賢者の石

司神ヌン=アダム神獣石
欠片が複数存在している。

<神>からソロモンに与えられた「」に入っていたとされるものの一つ。

通常の神獣石は半透明の石の中に胎児のような神獣が入っているが、
賢者の石はソロモンが研究のために破壊したため、中の神獣がむき出しになっている。
シルフの指輪魔法則管などの魔法則品は石の欠片から作られている。

用途

+所有者
所有者
賢者の石の欠片の数は不明だが、少なくとも3つは存在する。
  →レイミアハッグに渡し、アラスカで躰化実験をさせる。
  →ピュアが現地人に盗ませ、アサバスカン・インディアンへ渡る。
  →獅子屋東郷正義についていく際に持っていく。
  →獅子屋の死後、凡蔵稀男が遺骨とともにアラスカへ届けた後、族長から稀男へ譲渡される。
  →稀男がタロット・アスの複躰に与える。
  →複躰の死後タロット・アスのものになる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。