留学生関連


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


リンク切れの場合 留学生、奨学金関連アーカイブログを参照してください。

早大 8000人受け入れ戦略 (2008年6月24日 読売新聞)


中国に無償協力5億円=行政官の日本留学支援 2008年5月7日


政府は7日、中国の人材育成奨学計画に対し 5億7700万円 を上限とする無償資金協力を実施すると発表した。2009年度から2年間、中国の外務省や財政省などの若手行政官48人が日本の大学院に留学するのを支援する。高村正彦外相と陳徳銘商務相が同日、都内で書簡を交換した。 


日本留学の審査緩和、30万人計画後押し・法務省方針


法務省は1日、日本の大学などに留学する外国人の入国審査を簡素化する方針を決めた。
学校側が本人の代理で在留資格認定を求める場合は申請書の提出だけで済むようにし、平均で約2カ月かかっていた審査期間も大幅に短縮する。福田康夫首相が掲げる「留学生30万人計画」の実現に向け、今年度から入国審査を順次緩和していく。

 海外在住の外国人が日本に留学する場合、ほとんどは学校側が代理で在留資格認定を申請する。これまでは滞在費や学費をまかなえる貯金、語学能力の証明書などの提出も必要で、「煩雑な手続きが日本への留学生を増やす障壁になっている」との指摘が出ていた。




2chスレ

【聖火リレー】ソウルでも混乱 中国人留学生らが、北朝鮮脱出住民支援団体にペットボトルなどを投げ付ける



ソウルでの五輪聖火リレーで27日、機動隊の制止を振り切った多数の中国人留学生らが、
北朝鮮脱出住民支援団体にペットボトルなどを投げ付ける騒ぎが起きた。負傷者の有無は不明。

 聖火は同日未明、羽田空港からの中国国際航空チャーター機で仁川国際空港に到着。聯合ニ
ュースによると、中国人留学生約80人が歓声を上げて迎えた。空港やソウルへの移動途中で
は900人近くの警察官が警戒に当たった。 (共同)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。