クルセイダー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クルセイダー/パラディン

職概要

主に高い耐久力と防御スキルを駆使して味方を守る職業。
ディボーション(献身)で味方の要職を護衛し、状態異常武器などで敵の妨害を行う。
攻撃力ではLKに劣るものの、サクリファイスやSTR型のシールドチェイン(SdCn)等で後衛を落とすことは可能である。
縁の下の力持ち的存在で派手に目立つことはできないが、GvGには欠かせない職業である。

敵としてのクルセ/パラ

特徴

オートガード(AG)やリフレクトシールド(RS)を所持し、阿修羅やEDPSB型のアサクロから見たらあまり攻撃したくない職である。
特にヴァルキリーマント(V肩)の反射効果とRSの効果が重複するため、阿修羅を撃ったら反射死する可能性がある。

対策

防御系スキルは盾を所持していなければ使えないものが多く、ローグ系のストリップが有効である。
また、AG、RS、献身等もディスペル(Dis)で消せるため、積極的に狙っていきたい。
予算が許す場合は、アシッドデモンストレーション(ADS)で素早く倒したい。
クルセ/パラとして、敵のクルセ系にできることはあまりない。攻撃系スキルで落とすこともほぼ無理なため、
ブレイカー系や状態異常武器で粘着する程度になる。対応は他の職に任せて他に専念しよう。

自キャラとしてのクルセ/パラ

特徴

攻撃職として動くこともできるが、ギルドに期待されているスキルは献身であることを忘れてはならない。
攻め、守り共に要職へ献身、その後敵へプロボ、シールドブーメラン、プレッシャー等で妨害をするのが基本である。

ステータス

D-V型

高HPと献身の詠唱を兼ね備えた、護衛に特化したステータス。基本詠唱の長いプレッシャーも活用できる。

S-V型

高HPと回復剤積載量が高く持久戦で活躍できるタイプ。SdCn等の攻撃スキルを活用できるステータスであり、LK等と共に戦線に食い込んでいくことが可能。
ソウルリンカーに魂をもらった状態でのシールドブーメラン(魂SdB)は射程・連打性能・ダメージのバランスがよく強力。

I-V型

GX型がゴスペルを取ったタイプ。高HPで自己ヒールまでできる防御型。ゴスペル等消費SPが大きいスキルを使う場合には適している。
プレッシャーやプラチナシールドによる反射など、献身を無視する攻撃からWizをヒールで守ることが出来る。

A-V型

サクリファイス特化型。タオcがあればかなり強いタイプ。
なくても中~後衛相手なら十分な攻撃力を持つ。
シールドブーメランの連射速度が他の型とは段違いなので、状態異常や破壊効果をものすごい速度で撒き散らすことが出来る。

プレッシャー型

プレッシャー特化型。プレスを秒間4~5回放つ神スタイル。
ソロでは100%無理でブラギやS4Uを始めとする複数のサポートが必要な上
装備もミョル+ボスcが複数必要。
サポートの充実具合とボスcの揃い具合でステは変わるので決まったステは存在しない。
秒間10k近いダメージとSP90%以上消失はどの職も脅威。献身、金盾も貫通するので超ユニット対策にGに1人いると頼もしい。

スキル

ディボーション

Gvでもっともクルセ/パラに求められるスキル。献身対象者にもAGやプラチナシールドの魔法反射効果が乗るため、活用していきたい。

オートガード

献身やRSと併用したいスキル。硬直時間があるため動きのある戦場では使い辛いが、拠点防衛では使える。

リフレクトシールド

高Lvを持っていれば阿修羅やEDPSB対策になる。反射死を狙う場合はV肩と併用したいところ。
近距離火力に対する良い牽制となるが、場合によってはBBのモーションキャンセルを誘発してしまうことも。

グランドクロス

不発する場合があるが、ブラギ上でGX型が使用すれば火力として十分使える。エンペ周辺では不死服を使用する人が多いため、LKでも無視できないダメージになる。

ディフェンダー

ソウルブレイカーの物理部分やグリムトゥース、シャープシューティング等の軽減に使える。移動速度が減少するため、使うなら拠点防衛で。献身にも乗るが、その場合はAGとの選択になる。
一番軽減したいADSは何故か軽減されない。

プレッシャー

消費SPとディレイが大きく使い辛いが、射程が長く献身しながら使える。敵のSPを削るため、阿修羅等に使っていきたい。ブラギがあれば火力としても使える。
ハイディングを除いたあらゆる要素を無視してダメージを通せるのが強みであり、特に献身されたWizや教授に有効。

サクリファイス

プレッシャーのディレイ中やロキ内でも使え、特化ステ以外ではメイン火力には辛いが、いざというときのためにに仕込んでおくと吉。たれ人形や対人武器などでダメージが増加するため、火力として使う場合はそれなりに揃える必要がある。
強制無属性だが何らかの属性を付与する事でレイド肩を貫通出来る。ただし、どう頑張ってもゴスは貫通出来ない。
鎧属性による軽減は無いが、属性耐性(V盾やレジポ)で軽減されるので付与するなら対策の取られにくい風がベスト。

ゴスペル

突入前の支援や教授やハイウィズの無詠唱に使えるが、新装備により無詠唱の敷居が大きく下がっている。しかし、依然としてステ+20やAtk増加は脅威であるため、持っているならば使いたい。

シールドチェイン

STR型ならば低HP職を落とせるくらいのダメージは出る。しかしHITに依存し、詠唱もあるため、それを考慮した動きが必要である。
詠唱妨害されるため乱戦や防衛でなければ使いづらいが、ブラギに乗って連打するとVit型も落としうる火力となる。
こちらもサクリ同様、属性付与でレイド貫通可能でゴスは不可、属性耐性で軽減されるので付与するなら風。

シールドブーメラン

%UPcや状態異常c、ソードブレイカー、メイルブレイカーなどの効果が乗り、長い射程に短いディレイと型を問わず使いやすいスキル。
ソウルリンカーに魂をもらうことでダメージが2倍、ディレイが半減、さらに必中となる。
本体の耐久力と相まって、STR型の特化魂SdBはなめていると大きな脅威となる。
ただし魂ブーメランの性能を引き出すにはASPDがそれなりに無いとプチ強いブーメラン止まりになってしまうので注意。
やっぱりこれもサクリ、SdCn同様、属性付与でレイド貫通可能でゴスは不可、属性耐性で軽減されるので付与するなら風。


武器

防御特化ならばコンバットナイフ、拠点防衛の献身の場合はQV武器でHPの底上げをするのもいい。
また、ソード/メイルブレイカーや状態異常武器で粘着するのも仕事のひとつである。
サクリファイスやシールドチェインを使う場合は、対人特化武器が必要。

防具

羽ベレーか睡眠対策に馬cを挿した、たれカプラシリーズが望ましい。
殲滅目的の攻撃をする場合はたれ人形も選択肢に入る。

中段は各種メガネや蝶仮面、オーディン等、自分の役割に応じて選択したい。

最終的にはマルクcを挿した属性鎧を手に入れたい。
WPでSGやメテオを絶えるならばアンフロ水を、生体での狩でも使用したい場合はアンフロ風。
また、アンフロ火とプラチナシールドを併用し、敵のWizを倒すことも可能である。(その場合は自分だけでなく、複数人のプラチナ所持が望ましい)
ガンクジでメイルブレイカーがばら撒かれたため、鎧を壊されて困るという場合は、ドルc挿しV鎧も視野に入る。

タラc挿しV盾が望ましいが、献身で後方にいる場合、SE砦でのバリケード戦などではホルン挿しの方が効果が高い。
シールドチェインを火力として使う場合はクロスシールドを、魔法の反射を狙う場合はプラチナシールド、阿修羅の反射死を狙う場合はソーンシールド+野牛の角等、自分の役割を考えて選択していきたい。
ほぼSTRを振っていない型でV盾を使うと、高Vitの敵に対してSdBが0ダメージになってしまいヒットストップや詠唱妨害にならないので注意すること。

肩/靴

RSの反射と併用できるV肩+バリアントか、安価なウール+タイダルセット、ディアボロスセットからの選択となる。自分のお財布と相談しよう。
献身でHPタンクに徹する場合やサクリ特化型なら焔のマント+バリアントという選択肢もある。
肩のカードはレイドcかノクシャスcから選択。
ADSが無属性固定となった今では狩りと兼用のレイドcで何の問題もないが、ホルン盾+アリゲーターcと組み合わせるならばノクシャスcが良い。
靴に挿すカードは緑ぺロスがベストだが、費用対効果で考えるとマタcでも十分。

アクセサリ

防御にはスモールブックペンダント+クイールペンダントのセットが最も優れている。
アリゲc、アコc、スモーキーc、ホロンcからの選択になるが、いずれも持っていてもいい装備である。


これから装備を集める場合

必ずしも最新装備を揃える必要はない。安い既製品から集めていこう。
頭は「あれ」やただのベレーで問題はない。
鎧はマルクc挿しのシルクローブを露店で探したい。また、必ずしもシルク挿しでなければいけないというわけでもない
とにかくアンフロ鎧を手に入れよう。
盾、肩、靴は狩りで使っているタラ挿し、レイド挿し、HP/SP増強系の物を流用して構わない。
マルスc挿しの肩は安く手に入る割りに効果がいいため、持っていてもいい。
アクセサリーはクリップ挿しのハイドやサイト等があると便利だが、最悪店売りロザリーでもいい。


反射ダメージ

現在、V肩の反射ダメージはシーズ補正前のダメージで計算され、RSと加算して反射される。
また、AGが発動した場合は一方的に相手の攻撃を返すことも可能であり、阿修羅やEDPSBなど、高火力物理攻撃の相手に反射ダメージで倒すことも可能になる。

阿修羅

人耐性50%+無属性耐性25%(タラ、ベレー、コンバ、レイド、D肩)に24k出る阿修羅を想定する。
チャンピオンのHPは、Lv99、バリアントでHPを増強し、VIT50で約11500、VIT60で12000、VIT70で13000、VIT80 で14000程度になる。
よって、12k~13kほどの反射ダメージが出れば、ほとんどの阿修羅は相打ち、又は返り討ちにできると思われる。

装備 RS0 RS5 RS10
V肩なし 0 6000 9600
+4V肩 5200 11200 14800
+7V肩 7600 13600 17200

EDPSBに対しては、+7V肩+Lv10RSで5k~7kほどの反射ダメージが見込まれる。
AXのHPは12k~17k程度あるため、反射死を狙うのは難しいが、
タラ盾をヘビー盾へ、レイド肩をノクシャス肩へ、ベレーをたれカプラシリーズにするなどをすれば、
反射ダメージは更に上がり、相手を倒しやすくなる。
もちろんこちらが受けるダメージも増加するため、ある程度の折り合いが必要となる。