえなくなる。

解決方法
熱暴走が原因。下にアイスノンなどを敷いて冷却してやると問題なくプレイ可。

○インストール後、パッチも完全に当てて初回の起動は問題なかったのですが2度目以降の起動ができなくなりました。

症状:一度起動して終了するとランチャーのPLAYを押しても何も反応せず、wow.exeから直接起動しようとすると
「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。」
というメッセージが表示されます(管理者権限を持っていても同様)
色々と試してみたところ、一応回避策として初回起動前のwow.exeをバックアップしておき
2度目はこれを使うことで起動することはできたのですが、一度使用したwow.exeでは起動できなくなります

解決策:Cドライブにインストールし直したところ正常に起動できるようになりました!
ちなみに、OSはXPで、BlizzarrdからDLした通常版をDドライブ(D:\Program Files\World of Warcraft)にインストールしていました。
|