※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サーバーの種類について


Q)PvP鯖とPvE鯖ってどう違うの?

PvP鯖は常にAlliance、Horde間での戦闘の制限が無く、
いつでも、どこでも敵陣営と遭遇すれば、戦闘をすることができます。
PvE鯖は通常は敵陣営のプレイヤーには攻撃できません。

Q)PvP鯖について、もっと詳しく。

いつでも、どこでも敵陣営と遭遇すれば、戦闘が可能
中立都市でも関係なく戦闘が可能
つまり、いつ攻撃されてもおかしくない状態です。
WoWのストーリー上、AllyとHordeは敵対していますので
道中で敵陣営を見つけたら戦闘になるのはストーリーに沿っているとも言えるでしょう。
しかし、遭遇した敵の数や、圧倒的なLvの差で一方的に虐殺(通称Gank)され
そう言った強い敵陣営が、留まり延々と状況が改善されず満足に狩ができない
状況もあります。(特に中立地帯)
この様な状況に遭遇しても、狩場や該当地域でのQuestを次回に持ち越したり、他のエリアに移動したりといった
割り切った行動をとれる精神力が必要です。
Blizzard側もGank行為をゲーム的には認めており、GankされまくってGMに泣き付いたりしても
何もしてくれません。
Gank行為をされている仲間を見たら、さらに他の仲間を呼んでGank集団を駆逐するのも
PvP鯖での醍醐味と言えるでしょう。またGankされて死体周辺、墓場に居座られて、蘇生してもすぐに殺されて
しまう場合はGhost状態で違う場所の墓場まで移動して、蘇生することによって延々と続く状況から逃れることができます。
よりスリルと緊張感を求める方にお勧め!

Q)PvE鯖について、もっと詳しく。

いわゆる、敵陣営との戦闘が通常はできないようになっています。
戦闘が可能(攻撃をする、うける)状態を「PvPフラグが立つ」と表現し
このフラグはいくつかの条件で立ちます。詳しくは以下の通り。
  • 敵陣営のNPC(非プレイヤーキャラ)を攻撃した瞬間
  • 自分でPvPフラグをONにした瞬間(自分の左上のキャラクター(HPバーのとこらへん)を右クリックでON/OFF可能(通常はOFF)
  • PvPフラグが立っている仲間を回復、補助、Buff、蘇生した瞬間、自分のPvPフラグもONになる。
  • BattleGround(BG)に参加をして終了後から5分間はPvPフラグがONになる。
上記の条件でPvPフラグが立たない限り、敵陣営プレイヤー(NPCは除く)からの攻撃は受けませんし、攻撃もできません。
中立都市、エリアでも基本的には自分からPvPフラグをONにしない限り戦闘はできません。
PvP鯖よりも安全で敵陣営プレイヤーを気にせず狩りやQuestをこなすことができます。
※一度ONになったPvPフラグは手動でOFFにしても瞬時にはOFFにならず
PvPフラグをOFFに切り替えてから、敵との戦闘が無い状態で5分間たつとOFFになります。
この5分間は死亡して幽霊状態の時にも経過時間と経過します。

Q)キャラクターの制限などは?

主にキャラクターの鯖移動の時に制限があります。
PvP鯖→PvE鯖 移動可能
PvE鯖→PvP鯖 移動不可
同タイプ鯖間 移動可能
※PvP鯖ではAllyとHorde両方にキャラクターを作成することはできません。(PvE鯖では可能)

その他のPvP

BattleGroundはPvP鯖、PvE鯖の枠を超えてチームが自動生成されます。(実際はBattle Group
がありその中から自動生成)
Arenaでの戦闘は2vs2,3vs3,5vs5の規模のチーム戦で、対戦相手はPvP鯖、PvE鯖の枠を超えてマッチメイキングされます。
BattleGround Arena終了後はPvE鯖の場合は5分間はPvPフラグがONになっています。
|