ピュア一派


ピュア一派



ピュア

真の胎界主候補。外見はフードをかぶっている。
強大な『運ぶ力』の力の胎界主。
+  
運ぶ力で神獣石を入手して、死の神獣たちの親である司神『オシリス=ハデス』を生成世界に降ろすことを約束し、ロックヘイムの骸者たちと手を結んでいる。
その一方でまた、バンシーのハッグと闇の司神を降ろすことを約束し手を組んでいる。
ソロモンのロックを自力で解いており、真の目的は骸者たちを先導し自分の望む司神を降ろし世界を完結させることである。
ずっと昔に『本』を最後まで読んでいる。血を見るのが何より嫌い。稀男のことを知っており、自分より稀男の運ぶ力の方が上ではないかと発言している。
たましいの47の扉の内、有用な扉を自在に開くことが出来、『正す力』や『富む力』の他にも、数種の力を同時に扱うこともできる。

ファージャルグ

ピュアの配下のひとり。純妖精オルク。元盗賊団の頭。天才で魔法則をよく使えた。鮒界市に『本』と賢者の石を奪いに来たが、稀男に返り討ちに遭った。

シャクヨウ

ピュアの配下のひとり。バンシー人のリッチ・ヴァンパイア。
鮒界市の住人たちを吸血鬼にして塔の男を襲うことを企む。稀男に敗れて死亡。

ポオ

シャクヨウに従っている子供バンシー人のノーマル・ヴァンパイア。
女木常の血を吸って吸血鬼にした。女木常を人間に戻すために自殺。

ルゥ

シャクヨウの部下のひとり。傀獣化しかけていた狼男。稀男に命の緒を切られたために司神に食われる。

ハオウ・シャミール

ピュアに従うオルク人の剣師。ピュア一派には最近加入した。魔剣シャミールを装備している。
+  
稀男一派を襲うが、稀男の策により敗北。だがピュアの「正しさ」を信じ続け、稀男たちとの交渉により引き分けに持ち込む。
その後、目の前でリルリニスを殺され激昂し、レイスに食ってかかるも遠く及ばず自分の力不足を痛感する。
ピュアにその役目を、「生体金庫を開くことでレイスに打ち勝つことである」と諭される。
ピュアに出会った時点での三つの連なる真の名はタニク・ハオウ・シャミールだが、現在は改名済み。

ハナ・コオ

ピュアが「ハナさん」と呼ぶオルク人女性。親方料理師。
+  
ハオウに惚れているらしい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。