ベリアル派


ベリアル大主

ベリアル派の長。四大神獣。
地表を焼き尽くすほどの力を持つ。

メフィストフェレス

[ベリアル派]プライドが高いベリアル派の王族魔王。魔界第三位君主。
外見はシルクハットとパイプをたずさえた紳士風。
鏡を利用して生成世界に現れる。
+  
ヘブライ王国の時代、ソロモンに気に入られもっとも長く嬲られた魔王。ソロモンの存在がトラウマになっている。
ベール派解体決定後は第二位君主に格上げされた模様。ベリアル大主に対しては終生の忠誠を誓っている。
好きな紅茶はセイロンティー(ベールゼブブの占有胎界で出したニルギリティーはベールゼブブに好きな茶葉を教えないためのブラフと思われる)。
専有胎界「メフィストフェレスの部屋」は全ての鏡に通じている。また誓約者や部下の悪魔の目を利用して外界を観察するスクリーンを専有胎界の壁に作ることができる(『目』限定なのか、眼の構造を鏡の一種として利用しているのかは不明)。
登場話数 #04,

バルバトス

[ベリアル派]レプラコーンが戸的実に召還させようとした魔王。

アリム

インキュバス。階級はアスと同じ騎士。
賭けにはいままで一度も負けたことがない。
メフィの命令でアス、稀男、ルーサーをカードに封じるためにトランプゲームのブラックジャックで戦う。

アドニス

[ベリアル派]誓約者。階級は騎士。最古にして最強の人間。メフィストフェレス直属の使い魔。
昔はアスタロト直属の使い魔だった。真の胎界主と目されているひとり。
+  
神獣の血を飲み自分の体を胎界化した不老不死者。その副作用で子供ができない。
レックスの戦術にはまり熱線攻撃を脳に受け、回復までの一瞬の隙にアスに捕獲される。

クリム

[ベリアル派]上級サッキュバス。魔王と交わりインプを産む。
たましいを捧げた男の数ではトップタイの記録を持つ。
ルーサーに惚れられる。
登場話数 #11

レプラコーン

[ベリアル派]妖魔。占い業をして鮒界市に潜伏している。影男の上司。
稀男に『本』を与えたり、マナの使い方を教えたり、また神話や悪魔のことも教えたり、ヘッドにおける地位は高くないが重要な役割を担っている。
+  
他派閥であるベール派の魔王ベールゼブブと内通している。
ファージャルグと戦った結果、トンネルが崩れて潰されるが、死ぬ寸前にトンネルに自縛した。
登場話数 #01,#12,#13

ヘイスティングス

[ベリアル派]吸血鬼で誓約者。ベリアル派対骸者予防部隊所属、大亜州日本支部担当。
シャクヨウを倒すために鮒界市に呼ばれた。
レプラコーンが「彼は~」と言ってるので性別は男。
後にでてくるスーシェとは知り合い。
+  
ファージャルグから情報を得たシャクヨウから奇襲をうけ、操られてルーサーと二郎と戦うように仕向けられる。二郎が稀男の助けを得つつパイロキネシスで焼き殺した。
登場話数 #17-1,#17-2

レモン

[ベリアル派]誓約者。ヘイスティングスの部下。人狼。
+  
シャクヨウたちに奇襲をかけられ、操られる。

登場話数 #17-1,#17-2,#17-3

スーシェ

[ベリアル派]誓約者。レックスを倒すために喜連と組んだバンパイア。レックスの元情婦。
+  
召集島の予選で息子を殺したレックスに復讐を試みるが、逆に殺される。

レジス・アルパン

[ベリアル派]誓約者。アドニス直属の魔法則師。
+  
予選で東郷情に殺される。

シンディ

[ベリアル派]アドニスの部下。赤毛3姉妹の一番上。
+  
アドニスの命令を聞かず毛大人に戦いを挑むが、3姉妹まとめて返り討ちにあい死亡。

サンディ

[ベリアル派]アドニスの部下。赤毛3姉妹の真ん中。

ジュディ

[ベリアル派]アドニスの部下。赤毛3姉妹の一番下。

影男(青年、本名不明。)

[ベリアル派]弩滋日奈子の部活(棒術部)の先輩だが、ベリアル派の誓約者でレプラコーンの部下。躰化したのは不治の病から逃れるためらしい。
影男とは、闇を司る神『アポピス=オピオン』と制約した者一般の呼称。
+  
闇を司る神『アポピス=オピオン』と制約してうまく適応した貴重な躰化者。
日奈子を暴行したヤクザ2人を殺し、さらに暴行にかかわったもう一人をかくまう稀男と戦うが、敗れて説教される。
大欧州(あるいは大亜州かも)のヘッドの城で団十郎によってアカーシャ球体内に捕獲されるが、団と喜連&スーシェとの間で行われた取引により、再びヘッドに戻る。
登場話数 #04,#13,#14-2

アルフレド・E・ハウスマン

稀男の傀。
+  
生前は稀男と同じく強大な運ぶ力の胎界主で、妖魔からマナの使い方を学び、それを駆使してヘッドの副総統にまで登りつめ、またベリアル派ヘッドの大欧州中部方面を一任されていた。総統が責任を取らされ首をすげ替えられる中、死ぬまでヘッドの副総統の地位を守った。メフィストにより傀として召還され、たましいをかけて稀男と勝負するが、負けて地獄へ送り返される。

ルーサーの傀。生前は西日本最大の暴走族『沙偉狂』の三番特攻隊長。
クギ丸という渾名だった。苗字はドブに捨てた。
+  
対稀男戦でルーサーの協力を得られなかったために肉体が崩壊した。
(ルーサーの協力が得られずに孤立したら肉体が崩壊するようにメフィストが設定していた。)

内田

戸的実の傀。メフィストによって地獄から召還された。
+  
メフィストが戸的実との誓約と引き換えに再び地獄に落とした。
登場話数 #04,
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。