トラブルシューティング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

恐らく困ってる人が多いだろう、と思われる事に対してFAQ方式で回答を用意してみました。


目次



回避方法の有るもの

Ripsync2のフォルダに新しいバージョンを上書きコピーしたら起動しなくなった。

Ripsync2のフォルダごと別PCや別ドライブへ移動したら起動しなくなった。

  • Ripsync.exe のあるフォルダにある「Configurations」フォルダをゴミ箱へ捨てる。またはリネームする。


Windows7 で Microsoft.DirectX.AudioVideoPlayback の読み込みに失敗する。

  • DirectX9のランタイムをインストールしてください。


「アプリケーションの初期化に失敗しました」というエラーメッセージが出て起動できない。



Microsoft.DirectX.AudioVideoPlayback の読み込みに失敗する。

  • 最新版のDirectXランタイムをインストールしてください。


使い方が分からない

  • マニュアル整備が追いついていなくて済みません。
  • 多少バージョンが古いですが、http://www.nicovideo.jp/watch/sm2150799 に動作デモを公開しております。
それでも分からないことについては掲示板で質問をして頂ければお答えします。
その際、出来るだけ分からない箇所を具体的に指示して頂ければ解決も早いと思います。


うまくAVI出力できない。

  • Windows Vista の場合は、OSの不具合である可能性があります。
  • また、Ripsync は 2Gを越えたファイルに対応していません。
  • 可逆圧縮方式のHuffyuvを使うといった方法で対応を宜しくお願いします。
  • もし、2Gを越えて居ないのにおかしな動画が作成された場合はバグ報告宜しくお願いします。


Huffyuvの2.2.0を利用すると画像が壊れてしまいます。

  • 2.1.1若しくは、2.1.1ベースのHuffyuv_mtを使用して下さい。


コーデックを選択し、OK を推すとエラーが発生した (Huffyuv etc.)

  • Ripsync が出力する形式(RGBA形式)に対応していないエンコーダを選択した場合はエラーが発生します。
  • 将来的に RGB形式に対応させることを予定していますが、当面は現状のままとなります。
Huffyuv (_mt) に関しては、
以下のオプションを有効にすることで使用できることが確認されています。

English: Enable RGBA (RGB with alpha) compression
Japanese: RGBA (RGB with alpha)圧縮を有効にする


口パクがおかしい (変な所で閉じる/開く)

  • 2008/1/25 以前のRSIファイルには不適切な設定が含まれております(シンボル - イメージの対応関係)。
  • 最新のRSIファイルを用いてみてください。



未解決




解決済み

MP3を読み込んだら、再生時間がおかしくなった。

  • 今のところ原因は不明なのですが、可変ビットレート mp3でこのような現象が生じます。
  • wavに変換して Ripsync に読ませることで対応できることが確認されています。
  • RipSync2 α 20080301版 に修正。


AVI出力時、特定環境下で【音声を追加する】をチェックすると動画の再生時間が4倍に誤解されてしまう。

  • 再生すると、仮に1分の動画だとすると音声は正常の1分で再生され、動画は1/4の速度で4分間ながれる。
  • データ自体は正常(?)の様で、AviUtl等で読み込ませて再圧縮を掛けると正常なデータに復元されます。
  • 原因は不明。
  • RipSync2 α 20080301版 に修正。


出力されたAVIファイルの先頭部分におかしな画像が入る。

  • AVI作成時、再生バーを先頭にして置かないと、作成された動画の先頭部分に現在編集画面に表示されているコマが入り込む事が在ります。
  • カスタム版Rev1.0以降で修正済み。


リップシングイメージや、画像のフェードインをさせると、フェード中左上に1ドット程ずれる事があります。(2.0α)

  • カスタム版Rev5.0以降で修正済み。


コメント

名前:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。