レイス

デュラハン、ファントム、デカトン、ドローネの四名。
オシリス=ハデスの四大神獣。デュラハン、デカトンが活動しておりファントム、ドローネはカポックで眠りについている。
死神のような姿をした大柄な神獣で、体から瘴気のようなものを放っており活動するだけで周囲の生物が死んでいく。
それだけでなく対象を指さすことでその相手を殺すことができる。この攻撃はかなり長距離まで届き、天肢のような不滅の存在にも効く。
銀の法則により大抵の神獣は心臓を破壊することで殺すことができるが、レイスは自らの「死」を支配しており自身が「死」を認めない限り細切れにしようが心臓を破壊しようが殺すことは出来ない。
その危険性からロックヘイムでは「レイス」の名前を聞いただけで誰もが震え上がる程恐れられている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。