ストーリー攻略2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ここからのシナリオは各キャラ共通のものがほとんどです。
キャラ固有のシナリオやイベントについては、その都度紹介していきます。



Ch.2 :カレンシアの事件・イブキの行方


エランス山脈

はじめに
ゼノとミリアが学園生徒になったことによって(かどうかは不明だが)、カナレットを中心にいくつか追加のイベントが
登場しています。

エランス山脈
道中はいくつか分岐があるがそれほど複雑ではない。
ただ、時折通路が狭くなっているところにモンスターがいるので、
極力不利にならない場所での戦闘を心がけたほうがいい。
途中の休憩所で依頼「巨大怪鳥」を受けることができる。
ゼロードの好感度に関わるイベントなので、最後まで仲間にしておきたい人は寄り道したほうがいい。
※ ミリアが山登りに疲れていることを受けて、エフィの提案「休憩しよう?」に対して
  「そうしよう」→エフィ+10、ミリア+20、ゼノ-10
  「もう少し歩こう」→ウィル+20、エフィ+10
  「先を急ごう」→ウィル・エフィ・ミリア-10、ゼノ+20
   (好感度変動は、主人公キャラを除いたキャラについて変動がある)
【ミリア編】:「そうします」「もう少し歩けます」を選択した場合、ウィルが背負うという提案に対して(選択肢)
  「背負ってもらう」→ウィル+20、休憩所まで移動省略 / 「歩く」→ゼノ+20
【ウィル編】:休憩地点に到着、そこで一言(選択肢)
  「気にするな」→ミリア好感度+40 / それ以外(キャンセル含む)→変化なし

王都カレンシア


はじめに
一度王都内に入ったら、事件が解決するまではカレンシアから外には出られないので注意。
ただし、転送装置を使って学園に戻ることはできます。また、シナリオの進行自体はそれほど時間がかからないので、
心配する必要はない?
  • クエスト・イベント情報(カレンシア到着が条件)

王立研究所へ
カレンシア南口にいるゼロードに話しかけると王立研究所へ移動。カノンより事の経緯を聞く。
【ウィル編】ミリアから旅に出るに至った経緯を聞くことになる。
   内容はCh1.のミリア編のものとほぼ同じ。
   2周目以降の場合、回想シーンをスキップすることも可能。

学園へ
カレンシア南口の転送装置から学園に戻るとロイドと黒肌のダークエルフと遭遇。会話イベント。
盗まれた資料を取り戻し、再びカレンシアの王立研究所へ。(人物ファイル『クナイラル』、『リセル』追加)

再び王立研究所へ
カノンに盗まれた資料を返す。その後エミン鉱石を消す方法を知る人物に関する情報を得る。
このイベント以降、カレンシアが開放されることになり、またゼロードが仲間になる。

ダンダリオへ


はじめに
カレンシア開放後、カレンシア北口からダンダリオを目指すことになるが、同時に西口からグランディスに行くことも
できるようになる。クエストや仲間イベントやカジノがあるので、寄り道してみてもいいかもしれない。
※ グランディスに関するイベントは「グランディス」にて紹介。

カレンシア北の街道
目的に向かうだけならただひたすら北へ。
途中の右の通路を通ると、手配犯のゴールドスライムがいる。
【ウィル編】出てすぐのところにいる戦士に話しかけると、特技「真空突」を習得できる。

フラダ砂漠
目的地をひたすら目指すのであれば、入り口からとにかくまっすぐ壁に当たるまで移動。
するとフラダ火山の入り口が見えるので、そこから西に少し向かうとダンダリオの入り口がある。
ちなみに、砂漠に入る前にミリアがダンダリオの場所を聞く場面で、ゼノが「北東にある」と言いますが、
逆に遠回りになります。
砂漠で行き倒れている人がいるので見つけてあげよう(詳細はクエスト・イベント情報にて)。
途中にオアシス(休憩地点)があるのでデザートウルフの毛皮目当てに篭る場合は便利。
場所はダンダリオ側から南下すると途中に緑が見えるので、そこから西に向かえばあります。
リーシャの依頼の際にも寄ることになるので、場所は覚えて置いて損はないでしょう。

ダンダリオ到着
町の北にある大きな建物に入るとイベント。
イブキが残したであろう手記を見つけるも古代語で書かれていて読めないので、魔導学園のロイドに翻訳を頼む。
フラダ砂漠で行き倒れを見つけて運んできている場合は、宿屋に連れて行くとイベント進行。
【ミリア編】:左(ゼノ)と右(エフィ)の部屋、どちらを調べる?(選択肢)
 「左」→ゼノ+20 / 「右」→ウィル+10、エフィ+20


カレンシアでの情報収集・手配犯クレイ事件

情報収集
カレンシア東部の酒場にいる研究員に話しかけると、スラム街のエルミがイブキについて知っているかもという
情報を得る。スラム街はカレンシア東口からまっすぐ進んだところにある。(人物ファイル『エルミ』追加)

スラム街
奥にいる女性(エルミ)に話しかけるとイベント。

手配犯の出現
スラム街からカレンシアに戻ると手配犯クレイを追うゼロードと遭遇。町の人の情報を元にクレイを追う。
場所:【カレンシア西部の王立図書館脇の路地裏
クレイを追い詰めると戦闘イベント。

クレイの行方
再びスラム街に行き、エルミにクレイの居場所について尋ねる。
エルミとの会話イベント後、スラム街の子供からイーディン高原の「白花の草原」にいるとの情報を得る。
入り口の岩を壊すアイテム「ツルハシ」を入手する。

イーディン高原
小規模の岩を壊す「ツルハシ」、大規模の岩を壊す「ダイナマイト」、がけ下に移動する「ロープ」を駆使して進む。
使いどころを間違えて先に進めなくなるということはない。
ただし、ロープはダンジョン内に2本しかないので、一度使ったロープは回収するのを忘れないように。
戦闘後、自動的にカレンシアの宿屋まで移動することになる。
このイベント後、再びクレイ戦のあった場所にいくと「折れた魔剣」を入手。(魔剣ドゥームノートフラグ)
  • 場所情報(イーディン高原)
  • ボス情報:クレイ(使用技:悪魔の月(直射)、ルーンブレイド(手前)、紅月)
    • HPが半分以下(?)になると、紅月を発動。斜め移動するオブジェクトが一定時間ごとに範囲攻撃を行う。
 ※【ウィル編】:イベントの最後にゼロードとの会話イベントあり
   クラウスのことについてゼロードに…(選択肢)
   「本当のことを話す」→ゼロード好感度+50 / 「やめておこう」→変化なし

学園へ・ロイドの報告
転送装置を使って学園に戻り、ロイドに話しかけるとイベント。
翻訳結果からクロスクロードの塔に手がかりがあることをつかむ。
このイベント以降、ロイドが仲間になる。
※ この時点でパトリックを仲間にしていると、無料で船に乗ることが出来るようになる。

クロスクロードの塔へ


はじめに
クロスクロードの塔に行くには、船でアルミスタかリールに向かい、そこから歩いて移動となる。
真っ直ぐ塔に向かうのもいいが、この時点でアルミスタ、リールをはじめ、メモリルや妖精の村への寄り道ができる。

クロスクロードの塔
入り口すぐのところから階段を上り、岩を落とすと奥の転送ゲートまでたどり着かないと出られないので注意。
鍵のかかった扉の鍵を探す途中、主人公キャラが他の仲間とはぐれることになり、
合流するまでは一人で戦うことになる。
道中のパズル(謎解き)についてはパズル攻略にて。
塔の頂上にてプレーリ戦。勝利後、イブキはグランディスにいるとの情報を得る。
  • 場所情報(クロスクロードの塔)
  • ボス情報:プレーリ(1対1での勝負)
    • 接触によるダメージはないに等しいので、魔法攻撃にだけ気をつける。必ず魔法攻撃発動の前にカードを出すモーションがあるので、距離を置くタイミングはわかりやすい。相殺の発動は攻撃のチャンス。カードをよく見ることが攻略の糸口になる。(【関連】:プレーリの魔導符

グランディスへ

イブキとの対面
鷹のマークがついている建物に入るとイブキとの会話イベント。→地下牢に閉じ込められる。
ここからは一連のイベントが終わるまで自由行動ができないので、セーブをお勧めします。
また、このイベントまでにリブを仲間にしないと、それ以降は保健室で寝込んだまま仲間に出来なくなります。
(仲間に出来なくても加護の宝玉は貰う事が出来ます)

地下牢からの脱出、カナレットへ
地下牢から脱出するところまではイベント進行。脱出後、転送ゲートを調べると壊されていることが発覚。
別の手段を使うというロイドの言葉を信じてカレンシアに向かう。

魔導学園襲撃事件
追っ手を振り切りカナレット魔導学園に到着。1F図書室にいる生徒から学長は4Fにいるという情報を得る。
4Fの学長室にいるカノンに事の仔細を報告。その後1Fに向かうとリブが倒されるイベント。青の兵士と戦闘。
勝利後、カノンとイブキの会話イベント。
会話イベント後、学園の外に出るとイベント。イブキの塔を目指すことになる。
イベント後、ミリアが「アークデスペラード」を習得する。
  • アイテム情報:学園内にいる仲間や生徒に話しかけるとアイテムがもらえる。
    • ライトティア(学園3F食堂・料理長)
    • 緑の実・黄の実(学園入り口左側・教師)
    • 復活薬(学園1F左側教室・生徒)
    • サンドイッチ(学園1F図書館・生徒)
  • ボス情報:青の兵士
    • 他の一般兵よりHPが高い程度で特別な攻撃はしてこない。
【ミリア編】:「ルイン」を習得する。「ルイン」の技LvUPによって「アークデスペラード」を習得できる。
※ イベント後、リブは負傷状態になり完治するまでは状態異常「負傷中」になる。(一定歩数移動の度にHP-20)



Ch.3 :イブキとの決戦


イブキの塔を目指す


はじめに
カナレットから東街道を抜けてローダーンを越えた先に精霊の森はある。
そこからイブキの塔に行くことになるが、例によってこの地点から追加されるクエストや
新しい仲間も増えることになる。また、カナレット武具店にて新しい武器防具が入荷されているので、
装備を整えるための資金稼ぎに寄り道をするのもいいかもしれない。

精霊の森
ローダーンの東から精霊の森に入ることができる。地形が非常に入り組んでいて戦いにくくなることが予想される。
奥まで進むと貴重品「精霊の瞳」が手に入る。これにより、人間には見えないもの(精霊など)が見えるようになる。
イブキの塔までへの道は、道中の精霊たちに道を尋ねながら進めば辿り着ける。
もっとも、道が最初からわかっていれば実は持っていなくても先に進めるが、
ヘレン仲間フラグにもなるアイテムなので、ひねくれて進むことなく手に入れておこう。
※ 森の奥でゼロードと遭遇、ゼロードの主張に対し…(選択肢・好感度80以上必要)
 「そんなの間違ってる!」→ゼロード生存フラグ / 「…」→ゼロード死別フラグ
 ここでの会話で選択肢が出ない場合は、強制的に死別フラグで進行します。詳細はこちら

イブキの塔
塔の中に入ると突如!颯爽とミレハがなぜか登場する。道中の回復役になってくれる。
まずは左右2つのルートの奥にあるスイッチを押すことで中央の階段に進めるようになる。
右のルートにはちょっとしたパズルがある。
中央ルートは若干入り組んでいるもののそれほど複雑ではない。奥まで進むとスイッチがあり、
それを押すと以降は入口からボスまでの直通路ができる。
  • 場所情報(イブキの塔)
  • ボス情報:ゼロード(使用技…メイルストローム、紫電一閃)
    • 紫電一閃を受けるとダメージもだが体勢ゲージが大幅に削られる。当たらないことが一番だが、万一のことを考えてエンジェルフェザーをコマンドにセットしておくと体勢をすぐに立て直せる。
  • ボス情報:イブキ(負けイベント)
    • ある程度ダメージを与えると「ラストジャッジメント」で強制的に戦闘終了。
※ 中央ルートに入ってすぐ右側に隠し通路があり、「ブロックキー」を入手できる。
  同ダンジョン内のとあるところに差し込むとアイテム「神盾の奥義書」が手に入る。
※ 塔の入り口右側に通路があり、そこから森に入ると「ユバの果実」が手に入る(ブレンダのクエスト)。

イブキ戦の敗北を受けて


飛行船
イブキとの敗戦後、飛行船を自由に使えるようになる。この時点で基本的に条件さえ満たしていれば
大抵のイベントやクエストを行うことができるようになる。

最終決戦に向けての動き
  1. クロスクロードの塔でプレーリから情報をもらう。(※【ミリア編】:塔の頂上で「プレーリの髪飾り」を入手できる)
  2. カーネの町でミリアの義父クリストフから情報をもらう。
  3. カーネ西の森にあるリセルの墓に行く。
  4. 最終決戦に向け各々が修行を行う。
  5. 主人公キャラが「加護の光」、ウィルが「魔影崩壊」、ゼノが「アサルトキャノン」、ミリアが「ソウルリストア」を習得する。
  ※【エフィ編】:エフィが「気攻連撃」を習得
  ※【ミリア編】:ミリアが「ブループラネット」を習得、「ソウルリストア」は習得しない。

最終決戦

最終決戦の前に
仲間から「加護の宝玉」をもらっておくことでイブキ戦を有利に進めることができる。(現在Verでは最大39個)
具体的にはイブキの「ブループラネット」による自動HP回復量が宝玉の数に比例して抑えることができる。
自動HP回復量 = -250 * N + 10150 (N:加護の宝玉の数(MAX=39のとき400))
それ以外の大きな違いはあまり見受けられない?

再びイブキの塔
前にイブキがいた場所から先に進めるようになっている。
※ 精霊の森でゼロードの生存フラグに進めた場合、イブキの塔の頂上でゼロードが仲間に。

イブキの空間
入ってすぐのところで主人公ともう一人が右側の部屋(肉体労働班)、
残ったキャラが左側の部屋(頭脳労働班)に分かれる。
ちなみに、右の部屋を捜索するときは待機メンバー(4番目のキャラ)を使える。最後には合流。
先に進むと6(+1)の空間があり、その奥にあるクリスタルを破壊すると先に進める。
  • 場所情報(イブキの空間)
  • ボス情報:ドールマスタ&マジシャンドール×4
    • マジシャンドールを召喚はドールマスターのHPを引き換えに行われるので、本体より周りを倒したほうが効率が良い。
  • ボス情報:クナイラル(使用技…ダークネス(直射)、ダークバースト、カタストロフィー)
    • カタストロフィーは上半分側に右から左への攻撃→下半分側に左から右への攻撃。
  • ボス情報:イブキ
    • 前半は「ホーリーシックル(周囲)」、「シャイニングスピア(追撃)」、「カーシア(直線・呪い付加)」、「デリュージ(ピンポイント)」で攻撃を仕掛けてくる。呪い付帯の「カーシア」に注意。
    • HPが半分以下(?)になると「ラストジャッジメント(全体攻撃)」→「ブループラネット(回復+時間毎回復)」を使い、以降の戦闘スタイルを大きく変えてくる。
    • 後半はガードクリスタル×4を召還、全体魔法中心になりHPが減ると「クルーエル」でガードクリスタルのHPを奪って回復する。状態異常魔法を多数使ってくるので万能薬・フェアリーフェザーは必須。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。