カードリスト > 北条家 > Ver.2.0 > 033_北条氏綱

武将名 ほうじょううじつな 相模の賢君
R北条氏綱 北条早雲の嫡男で、父の後を継いで第二代当
主となる。本拠地を小田原城に移し、姓を伊
勢から北条に改めた。関東での勢力を拡大す
る一方で、領内で検地を実施するなど国の統
制に尽力。卓越した政治手腕で、北条家繁栄
の基礎を築き上げた。

「力なき者に、正義を語る資格はない」
出身地 相模国
コスト 3.0
兵種 騎馬隊
能力 武力8 統率10
特技 制圧 伏兵 魅力
計略 難攻不落 北条家の味方の武力によるダメージ
を軽減するようになる。さらに騎馬
隊であれば突撃準備オーラ中と突撃
中は効果が上がる。
必要士気4
Illustration : wolfina

小田原北条氏第2代当主であり、難攻不落デッキのキーカード。
Ver2.0現在北条家歴代当主の中では唯一のR止まりでコスト3で武力8と心もとないが、高統率に特技3種とかなり豪華。

計略の「難攻不落」は「北条家の味方の武力ダメージを軽減する」という大名采配。
  • 計略効果:北条家の味方の武力ダメージを軽減する
  • 計略範囲:自身中心円、戦場の1/4程度
  • 効果時間:約10c(Ver2.12C)

効果はUC清水康英の計略(白備えの疾走)に近いが、騎馬隊以外でも恩恵を受けられる点が大きな違い。
殲滅力は一切上がらないものの、それ以外の部分では「軽士気・広範囲・長めの効果時間」と三拍子揃った、極めて優秀な計略。
乱戦では武力差4~5程度なら普通に耐え、オーラを纏った騎馬なら毘天の化身の突撃すら2割程度のダメージに抑える。
飛天舞踊中や2部隊戻した忍法空蝉中の迎撃ですら、1割程度しかダメージを受けないという堅牢ぶりである。

本人の統率が高いので押し合いにも強く、その場凌ぎとしてはかなりの性能を発揮し、
特に効果時間が短い、あるいはデメリットを持つ全体強化・超絶強化に対しては無類の強さを誇る。
(一部強化計略が持つ槍撃、突撃のダメージボーナスに対しては検証待ち)

反面、計略自体で武力が上がらないのでぶつかり合いでの殲滅力はそれほど伸びず、
基本的には「相手の大型計略に合わせて時間を稼いで士気差を作る」という運用となる。
このため、デッキの素武力を高めての肉弾戦で相手に対処を強いるか、仕掛けるための主力となる計略を別に入れるか、と言う編成が必要になる。
だが、その編成面で「氏綱本人がコスト3で武力8しかない」と言う部分が枷となりがち。

計略自体は北条家の様々なデッキに馴染むので、北条家の豊富な采配や陣形から自分なりの相方を見つけ出そう。