仮面ライダーリュウガ(XG6)

種類:Sユニット
カテゴリ:ワイルドビースト/ダークアライアンス
BP:6000
SP:1/2
必要パワー:3
追加条件:なし
CN:なし
特徴:仮面ライダー/男/ミラーライダー

テキスト:

リードWB
※これは、自分がターンを終えるときバトルエリアにあれば捨札になる。
【鏡像の戦士】これが自分の手札か自軍捨札にある間、自軍ラッシュフェイズごとに1度だけ、自軍常駐置き場にあるカードを1枚選び捨札にしてよい。そうしたとき、これを自軍ラッシュエリアに出す。

フレーバーテキスト

光が強くなるほどに影は色を濃くしてゆく。そしてついに影は光を覆い隠す闇となった。

イラストレーター:矢薙じょう
レアリティ:スーパーレア
作品:仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL
収録:クロスギャザー ザ・ギガンティックタイタン 自販:パック

Q&A
Q1 「XG6-048 仮面ライダーリュウガ」を【鏡像の戦士】の効果でラッシュした後、同じラッシュフェイズ中になんらかの効果で手札に戻った場合、再度【鏡像の戦士】の効果で自分の手札の「XG6-048[RK]仮面ライダーリュウガを出すことはできますか?
A1 はい、できます。エリアとエリア以外を移動した、場合は別のカードとして扱われます。
Q2 2枚の「XG6-048 仮面ライダーリュウガ」を【鏡像の戦士】の効果で2枚ともラッシュすることはできますか?
A2 はい、できます。それぞれのカードごとに効果の発動権利があります。

カード評価

  • ミラーワールドに生まれた仮面ライダー龍騎の鏡像という設定から、ミラーワールドを始めとする常駐置き場のカードを犠牲にラッシュできる効果を持つ。
  • 効果のコストに充てるカードは常駐オペレーションそのものでなくてもよいため、闇の戒律の自爆を防ぎながらラッシュエリアに戻す事ができる。
  • 1/2ストライカーでありBPも6000と高スペックな為、使い回しの効く前述の闇の戒律などの常駐オペレーションを採用しているデッキには打点アップなどを見越して投入できる。
  • ターン終了時に捨札になってしまうが、簡単に復活できる上に捨札のカードは除去されづらいためむしろメリットとして働く。他の分数ストライカーの並び順もずらしてSPを持ち続けるデメリットも軽減できる。
  • 雑誌掲載時には加工がレアの仕様だったが、実際はスーパーレアでの収録だった。

関連カード


コメント

名前:
コメント: