ダンサー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダンサー/ジプシー

職概要

Gvではスクリームを主体にロキ、忘れないでなどを使い戦況を動かす主要ユニット。
それゆえにGvでは真っ先に袋叩きにされる。
スクリーム、演奏を駆使して裏方に回るGv特化ダンサー/ジプシーがいればいるほど
強力なギルドになるといっても過言では無い。

敵としてのダンサー/ジプシー

特徴

とにかくスクリーム。
これの層が厚ければ厚いほど厄介。物凄い厚いとVIT90でも動けない程である
VIT100やスタン耐性100%が厳しいモンク等の職にとっては脅威である。

対策

VIT100やスタン耐性100%じゃないと色々難しい。
相手はVIT100の場合が多く耐久力や防御力自体は低い方なので、クリエのアシデモで簡単に倒れます。
移動系スキルもないので魔法や物理スキルで簡単に足止め出来ます。
スクリーム連打しているダンサー/ジプシーは先行入力で動けない・スクリームのディレイで
ハイドできないのでスタンさえしなければ阿修羅が避けられることはないでしょう。

自キャラとしてのダンサー/ジプシー

特徴

Gvで求められるのはスクリーム、ロキの叫び、あとはWP防衛が多いなら忘れないでが役に立つ。
大事なのは自分のGでどのタイプを求められているかである。必要なタイプを育てよう。
転生後はタロットが使え、金ゴスなどの超ユニットに対する足掻きとしてもそこそこ有効。
ArVについては、ジプシーが単体攻撃のダメージソースとして期待されることはないのでおまけ程度に。

ステータス

基本的にGv特化型キャラならばVit100を確保しておけば問題ない。
サブステの振り方でキャラごとの持ち味が出てくるため、細かい分類は以下を参照。
STR初期値だと正直重量が厳しいので余ったステPで振ると幸せになれる。

I-V型

昔ながらのオーソドックスなGv特化型。
高めのIntにより睡眠耐性や魔法に対するわずかな耐性が得られ、SPも豊富に使えるので、長期戦にも向いている。
また、高INTのためS4Uの効果を最大限高められる。これによりWIZや同職のスクリーム特化型をサポートする事も可能。
Intは適当な値で止め、余ったステPをAGIに振ればスクリームの連打性が上がり、STRに振れば積載量が上がる。

A-V型

スクリーム特化型。
サブステをAgiにまわすことでAspdを高め、ブラギ上でのスクリームの連射速度に特化したタイプ。
装備をAspd上昇効果のあるもので補強しておくと、他の型には真似できない速度でスクリームが連射できる。
SPが苦しいので教授のSP補給や大量のSP回復剤が必要なのが難点だが、魂S4Uなどを使うことで多少はカバーできる。
どちらかというと上級者向け。

D-V型

ArV型。狩りとGvを両立させたい人向けの型。
無詠唱矢撃ちで状態異常を撒く事もできる。特に睡眠鞭+睡眠矢でINTの低い職(ナイト系やダンサー等)を狙ううのもあり。意外と睡眠対策をしてない人も多い。
タロットが無詠唱になるとブラギ上での連射速度は他の型の追随を許さない。

スキル

スクリーム

Gvでダンサー/ジプシーに求められる最重要スキル。
ディレイが4秒あるがブラギ上ではおおむねASPDと等速で使用できる。SPもあっという間に無くなります。
少しでもASPDをあげるためスクリームに専念する場合は素手にし、スピードアップポーションを使用しておくとよい。

自分勝手なダンス。

旧砦でロキ雷鳥に2PCを使っている防衛に対して特に強力に働く。
運用する場合には他のLv10踊りスキルを使って重複させることで発生するLv10自分勝手なダンスを使おう。
鳥冠の不協和音と同じく範囲内に居る場合のみ効果。
WPを超えた無敵時間中にも敵に効果が及ぶため、WP往復が得意ならば安全に敵のSPを減らせる。

私を忘れないで

敵の移動/攻撃速度増加スキルを解除し、さらに移動速度と攻撃速度を下げることが出来る。
砦の入り口WPや、自軍エンペに敵が殴りかかっている時に有効である。
防衛時、特にやることがなければ入り口WP付近でこのスキルを使っていれば役に立つだろう。

サービスフォーユー

自分以外の、範囲内のキャラの最大SP増加と、スキルのSP消費を減少させる。
城主じゃない限りブラギ大魔法でSPが切れやすいので人員に余裕がある場合欲しい。
Lv10で消費SPが50%以上もカットされる上、複数のPTM/GMに効果が及ぶため、火力密度が底上げされ非常に使い勝手がいい。
ダンサー/ジプシーの重要スキルの1つである。

アローバルカン

高倍率の遠距離単体攻撃だが、連打が効かず射程も平凡で正直ダメージソースとしては大して期待出来ない。
HPや耐久力の低い職に撃ったり、他の火力職と合わせて撃つなど場面を選んで使う必要があるだろう。

運命のタロットカード

14種類の特殊効果をランダムで相手に与える。
スクリームやダンスを外してまでやる必要はないが他職では手が出しにくいスーパーユニット対策に使える。
Gvで出ると嬉しい効果は以下の6つ。

死神>呪い+コーマ+毒にかかる。
愚者>敵のSPが0になる。
吊るされた男>ストップ、凍結、石化の中からランダムで1種が無条件でかかる。
悪魔>防御力無視6666ダメージ+30秒間ATK・MATK半減+呪い。(シーズ補正無視)
戦車>防御力無視1000ダメージ。防具がランダムで1つ破壊される。コーティングされた防具や、もともと壊れない防具(V鎧など)は壊せない。
女教皇>全ての支援、魔法効果が消える。(金ゴキや魂状態のローグ系にも効き、EDPやコートまで掻き消す超強化ディスペル)

合奏スキル

ロキの叫び

WP防衛に欠かせないスキル。効果範囲内のプレイヤー・モンスターはスキル・魔法が使えなくなる。
効果は絶大だが、同時に演奏者は真っ先に狙われる。

不死身のジークフリード

PTMに全ての属性耐性+80%&全ての状態異常耐性+50%を付与するというとんでもないスキル。
装備次第でほとんどの属性攻撃やスタンを無効化出来る。
だがPTMにしか効果がない、LPに打ち消される、20秒ルールが適用されない合奏の性質のためさほど広く使われてはいない。
ニューマや霧やサンクと併用できるので、うまくWizPTなどで運用すると粘り強い防衛となる。
自陣にSGを撒くことが出来るのでゴス持ちLKやチャンプが突破してきても苦もなく処理出来るだろう。
ただしQMやGFの効果をも受けてしまうので注意が必要だ。


子守唄

範囲内の敵を眠らせることが出来るスキル。睡眠確率は術者のINTに依存される。
睡眠耐性はINTできまるので、主に敵前衛に効果的である。
しかし、最近では睡眠耐性装備(ナイトメアc刺し頭装備)を常備している前衛も少なくはないので注意。
使う場面を間違えなければ効果はある…?
対策を取ることが容易なため、これに人員を割くぐらいなら他の演奏やスクリーム、ジョークに回したほうが有効だろう。


装備

武器

ロキ型ならTバイタルソリッドロープ
ArV型なら女王の鞭
スクリーム型なら素手orコンバットナイフ
また、ボウなどの弓を持っていくと、鞭+盾→弓→素手+盾とSCで瞬時に持ち換えることが出来る。

防具

羽ベレーか睡眠対策に馬cを挿した、たれカプラシリーズが望ましい。
殲滅目的の攻撃をする場合はたれ人形も選択肢に入る。

スクリームを極めたいならヘルモーズキャップが良い、お手軽な癖にスクリームの性能が格段に上昇する。
もちろんベタ付けはNG、持ち替え無いとダメダヨ。

中段は各種メガネや蝶仮面、オーディン等、自分の役割に応じて選択したい。

最終的にはマルクcを挿した属性鎧を手に入れたい。

タラc挿しV盾が望ましいが、SE砦でのバリケード戦などではホルン挿しの方が効果が高い。
スクリーム特化型の場合はASPDが稼げ、阿修羅の反射死を狙えるソーンシールド+野牛の角
自分の役割を考えて選択していきたい。

肩/靴

安価なウール+タイダルセット、ディアボロスセットからの選択となる。自分のお財布と相談しよう。
肩のカードはレイドCかノクシャスCから選択。
ADSが無属性固定となった今では狩りと兼用のレイドCで何の問題もないが、ホルン盾+アリゲーターCと組み合わせるならばノクシャスcが良い。
靴に挿すカードは緑ぺロスがベストだが、費用対効果で考えるとマタCでも十分。

アクセサリ

防御にはスモールブックペンダント+クイールペンリングのセットが最も優れている。
アリゲC(遠距離攻撃5%カット)、アコC(被弾時ニューマ発動)、スモーキーC(ハイド)、
ホロンC(サイト)からの選択になるが、いずれも持っていてもいい装備である。
余裕があれば持ち替えで色々まわそう。
スクリーム特化型なら野牛の角+ソーンセットやコンチネンタルガードの印証でAspdを上げよう。
ブラギの性能と相談でエキスパートリングを導入した方が良い場合もあるので、要相談。

初めてGvをする場合

最初に書きますがGv特化型のダンサー/ジプシーはソロでの育成は非常に困難であり、
2PCもしくは引っ張ってくれる人、豊富な資金が無い限り茨の道だと言う事を理解して下さい。
Dexを振った型なら中型角弓さえあればモスコや窓手通いでとりあえず使えるLv80台まではさくさく上がります。
鯖によっては名無し臨時などで募集されていることもあるようです。