ウィザード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウィザード/ハイウィザード

職概要

大魔法による空間確保、ヒットストップ、広範囲威力攻撃のほか、ガンバンテイン、QMによる妨害を行う職。
s属性鎧やプラチナシールドの出現により以前のような脅威はなくなったものの未だGvでは欠かせない存在である。

適当に大魔法をぶっ放せばいいと思われがちだが、立ち回りがかなりシビア。HP係数が低く、ステータスの関係上VITに振れるポイントは多くないため、一歩間違えると即死亡する。また、すべてに優先して大魔法維持を求められる。

WPの防衛ではI=Dの2極でも戦えるが、平地戦では低VITの場合まったく使い物にならない場合も多い。

ステータス

魔法スキルを使って戦うオーソドックスなウィザードの場合,必要とされるステータスは
  • 状態異常耐性と耐久力の為の VIT
  • MATK の為の INT
  • 詠唱速度の為の DEX
の 3 点.

INT=DEX>VIT (I-D 2 極)

いわゆる狩りステ.ソロや PT でのレベリングが容易な型.
99/70 VIT25INT99DEX99 に鯖肩料理緑ペロス靴で VIT51 となるが,スタン耐性については十全とは言えず,
ポテンシャルを発揮するためにはリカバリーや献身等のサポートを要する.
ウィザードの基本ともいえるタイプで悪く言えば器用貧乏だが,サポートが充実していればどんな場面でもそれなりに働ける.

DEX>INT>VIT, DEX>VIT>INT

上の 2 極から INT を削り VIT に入れた型.
調整例としては,最も INT を削るタイプで VIT74INT67DEX99 か。これに支援料理装備補正で VIT100INT105 が可能。
他にも、INT82VIT57DEX99なども可能。この場合支援+料理でVIT83INT120。
序盤の育成を楽にするなら、INT88VIT48DEX99などもある。支援料理装備補正でVIT74INT126になる。
スタン耐性が高いためサポートが薄い状況での性能に優れ,特に GvSE での平地戦や遊撃,奇襲での活躍が見込める。
育成については,生体 3F ニヨ温もり狩り等で需要があるが,VIT を高くするほど (すなわち INT を低くするほど)
1PC のソロ効率はお察しで普通の PT 狩りも絶望的。
つまり、料理を買えるリアルマネーと育成環境が必要となり、敷居は高めである。
しかし、Gv時においては2極に対して圧倒的に有利。

INT>DEX>VIT, INT>VIT>DEX

上の 2 極から DEX を削り VIT に入れた型.
ブラギ上で AMPSG を維持できるならば防衛での SG 専従役に適任.
アイシラc の恩恵が最も大きい型で,アイシラ + ブラギで無詠唱の間は高スタン耐性 + 無詠唱 + 高威力でずっと俺のターン.
アイシラ発動のための初手 (足元 FW や低Lvの SG 等) とアイシラ状態維持のための手数がポイントとなり,
献身やブラギに協力してもらっていかに初手を妨害されずに当てられるかがカギとなる。

スキル

ストームガスト (SG)

Lv1時詠唱5秒、ディレイ5秒、MATK倍率140%
Lv10時詠唱時間15秒、ディレイ5秒、MATK倍率500%
Wizのメインスキル。
攻撃範囲3*3のオブジェクトが9*9セル、合計81個4.5秒間発生し、事実上11*11の範囲攻撃となる。
0.45秒のヒットディレイを持ち、最大10HITするスキル。最大火力はMATK500%*10HIT。
3Hit 毎に状態異常凍結を付与するが,その基本凍結率はおよそ 200~300% とされており,
SG を被せられた場合,マルクc,ドルc 等の完全耐性か 70over の極 MDef が無い限り確実に凍結する.
Gv での範囲攻撃の筆頭であり,空間の主導権を握る戦いは SG を基点として組み立てられているといっても過言ではない.
(SG → SG を無効化するための LP → LP を無効化するための Gbt)
ヒットディレイのため重ねても重複しないので、防衛している場合は威力の高い高INT型にSGを撃たせ、高DEX高VITの低INTタイプはMSなどで援護するのが無難。
射線判定が詠唱完了時のみであり,オブジェクトが出ていれば射線が通っていなくても Hit する.

メテオストーム (MS)

詠唱15秒、Lv10時ディレイ7秒
指定セルを中心に7*7範囲に、ランダムに攻撃範囲7*7のオブジェクトを7個発生させる。
また、HIT時30%のスタン確率が設定されている。
大した確率ではないが、低VITのキャラには割りと痛い数字。
中心部の最大火力はMATK100%*35HITだが、火力密度はバラける。
SG、LoVと違い、重ねれば重ねるほど攻撃力が上昇する。
また、オブジェクトを1×7個しか消費しないために、不発にとても強い。
ちなみに、MSはモーションがないが、モーションディレイはちゃんと存在する。

ロードオブヴァーミリオン (LoV)

Lv時詠唱10秒、ディレイ5秒
攻撃範囲3*3のオブジェクトが11*11セル、合計121個4秒間発生し、事実上13*13の範囲攻撃となり、4HITする。
SGとMSに比べるとMATK倍率は低く、また大量のオブジェクトを消費するために不発しやすい。
GvGに特化するならMSを取得することをお勧めする。
が、平地戦が主体であるGvSEにおいて、MSと比べて広い範囲を攻撃でき、また後衛は水アンフロを着用するキャラが多いので、再び有効になってきた。

ガンバンテイン (Gbt, 岩盤)

詠唱3秒、ディレイ5秒
指定セルの3*3範囲の全てのスキルオブジェクトを消去するスキル。
成功率があり、20%の確率でスキル使用失敗となる。
スキル使用時黄ジェム、青ジェムを1個ずつ消費する。
LPに3*3の穴を開けた場合、SGのオブジェクトが1つあたり3*3の判定をもつために、事実上5*5の穴ができることに等しい。
対人戦において非常に有効で、これだけを使うために高DEX高VITWizを作る価値もある。

マジッククラッシャー (MC)

MATK依存の遠距離「物理」攻撃を行うスキル。
物理攻撃であるため、金ゴキcを貫通してダメージを与えることができる。
対人での用途は対金チェイスマスターと状態異常付与程度.

サイト、サイトラッシャー、サイトブラスター(Si, SiR, SiB)

Siはクローク、ハイドをしている職を炙るときに使う。
SiRとSiBはCWしているチェイサーをあぶることができる。
SiBはまた、金チェイスが潜入して横を通過した場合、ものすごい勢いで頭に赤ミスが表示されるため、発見しやすい。また、LP上でEmCを詠唱された場合の詠唱妨害にも使いやすい。

ファイアーウォール (FW)

足止めや足元置きによるアイシラ発動,カイト消し等.
射線判定が詠唱完了時のみであり,オブジェクトが出ていれば射線が通っていなくても Hit する.

クァグマイア (QM)

岩盤とセットで使う。固まってる敵陣に岩盤から一発張ると、敵Wizの詠唱速度を下げられる。
また、2HQ、カートブースト状態も解除できる。CTで暴れている敵WSがいたらQMをまいてあげよう。

ヘヴンズドライブ (HD)

ハイド、CWをしているチェイスをあぶるときに便利。

グラビテーションフィールド (GF)

レベル5のとき、毎秒1200のダメージを与えることが出来る。
このダメージは如何なる場合でも増幅・減少させることができない。
金ゴキ盾を装備したキャラにも有効。
最大の特徴はエフェクトがとんでもなく地味で気が付き難い点である。
術者が行動不能状態でもダメージは発生する。

装備

  • Dex型 サバイバルロッド[1]
GvG Wizの基本装備 一般的にはドロップスカードが挿されている。
サバイバルマントを装備することによって性能がさらにあがる。
又、サバイバルマント装備時Matkが-5%されるが、精錬値によってMatkは上昇する。
+5で±0になり、+10でMATK+5%になる為、最低でも安全圏の+5はしておく必要がある。
理想は+10~9、せめて7は欲しい。
+10だとサインを1個つけてるに等しいので、かなり違ってくる。
最近はサバイバルロッドも安くなっているので、+9や+10もかなり現実的な範囲になってきた。

  • スタッフオブピアーシング
威力SGを求めたいならコレ。
Intとの兼ね合いだが、後述の過剰スタッフオブカーシングのが対人においてはダメージは上回ることのが多い

  • スタッフオブカーシング[2]
 +9にするとMatk+3%効果を得る。 (このMatk+3%効果は別の計算に含まれるらしい???)
また,物理攻撃被弾時、画面内に居るPCに呪い攻撃をかける
 +9にし、ラウレル=ヴィンダーカードを2枚挿すと超威力のSGが出せる。
が杖にはInt+1しかない。

  • ロッド[4]
ドロップスカード,ファブルカードを4枚挿すのが普通。
後者は少ないか…。Dexサバイバルロッドが高く買えない場合コチラのが安くて使いやすい。
…がやはりDexサバイバルロッドを目指したいところ

  • 骸骨の杖
安くてそれなりに性能が良い杖。
上記のロッドも資産的に辛い場合はこれ一つでも良い。
…がやはりDexサバイバルロッドを目指したいところ

  • 茨の杖
エントヴァイエンのドロップ。
MATK+20%、INT+3、DEX+3、精錬値でMDEF貫通能力アップと、何もかもが中途半端な性能。
普通に考えて鯖セットを崩すことは珍しいし、スケルトンマントを付けるにしてもD鯖杖に比べてDEXが下がる。

カード

  • ドロップス / ファブル / ネクロマンサー
DEX+1 / VIT+1 / INT+1
足りないステータスを補うときに。

  • レッドペロス / ラウレル=ヴィンダー / ヒルウィンド
メテオストームのダメージ5%増加 / ストームガストのダメージ3%増加 / ロードオブヴァーミリオンのダメージ5%増加
用途に合わせて。

頭上段

  • あれ
  • ベレー
  • 羽のベレー
人間耐性10%。
特に装備のない場合はこれを。

  • 名射手のりんご
DEX+3
廉価なDEX増加装備。

  • ラーメン
DEX+4 INT-1
Intが下がるため、INTを気にする場合は上記のリンゴをつける人も多い
精錬不可のため、Defは少なめになる

  • たれソリン人形[1]
DEX+2 人間耐性5%
Dexをあげ、さらに人耐性をあげる装備。
携帯クジでしか出ないため、それなりに値段もはる。
最近では中段が存在しないので、マヤパープルc、オークヒーローc、ヴェスパーcを刺す場合の第一候補とされる場合が多い。

  • たれグラリス人形[1]
Int+2 人間耐性5%
狩りとの兼用装備。

頭上中段

  • 真実の愛[1]
MDEF+10 詠唱時間-10% SP消費-5%
詠唱時間減少装備で固める場合の候補にあがる。
管理人cか、欲を言えばDIc。

頭中段

  • 黒縁眼鏡
Int+1
自分のIntと相談しよう。

  • 赤い眼鏡
Mdef+5
特につけるものが無ければこれ。

  • ダークネスアイズ
Dex+1
ステが完成している場合の第一候補。

  • グラス[1]/サングラス[1]
理想は超中段だが、現在中段が新規にでる事はないので難しい。
過去の遺産としてエルダ中段等が現実的か。
黒縁でも1足りないという場合ならあり。

頭下段

  • 忍びの巻物
Matk+1%
重量効率は悪い。

  • マスク / デモ用のマスク
沈黙に対する耐性+10% / +15%
どうせなら気休めでもこちらを。

カード

  • マルドゥーク
絶対に沈黙状態にならない
沈黙が激しいときに。

  • アイシラ
Int+2 魔法攻撃時、一定確率で5秒間詠唱時間-50%、Flee+30
ブラギと組み合わせて無詠唱を狙うときに。

  • ヴァルキリーアーマー[1]
破壊不可 すべてのステータス+1
聖、魔、弓系が装備時、沈黙に対する耐性+50%
沈黙耐性は上記のマスクと組み合わせるとより効果的である。
欠点はとても重い。

  • シルクローブ[1]
Mdef+10
廉価な対人向け装備。

  • シャピニハ海の叫び[1] / エベシ嵐のうねり[1]
水属性 / 風属性
モンスターレースのメダルを1000枚集めることによって手にいれることができる。
スロットにはマルクカードを挿すのが一般的だが。他にもある。だが対人においてはアンフロ一択といっていい。
生体工学研究所により風鎧のほうが普及されている。
しかしGvGだと、水鎧が上位と考えていい。
欠点はとても重いこと。

  • ディアボロスローブ[1]
MaxSP+150、MDEF+5。
スキルディレイ 10% 減少。 [ヒール]の効果が 6% 増加。
シルクローブの上位となるものがコレか。
Mdefは下がるものの、スキルディレイが減少するのが大きい。
ブラギの詩と組み合わせると無ディレイ魔法も可能になる。
予備として持ち歩くのはアリかもしれないが、やはり水鎧のほうが強いと思われる。
また、ディアボロスリングと組み合わせることでMatk+3%があるが、オル手のみで3%追加があるし、まずはDEXが必要なので、なくてもニングロのほうがベター。

カード

  • マルクカード
絶対に凍結しない
水属性攻撃に対する耐性+5%
対人での基本カード。

  • イビルドルイドカード
鎧を不死属性にする
Int+1 DEF+1
プロボック、石化を無効化する。
ヒールリカバリー等も無効化してしまうため使用の際は注意。

  • ヴァルキリーシールド[1]
水、火、闇、不死の属性耐性20% MDEF+5
見ての通り優秀な盾。SGやMSの耐性があがり、さらにMdefもあがる。
全職装備可能である。資金に余裕があるならば是非ほしい装備である。

  • ガード[1]
上記のヴァルキリーシールドを手に入れる資産が無ければこちら。
挿すカードは当然タラフロッグ。ホルンカードでもいいがない場合はとりあえず
タラフロッグを買うことをおすすめする。
あるとないでは天と地の差。

  • 魔力の書 第一巻 [1]
MDEF+3 INT+2 物理攻撃の被弾時に、一定確率で攻撃対象にスタンをかける。
MdefとIntがあがる。中々良い盾だが、重量100とそれなりに重い。
これを使ってINT調整をするのが現行のGvSE対応型Wizのセオリー。

  • オルレアンサーバー[1]
MDEF+2 5%の確率でターゲッティング魔法反射
オルレアンの手袋を装備時、詠唱時間-10%
詠唱時間減少装備で固める場合の候補にあがる。
しかしスプリントリングで代用できるのに加えて、他の盾も優秀なため選択は慎重に。

カード

  • タラフロッグ
人間形モンスターからのダメージ30%減少
対人での基本カード。

  • サバイバルマント
VIT+10 MDEF+5
サバイバルロッド [1]と共に装備するとMaxHP+300。
MATK-5%、サバイバルロッド [1]の精錬値によってMATKが%単位で上昇。
サバイバルマントの精錬値×3% 無属性耐性を追加。

VIT+10効果のために対人の基本装備とされる。又,無属性耐性もあがるため非常に効果的。
できれば+7↑がほしいところだが、+4からでもセットと組み合わせれば実用である。
最近くじでよく出るので値段が下がっている。

  • ディアボロスマント[1]
無耐性5% HP+100
ディアボロスブーツとともに装備時、MHP+6%。
基本はサバマントだが、杖をSoCなどにする場合はこちらもあり。
カードはイミュンではなくノクシャスを刺した方がWizとしては便利。
靴もD靴にすればサバセットには劣るが、それなりのHPを維持できる。
サバセットと違ってDEFが多少上がり、無属性耐性がつくので耐久力はさほど変わらない。
しかしながらサバセットのVIT+10はVITに振りづらいWizにとっては偉大であるので、無理に使う必要はない。

カード

  • レイドリック
無属性攻撃に対する耐性+20%
サバイバルマントを使わない場合の基本カード。

  • サラマンダー
メテオストームのダメージ40%増加
MS弾幕を張る役が装備する。
得られる威力は大きく上がるが、失うHPや耐性も大きいので使用する際は安全を確保してからに。

  • ディアボロスブーツ[1]
BaseLevel × 10 程度、MAXHPが増加。
HPが大幅にあがるので、是非とも手に入れたい靴。
カードはグリーンペロスが望ましい。
セット効果がなくとも、単独でV靴やバリアントよりHPが上がるのでデメリットのない装備。
軽く、DEFもあり欠点もない。

  • 高級サンダル[1]
MDEF+10
廉価な対人向け装備。
職制限こそあるものの未転生でも装備できるのが利点。

  • ヴァルキリーシューズ[1]
BaseLevel × 5程度、MAXHPが増加。
ETの実装で値段が下がり、買いやすい値段になった。
ディアボロスブーツに比べて単価が安く、効果は割りと高いためにディアボロスブーツの廉価版として使える。

カード

  • マーター / グリーンペロス
最大HP+10%
HPを上げる基本カード

アクセサリー

  • オルレアンの手袋[1]
MATK+3% DEX+2
オルレアンサーバーを装備時、詠唱時間-10%
単独での付加効果が凄まじい為、対人Wizなら2個手に入れておきたい装備。
詠唱時間短縮装備で固める場合にも候補にあがる。

  • グローブ[1]
DEX+1
オルレアンの手袋は値段的に高いため、手に入らないならばこちらを使う。

  • スプリントリング
詠唱時間-10% スキルディレイ+5%
詠唱時間減少装備で固める場合の候補にあがる。

カード

  • ゼロム
DEX+3
詠唱速度を高めるための基本カード
カード自体は高価だが、クリップやグローブなどの中古品は安い。

  • スモーキー
ハイディングLv1使用可能
打たれ弱いwizのお手軽な自衛手段になる。
ハイディング中はスキルの攻撃判定が消失するため注意するように。