ロックヘイムの者たち


ロックヘイム

この世界(ソロモンヘイム)の雛形で、もうひとつの生成世界。


ピュア

真の胎界主候補。外見はフードをかぶっている。
強大な『運ぶ力』の力の胎界主。
+  
運ぶ力で神獣石を入手して、死の神獣たちの親である司神『オシリス=ハデス』を生成世界に降ろすことを約束し、ロックヘイムの骸者たちと手を結んでいる。
その一方でまた、バンシーのハッグと闇の司神を降ろすことを約束し手を組んでいる。
ソロモンのロックを自力で解いており、真の目的は骸者たちを先導し自分の望む司神を降ろし世界を完結させることである。

ハッグ

ピュアに従う老女の魔法則師。バンシーの変異体。
+  
闇の司神、『アポピス=オピオン』を降ろすことを条件にピュアと手を組んでいる。

ナックラヴィー

合成躰化獣。アラスカに出現したピュア一派の一角。
精獣を無効化することのできる肉体を持つ。
+  
暴走寸前であったため、稀男一派の襲撃に駆り出される。
アスを殺害し稀男にも迫るが、マナを利用した銃撃により倒される。
その役目は稀男一派を始末することではなく、ピュアの仕込んだ「メッセージ」を伝えることであった。

ファージャルグ

純妖精オルク。死の禁呪と絶対失敗神獣グレムリンを操る。
+  
稀男が上空のヘリから撒いた銀のナイフで死亡。
本質的にはピュアの力しか信じられず、その姿を最後まで「見れて」いなかった。

ウェンティゴ

バンシー人種(バンシーと人間の混血)
人間の体をのっとる寄生体。身体能力はのっとった人間に依存する。
またその人間の記憶を映像として覗く。外界にでると5分で体を維持できなくなる。
公共の施設以外は、その地の主の許可なくして入室することができない。
+  
稀男が2個目の心臓を焼いて殺す。

登場話数 #16-1,#16-2

シャクヨウ

ヴァンパイア。
+  
バンシー人種(バンシーと人間の混血)
倒した者の行動・発話を操ることができる。人の心の隙を使って金縛りにすることもできる。
人狼を率いて塔の男を襲撃したが失敗し、2つに分けたいのちを1つ失い、体力が人並みになった。
その後、ポォとともに鮒界市の人間の大半をヴァンパイアにしようと企てる。
稀男がマナでしかけた手錠に足を捕えられ、朝日を浴びて死亡。
登場話数 #17-1,#17-2,#17-3

ポオ

シャクヨウに従っている子供のヴァンパイア。
+  
女木常の血を吸って吸血鬼にした。女木常を人間に戻すために自殺。
登場話数 #17-1,#17-2,#17-3

ルゥ

シャクヨウの部下のひとり。傀獣化しかけていた躰化者。
+  
栗島たまきを襲い重症を負わせる。
稀男に命の緒を切られたために司神に食われる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。