カードリスト > 豊臣家 > Ver.3.2 > 123_井上九郎右衛門

武将名 いのうえくろうえもん 黒田八虎
UC井上九郎右衛門 播磨の武将。黒田家臣で、黒田八虎の筆頭。
名は之房という。主君・官兵衛が有岡城に幽
閉された際、付近に潜伏して安否を気遣い、
また救出に成功する。石垣原の戦いでは大友
家の家臣・吉弘統幸を一騎打ちで討ち取ると
いう活躍を見せ、「独狂言」と絶賛された。

「ここに来て、敵の勇将と一騎打ち。
しかも、相手が嘉兵衛とは……骨が折れるな」
出身地 播磨国(兵庫県)
コスト 2.0
兵種 槍足軽
能力 武力7 統率4
特技 疾駆 軍備
計略 独狂言? 【陣形】 (発動すると陣形が出現し、その
中にいる間のみ効果が発生する。陣形は複
数同時に使用できない)
敵の統率力を下げ、範囲内の敵の部隊が
少ないほど自身の武力が上がる。さらに日
輪ゲージが増加し、自身が敵を撤退させる
たびに日輪ゲージが増加するようになる。
必要士気5
Illustration : 中村瑠衣子?

黒田二十四騎、黒田八虎の一人。石垣原の戦いの相手であるC吉弘統幸とは絆を所有している。
計略は自身の武力を上げ、向いている前方に敵統率力を3下げる陣を張る計略。
武力上昇は陣内の敵の数によって増減する。
さらに発動時日輪+1。自身が敵を撃破するたびに日輪+1。
敵武将の数 武力上昇
0 +3
1 +8
2 +6
3 +4
4 +3
効果時間は約9.2c、統率依存約0.2c。(Ver.3.20G)