NPCギャラリー

NPCギャラリー NPC Gallery

 ファンタジー世界を冒険するプレイヤー・キャラクターのために、何百人とまではいかないにしても多数のノンプレイヤー・キャラクターが存在し、それぞれのNPCはキャラクターが必要なサービスを提供し、物語を進める重要な役割を果たし、伝説の合間に彩りを加えてくれる。地元の農民から酒場の語り部まで、さらには高貴な国王からみすぼらしい浮浪児まで、すべてのキャラクターはGMの繰り出す世界と物語の住人である。彼らは協力者であれば立ちはだかる邪魔者でもあり、雇い主かもしれないし犠牲者かもしれず、喝采を送る群衆のときもあれば非難を浴びせる群衆でもある。この人々は、PCが助力を求めるとき、取引を求めるとき、道ならぬ冒険に向かうとき、どんな時にでも応えてくれるキャラクターたちである。
 けれども、一国の君主や取引の主、いつも危険にさらされている庶民達は重要であるにもかかわらず、ほとんどの冒険の本質は見慣れた街角からかけ離れた、モンスターや悪漢などの様々な危険に焦点があてられている。このように、地元の酒場で何かが必然的に失敗するとき、宮廷で交渉が決裂するとき、あるいは無数の不測の事態が頻発するときに、多くのGMはダイスを振る真似をしたり、必要なデータを求めてページにざっと目を通したりする。この章は、予測できないデータや、いくつもの緊急用の遭遇、プレイヤーの突然の寄り道に応えなければならないときに必要となるものを、GMに提供するために存在している。
 後述の表にはパスファインダーRPGでありふれている80を超えるNPCを掲載している。大多数はベテラン冒険者の一団と直接戦闘を行うことは意図されておらず、むしろパーティの無数にあるあまり冒険的ではないやりとりを支えるための一般的なデータである。平均的な店主の持つ〈鑑定〉技能の値や、一隻の船を操舵するのに必要な船員の数などGMが必要な情報など、多種多様のありふれたキャラクターの基準となるデータを提供する。このキャラクターから多数の危険な遭遇を作ることができないわけではない。モンスターの一団と戦う闘士や兵卒の一団が危険をもたらすのと同じように、松明で武装した農民と職人の集団も危険な存在になりえる。GMが冒険長編の敵役として危険な賞金稼ぎや悪名高い海賊のキャプテンを作り出すことをやめないように、ありふれたNPC達もキャンペーンの重要な役割を果たす可能性を秘めている。また、この章にはキャラクターが雇人として雇えるNPCの価格リスト、従者、さらには一時的なPCなどいざという時に使えるものも揃っている。最終的には、このキャラクター達はGMのために増強されたツールと選択肢を提供し、場当たり的なデータ作成などのゲームの障害を取り除き、GMにゲームにおける最も刺激的なところ、つまり「これから始まる冒険」に時間と想像力を好きなだけ使えるようにしてくれるのである。

名前がなんであっても『NPC』 (An NPC by Any Other Name)

 この章ではあらゆる種類の、旅人と店主、衛兵と酔っ払い、王女と高位の僧侶、そしてその他多くのファンタジー世界の住人のデータを提供する。今のところ、パーティが冒険のさなかで出会う、探検家、登山家、大艦隊の提督、ドラゴン・ライダー、数えきれないほどの他のNPC達はまだいない。理由は2つある。一つは、あらゆるGMの想像力を満足させるキャラクターの一覧など到底不可能だ。そこで、パスファインダーRPGの冒険に頻繁に登場するものをここに挙げることにした。2つ目は、データ・ブロックのタイトルに「案内人」とつけたところで、そのデータを探検家や警官、牛飼いなどGMが必要としている類似のキャラクターとして扱うことを禁ずる理由はどこにもないからだ。
 したがって、各NPCにはキャラクターの説明に加えて、基本形やさまざまな代わりとなるキャラクターとして使う方法、そらに他のどのようなNPCとともに現れるか、といったことが説明されている(そのグループ用の上昇する脅威度も併記されている)。そのキャラクターの専門性において一般的な装備一式と、キャラクターのレベルに応じたGP資産も掲載されている。しばしば、説明文には様々な役割や異なるキャンペーンに合わせて上手にカスタマイズできるように代わりとなる装備や置き換える特技を提案していることもある。キャラクターの他の特徴と同じように、この要素もGMが適切と思うように修正して構わない。
 さらに、各NPCは組織化を容易にするため、GMが特定の種類のキャラクターを数々の種類の中から簡単に探せるように類似したキャラクターのグループに分類されている。(例えば、脅威度1/2のスリは遭遇としては物足らないが、脅威度2の強盗であれば十分だ)このことは、同じ背景や同じ人生を送るNPC達が頻繁に顔を突き合わせているであろうから、このキャラクターを使った遭遇を簡単に作れるようになっている。
 GMには、ここに挙げているNPCをそれぞれのキャンペーンに相応しいように変更することを推奨しよう。ほとんどのキャラクターは標準的な役割を担い、中立の属性であることを前提とした能力値を持っている。もちろん属性は簡単に変更できるし、キャラクターの専門技術に合わせて技能(特に〈職能〉、〈製作〉、〈知識〉)を手早く修正することができる。
 下記の図表では、この章のすべての基準となるキャラクターの一覧を掲載している。一覧ではキャラクターのクラス・レベルに加えて、GMがパーティ・レベルに相応しい挑戦を簡単に手早く作れるように、脅威度によってグループ分けしている。このキャラクター達には総じて個性や行動指針は含まれておらず、掲載データはGMが望むどのような役割にも適合させることができる。
 ここに掲載されている多くのNPCに基づいて作られる、実際のキャラクターと遭遇の数々は、GMの想像力の限り自由に創造することができる。

NPCの恩恵 (NPC Boons)

 NPCの恩恵では恩恵(特定のNPCが味方のPCに与えることができるゲーム上のちょっとしたボーナスと利益)に関する選択ルールが提示されている。この恩と利益のルールはPCに対し、連携しているNPCにより強い関心を持つことを促し、キャラクターに経験点と宝物以外の報酬を与えるものである。下記の各NPCのデータの最後に、このルールを使う場合にそのNPCに相応しいささやかな利益の提案がある。この恩恵を採用するか独自の恩恵を作ろうとするGMは、新しい利益のガイドとしてここに挙げたものを使うと良いだろう。また、GMは以下に示すNPCが必ず恩恵のいずれか(あるいは全て)を提供しなければならないのだ、と感じる必要はない。それらの恩恵は彼らの必要性にもっとも合致するようになっているが、独自の恩恵をデザインしたりゲームに合うように調整したいと感じるのであれば、遠慮なくこれらの効果に手を加えて構わない。
表:『作成済みNPCデータ』
基準タイプ (Archetype) クラス 脅威度
歩兵(Foot Soldier) ウォリアー 1 1/3
従士(Squire) アリストクラート 1 1/3
村一番の愚か者(Village Idiot) コモナー 1 1/3
侍祭(Acolyte) クレリック 1 1/2
山賊(Bandit) ウォリアー 2 1/2
酒場の女給(Barmaid) コモナー 2 1/2
農場主(Farmer) コモナー 1/エキスパート 1 1/2
スリ(Pickpocket) ローグ 1 1/2
船員(Shipmate) エキスパート 1/ウォリアー 1 1/2
乞食(Beggar) コモナー 1/ローグ 1 1
食人種(Cannibal) バーバリアン 2 1
隊商の護衛(Caravan Guard) ファイター 2 1
終末論者(Doomsayer) アデプト 3 1
酔っ払い(Drunkard) コモナー 1/ウォリアー 2 1
衛兵(Guard) ウォリアー 3 1
門徒(Initiate) モンク 2 1
売春婦(Prostitute) エキスパート 1/ローグ 1 1
店主(Shopkeep) エキスパート 3 1
語り部(Storyteller) バード 2 1
チンピラ(Street Thug) ファイター 1/ローグ 1 1
流民(Vagabond) コモナー 2/ウォリアー 1 1
夜盗(Burglar) ローグ 3 2
カルト教徒(Cultist) クレリック 3 2
放浪者(Wanderer) バード 1/ローグ 2 2
貴族の御曹司(Noble Scion) アリストクラート 4 2
囚人(Prisoner) エキスパート 4 2
酒場の主人(Barkeep) エキスパート 4/ウォリアー 1 3
売人(Dealer) エキスパート 1/ローグ 3 3
衛兵隊長(Guard Officer) ファイター 4 3
巡礼者(Pilgrim) コモナー 5 3
奴隷商人(Slaver) ファイター 2/レンジャー 2 3
罠狩人(Trapper) レンジャー 4 3
牢番(Turnkey) ウォリアー 5 3
武闘僧(Battle Monk) モンク 5 4
ウィザード崩れ(Hedge Wizard) コモナー 2/ウィザード 3 4
霊媒師(Medium) クレリック 5 4
戦闘魔術師(Battle Mage) 力術士 6 5
騎兵(Cavalry) ファイター 6 5
占い師(Fortune Teller) バード 3/ソーサラー 3 5
剣闘士(Gladiator) バーバリアン 3/ファイター 3 5
吟遊詩人(Minstrel) バード 6 5
モンスター狩り(Monster Hunter) レンジャー 6 5
襲撃者(Raider) バーバリアン 6 5
祈祷師(Shaman) アデプト 7 5
遺跡盗賊(Tomb Raider) ローグ 6 5
拷問吏(Torturer) エキスパート 5/ファイター 2 5
行商人(Traveling Merchant) エキスパート 7 5
考古学者(Archaeologist) ローグ 7 6
猛獣使い(Beast Master) レンジャー 7 6
召喚師(Conjurist) 召喚術士 7 6
隠者(Hermit) ドルイド 7 6
追いはぎ(Highwayman) ファイター 4/ローグ 3 6
聖戦士(Holy Warrior) パラディン 7 6
王女(Princess) アリストクラート 8 6
保安長官(Watch Captain) ファイター 7 6
案内人(Guide) エキスパート 9 7
騎士(Knight) アリストクラート 2/パラディン 6 7
傭兵(Sellsword) ファイター 8 7
バイキング(Viking) バーバリアン 2/ファイター 6 7
一等航海士(First Mate) エキスパート 4/ファイター 5 8
村長(Mayor) アリストクラート 3/エキスパート 7 8
貴族(Noble) アリストクラート 10 8
僧侶(Priest) クレリック 9 8
殺人鬼(Slayer) レンジャー 5/アサシン 4 8
チャンピオン(Champion) バーバリアン 5/ファイター 5 9
豪商(Merchant Prince) エキスパート 4/ローグ 6 9
著名な吟遊詩人(Celebrity Bard) バード 11 10
酋長(Chieftain) ウォリアー 12 10
将軍(General) ファイター 11 10
ギルドの首領(Guild Master) ローグ 11 10
女王(Queen) アリストクラート 12 10
山賊の首領(Bandit Lord) ファイター 8/ローグ 4 11
賞金稼ぎ(Bounty Hunter) レンジャー 12 11
艦長(Captain) エキスパート 3/ファイター 9 11
カルト教団の指導者(Cult Leader) クレリック 10/ローグ 2 11
海賊の船長(Pirate Captain) ファイター 7/ローグ 5 11
賢者(Sage) エキスパート 7/占術士 5 11
聖人(Saint) パラディン 12 11
高位の僧侶(High Priest) クレリック 13 12
国王(King) アリストクラート 16 14
達人(Master) モンク 15 14


カテゴリー別索引

※利便性を考慮して付け加えました。PRDにはありません。
冒険者:戦闘魔術師モンスター狩り遺跡盗賊
野盗:山賊追いはぎ山賊の首領
保安部隊:衛兵衛兵隊長保安長官
競技場:剣闘士猛獣使いチャンピオン
犯罪者I:スリチンピラ夜盗
犯罪者II:奴隷商人殺人鬼ギルドの首領
殉教の戦士:従士聖戦士聖人
地下牢:囚人牢番拷問吏
エンターテイナー:語り部吟遊詩人著名な吟遊詩人
武術道場:門徒武闘僧達人
辺境:罠狩人隠者案内人
異端教徒:カルト教徒召喚師カルト教団の指導者
略奪者:襲撃者バイキング海賊の船長
傭兵:隊商の護衛傭兵賞金稼ぎ
商人:店主行商人豪商
軍人:歩兵騎兵将軍
貴族:貴族の御曹司騎士貴族
街道:放浪者流民巡礼者
王族:王女女王国王
水兵:船員一等航海士艦長
学者:ウィザード崩れ考古学者賢者
予言者:終末論者霊媒師占い師
路地:乞食売春婦売人
酒場:酒場の女給酔っ払い酒場の主人
神殿:侍祭僧侶高位の僧侶
部族:食人種祈祷師酋長
村人:村一番の愚か者農場主村長