テオブロマ


テオブロマ

汎用労働国




テオブロマのオルク人

むかし『本』を読み原典とロックヘイムとをつないだ者。その結果、司神がロックヘイムに降り、大惨事を引き起こした。
+  
実際にはオルク人の肉体を通してソロモンがロックヘイムに無理やり出てきたことにより大惨事が起こった。
オルク人が実行犯とロックヘイムでは認識されているので、オルク人種は手酷い差別を受けている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。