カードリスト > 北条家 > Ver.2.2 > 042_在竹兵衛

武将名 ありたけひょうえ 御由緒六家
C在竹兵衛 小田原北条氏の最古参家臣「御由緒六家」の
一人で、興国寺城主となった早雲を助けた。
在竹氏は「二十将衆」に列する上級家臣だっ
たが、早雲の孫・氏康の時代になると目立っ
た記録が残されていない。

「ボクのありったけの戦術を
        くらってみるかい?」
出身地 不明
コスト 1.5
兵種 弓足軽
能力 武力5 統率7
特技 疾駆
計略 灼熱の崩弓術? 統率力が上がり、矢を当てている敵
が槍足軽であれば、一定時間後に槍
が消えるようになる。さらに統率力
による戦闘ダメージを与えられるよ
うになる。その効果は弓攻撃であれ
ばより大きい。
必要士気3
Illustration : ともひと

白備えの祖とも言われているため白を意識したカードイラストだが、清水康英とは違い弓足軽での参戦。
武力は並だが統率は高め。またVer2.2からの新特技である疾駆持ちで、その機動性は騎馬にも迫る。

計略は北条家の新要素である灼熱系。
弓を撃たせているだけでそれなりのダメージが入るため、他の灼熱系計略よりも操作の負担は少ない。
武力が上がらないので耐久力には不安が残る。疾駆の軽快な機動力も生かし、弓足軽の本分である援護射撃に徹したい。
効果時間が20c強(2.20B)と長く、士気フロー対策としての起用も視野に入る。
また、槍を消す効果により、1.5コスト、士気3という低コスト、低士気で無双槍などの槍の超絶強化にメタを張れるというのも大きな利点である。