「ステージ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ステージ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *ステージ
 
 戦国大戦で戦場となるステージについて説明する。
 //大筒、櫓の配置はランダム性が強い要素であり、特定のマップなら必ずこうなるという法則性も報告されていない。
 //さらに戦略の項目も海岸以外は特筆すべき事柄がないため、コメントアウトする。
 
 **平地(春)
 BGM:06 - 深志桜 Deep Aim Blossoms
 見渡す限り桜が満開のステージ。
 BGMでは三味線がリズミカルに使われている。
 
 
 **平地(盛夏)
 BGM:04 - 桶狭間にて The Ravine.mp3
 見事に緑に映える木々が辺りを彩るステージ。
 大戦国や群雄伝の一部の回では、戦場全体を濃霧が覆っているパターンがある。
 計略使用時のムービー等にも反映されるが、操作上は何も変化はない。
 
 BGM:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13557843
 
 
 **平地(秋)
 BGM:15 - 宿命 Fallen leaf
 見事に紅葉した木々が辺りを彩るステージ。
 このステージに使用されている曲は特に人気が高い。
 大筒の周囲に沼のような悪地形がある場合があり、踏み込むと移動速度が低下する。
 
 BGM:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13484062
 
 
 **平地(冬)
 BGM:13 - 流雪 Snow river
 辺り一面雪が降り積もっている冬のステージ。
 群雄伝では上杉伝で登場頻度が多い。
 
 
 **山間部
 BGM:05 - 賤ヶ岳 The Seven Spear
 荒涼とした山奥地帯のステージ。
 大戦国モードなどでは特殊な岩の配置がされることもある。
 
 BGM:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13578273
 
 
 **海岸(Ver.2.0x廃止、2.1x復活)
 BGM:11 - 聖域 Sanctity Sea.mp3
 潮騒が戦闘に華を添える難所ステージの一つ。海中の大鳥居があることから厳島と推測される。
 一定時間ごとに打ち寄せる波に浸かるとタッチアクションが出来なくなるので要注意。
 しかしロケテスト時代の大戦国・伊勢攻防戦ではこのステージが使用された。
 群雄伝では厳島合戦や海岸沿いの戦場でも使用されるため、特に場所は特定されていないのかもしれない。
 Ver2.00Aで廃止したが、Ver.2.10Aで波が無くなり普通のステージとなって復活。
 
 -戦略(~Ver.1.2x)
 このステージで最も注意しなければならないのは、 一定周期で海から押し寄せてくる波。
 この波に浸かっている間はタッチアクションが出来なくなるので要注意。
 さらに、この波は場合によってステージの半分ほどを埋め尽くすことがあるので非常に厄介。
 波を迂回して逆側を攻めるか、大筒を取るために波に浸かるのも構わずに攻めるか、その判断が非常に重要となる。
 櫓がある場合は迅速に破壊しておきたい。
 
 BGM:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13557843
-
-
-**関ヶ原
-BGM:
-Ver3.0より追加された新地形。
 
 //-大筒の位置パターン
 //+海側の端(明らかに浸水している)
 //+中央
 
 //-櫓の位置パターン
 //+櫓無し
 //+海とは反対側、中央より少し手前に等間隔で2個。同様に相手側にも2個。
 
+**関ヶ原
+BGM:
+Ver3.0より追加された新地形。
 
-
-
+**大坂、夏の陣
+BGM:
+Ver3.1より追加された新地形。
 
 **城下町(京都)
 BGM:09 - 洛中 Street Fighting
 戦場の地面に直角に交わる直線道路があるマップ。
 群雄伝では京都が舞台の時に使用された実績がある。
 
 
 **攻城戦
 BGM:17 - 要塞 Stronghold
 大戦国や群雄伝でのみ使用されるステージ。
 マップが対照になっておらず、片方は城を背に、片方は攻城軍の陣幕を背に戦うことになる。
 
 
 **薩摩
 BGM:26 - 彼方の桜島 Far Beyond The Volcano
 Ver1.20Aより開放されたステージ。開戦前の画面で桜島と思しき島が見える。
 海岸沿いの戦場だが波が押し寄せてくることはないため、海岸のようなタッチアクションへの影響はない。
 
 BGM:http://www.nicovideo.jp/watch/sm17200641
 
 
 *障害物・特殊地形
 **櫓
 多くのステージに登場する。
 自陣と敵陣に各2~4個が、対称に配置される。
 自陣の櫓は自軍は通れるが敵軍は弾かれ、逆に敵陣の櫓は敵軍は通れるが自軍は弾かれる。
 鉄砲や弓の射撃は遮断されない。
 敵陣の櫓は、乱戦していない部隊で4回接触すると破壊できる。
 
 **防柵
 特技「防柵」を持つ武将一人につき1個設置可能。
 また、城塞効果「城門守護」の付いた家宝を使用すると自陣城門前に1枚配置される。
 配置場所は自陣内であればプレイヤーの任意だが、戦場の4辺や他の障害物に近い場所では配置できない場合もある。
 自陣の防柵は自軍は通れるが敵軍は弾かれ、逆に敵陣の防柵は敵軍は通れるが自軍は弾かれる。
 鉄砲の照準は遮られないが、射撃自体は遮断される。しかし、貫通効果が付加された射撃は遮断されない。
 弓射撃は遮断されず、防柵を飛び越して矢が敵部隊に命中する。
 敵陣の防柵は、乱戦していない部隊で4回(騎馬隊の場合のみ8回)接触するか鉄砲の射撃を24発命中させると破壊できる。
 
 **岩場
 山間部のステージに登場する。
 円形状の岩が対称に配置される。
 両軍共に侵入できず、進行中に接触した部隊は岩に沿って円を描くように移動する。
 鉄砲の照準は遮られないが、射撃自体は遮断される。しかし、貫通効果が付加された射撃は遮断されない。
 弓射撃は遮断されず、岩を飛び越して矢が敵部隊に命中する。
 破壊することはできない。
 
 **波
 海岸のステージに登場する。
 戦場の片側から一定の周期で波が打ち寄せる。
 波の中に侵入することはできるが、浸水中は騎馬隊の突撃・鉄砲隊の射撃ができなくなる。
 タッチアクションの全てが出来なくなるわけではなく、計略によるタッチアクション効果や特技「焙烙」などは通常通り使用可能。
 波の満ち引きはランダムではなく、常に同じタイミングで押し寄せる。
 さらに、大きい波・小さい波もランダムではなく、以下で言う「中波」→「大波」→「中波」のサイクルである。
 波の効果音が入り、ステージの半分を埋め尽くして大筒の一部まで浸食する波を「大波」、
 波の効果音が入り、ステージの4分の1を埋め尽くす波を「中波」とすれば、おおよそ以下のカウント時に波が押し寄せる。
 
 96C「中波」
 &bold(){&u(){90C}「大波」}
 82C「中波」
 69C「中波」
 &bold(){&u(){62C}「大波」}
 54C「中波」
 40C「中波」
 &bold(){&u(){34C}「大波」}
 27C「中波」
 13C「中波」
 &bold(){&u(){6C}「大波」}
 0C「中波」
 
 
 //こんな感じでよろしいでしょうか。
 ※どんどん追加で編集やコメントお願いします。
 
 ----
  コメント *編集が苦手な方はこちらへ訂正指摘等々、お願いします。
 #pcomment(below2,reply,size=500,10)