レンストとは


レンストこと「レンジャーズストライク」はバンダイ発売のカードゲームです。
あなたは戦隊ヒーロー・仮面ライダー・メタルヒーロー等様々なヒーローや悪役を指揮する立場になり、それぞれの能力を駆使して敵勢力を撃破することを目指します。
簡単に言うと、「日本版VSシステム」です。
また、豪華イラストレーター陣による描き下ろしイラストも注目です。

参戦作品


ワイルドビースト (10作品)

恐竜や獣、怪物などの野生の力を借りて戦う、戦隊・ライダー・ヒーローで構成された勢力。
Sユニットが軽く、ほとんどがストライカーなので、速攻であるウィニーデッキに向いている。
イメージカラーは

アーステクノロジー (38作品)

地球の軍隊や組織に属して地球科学で戦う、戦隊・ライダー・ヒーローで構成された勢力。
ライダーEXPでは、ビークルの種類とそれにライド出来るユニットが多いのが特徴。
コマンド加速・操作に長けている。
参戦作品は全カテゴリ中(ダークアライアンスを除く)もっとも多い。
イメージカラーは

オーバーテクノロジー (16作品)

異星のテクノロジーや超未来科学で戦う、戦隊・ライダー・ヒーローで構成された勢力。
パワーが溜まるのが早く、大型Lユニットのプレイングを得意とする。
イメージカラーは

ミスティックアームズ (17作品)

魔法や超能力などの神秘的な力を駆使して戦う、戦隊・ライダー・ヒーローで構成された勢力。
ウィニーカウンターに長けている。
イメージカラーは

ダークアライアンス

歴代戦隊・ヒーローなど全ての作品の悪役で構成された勢力。
(但しアバレキラーなど、最終的に戦隊に加わるキャラ、アンデッドやミラーモンスターなど、敵味方が不確定なキャラはその戦隊・ライダーのカテゴリに入っている場合がある)
非常に強力なユニットが多い反面、パワーが重かったり特殊な条件が必要だったりと一筋縄ではいかない部分がある。
イメージカラーは

マルチカテゴリ(3作品)

複数のカテゴリを持つことにより、各カテゴリの特徴を併せ持つ勢力。
その分強力なユニットであることが多いが、反面、コマンドに置くと相手へのパワー加速になる、ラッシュするためには両方のカテゴリのコマンドが必要などのデメリットがある。
下記には収録カードのほとんどがマルチで占められている作品を上げているが地球戦隊ファイブマン星獣戦隊ギンガマンなど、新たに収録されることにより、マルチカテゴリになる作品も多い。