UI > 呪文 > 呪文

+ 目次

アーバン・ステップ

(Urban Step/都市の一歩)
出典 Ultimate Intrigue 228ページ
系統 召喚術(瞬間移動);レベル アーケイニスト3、ウィザード3、オカルティスト3、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、スカルド2、ソーサラー3、バード2、メイガス3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(蜘蛛の糸の欠片)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 間合い内にある扉あるいはその他の出入り口2つ
持続時間 1ラウンド

 扉(あるいは窓などの物理的な出入り口)2つの間に魔法的なつながりを構築する。扉はいずれも有効距離内にあり、互いに視線と効果線が通っていなければならない。呪文の持続時間の間、術者は2つの扉の一方に入り込むことができる。そうするなら、術者はもう一方の扉に瞬間移動し、扉のいずれかの向きに出現する。呪文発動時と扉に侵入する際、扉は両方とも開いていなければならず、術者ははっきりと扉が見えていなければならない。また、術者が通り抜けられるだけの大きさでなければならない。いずれかの条件が満たされないと、呪文は終了し、瞬間移動は失敗する。術者は最大運搬重量を上回らない限り、荷物を持って扉を通過することができる。

 術者は一緒に他のクリーチャーを連れて行くことはできない。また、他のクリーチャーが扉を通り抜けても瞬間移動しない。術者が扉に入ると呪文は終了し、次のターンまで術者は一切のアクションを行えない。


アニマル・アンバサダー

(Animal Ambassador/動物使節)
出典 Ultimate Intrigue 204ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル シャーマン4、スカルド4、ドルイド4、バード4、ハンター3、レンジャー3
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、物質(目標の動物が好む食料一口)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 中型かそれより小さいサイズの動物1体
持続時間 1 日/レベル、あるいは伝文が届けられるまで
セーヴィング・スロー 不可(本文参照);呪文抵抗 不可

 動物1体を術者が指定した場所に向かわせ、術者が指定したクリーチャーをに伝文を届けさせる。この呪文はアニマル・メッセンジャーに似ているが、より大きな動物にも作用する。加えて、目標の動物はこの呪文の持続時間の間、知性に目覚める(アウェイクン呪文と同様)。また、目標の動物はその増幅した精神の鋭敏さを用いて、伝聞を届ける際に生じる問題に対処するために想像的な解決策を用いる。知性に目覚めた目標は術者の知っている言語1つを会話する能力を持つ。加えて、術者は目標の動物に以下の技能に5ランクを割り振ることができる。〈言語学〉〈交渉〉〈真意看破〉〈知識:貴族〉〈知識:地域〉〈はったり〉。これらのうち、術者にとってクラス技能であるものは、目標の動物にとってもクラス技能として扱う。術者が技能1つに割り振る技能ランクは、目標のヒット・ダイスを超えてはならず、術者がその技能に割り振っている技能ランクを超えることもできない。

 アニマル・アンバサダーで送った伝文は、音声によるものでもよく、その場合知性を得た目標の動物は自分の声か術者の声のいずれかを用いて発話する。目標の動物は自分の知性、知識、語彙を用いて会話に対処できる。アニマル・アンバサダーの目標は術者に忠実だが、他のクリーチャー同様に[精神作用]効果の影響を受ける可能性がある。目標の動物の物理的な運搬能力の範囲であれば、伝文とともに物品1つあるいは容器1つをアニマル・アンバサダーとともに送ることができる。ただしこの場合、伝文の送り先にこの物品を渡すことになる。運搬させる物品が有毒であったり、罠が仕掛けられていたり、その他本質的に危険なものであるか(それが例え目標の動物ではなく、通常は受け取るクリーチャーにとってのみ危険であったとしても)、術者やその仲間が目標の動物を攻撃するかしたなら、アニマル・アンバサダーは失敗し、目標となった動物は術者に対して敵対的になる。アニマル・アンバサダーの目標は知性を持つが、指定された相手に伝文を届けることのみに専心しており、戦闘や偵察、罠の調査といった他の仕事を与えることはできない。伝聞を受け取ると、目標は運搬のために出発する。

 アニマル・アンバサダーが指定された場所に到達し、伝文(望むなら物品)を運んだなら、強化された精神的な力は2d6分後に消え去ってしまう。例え持続時間が残っていたとしても、呪文はその時点で終了する。


アフェイジャ

(Aphasia/失語症)
出典 Ultimate Intrigue 204ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト1、ウィザード1、ウィッチ1、サイキック1、スカルド1、ソーサラー1、バード1、メスメリスト1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗

 目標を言語が理解できない状況に陥らせる。これには言語による会話、筆記、署名、平易な言語を真似た身振り、真言やテレパシーも含まれる。影響を受けたクリーチャーは意思疎通、合言葉の使用、音声要素を持つ呪文の発動、言語が必要な全ての能力の使用を行えなくなる。目標のターンが終了するたびに、目標はこの効果を終了するために新たなセーヴィング・スローを試みることができる。

 タンズアフェイジャを相殺し、解呪する。タンズの効果を受けているクリーチャーはアフェイジャに完全耐性を持つ。異言の呪いを持つオラクルは、戦闘中アフェイジャの効果を受けない。


アブソリューション

(Absolution/赦し)
出典 Ultimate Intrigue 203ページ
系統 防御術;レベル ウォープリースト4、オラクル4、クレリック4、パラディン4
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(聖水1ビン)、信仰
距離 接触
目標 接触した生きているクリーチャー1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 目標の精神から不純な考えを取り払い、罪を赦すことによる喜ばしい安堵で満たす。アブソリューションは目標に効果を及ぼす全ての(強制)効果と(魅了)効果(ヒロイズムのように無害な(強制)効果も含む)を終了させる。これはブレイク・エンチャントメントと同様に機能する。目標が(強制)効果や(魅了)効果によって、属性やモンクの誓いパラディンの誓約、その他の行動規範に違反する行為を行うよう強制されていた場合、その行為によって信仰呪文の発動能力を含む、クラス能力が使用できなくなることはない。

 アトーンメントとは異なり、アブソリューションは属性の変化や自発的な属性違反(属性の変更、過去の悪行によるクラス能力の喪失を含む)を解消することはない。術者と目標が同じ属性であるか、同じ守護神格を奉じている場合、アブソリューションは自動的に作用する。そうでない場合、属性が1段階以内に収まっていれば、アブソリューションは術者レベル毎に5%の確率で効果を発揮する。いずれも成り立たない場合、この呪文は自動的に失敗する。

 栄誉選択ルールPathfinder RPG Ultimate Campaign160ページ)を使用している場合、アブソリューションの発動は(強制)あるいは(魅了)効果の影響を受けている間に対象に犯した出来事や行為による栄誉の喪失を解消する。


アンエリング・トラッカー

(Unerring Tracker/過たぬ追跡)
出典 Ultimate Intrigue 228ページ
系統 占術;レベル アルケミスト5、インヴェスティゲーター5、オカルティスト4、ドルイド6、ハンター4、レンジャー4
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、信仰
距離 自身
目標 術者
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文の持続時間の間、術者は自分が〈生存〉判定で識別したクリーチャーの経路の痕跡に触れることで、別の痕跡をはっきりと見出すことができる。痕跡の大きさには影響を受けない。この痕跡は24時間以内に残されたものでなければならない。術者は痕跡との間に視線が通り、痕跡を望む速度で追いかけることができる。例えその痕跡が他のものと混ざっていたり、分岐していたりしても、術者は特定のクリーチャーを追跡するための痕跡を見分けることができる。

 この呪文は距離にかかわらず、瞬間移動や次元界間の移動を追跡することはできない。痕跡はクリーチャーが瞬間移動した地点で出現しなくなる。ただし、呪文が使われたなら、術者は〈呪文学〉判定に成功することで瞬間移動の方法を知ることができる。アンエリング・トラッカーパス・ウィズアウト・トレイスの効果を受けたクリーチャーを追跡することはできない。これらのクリーチャーは一切痕跡を残さないからだ。しかし、ノンディテクションを使用しているクリーチャーを追跡することはできる(マインド・ブランクの対象は追跡できない)。

 この呪文は飛行しているクリーチャーを追跡することもできる。しかし開始地点は固い面でなければならない。

 この呪文はクリーチャーの現在の位置を明らかにしたり、追跡するクリーチャーの最も長い経路以外を追跡したりすることはできない。例えば、クリーチャーが痕跡の上を折り返して戻った場合、術者は折り返し地点に到達するまでそのことに気づかないのだ。痕跡の周囲にある罠やその他の災厄を明らかにすることもない。


アンダーブラシュ・ディコイ

(Underbrush Decoy/囮のやぶ)
出典 Ultimate Intrigue 228ページ
系統 変成術;レベル シャーマン1、ドルイド1、ハンター1、レンジャー1
発動時間 即行アクション
構成要素 動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 超小型、小型、中型の植物1つ、クリーチャーでないこと
持続時間 1ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)

 植物1つが擦れて騒音を出し、近くのクリーチャーの気を逸らさせる。術者は〈はったり〉判定を行い、隠れるための隙を作ろうと試みることができる。この判定には〈はったり〉の合計ボーナスの代わりに、術者レベル+【判断力】修正値を用い、その結果を30フィート以内にいる全てのクリーチャーに使用する。術者は目標の気がそれているものとして扱う。同様に、事前にこの呪文によって目標の気がそらされていることを知っているクリーチャーも、目標の気がそれているものとして扱う。術者がこの呪文を発動していることを識別したり、その他の手段で君が気を逸らさせようとしていることに気づいたクリーチャーは、気を逸らさせられることはない。


アンディテクタブル・トラップ

(Undetectable Trap/見つからない罠)
出典 Ultimate Intrigue 228ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アンティパラディン2、オカルティスト3、ハンター2、レンジャー2
発動時間 10分(本文参照)
構成要素 音声、動作、物質(50gpの価値がある黒い絹の端切れ)
距離 接触
目標 接触した罠1つ
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 罠1つを強力な幻術で覆い、位置の特定をずっと難しくする。ディテクト・マジックのような呪文は目標の罠とアンディテクタブル・トラップの双方の魔法のオーラの位置を知ることはできない。さらに、ファインド・トラップス呪文の効果を受けているキャラクターは10フィート以内を通過しても、目標の罠に気づくために自動的に判定を試みることができない。また、目標の罠に気付くための判定において、ファインド・トラップスによる〈知覚〉判定へのボーナスは適用されない。罠探しのクラス能力をもたないクリーチャーに対して、目標の罠を見つけるために行う〈知覚〉判定のDCには術者レベルの半分が加えられる。

 レンジャーの罠のクラス特徴を持つレンジャー(Pathfinder RPG Ultimate Magic64ページ}は、この呪文をレンジャーの罠を準備するためのアクションの一部として発動し、自分が作り出したレンジャーの罠に使用することができる。このようなレンジャーがこの呪文を一般的な罠に発動する場合、例えその罠をレンジャー自身が〈製作:罠〉で作成したとしても、呪文の発動時間は減少しない。


イリュージョン・オヴ・トレチェリー

(Illusion of Treachery/欺きの幻影)
出典 Ultimate Intrigue 216ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト4、アンティパラディン3、ウィザード4、オカルティスト4、サイキック4、ソーサラー4、メイガス4、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 動作、焦点(小さな操り人形)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 敵と同じ空間を占める幻術を生み出す。この幻術は敵の動きを完全に模倣する。術者が呪文を発動したり武器を投擲したりする際、幻術は目標が呪文を発動したり武器を投擲したりしたかのように、目標のアクションを真似てみせる。これにより、術者と目標のどちらが呪文を発動したり武器を投擲したりしたか、はっきりと言い切れなくなる。この呪文の目標は、幻の行動によって機会攻撃を誘発しない。攻撃や呪文の目標はそれぞれ幻術とやりとりがあったものと見なされ、看破のためのセーヴを行える。

グレーター・イリュージョン・オヴ・トレチェリー

(Illusion of Treachery, Greater/上級欺きの幻影)
出典 Ultimate Intrigue 217ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト6、アンティパラディン4、ウィザード6、オカルティスト5、サイキック5、ソーサラー6、メイガス6、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 動作、焦点(小さな操り人形)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 術者およびクリーチャー1体
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 この呪文はイリュージョン・オヴ・トリチェリーと同様に機能するが、イリュージョン・オヴ・カームUC同様に術者自身の行動を覆い隠し、術者から放たれた全ての呪文の効果と遠隔攻撃を、攻撃が目標に到達するまで見えないようにする。この効果によって攻撃の目標が攻撃を避けられなくなるわけではなく、呪文の目標が攻撃の起点がどこかを知ることができなくなるのである。


グレーター・インスタント・サモンズ

(Instant Summons, Greater/上級瞬間招来術)
出典 Ultimate Intrigue 217ページ
系統 召喚術(招来);レベル アーケイニスト8、ウィザード8、ウィッチ8、サイキック8、ソーサラー8
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(それぞれ1,000gpのサファイア複数個)
距離 本文参照
目標 術者レベル3毎に物体1つ、互いの重量が0ポンド以下でかつ縦横高さのどの方向も6フィート未満の長さ
持続時間 永続あるいはチャージ消費まで
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はインスタンス・サモンズと同様に機能するが、複数の物体を目標にすることができる。術者はそれぞれに1,000gpの価値があるサファイアを使用しなければならない。対象とするアイテム毎に、術者はクリーチャー1体に接触し、対応する宝石を砕くことでそのアイテムを呼び出せる特別な言葉を与えることができる。それぞれのアイテムは異なる特別な言葉を持つ。接触したクリーチャーのみが宝石を起動し、宝石のアーケイン・マークを見ることができる。


インスタント・フェイク

(Instant Fake/即時の模造)
出典 Ultimate Intrigue 217ページ
系統 幻術(虚像);レベル アーケイニスト4、インクィジター3、ウィザード4、オカルティスト3、ソーサラー4、バード3、ハンター3、メイガス4、メスメリスト3、レンジャー3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(服装にあった装飾品のかけら)
距離 接触した物体1つ
目標 1ポンド/レベルまでの重さの物体1つ
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・看破(やりとりがあった場合);呪文抵抗 不可

 術者は目標となったアイテムの幻でできた複製を作り出す。この呪文のチャージを維持しているならば、〈手先の早業〉あるいは盗み取り戦技APGで盗んだアイテムに触れている間にこの幻を写すことができる。この場合、幻は本来の物品を術者が取り除いたかのように見せかける。これにより、術者は守られていたるアイテムの外見、重量や他の要素を変えることなくアイテムを即座に入れ替えることができる。

 この幻術は完璧な模造品に見える。〈鑑定〉〈知覚〉でこの偽物を調べる場合、そのクリーチャーは意志セーヴを行う。セーヴに失敗したなら、それが本来の物品であると信じ込む。幻術は機能的なアイテムではないし、元々のアイテムが持つ魔法の特性を備えてもいない。例えば、インスタント・フェイクで盗賊道具を模倣したとしても、鍵を開けるのには使用できないし、偽物のウォーハンマーは人を傷つけたり物を壊すことはできない。また、偽物のチェインメイルは実際の防御の役には立たなければ、ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズの幻を飲んだからといって、ヒット・ポイントを回復することもできない。

インセクト・スパイズ

(Insect Spies/虫の密偵)
出典 Ultimate Intrigue 217ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウィッチ4、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、ソーサラー4、ドルイド3、ハンター3、レンジャー3
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(蜂蜜ひとしずく)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 虫のスパイ1匹/4レベル
持続時間 10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は黒光りする甲虫を1匹以上招来する。この虫は幾らかの知性を備え、素晴らしいスパイとなる。虫が術者の前にいるなら、虫は術者の精神的な命令に従う。術者は1回の標準アクションにより任意の数の虫に命令を下すことができる。虫それぞれには同じ命令を与える。虫毎に異なる命令を与える場合、命令毎に1回の標準アクションを使用しなければならない。虫と物理的に接触すれば、術者は観察してきたことについて簡単な質問を投げかけることができる。1ラウンドに1回、質問を行うことができる。情報は虫の感覚によって得られたものをそのまま受け取るのであり、言葉で繰り返すことはできない。主観的な判断は困難であり、推論を要求する質問が明確な答えを生み出すことはまずない。例えば、虫はだれかの感情を推察することはできないし、目にした複数人の誰が責任者かを判断することもできない。

 虫はそれぞれ超小型サイズである。虫は1hp、AC20(+8サイズ、+2【敏捷力】)、登攀速度5フィートと飛行速度20フィート(機動性は完璧)を持つ。虫は術者と同じセーヴィング・スローのボーナスを用いる。〈知覚〉のボーナスは5+術者レベルの半分に等しい。虫は攻撃できない。極めて小さく魔法的な特性を備えているため、虫は遮蔽や視認困難を得ていなくても〈隠密〉判定を試みることができる。〈隠密〉のボーナスは18+術者レベルの半分に等しい。虫は〈隠密〉を使用している間に超小型サイズかそれより大きいクリーチャーによじ登ることさえできる。そのクリーチャーに気づかれることなく乗っておくこともできる。超小型サイズのクリーチャーは自分に登ろうとしている虫に気づくための〈知覚〉はんていに+16のボーナスを得る。虫が登ろうとするクリーチャーのサイズが1段階大きくなるたびに、このボーナスは4ずつ減少し、最低で超大型サイズかそれより大きいクリーチャーの±0になる。

 術者はこれらの虫と奇妙なつながりをわずかに維持することができる。そうするなら、虫がいる場所がどこかを知ることができる。1回の全ラウンド・アクションとして術者は精神集中を行い、虫それぞれがどの方角にどれだけの距離離れているかを知ることができる。

グレーター・インセクト・スパイズ

(Insect Spies, Greater/上級虫の密偵)
出典 Ultimate Intrigue 217ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト7、ウィザード7、ウィッチ7、サモナー6、サモナー(アンチェインド)6、ソーサラー7、ドルイド6、ハンター6
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(蜂蜜ひとしずく)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 虫のスパイ1匹/4レベル
持続時間 10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 インセクト・スパイズと同様に機能するが、術者は招来した虫の感覚を借りることができる。移動アクションとして、術者は虫のうち1匹の感覚器官からの入力を受け取ることができる。これにより、虫が見ているもの、聞いている音を知ることができる。この間、術者は聴覚喪失状態かつ盲目状態であると見なされる。術者が再度移動アクションを消費することで、別の虫の感覚を借りたり、自分の感覚に戻したりすることができる。


インタイス・フェイ

(Entice Fey/フェイ勧誘)
出典 Ultimate Intrigue 213ページ
系統 召喚術(招請);レベル シャーマン7、スカルド6、ドルイド7、バード6
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、物質(1,250GPの価値がある捧げもの、加えて対価)、信仰
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 招請したフェイ1~2体。合計HDが12以下で、互いに30フィート以内に呼び出される
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はレッサー・インタイス・フェイと同様に機能するが、HDが12以下のフェイ1体か、合計HDが12以下で同じ種類のフェイ2体を呼び出すかすることができる。

グレーター・インタイス・フェイ

(Entice Fey, Greater/上級フェイ勧誘)
出典 Ultimate Intrigue 213ページ
系統 召喚術(招請);レベル シャーマン9、ドルイド9
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、物質(2,500GPの価値がある捧げもの、加えて対価)、信仰
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 招請したフェイ1~3体。合計HDが18以下で、互いに30フィート以内に呼び出される
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はレッサー・インタイス・フェイと同様に機能するが、HDが18以下のフェイ1体か、合計HDが18以下で同じ種類のフェイ3体までを呼び出すかすることができる。

レッサー・インタイス・フェイ

(Entice Fey, Lesser/下級フェイ勧誘)
出典 Ultimate Intrigue 213ページ
系統 召喚術(招請);レベル シャーマン5、スカルド4、ドルイド5、バード4、ハンター4、ミーディアム3、レンジャー4
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、物質(500gpの価値がある捧げもの、加えて対価。本文参照)、信仰
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 招請したHDが6以下のフェイ1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はレッサー・プレイナー・アライと同様に機能するが、HDが6以下のフェイの注意を引き、音楽など興味を引けるものを提示することでその助力を借り受ける。レッサー・プレイナー・アライ同様、この呪文の結果は予測できない。招請に応じたフェイは術者が選ぶのではなく生態やフェイの気まぐれによって決まる。フェイの興味を引くために、術者は物質要素である提示した捧げものに加えて〈知識:自然〉あるいは〈芸能〉判定(DC=20+対象のHD)に成功しなければならない。その後で、術者は助力と支払いについて交渉することができる。この呪文で招請できるフェイの最大HDは、判定結果ー20までである。例えば、判定の結果が24なら、招請されるフェイの最大HDは4となる。より良い結果を得たとしても、呪文の上限を超えた最大HDのフェイを招請することはできない。結果が20以下の場合、術者はフェイを一切招請できない。フェイが君の招請を好まない場合、フェイは単に拒絶することを選択できる。この場合は、術者はこの呪文の物質要素である捧げものも対価も消費しない。


ヴァイキャリアス・ビュー

(Vicarious View/代理人の視界)
出典 Ultimate Intrigue 229ページ
系統 占術(念視);レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウィッチ4、オカルティスト4、サイキック4、シャーマン4、スカルド4、スピリチュアリスト4、ソーサラー4、バード4、ミーディアム3、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
効果 魔法的な感覚器官1つ
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)

 術者は接触したクリーチャー1体か物体1つか空間の一点に、念視の感覚器官を埋め込む。これにより、術者はそのクリーチャー、物体、空間とその周囲(全周囲約10フィート)を見聞きすることができる。対象となったクリーチャーあるいは物体が移動したなら、感覚器官も一緒に移動する。他の(念視)呪文と異なり、ヴァイキャリアス・ビューを通して魔法的あるいは超常的に強化された感覚を用いることはできない。


ウィズンド・アピアレンス

(Wizened Appearance/しわくちゃの外見)
出典 Ultimate Intrigue 229ページ
系統 変成術(ポリモーフ);レベル アーケイニスト1、アルケミスト1、インヴェスティゲーター1、ウィザード1、ウィッチ1、オカルティスト1、サイキック1、スカルド1、ソーサラー1、バード1、ミーディアム1、メスメリスト1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗

 術者は目標の外見を年老いたものに変える。術者がどれだけ老化させるかを(「10年分」とか「大人になるくらい」のように)指定する。術者は華麗に関連して直接変わる要素を除いて、外見に影響を及ぼすことはできない。このような要素には、例えば髪が灰色がかるとか、肝斑がでるといった要素が含まれる。この呪文により、完全に成長すれば子供の時からサイズが1段階大きくなるクリーチャーの子供を、大人のクリーチャーのようにサイズを1段階大きくすることはできる。しかし、それ以外では年齢によってクリーチャーのサイズが変わることはない。このようなサイズの変化によって、目標の能力値は変化しない。この呪文は加齢による能力値変化に影響を及ぼすこともないし、ドラゴンの年齢段階や通常の変態のような、年齢に関連する効果の影響を与えることもない。

 ウィズンド・アピアレンスユースフル・アピアレンスUMは、互いに解呪しあい、互いに相殺しあう。


ヴォリューミナス・ヴォーキャビュラリー

(Voluminous Vocabulary/語彙拡張)
出典 Ultimate Intrigue 229ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト3、アルケミスト3、インヴェスティゲーター3、インクィジター2、ウィザード3、ウィッチ3、ウォープリースト3、オカルティスト2、オラクル3、クレリック3、サイキック3、シャーマン4、スカルド2、スピリチュアリスト3、ソーサラー3、バード2、ミーディアム2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(糸巻き1つ)
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 8時間(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)

 術者は秘密の言語(ドルイド語など)を除く言語を1つ選択する。目標は指定した言語の読み書きと会話、理解を行えるようになる。この呪文を発動する際、術者はDC15の〈言語学〉判定を試みることができる。成功したなら、術者は追加で1つ言語を選択することができる。判定の結果がDCを10上回るたびに、追加で1つ言語を選択できるようになる。

 書かれた文章は1分間に1ページ(750文字)の速度で読むことができる。コンプリヘンド・ランゲージズと同様、この呪文は目標が読んだ内容に関する洞察を与えることはなく、単に文章の意味を理解させるだけである。また、目標は魔法の文書や暗号を読めるようにはならない。

 目標が言語を理解できるだけの精神を持たない場合でも、目標は言語から解釈できる内容なら、極めて複雑な命令や示唆であってもそれに反応できるだけの知性を得る。しかし、この呪文は単に目標に一時的な語彙力を与えるに過ぎない。そのため、知性を持たないクリーチャーに指示を与える場合、暗喩や曖昧な表現を避けるように注意しなければならない。


エアリアル・トラックス

(Aerial Tracks/空気の追跡)
出典 Ultimate Intrigue 203ページ
系統 占術[風];レベル インクィジター4、シャーマン4、ドルイド4、ハンター3、レンジャー3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果範囲 術者中心の円、半径100フィート+10フィート/レベル
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は効果範囲内の空気のうち、術者レベル毎に1日前までにクリーチャーが飛行したところを波打たせる。空気の波は輝くたなびきとして色がついたように見えるため、光量が不十分でもペナルティを受けることなく追跡できる。この範囲は術者とともに移動するため、空気中の痕跡を読み解くことで、(術者が飛行できるか、地上に近い所の痕跡であれば)長い距離を追跡することができる。術者とともに移動するならば、他のクリーチャーもこの痕跡を追いかけることができる。この呪文を使って空気中を移動したクリーチャーを追跡するために行う〈生存〉判定の基本DCは、柔らかい地面を通過したクリーチャーを追跡する場合と同様である。


オーヴァーウェルミング・ポイズン

(Overwhelming Poison/圧倒的な毒)
出典 Ultimate Intrigue 221ページ
系統 死霊術[毒];レベル アンティパラディン4、ウィッチ6、ウォープリースト6、オラクル6、クレリック6、シャーマン6、ドルイド6、ハンター4、レンジャー4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(クサリヘビの牙)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体、あるいは毒1服分;本文参照
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文は目標となった毒の毒性を強化し、抵抗するのがより難しくなる。毒はディレイ・ポイズンの影響を受けず、ニュートラライズ・ポイズンで中和するためのDCが5増加する。加えて、この毒のセーヴィング・スローにおけるDCとして、本来のDCとオーヴァーウェルミング・ポイズンのDCの、いずれか高い方を用いる。

 現在1服分以上の毒に侵されているクリーチャーに対して発動すると、この呪文は術者の選択した毒1服分に効果を表す。術者が目標が受けている毒が何かを知らない場合、無作為に選択した毒1服分が選択される。

 毒性を持つクリーチャーに発動すると、この呪文は次にそのクリーチャーが与える毒1服分に効果を及ぼす。ただし、呪文の持続時間が終了するまでに与えなければならない。


オーディオヴィジュアル・ハリューシネイション

(Audiovisual Hallucination/聴覚と視界を覆う厳格)
出典 Ultimate Intrigue 204ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト3、ウィザード3、オカルティスト3、サイキック3、スカルド3、ソーサラー3、バード3、ミーディアム2、メイガス3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 精神集中+3ラウンド(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 この呪文はオーディトリー・ハリューシネイションと同様に作用するが、術者が想像する、あるいは目標が想像するように指定した物体、クリーチャー、エネルギーの映像を見せることができる。精神集中を続けている限り、術者はこの映像を動かすことができる。精神集中をやめた後、術者は75文字以内で表現できる単純な振る舞いをしたり姿を変えたりするように虚像に指示しておくことができる。

 目標から攻撃されると、映像は消滅する。ただし、攻撃されたときにどう反応するかを支持していたり、厳密な振る舞いを定義している場合は消滅しない。映像のACは10+この呪文のレベルに等しい。


オーディトリー・ハリューシネイション

(Auditory Hallucination/聴覚を覆う幻覚)
出典 Ultimate Intrigue 204ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト1、ウィザード1、オカルティスト1、サイキック1、スカルド1、ソーサラー1、バード1、ミーディアム1、メイガス1、メスメリスト1
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 精神集中
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 術者は自分が想像している音が聞こえると目標に信じ込ませる。この音は明瞭な発話であもよい。音を正確に想像する代わりに、術者は呪文を発動する際に、自分が表現する内容について目標が知っていて想像できる内容を指定することもできる。例えば、術者はこの呪文をオークのウォリアーに発動し、族長が助けを求める声を想像させることができる。この時、術者は族長の声を聞いたことがなくてもよいし、族長の言葉を術者が理解できる必要もない。全ての目標が同じ幻覚を聞く。呪文の精神集中の一部として、術者は音を変えることができる。


オープン・アンド・シャット

(Open and Shut/開閉)
出典 Ultimate Intrigue 220ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト1、インクィジター1、ウィザード1、ウィッチ1、スカルド1、ソーサラー1、バード1
発動時間 即行アクション
構成要素 音声、動作、焦点(鋲くぎ1本かドアノブ1つかちょうつがい1つ)
距離 接触
目標 扉や窓といった門1つ、10フィート×10フィートの範囲に収まること
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗 不可

 扉1つの外見を変え、開いているか閉じているかのどちらかに見せかける。術者は接触した扉1つが実際の開閉状況に関わらず閉じているように見せかけたり、開いているように見せかけたり、半ば開いている状況に見せかけたりすることができる。この呪文を発動した後、術者は移動アクションで開閉状況を変更できる。移動アクションで扉を開閉しようとするクリーチャーは、この幻術を看破するために意志セーヴを試みることができる。

 術者がどのように扉の開閉状況を定義したかに関わらず、幻術を信じたクリーチャーは扉の状況を調べたり、扉の向こう側にいるクリーチャーに対する〈知覚〉判定に-5のペナルティを受ける。

 この呪文は窓、門、その他の同種の開閉できるものにも、扉と同様に作用する。


オープン・ブック

(Open Book/つまびらか)
出典 Ultimate Intrigue 220ページ
系統 占術[呪い];レベル アーケイニスト3、アンティパラディン2、インクィジター2、ウィザード3、ウィッチ3、サイキック2、スカルド2、ソーサラー3、バード2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(本から破り取った1ページ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 永続
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は目標の精神だけでなく、目標の来歴さえも明らかにする。目標は占術に対するセーヴィング・スローに-2のペナルティを受け、目標に関する情報収集を行うための〈交渉〉判定には、術者の術者レベルの半分(最大+10)に等しいボーナスを得る。


オーラ・オヴ・ジ・アンリマーカブル

(Aura of the Unremarkable/平凡のオーラ)
出典 Ultimate Intrigue 204ページ , Cheliax,Empire of Devils 22ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト4、ウィザード4、サイキック3、スカルド3、ソーサラー4、バード3、ミーディアム2、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(白い羽根1つ)
距離 30フィート
目標 30フィート放射の範囲にいる仲間でないクリーチャー
持続時間 1分/レベル(解除可)かつ瞬間
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 不可視の球体が術者を包む。この雲は範囲内のクリーチャーの精神をぼんやりさせ、最も強力な行動でさえ無害なものだととらえてしまう。例えば、術者やその仲間が情報を得るために町の護衛を痛めつけたとしても、範囲内のクリーチャーはそれが以上なことだと思わず、警戒もしない。術者の仲間がバルコニーから女王に向けてクロスボウで狙いをつけたとしても、効果を受けたクリーチャーはそれが普通のことだと解釈し注意を払わない。術者やその仲間からクリーチャーやその仲間に対して敵意のある行為が行われたなら、そのクリーチャーに対するこの呪文の効果は終了する。この呪文が終了するか、放射範囲の外にクリーチャーが移動したなら、物事を通常通りに観測するが、それまでに起きていた出来事に対する見方は変更されたままである。権威ある存在によって質問されるといった、特別に価値があるものだとその出来事に言及されるようなことがある旅に、目標は再度意志セーヴを行い、この効果を終了して物事を通常通り見ようと試みることができる。


オブスキュア・ポイズン

(Obscure Poison/不明瞭な毒)
出典 Ultimate Intrigue 220ページ
系統 防御術;レベル アーケイニスト1、アルケミスト1、アンティパラディン1、インヴェスティゲーター1、ウィザード1、ウィッチ1、ウォープリースト1、オラクル1、クレリック1、シャーマン1、スカルド1、ソーサラー1、ドルイド1、バード1、ハンター1、メスメリスト1
発動時間 標準アクション
構成要素 動作、物質(10GPの価値がある、解毒薬として用いられる香草)
距離 接触
目標 毒1服分、あるいは接触した毒を持つクリーチャー1体
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は接触した毒が気づかれたり識別されたりするのを難しくする。ディテクト・ポイズンや同種の対象の毒を識別する効果は、DC15+術者の術者レベルに対する術者レベル判定に成功した場合にのみ効果を発揮する。この判定はGMが密かに行う。毒を識別できた場合でも、毒を識別するための〈製作:錬金術〉あるいは【判断力】判定のDCは10増加する。

 毒を持つクリーチャーに対して使用されると、オブスキュア・ポイズンは同様にクリーチャーの生来の毒を、毒に対する効果と同様に全て隠してしまう。


カース・オヴ・ジ・アウトキャスト

(Curse of the Outcast/はみ出し物の呪い)
出典 Ultimate Intrigue 209ページ
系統 心術(強制)[感情、精神作用、呪い];レベル インクィジター4、ウィッチ6、ウォープリースト6、オラクル6、クレリック6、シャーマン6、スカルド5、バード4、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(みみずひとつかみ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 永続
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 目標に関すること全てが不快感を与えイライラさせるようになる。これにより会った者は目標が最悪の存在だと思い込まさせられる。目標が〈威圧〉〈芸能〉〈交渉〉〈はったり〉を試みる際、目標は2回ロールしてより悪い出目を使用しなければならない。

 加えて、目標と遭遇したクリーチャーの最初の態度は、1段階悪いものとなる(協力的は友好的になり、友好的は中立的になる、というように)。


カルチュラル・アダプテイション

(Cultural Adaptation/文化への適応)
出典 Ultimate Intrigue 208ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト1、ウィザード1、ウォープリースト1、オカルティスト1、オラクル1、クレリック1、サイキック1、スカルド1、ソーサラー1、バード1、ミーディアム1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質/信仰(模倣しようとする文化の言語で書かれた文書1つ)
距離 自身
目標 術者
持続時間 10分/レベル

 この呪文を発動する際、術者は適応したい文化1つあるいは下位文化1つに集中しなければならない。術者がこの文化で使われる生来の言語の会話ができる場合、この呪文の持続時間の間、出身者のアクセントでその言語を話すことができる。この呪文によってその言語の話し方がわかるようにはならないが、タンズのような呪文と組み合わせることはできる。術者の身振り手振りはその文化の出身者のように見える。術者は自分が文化に混じれるよう、無意識にちょっとした決定を行う。術者は自分が適用した文化の一員に影響を及ぼすために行う〈交渉〉判定に+2の状況ボーナスを得る。このボーナスは術者が選択した文化の一員であることで得られる他の状況ボーナスとは累積しない。また、自分がその文化の一員でなかった場合、術者がその文化の人物であるかのように振る舞うために行う〈変装〉判定に、+2の状況ボーナスを得る。

 文化の特定の人物であるかのように変装する際には、この利益は得られない。しかし、自分がその人物の文化において適切でない振る舞いを行なったことで被る状況ペナルティの全てを無効化する。最後に、適応したの文化の出身者に対して術者が発動した心術(魅惑)呪文効果のDCは、1だけ増加する。


カンジュア・キャリッジ

(Conjure Carriage/馬車召喚)
出典 Ultimate Intrigue 207ページ
系統 召喚術(創造);レベル アーケイニスト3、ウィザード3、ウィッチ3、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、スカルド3、ソーサラー3、バード3、メイガス3
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(ひょうたん1つ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 半ば実体化した馬車1台と馬複数体とと御者1体
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は自分の望む装飾が施された、上質な木製の馬車を1つ作り出す。それは派手ではないが、よくできたものだ。この馬車には小型あるいは中型のクリーチャーが6人まで乗ることができる。召喚した時点で、この馬車には半ば実体化したライト・ホース2体も一緒に実体化する。これらはすでにこの馬車と連結されている。術者が命令すれば、アンシーン・サーヴァントに似た不可視の御者が馬車を操ることができる。しかし複雑あるいは危険な運転は行えない。そのような制御が必要な場合、御者は運転のためのすべての判定に失敗する。呪文の持続時間の終わりに、馬車、馬、御者は消え去ってしまい、搭載されていたものは全てその空間の真下にある地面に置かれる。


カンジュレーション・フォイル

(Conjuration Foil/召喚拒絶)
出典 Ultimate Intrigue 207ページ
系統 防御術;レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウィッチ4、オカルティスト4、サイキック4、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、スカルド4、スピリチュアリスト4、ソーサラー4、バード4、ミーディアム4、メイガス3
発動時間 割り込みアクション
構成要素 動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果範囲 半径20フィートの拡散
持続時間 1ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・不完全(本文参照);呪文抵抗 可(物体)

 範囲内の全てのクリーチャーは、(瞬間移動)効果に対するセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。(招来)あるいは(瞬間移動)効果によってこの範囲を出入りしたクリーチャーは、その原因となった効果の呪文レベル毎に1d6ポイントのダメージを受ける(その効果が呪文レベルを持たない場合、この効果を使用したクリーチャーのHDの半分のダメージを受ける)。さらに、指定した場所ではなく、起動した効果の範囲内にある類似の場所から無作為に選択された地点に到達する。

 意志セーヴに成功すれば受けるダメージは半分になり、指定された場所に到達する。


クライム・ウェイヴ

(Crime Wave/犯罪衝動)
出典 Ultimate Intrigue 208ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト7、アンティパラディン4、ウィザード7、サイキック7、ソーサラー7、バード5、メスメリスト5
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(色あせた硬貨1枚)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は目標に圧倒されるほどの欲望を吹き込み、窃盗行為を強制させる。クライム・ウェイヴの効果を受けたクリーチャーは毎ラウンドd%を振り、どのような行動をとるかを決定する。

d% 振る舞い
1~25 通常通り行動するが、他人に疑念を抱く。目標はチームワーク特技と援護アクションによる利益を得たり、与えたりすることができない。クリーチャーが目標に対して無害な呪文あるいは効果を使用しようとしたとき、50%の確率で目標は可能な限りそれを避けようとする。避けようとする行為には、呪文の使い手に対する機会攻撃を行うことや、接触呪文を使用するために攻撃ロールを行う必要を生じさせること、セーヴィング・スローを試みることなどが挙げられる。
26~50 最も近くにいるクリーチャーから価値のあるアイテムを1つ選び、盗み取り戦技&spuあるいは〈手先の早業〉判定によってそのアイテムを盗もうとする。もし明らかに素晴らしい価値がある場合、誰も所持していないアイテムを盗もうとする。必要があれば、最も近くにいるクリーチャーあるいはアイテムに向けて移動する。効果を受けたクリーチャーがアイテムを盗んだなら、これまでに書かれた出目25?50の結果からは解放され、このアイテムを持って逃げるか取り返されることがないように戦うかする。
51~75 最も近くにある、誰も所持していない、人工的な物体あるいは構造物を破壊したり痛めつけたりする。その物体あるいは構造物がダメージを与えるには硬すぎる場合、効果を受けたクリーチャーはその外観にいたずらしたり見た目を損なうようにする。
76~100 最も近くのクリーチャーに攻撃する(この目的において、使い魔は効果を受けているクリーチャー自身として扱う)。

 クライム・ウェイヴの効果を受けたクリーチャーが指定された行動を行えない場合、そのクリーチャーは遮蔽や視認困難を得られる最も近い場所に移動し、〈隠密〉判定を試みて隠れようとする。効果を受けたクリーチャーが不可視状態になる能力(魔法のアイテムあるいは呪文の使用も含まれる)を持つ場合、〈隠密〉判定を試みる代わりにその能力を使用する。


クライム・オヴ・オポーチュニティー

(Crime of Opportunity/出来心)
出典 Ultimate Intrigue 208ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アンティパラディン1、メスメリスト1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(細長い小物入れ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は目標に犯罪衝動を突然湧き立たせる。目標はクライム・ウェイヴの効果を受けたかのように、犯罪行為を1回行う。


グリンプス・オヴ・トゥルース

(Glimpse of Truth/垣間見る真実)
出典 Ultimate Intrigue 215ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト5、アルケミスト5、インヴェスティゲーター5、インクィジター4、ウィザード5、ウィッチ5、ウォープリースト4、オカルティスト4、オラクル4、クレリック4、サイキック4、シャーマン4、スピリチュアリスト5、ソーサラー5、ドルイド5、ハンター5、ミーディアム3、メイガス5
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(50GPの価値があるトルマリン(電気石)1つ)
距離 自身
目標 術者
持続時間 1ラウンド
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はトゥルー・ストライクと同様に作用するが、上記の点が異なる。


クワイエッティング・ウェポンズ

(Quieting Weapons/静かな武器)
出典 Ultimate Intrigue 223ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト4、インクィジター4、ウィザード4、ウォープリースト4、オカルティスト4、オラクル4、クレリック4、サイキック4、スカルド4、スピリチュアリスト4、ソーサラー4、バード4、ハンター3、メイガス4、レンジャー3
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 肉体武器あるいは人工的な武器、3術者レベル毎に1つ
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)

 目標の武器とその武器から発射される矢弾は、武器として通常の使い方をしている限り音を出さなくなる。例えば、火器を発射しても爆発音はならないが、クリーチャーの噛みつき攻撃にこの呪文を発動しても、口で声を出す妨げにはならない。この呪文の効果を受けた武器による攻撃を初めて受けたクリーチャーは意志セーヴを行わねばならず(この効果には呪文抵抗が適用される)、失敗すると囁き声(〈知覚〉DC10で聞き取ることができる)より大きな騒音を引き起こさなくなる。騒音の種類が声でも他のものでも同様に作用する。この効果は持続時間の間続く。このクリーチャーは囁くことはできるため、呪文の音声要素を妨げることはない。セーヴィング・スローの成否にかかわらず、このクリーチャーは今回発動したクワイエッティング・ウェポンズの効果に対して完全耐性を得る。


コウドスピーク

(Codespeak/暗号会話)
出典 Ultimate Intrigue 206ページ Second Darkness Player's Guide 26ページ Black Markets 24ページ
系統 変成術;レベル redmantisassassin2、アーケイニスト2、インクィジター2、ウィザード2、オカルティスト2、サイキック2、シャーマン2、スカルド2、ソーサラー2、バード2、ミーディアム2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(複雑なルーンの書かれた紙片、術者の舌の上に置くこと)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 術者、加えて同意するクリーチャー1体/2レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文を発動すると、全ての目標は完全に新規の言語1つを会話する能力を得る。呪文の影響を受けていないものにとっては、この言語は無作為なぶくぶくという音節に聞こえる。しかし、目標は互いの言葉を完全に理解する。

 コウドスピークの効果を受けたものは、この新しい言語を読み書きする能力も得る。しかし、この呪文が終了すると、書かれた文書は全く意味のわからないものになってしまう。完全に同じメンバーを対象にして、同じ術者がコウドスピークを再度発動すれば、過去に新しい言語で書かれた文書を読むことができる。専門的な暗号解読者であればこの文書を解読できる可能性がある。暗号を1ページ分解読するたびに、DC30の〈言語学〉判定に成功する必要がある。

 コンプリヘンド・ランゲージズを使用しても、ほかの術者が使用したコウドスピークの言語を理解できるようにはならない。しかし、目標が魔法的な言語を話していることを理解できる。タンズコウドスピークによる言語を通常通り翻訳する。


ゴースト・ブランド

(Ghost Brand/朧の印)
出典 Ultimate Intrigue 215ページ
系統 変成術[操影];レベル ウィッチ4、オカルティスト3、スカルド4、スピリチュアリスト4、バード4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(10GPの価値がある、焼印の押された鋼鉄と白い絹糸)
距離 接触
目標 同意するクリーチャー1体と接触した物体1つ
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者はレベル毎に2立方フィートまでで、目標のクリーチャーよりサイズが1段階以上小さい物体1つの基本的な材質を変え、まるで影そのもので作られたかのように曖昧でぼんやりとしたものにする。目標の皮膚にそのアイテムに似た姿の焼印をつけることで、術者はこの曖昧なアイテムと目標の肉体との間にリンクを生成する。この曖昧なアイテムは目標の肉体と融合し、肉体の中に取り込まれ、目標の移動とともに動く。目標となったクリーチャーは全ラウンド・アクションとして、このアイテムを取り出したり再度肉体に溶け込ませたりすることができる。この行為は何度でも行える。目標が装備している間、アイテムは実体を持ち、通常通り機能する。しかし目標は全ラウンド・アクションを使用しない限り、このアイテムから手を離したり落としたりすることはできない。このアイテムは武器落としされることも盗み取りされることもない。このアイテムが破壊されると、呪文は終了する。アイテムが目標の肉体の中にある間にゴースト・ブランドが解呪されると、物体は目標の肉体の外に弾け出し、DRを無視する3d6ポイントの刺突かつ斬撃ダメージと、1d6ポイントの出血ダメージを与える。


コンディショナル・カース

(Conditional Curse/解除条件のある呪い)
出典 Ultimate Intrigue 206ページ
系統 死霊術[呪い];レベル アーケイニスト5、アンティパラディン4、インクィジター4、ウィザード5、ウィッチ4、ウォープリースト4、オカルティスト4、オラクル4、クレリック4、サイキック5、シャーマン4、スピリチュアリスト5、ソーサラー5、ミーディアム3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 永続(本文参照)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 この呪文はビストウ・カースと同様に機能するが、術者は呪いが解除され、その効果が終了するための条件を1つ設定しなければならない。知性のあるクリーチャーは、それが動物程度のものであったとしても、この条件を直ちに理解する。この際、術者の言語を理解できる必要はない。この条件は目標が1年と1日以内に達成できるものでなければならず、75文字以内で表現でき、自分の死を伴わないものでなければならない。この呪いを魔法で解除するのは難しい。コンディショナル・カースブレイク・エンチャントメントあるいはリムーヴ・カースで取り除くためのDCは5増加する。


コンディショナル・フェイヴァー

(Conditional Favor/解除条件のある祝福)
出典 Ultimate Intrigue 206ページ
系統 防御術;レベル アンティパラディン1、インクィジター2、ウィッチ2、ウォープリースト2、オカルティスト2、オラクル2、クレリック2、スカルド2、バード2、パラディン1、メスメリスト2
発動時間 即行アクション
構成要素 音声
距離 (訳注:原文で空白)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可(本文参照);呪文抵抗

 術者は同じクリーチャーに別の呪文1つを発動する直前にこの呪文を発動しなければならない。この呪文は組み合わせた呪文を目標に繋ぎ止め、ある振る舞いに対する警告や誓約を呼び起こさせるようになる。組み合わせるための呪文を発動しなかった場合、コンディショナル・フェイヴァーはなんの効果も持たない。組み合わせる呪文の系統(ないし副系統)は召喚術(治癒)、心術、変成術、防御術のいずれかでなければならない。また、目標は同意するクリーチャーでなければならない。コンディショナル・フェイヴァーが効果を発揮し続けている間に目標が誓いや禁忌を破ったなら、組み合わせた呪文は発動されなかったかのように取り消される。組み合わせた呪文が(治癒)呪文なら、たとえ目標が休息や治癒の継続を受け入れていたとしても、組み合わせた呪文により取り除かれたヒット・ポイントへのダメージや状態は元に戻る。組み合わせた呪文が毒、病気、呪い、能力値ダメージ、負のレベルを取り除くものなら、同様に元に戻る。

 コンディショナル・フェイヴァーは精神的な状況を識別するため、目標の現状認識では予想できない、予期せぬ展開や状況によって違反を識別することはない。例えば、目標が王家に仇なすことを禁じられた場合、目標が気づいていなければ変装した王子に触れることは違反とはみなされないし、操られている時に王族に触れることも違反とはみなされない。

 この呪文の目標は、ある行為が組み合わせた呪文の利益を失わせるかどうかを、事前に、本能的に理解する。


コンティンジェント・ヴェノム

(Contingent Venom/条件付き毒)
出典 Ultimate Intrigue 208ページ
系統 死霊術[毒];レベル アーケイニスト4、ウィザード4、シャーマン4、ソーサラー4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(25GPの価値がある、解毒薬として使用できる香草)
距離 接触
目標 毒1服分、あるいは毒性を持つクリーチャー1体
持続時間 永続あるいはチャージ消費まで(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗

 この呪文はラングィド・ヴェノムと同様に機能するが、毒の潜伏期間が終了し効果を及ぼす特定の条件や状況を定めることができる。毒の起動条件となる状況とは一般的なものでも良いし、望むなら詳細に渡るものでも良い。しかし、(マジック・マウスのように)視覚あるいは聴覚に基づくものか、特定の物体、材質、クリーチャーに物理的に触れるか摂取するかのいずれかでなければならない。この起動条件は毒の潜伏期間が直ちに始まるか、起動条件を満たした後に起動するまでのラウンド数を定めておくかすることができる。後者の場合、最大で術者レベル毎に1ラウンド後までである。術者はコンティンジェント・ヴェノムを発動する際に起動条件を全て決定しておかねばならず、あとでこの決定を変えることもできない。


コントロールド・ファイアーボール

(Controlled Fireball/制御された火球)
出典 Ultimate Intrigue 208ページ
系統 力術[詭計、火];レベル アーケイニスト4、ウィザード4、オカルティスト4、ソーサラー4、ブラッドレイジャー4、メイガス4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(バット(コウモリ)の糞を乾燥させた球体と硫黄)
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
効果範囲 半径20フィートの拡散
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 反応・半減;呪文抵抗

 この呪文はファイアーボールと同様に作用するが、有効距離内にあって術者が見ることのできる任意の場所を起点とする火炎の数珠を作り出す。術者は範囲内のマスのうち、通常より弱い火にさらされるマスを指定できる。指定できるマスの数は、ウィザード、オカルティスト、メイガスの場合【知力】ボーナス、ソーサラーやブラッドレイジャーの場合【魅力】ボーナスに等しい。制御された火球は、そのマスにいるものに最低のダメージを与える。

 コントロールド・ファイアーボールを識別しようとすると、ファイアーボールと誤認識する可能性がある([詭計]の補足説明を参照)。


コンプルシヴ・ライアー

(Compulsive Liar/強いられた虚言)
出典 Ultimate Intrigue 206ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト2、ウィザード2、ウィッチ2、サイキック2、スカルド1、ソーサラー2、バード1、メスメリスト1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 目標は真実を話せなくなる。目標が話す嘘は納得できるようなものである必要はなく、矛盾があってもよい。しかし、目標が気づいている限り本当のことをいうことはできない。この効果は記号や文章といった、音声以外の意思疎通にも適用される。この呪文は比喩表現や作り話については制限を与えない。

 この呪文は嘘でも本当でもないこと(質問、合言葉、呪文の音声要素など)については作用しない。目標が同時に本当のことしか口にできないよう強制された場合(例えばゾーン・オヴ・トゥルースなど)、目標は嘘でも本当でもないことのみ口にすることができる。


コンプレックス・ハリューシネイション

(Complex Hallucination/複雑な幻覚)
出典 Ultimate Intrigue 206ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウィッチ4、オカルティスト4、サイキック4、スカルド4、ソーサラー4、バード4、ミーディアム3、メイガス4、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 精神集中+3ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 この呪文はオーディオヴィジュアル・ハリューシネイションと同様に機能するが、術者が作成した幻には嗅覚、触覚、温感にも作用する。


シェイムフリー・オーヴァードレスト

(Shamefully Overdressed/加飾による恥辱)
出典 Ultimate Intrigue 225ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル インクィジター2、サイキック3、スカルド2、バード2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 目標は自分がどうしようもなく時代遅れで仰々しく恥ずかしい装いだと考え、全ての服を脱ぎたいという強い想いに満たされる。毎ラウンド、目標は移動アクションを消費して、身につけているアイテムのうち、1回の移動アクションで取り外すことのできるものを1つ取り外して足元に落とさなければならない。目標がアイテムを外す際、それが魔法のアイテムかそうでないかを区別しない。毎ラウンド、目標は以下の装備部位にあるアイテムから無作為に1つを選び取り外すこと。ベルト、全身、胸部、両目、両足、両手、頭部、額周り、肩周り、手首。無作為に選択する際、アイテムを着けていない装備部位は無視し、取り外すのに必要な時間が1回の移動アクションより長い(つまり1回の標準アクションか、1ラウンド以上かかる)アイテムも含まない。クリーチャーは一つの装備部位に複数の魔法のアイテムを装備することはできないが、それぞれの装備部位に合うように一般的なアイテムを複数持つ可能性もある。その場合、それらのうちの一つを無作為に取り外す。目標がこれらの装備部位に合致しない衣服、例えば銃尾や矢筒のようなものを身につけている場合、GMの指示に従って取り除く一覧に加えること。

 目標は捨てたアイテムに嫌悪感を持っており、代用武器としてこのようなアイテムを用いて近接攻撃や遠隔攻撃を行うなど、このようなアイテムに無理やり触れさせようとすると、目標は1d3ラウンドの間不調状態になる。移動アクションでアイテムを取り外すことを除いては、キャラクターは自由に行動を選ぶことができる。


シフティッド・ステップス

(Shifted Steps/ずれた足音)
出典 Ultimate Intrigue 225ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト2、アルケミスト2、アンティパラディン2、インヴェスティゲーター2、インクィジター2、ウィザード2、オカルティスト2、サイキック2、スカルド2、スピリチュアリスト2、ソーサラー2、バード2、ミーディアム2、メイガス2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体または物体1つ、10フィート先まで
持続時間 精神集中+1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害)かつ意志・看破(やりとりがあった場合);本文参照;呪文抵抗 不可

 術者は目標の音が、呪文の有効距離までのどこかにいるかのように音を出す。この音には、移動によるものや発話、そのほかの全ての音が含まれる。術者が精神集中を続ける限り、術者の現在の場所から有効距離までにある、うつ者が見ることのできる任意の場所に移動させることができる。精神集中をやめたなら、音は目標から適切な距離と向きを維持し続ける。この呪文は音に基づく擬似視覚非視覚的感知(エコーロケーションを含む)を騙すことができるが、それ以外の擬似視覚非視覚的感知、生命感知、通常の視覚、振動感知といった認識を騙すことはできない。目標が音の位置をずらしたくない場合、目標はこの効果に対してセーヴィング・スローを行う。この幻術とやりとりがあった全てのクリーチャーは、幻覚を看破するために意志セーヴを行える。


スウォーロウ・ポイズン

(Swallow Poison/毒を一飲み)
出典 Ultimate Intrigue 226ページ
系統 変成術;レベル アルケミスト5、インヴェスティゲーター5、ウィッチ5、シャーマン5、ドルイド5、ハンター5
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、信仰
距離 自身
目標 術者
持続時間 1時間/レベル、あるいはチャージ消費まで

 特別な腺が術者の喉の内側に育ち、摂取したいかなる毒をも吸収し、毒の噴霧としてその毒を吐き出すことができるようになる。この呪文の持続時間の間に術者が摂取毒を飲み込むと、毒を吸収して無効化できたか判定するために毒のセーヴDCに対して術者レベル判定を行うこと。この呪文は術者レベル3毎に毒1服分まで吸収することができる。その数を超えると腺はこれ以上の毒を吸収できなくなり、摂取毒は通常通り術者に効果を及ぼすようになる。

 術者は腺に吸収した毒を1服分ずつ貯めておく。術者は標準アクションとしてこの呪文を終了することで、吸収した毒を口から噴霧することができる。この毒は15フィートの円錐形の範囲に噴霧される。範囲内にいる全てのクリーチャーは反応セーヴ(スウォーロウ・ポイズンのDCを用いる)を行わねばならず、失敗すると噴霧された毒に侵される。このとき、毒は接触毒として扱われる。種別が変わることを除き、この呪文は毒の頻度、効果、セーヴィング・スローDCを変更しない。噴霧することなく呪文の持続時間が経過すると、術者が吸収した毒は全て無害になる。


スクリプテッド・ハリューシネイション

(Scripted Hallucination/台本に従う幻覚)
出典 Ultimate Intrigue 224ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト5、ウィザード5、オカルティスト5、サイキック5、スカルド5、ソーサラー5、バード5、ミーディアム4、メイガス5、メスメリスト5
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 この呪文はオーディオヴィジュアル・ハリューシネイションと同様に機能するが、幻覚は視覚、聴覚、嗅覚、触覚、温感を含み、複雑な脚本に従う。幻術は術者が精神集中しなくても脚本に従い、目標の振る舞いに応じた反応をする。


ゼイ・ノウ

(They Know/誰かに知られた)
出典 Ultimate Intrigue 226ページ
系統 心術(強制)[感情、恐怖];レベル インクィジター3、ウィッチ4、サイキック4、シャーマン4、スカルド3、バード3、パラディン3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点/信仰、物質(黒いインクひとしずく)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 知性のあるクリーチャー1体
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は目標に、最も近くにいる知性のあるクリーチャー1体が、自分の一番暗い秘密を知っているという恐怖にかられる。戦闘など、目標が一番暗い秘密を守るのと同じくらい命に関わる別の状況下にいる場合、この効果は特に何の影響もない。しかしそうでなければ、自分の能力や技能を用いて、どれだけの人物が知っているのかを正確に調べようとする。周囲に他のクリーチャーがいない場合、やしばらくの間この執着にとらわれないような状況にあったなら、この心配のために目標は呪文の持続時間の間怯え状態になる。この効果は他の[恐怖]効果と累積して恐れ状態恐慌状態になることはない。

 目標の執着は時が経つに連れ強まり、自分を他のクリーチャーから守ろうとさらなる行動に移る。その性格(GMの判断によっては行動指針)に従い、目標は秘密を打ち明けたり、他のクリーチャーが知っていることを教えるよう堂々と要求したり、口封じのために攻撃したり、賄賂を贈ったりする。

 目標が隠し事を何も持たないと考えている場合、この呪文は失敗する。


セレクティヴ・アラーム

(Selective Alarm/選択的警報)
出典 Ultimate Intrigue 224ページ
系統 防御術;レベル アーケイニスト3、インクィジター3、ウィザード3、オカルティスト3、サイキック3、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、スカルド3、スピリチュアリスト3、ソーサラー3、バード3、ハンター2、レンジャー2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点/信仰(長さ1フィートの細長い鉄綱)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果範囲 指定地点を中心とする、最大で半径20フィートの放射
持続時間 2時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はアラームと同様に機能するが、警告を起動するクリーチャーあるいは物体の種別をより細かく識別するように調整することができる。サイズが超小型以上のクリーチャーが警戒範囲に侵入したら常に起動するようにする代わりに、術者の望む起動条件を設定することができる。ただし、観測できる現象に基づいていなければならない。例えば、術者はセレクティヴ・アラームの起動条件を特定の種族のクリーチャー(オークコボルドバグベアなど)が範囲に入ったときとしたり、4体以上のクリーチャーが範囲に入ったときとしたり、範囲内に金属製の物体が持ち込まれたときとしたりすることができる。術者は観測できない情報に基づく起動条件を設定できない。例えば、特定の属性を持つクリーチャーが範囲内に侵入したときとすることはできない。また、「5,000GP以上の価値があるもの」が範囲内に入ったときや、「武器」が範囲内に入ったとき、とすることもできない。というのは、アイテムの価値や武器かどうかという分類は推論を含んでおり、人ごとに大いに異なる可能性があるからである。


ダーク・ウィスパーズ

(Dark Whispers/影の囁き)
出典 Ultimate Intrigue 209ページ
系統 幻術(操影)[言語依存、操影];レベル アーケイニスト2、アンティパラディン1、ウィザード2、ウィッチ2、ウォープリースト2、オラクル2、クレリック2、サモナー2、サモナー(アンチェインド)2、スカルド2、ソーサラー2、バード2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点/信仰(黒い布の端切れ)
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル
持続時間 10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗

 術者は有効距離内にいる複数の目標と影を通して意思疎通を行う。影は物理的には存在していないが、移動せず自律行動も行わない。その代わりに、術者の言葉は影からはっきりとした囁き声として聞こえてくるが、その声はアクセントのような誰が話しているかわかる要素を含まない。目標は影と会話することができるが、そうするには目標は大きな声でやり取りする必要がある。目標の声は目標が影と会話する場合にのみ術者の影から聞こえてくるが、目標が今いる場所の他の音は一切聞こえない。その応答もはっきりとした囁き声として聞こえてくるが、識別できる要素はない。しかし、術者は影を通して会話をしている人物が誰かを無意識理に理解することができる。呪文が発動されさえすれば、術者は意思疎通のやりとりを行うために目標やその影との間に効果線がある必要はない。

 影による意思疎通は音声によるものだ。そのため、DC25の〈知覚〉判定に成功すれば聞き取ることができる。この呪文はサイレンスの影響を受ける。術者は影を通して効果線を確立して呪文を発動したり何らかの対象をとしたりすることはできないが、術者が言語を話したり理解したりする効果の呪文については、ダーク・ウィスパーズを通しても通常通り機能する。


マス・チャーム・パースン

(Charm Person, Mass/集団人物魅惑)
出典 Ultimate Intrigue 206ページ
系統 心術(魅惑)[精神作用];レベル アーケイニスト5、ウィザード5、ウィッチ5、オカルティスト4、サイキック5、シャーマン5、スカルド4、ソーサラー5、バード4、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 人型生物クリーチャー1体以上、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 マス・チャーム・パースンチャーム・パースンと同様に機能するが、HDの合計が術者のレベルの2倍までの人型生物複数体に効果を及ぼす。効果を及ぼしうる目標が複数いる場合、効果を及ぼせるHD上限に到達するまで、術者が1体ずつ指定する。マス・チャーム・パースンをクリーチャー1体にのみ発動した場合、呪文のHD上限を無視する。

ディシートフル・ヴェニアー

(Deceitful Veneer/うわべの嘘)
出典 Ultimate Intrigue 210ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アンティパラディン3、インクィジター4、ウィッチ5、サイキック4、スカルド4、バード4、ミーディアム3、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は目標のオーラや身振りの微妙な振る舞い、声の調子、言葉の選択を少しずつ変え、目標が嘘をついているかのように思わせる。目標の発言は、魔法による調査(ディサーン・ライズなど)や一般的な調査(〈真意看破〉によるものなど)の両方から嘘だと認識される。目標を丁寧に調査したものは、〈真意看破〉判定(DC=15+術者の術者レベル)に成功すれば、本当のことを言っているとわかる。

 術者が目標から近距離までの距離にいる限り、術者は標準アクションとしてこの呪文の効果を抑止したり再起動したりすることができる。これにより、術者は目標にあるときは本当のことを言い、ある時は嘘をついているように見せかけることができる。


ディスラプト・サイレンス

(Disrupt Silence/静寂妨害)
出典 Ultimate Intrigue 212ページ
系統 防御術;レベル インクィジター3、ウォープリースト3、オラクル3、クレリック3、サイキック3、スカルド2、バード2
発動時間 標準アクション
構成要素 動作、物質(小さな銀製の鈴か鐘か銅鑼)
距離 接触
効果範囲 クリーチャー1体、物体1つ、空間の1点のいずれかを中心とした、半径10フィートの放射
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は範囲内の音を妨げる魔法の効果を抑止する。ディスラプト・サイレンスは範囲内の魔法的な無音を一時的に無効化する。そのため、効果範囲が重なっている部分では通常通り音を聞くことができる。加えて、ディスラプト・サイレンスは同じ目標に向かって発動された、術者レベルがこの呪文以下の魔法的な無音効果(サイレンスなど)を自動的に相殺し、解呪する。この呪文より高い術者レベルの無音効果に対してディスラプト・サイレンスを発動した場合、通常の効果の代わりにディスペル・マジックのように機能する。


ディテクト・アンザイエティーズ

(Detect Anxieties/不安の感知)
出典 Ultimate Intrigue 211ページ
系統 占術[精神作用];レベル アーケイニスト3、アンティパラディン2、インクィジター3、ウィザード3、ウィッチ3、ウォープリースト3、オラクル3、クレリック3、サイキック2、スカルド3、スピリチュアリスト3、ソーサラー3、バード3、パラディン3、ミーディアム2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点/信仰(メダル1つ)
距離 60フィート
効果範囲 円錐形の放射
持続時間 精神集中、最大で1分/レベルまで(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗 不可

 この呪文はディテクト・ソウツと同様に機能するが、【知力】が1以上のクリーチャーが持つ強い悩みや不安を感じ取る。この時、目標の意識がある必要はない。

 精神集中を続けた2ラウンド目において、術者は範囲内の各目標の【知力】ではなく【判断力】と、[恐怖]の段階(怯え状態恐れ状態恐慌状態戦慄状態、[恐怖]による麻痺状態)を知ることができる。最も高い【判断力】が26以上で、術者の【判断力】が10以上なら、術者は1ラウンドの間朦朧状態となり、呪文は終了する。

 精神集中を続けた3ラウンド目において、術者は表層の思考ではなく、思考の中で最も印象的な不安を知ることができる(意志・無効)。

 術者はその恐怖の只中にあるクリーチャーに対する〈威圧〉判定に+2(GMが望むならそれ以上)のボーナスを得る。


ディテクト・ザ・フェイスフル

(Detect the Faithful/信者の感知)
出典 Ultimate Intrigue 212ページ Taldor,Echoes of Glory 25ページ
系統 占術;レベル アンティパラディン1、インクィジター1、ウォープリースト1、オラクル1、クレリック1、シャーマン1、ドルイド1、パラディン1、ハンター1、レンジャー1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、信仰
距離 60フィート
効果範囲 円錐形の放射
持続時間 精神集中、最大で1分/レベルまで(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は自分が信仰する信者を識別する。これには定命の崇拝者、来訪者の従者などが含まれる。どれだけの情報が得られるかは、術者が特定の範囲や対象に対してどれだけ集中したかによって決定される。

 1ラウンド目:信者の有無。

 2ラウンド目:範囲内の信者の数。

 3ラウンド目:各信者の正確な位置。信者が範囲内にいるが視線の通らないところにいる場合、方向はわかるが正確な位置はわからない。

 毎ラウンド、術者は信者を識別する範囲を新たに指定できる。この呪文は障害物を通過するが、鉛の薄板、石1フィート、一般的な金属1インチ、木材や粘土3フィートによって妨げられる。信念に対する個人的な解釈は、信仰が術者と同じであるかについて何の影響ももたらさない。同じ信仰であれば、異端であれ過激派であれ、同じ神格の信者と見なされる。加えて、この呪文はクリーチャーの現在の信念や感情を拾い上げるため、クリーチャーが同じ信仰に属するものとして振舞っている場合、この呪文において信者として扱われる。そのため、この呪文は一般的な人々の中で同じ信仰を持つものが紛れている場合に見つけ出すことはできるだろうが、実際の信仰を暴いたり、スパイを洗い出したりすることはない。


ディテクト・ディザイアーズ

(Detect Desires/欲望の感知)
出典 Ultimate Intrigue 211ページ
系統 占術[精神作用];レベル アーケイニスト3、アンティパラディン2、インクィジター3、ウィザード3、ウィッチ3、ウォープリースト3、オラクル3、クレリック3、サイキック2、スカルド2、スピリチュアリスト3、ソーサラー3、バード2、パラディン3、ミーディアム2、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点/信仰(メダル1つ)
距離 60フィート
効果範囲 円錐形の放射
持続時間 精神集中、最大で1分/レベルまで(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗 不可

 この呪文はディテクト・ソウツと同様に機能するが、術者は【知力】が1以上のクリーチャーの強い欲望を感じ取る。そのクリーチャーの意識があるかどうかには影響を受けない。

 精神集中をして2ラウンド目に、術者はそれぞれのクリーチャーの【知力】ではなく【魅力】を知ることができる。最も高い【魅力】が26以上で、術者の【魅力】が10以上なら、術者は1ラウンドの間朦朧状態となり、呪文は終了する。精神集中を続けた3ラウンド目において、術者は表層の思考ではなく、思考の中で最も印象的な欲望を知ることができる(意志・無効)。

 術者はそのクリーチャーの望みを満たすことで、〈交渉〉判定に+2(GMが望むならそれ以上)の状況ボーナスを得る。


グレーター・ディテクト・マジック

(Detect Magic, Greater/上級魔法の感知)
出典 Ultimate Intrigue 212ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト2、インクィジター2、ウィザード2、ウィッチ2、ウォープリースト2、オカルティスト2、オラクル2、クレリック2、サイキック2、サモナー2、サモナー(アンチェインド)2、シャーマン2、スカルド2、スピリチュアリスト2、ソーサラー2、ドルイド2、バード2、ハンター2、ミーディアム2、メイガス2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 60フィート
効果範囲 円錐形の放射
持続時間 精神集中、最大で1分/レベルまで(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文はディテクト・マジックと同様に機能するが、術者は自分の見つけた魔法のオーラからより多くの情報を得ることができる。また、ずっと前に存在していたオーラを見つけることができる。術者はオーラの強さにかかわらず、術者レベル毎に1日までの残留オーラを識別することができる。

 加えて、術者は標準アクションでこの呪文に精神集中する際、呪文の範囲内にいるクリーチャー1体を精査し、そのクリーチャーのオーラに残っている呪文の痕跡を識別することで、そのクリーチャーが発動した最後の呪文を識別することができる。これには、〈呪文学〉判定を行う必要があり、呪文を識別するためのDCは20+クリーチャーの術者レベルに等しい。

 最後に、術者は魔法のオーラに存在する特徴的な要素を識別し、その呪文と発動した人物を対応づけることができる。呪文のオーラを識別するには、特定の呪文1つに対して集中するために1ラウンドを費やさなければならない。また、その術者に対する対抗〈知識:神秘学〉判定に成功しなければならない。術者が自分の特徴を隠そうとせず、特定の要素を強調するようにとしていた場合、DC15+呪文レベルの〈知識:神秘学〉判定に成功すれば良い。識別した呪文の使い手との対応づけが分かれば、術者は顔や声を簡単に見分けることができる。術者は呪文の特徴を理解したため、呪文を識別した後に〈呪文学〉判定に成功することで、ある呪文を同じ人物が発動したかどうかを判別できるようになる。グレーター・マジック・オーラはこの情報を隠蔽することができ、この呪文に対して他の人物が発動したかのように見せかけることができる。グレーター・ディテクト・マジックを使用すれば、マジック・オーラに対してセーヴィング・スローを行える。ただし、グレーター・マジック・オーラに対しては行えるようにならない。


ディフレクト・ブレイム

(Deflect Blame/非難そらし)
出典 Ultimate Intrigue 210ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト3、ウィッチ3、サイキック2、スカルド2、ソーサラー3、バード2、メスメリスト2
発動時間 割り込みアクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者はクリーチャーを攻撃した直後にこの呪文を発動し、術者ではない別のクリーチャーがその攻撃の原因となったのだと思い込む。別の用法として、術者はこの呪文を〈威圧〉〈交渉〉〈はったり〉判定が失敗した直後に発動し、その判定を範囲内にいる別のクリーチャー(術者が指定する)がその失敗した判定を行なったのだと思い込む。後者の用法で使用したからといって、目標を嘘を言われた相手に対して反応する特別な行動をとらせるようにさせることはできない。


ディマンディング・メッセージ

(Demanding Message/要請する伝文)
出典 Ultimate Intrigue 210ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウィッチ4、オカルティスト4、サイキック3、スカルド3、ソーサラー4、バード3、ミーディアム3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(銅線のかけら)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル
持続時間 10分/レベル、その後1時間/レベルあるいは完了まで(解除可);本文参照
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗 可;本文参照

 この呪文は最初はメッセージとして機能する(この点においては、セーヴは行えず、呪文抵抗も効果がない)。メッセージとしての効果の間に、術者は標準アクションで精神集中を行うことで、送ったメッセージの一部に1体を対象とするサジェスチョンを及ぼすことができる。このサジェスチョンに対しては呪文抵抗は作用し、意志セーヴにより無効化できる。サジェスチョン効果はレベル毎に1時間か、完了するまで持続する。

マス・ディマンディング・メッセージ

(Demanding Message, Mass/集団要請する伝文)
出典 Ultimate Intrigue 210ページ
系統 心術(強制)[言語依存、精神作用];レベル アーケイニスト7、ウィザード7、ウィッチ7、オカルティスト6、サイキック6、スカルド6、ソーサラー7、バード6、メスメリスト6
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(銅線のかけら)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル
持続時間 10分/レベル、その後1時間/レベルあるいは完了まで(解除可);本文参照
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗 可;本文参照

 この呪文はディマンディング・メッセージと同様に作用するが、術者はサジェスチョンの効果を1体ではなく、呪文の目標それぞれに及ぼすことができる。示唆を行うたびに、術者は標準アクションを必要とする。術者はそれぞれの目標に異なる内容のサジェスチョンを使用できる。


デスパラット・ウェポン

(Desperate Weapon/必死の武器)
出典 Ultimate Intrigue 210ページ
系統 召喚術(創造);レベル アーケイニスト1、アンティパラディン1、インクィジター1、ウィザード1、ウォープリースト1、オカルティスト1、オラクル1、クレリック1、スカルド1、ソーサラー1、バード1、ハンター1、ブラッドレイジャー1、メイガス1、レンジャー1
発動時間 即行アクション
構成要素 音声
距離 自身
効果 片手代用武器1つ
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は周囲にありそうな片手で持てる物体を1つ生み出し、代用武器として使用できる。この呪文は術者の手の近くに物体を召喚し、呪文の完了と同時に手に取ることができる。術者が選んだ物体の種類にかかわらず、術者のサイズに応じた片手代用武器として機能し、中型クリーチャーであれば1d6ポイント、小型クリーチャーであれば1d4ポイントのダメージを与える。このアイテムは殴打、斬撃、刺突の中から術者が選んだダメージ種別1つを与える。術者が呼び出したアイテムはそのダメージ種別を与えられる形状でなければならない。

 この代用武器が術者の手から離れると、呪文は通常より早く終了する。この物体には価値はなく、代用武器以外の使い方で使用することはできない。例えば、この呪文で高価な望遠鏡を作って売却したり他の能力を使用したりすることはできないが、その頭部を他人に叩きつけることはできる。例え周辺に人工的な武器があったとしても、召喚した物体がもともと人工的な武器であってはならない。呼び出す武器は通常なら代用武器にはならないもの、例えば魚屋に並んだニシンであっても良い。そのような場合でも通常のダメージを与える。


デッドマンズ・コンティンジェンシイ

(Deadman's Contingency/死者のもしもの備え)
出典 Ultimate Intrigue 210ページ
系統 力術;レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウィッチ4、ウォープリースト4、オラクル4、クレリック4、サイキック4、スカルド4、ソーサラー4、バード4
発動時間 10分以上;本文参照
構成要素 音声、動作、物質(蠍の尾)、焦点(1,500GPの価値がある、象牙製の術者の小像)
距離 自身
目標 術者
持続時間 1時間/レベルまで、加えて1d6ラウンド(解除可);本文参照

 この呪文はコンティンジェンシイと同様に機能するが、上記の点が異なる。また、この呪文は術者の死後であっても効果を保持するが、その場合は特定の呪文のみ効果を持つ。組み合わせた呪文は、術者の死後1d6ラウンド後に効果を発揮する。組み合わせる呪文を含め、全ての決定はデッドマンズ・コンティンジェンシイを発動した際に決まっていなければならない。これには、マジック・マウスセンディングのような呪文に含める伝聞や送り先も含まれる)。呪文が物体を目標としたり特定の場所を指定するものであれば、それは目標を術者とするか術者の死体を対象とするものでなければならない。

 以下の呪文はデッドマンズ・コンティンジェンシイと同時に発動できる:アニメイト・デッド(術者の死体を自律させ、制御されていないスケルトンあるいはゾンビに変える)、ジェントル・リポウズスティンキング・クラウドセンディングディスインテグレイトテレポート・オブジェクトパーマネント・イメージファイアーボールマジック・マウスメジャー・イメージ(持続時間3ラウンド)。


トゥルー・プログノスティケーション

(True Prognostication/本当の予言)
出典 Ultimate Intrigue 228ページ
系統 占術;レベル ウィッチ8、オラクル8、クレリック8、サイキック8、シャーマン8
発動時間 1週間
構成要素 音声、動作、物質(1,000GPの価値がある、珍しい香と強壮剤)
距離 自身
目標 術者
持続時間 瞬間

 トゥルー・プログノスティケーションディヴィネーションと同様に機能するが、100年まで先の未来について見通すことができる。遠く離れた未来は極めて不確定であるため、トゥルー・プログノスティケーションはこのような大きな規模で出来事について知ろうとすると極めて暗号めいた内容になる。


トリガード・ハリューシネイション

(Triggered Hallucination/作動条件付き幻覚)
出典 Ultimate Intrigue 227ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト6、ウィザード6、オカルティスト6、サイキック6、ソーサラー6、バード6、メイガス6、メスメリスト6
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(25GPの価値がある翡翠の粉末)
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 永続あるいは起動するまで、その後1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 この呪文はオーディオヴィジュアル・ハリューシネイションと同様に機能するが、この呪文の虚像は特定の条件が満たされるまで何の効果も表さない。トリガード・ハリューシネイションを使用するには目標の呪文抵抗を克服する必要があるが、条件が満たされるまで、目標は看破のための意志セーヴを試みることはない。オーディオヴィジュアル・ハリューシネイションに対する場合と同様、呪文の効果が現れた時点で目標は自動的に意志セーヴを行う。

 呪文を発動する際、術者は起動条件を1つ設定する(特定の言葉を聞いたときや、ある種別のクリーチャーを見たときというように)。この呪文を起動する出来事は一般的なものであっても良いし、望む程度に複雑なものであっても良いが、属性のように五感で明らかにわからないものであってはならない。トリガード・ハリューシネイションは起動条件を考慮する際、目標の感覚を使用する。


トレイス・テレポート

(Trace Teleport/瞬間移動の追跡)
出典 Ultimate Intrigue 226ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト5、ウィザード5、サイキック4、ソーサラー5
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(虫眼鏡)
距離 40フィート
効果範囲 術者を中心とする半径40フィートの放射
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者はこの呪文の効果範囲内で開始されたり終了されたりした(瞬間移動)効果に直ちに気づくようになる。呪文の範囲は術者から放射されており、術者が移動するとともに移動する。術者は呪文の範囲内から起動された全ての(瞬間移動)効果の起点と、呪文の効果範囲内で終了した(瞬間移動)効果の着点を正確に把握する。さらに、術者は1時間前までに生じた(瞬間移動)効果の残留した痕跡を同様の形で理解できる。術者はこの呪文が発動されたか時期を、分単位で本能的に理解する。

 この呪文で(瞬間移動)効果の起点あるいは着点を識別したなら、術者は1ラウンドかけて起点1つあるいは着点1つを精査することができる。そうするなら、術者は術者レベル判定(DC=11+(瞬間移動)効果の術者レベル)を行う。この判定には、効果が発生してから1分経過するたびに-5のペナルティを受ける。成功したなら、識別したのが起点だったならその着点、識別したのが着点だったならその起点について、わずかな映像を見る。この映像は術者がその範囲を見るのに十分な長さはあるが、詳細に調べられるだけの時間はない。これによってその場所の地理的な情報を得ることはない。そのため、テレポートのような呪文を発動するには十分ではない。例え再度トレイス・テレポートを発動したとしても、術者は術者レベル判定を再挑戦することはできない。


トレイド・アイテムズ

(Trade Items/アイテムの交換)
出典 Ultimate Intrigue 226ページ
系統 召喚術(瞬間移動);レベル アーケイニスト4、ウィザード4、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、スカルド3、ソーサラー4、バード3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(5ポンド/レベル以下の、手にしている物質1つ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 5ポンド/レベル以下の重量の物体1つ
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 意志・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)

 術者はこの呪文の焦点具として使用した物体と目標の物体の場所を、即座に入れ替える。目標の物体が術者の手に出現し(手に持てないようなものなら、術者のマスの地面に落下する)。2つの物体の間に強いつながりがあれば、この呪文に抵抗するのはずっと難しくなる。このつながりは以下の表に示されている。修正値は累積する。

類似性 DC
2つの物体が同種の物体(「鍵」、「剣」、「巻物」など)である +1
2つの物体が同じ材質で作られている +1
2つの物体が同じ重量(1オンス以内)である +1
2つの物体は同じセットの一部であるか、同じ塊から作られた +2
目標の物体は焦点具のアイテムより高価である -2
目標の物体は絆の品のように、所有者と強いつながりを持つ -2


ドレス・コープス

(Dress Corpse/死体の装飾)
出典 Ultimate Intrigue 212ページ
系統 死霊術;レベル アーケイニスト2、ウィザード2、ウィッチ2、ウォープリースト2、オラクル2、クレリック2、ソーサラー2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(酢漬けのニシン)
距離 接触
目標 接触した死体1つ
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は死体の肉と骨に、術者の選んだ設定に合うように変える。この呪文は紛れも無い傷や痣、その他、目標の死の状況に関するちょっとした手がかりを生み出したり隠したりすることができる。また、死に至る時期をごまかし、今まさに、何らかの手段で殺されたように見せかけることもできる。例えば、術者は元からなかったかのように傷を塞いでしまったり、首の痣を変えたり、体内の毒の痕跡をなかったものにしたり、死体の肌に焼かれた印を残したり、飢えて死んだように痩せさせたりすることができる。この呪文は四肢の欠損のような肉体の大規模な変化を隠すことはできないし、骸骨に肉をつけたり肉のついた死体を骸骨にしたりすることもできない。死体の外見を全く違うものにしてしまうこともできない。

 死体を近くで観察したものは〈知覚〉判定(DC=10+術者の術者レベル)を行い、成功すれば死体の傷(や何らかの欠損)が自然のもので無いことはわかるが、呪文が発動される前にしたいがどんな姿であったかを識別することはできない。〈治療〉判定(DC=15+術者の術者レベル)に成功して近くで観察したものは、目標の傷が偽りであることがわかるだけでなく、元の傷がどのようなものであったかも見破ることができる。


トレチャラス・テレポート

(Treacherous Teleport/裏切りの瞬間移動)
出典 Ultimate Intrigue 227ページ
系統 召喚術(瞬間移動)[詭計];レベル アーケイニスト6、ウィザード6、ウィッチ6、オカルティスト6、サイキック6、サモナー6、サモナー(アンチェインド)6、スピリチュアリスト6、ソーサラー6、メイガス6
発動時間 標準アクション
構成要素 音声
距離 自身および接触
目標 術者および接触した物体または他の接触した同意するクリーチャー1体以上
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可かつ意志・無効(物体);呪文抵抗 不可かつ可(物体)

 この呪文はテレポートと同様に機能するが、術者は自分とともに移動する任意の数のクリーチャーを選び、意図的に大失敗を引き起こすか、本来の到着地点と外見の似た異なる場所に到着させるか、その両方を引き起こすかすることができる。

 トレチャラス・テレポートを技能判定で識別しようとすると、誤ってテレポートとして識別する可能性がある。


ノウ・ピアリッジ

(Know Peerage/貴族理解)
出典 Ultimate Intrigue 218ページ
系統 占術[精神作用];レベル アーケイニスト2、インクィジター2、ウィザード2、ウォープリースト2、オカルティスト2、オラクル2、クレリック2、サイキック2、スカルド1、ソーサラー2、バード1、パラディン1、ミーディアム1、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(使用人の上着から取った糸)
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)

 術者は自分の貴族への知識を目標に分け与え、目標が貴族の家系の一員を識別し、紋章を他と区別し、王宮の舞踏会や他の重要な社交イベントで各人物を識別できるようになる。目標は貴族の各個人、貴族の家名、家紋、押印、紋章、そのほかの印を識別する。目標は術者の〈知識:貴族〉のランク数に等しいランクを〈知識:貴族〉に割り振っているものとして扱う(最大5、最低0)。目標が術者より高いランクを〈知識:貴族〉に割り振っている場合、自分のランクを使用して良い。加えて、この結果を加味した〈知識:貴族〉判定の合計修正値が+0以上になったなら、DC10以下の〈知識:貴族〉判定に自動的に成功する。


パークス・オヴ・ルーモアズ

(Pox of Rumors/悪い噂)
出典 Ultimate Intrigue 222ページ
系統 心術(強制)[精神作用、呪い];レベル アーケイニスト7、ウィザード7、ウィッチ7、オラクル7、クレリック7、サイキック7、スカルド5、スピリチュアリスト5、ソーサラー7、バード5、メスメリスト5
発動時間 8時間
構成要素 音声、動作、物質(目標との物理的なつながり;本文参照)
距離 本文参照
目標 クリーチャー1体
持続時間 1 日/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効、その後意志・不完全(本文参照);呪文抵抗

 術者は呪文を発動した際に指定した種類の悪い思い込みや噂を引き寄せるよう、目標に呪いをかける。目標が呪いを無効化するための最初のセーヴに失敗したなら、目標が居住地で過ごした一日毎に、目標は意志セーヴを行わなければならない。セーヴに失敗したなら、目標は術者が指定した不利益な噂が本当であると思わせる発言や行為を偶然行ってしまう。目標が噂の性質に気づいていない場合、この2度目のセーヴにはー4のペナルティを受ける。最初のセーヴに失敗した後、居住地の住人それぞれの目標に対する態度は1段階悪いものとなる。セーヴに追加で失敗するたびに、目標は集中的な嫌がらせの犠牲者になる。住人の一団が目標をなじったり攻撃したり、噂が犯罪に関わるものであれば権威に調査を依頼されることさえあり得る。

 この呪文は目標がどれだけ離れても発動できる。セーヴの難易度は術者の目標に対する知識とそのクリーチャーに関連する物理的なつながりによって決まる。目標はこの呪文に対する意志セーヴに、スクライングに適用されるものと同じボーナスとペナルティを受ける(これには、目標が別の次元界にいることによる+5のボーナスも含まれる)。ただし、パークス・オヴ・ルーモアズは物質要素として所有物や衣服を持たずに発動することができないため、これらを使用したことによるペナルティを受けることはなく、目標の肉体の一部を使用した場合の-5のペナルティだけを受ける。パークス・オヴ・ルーモアズは呪いであり、持続時間が過ぎるない限り、リムーヴ・カースあるいは同種の呪文によってのみ解呪できる。


パーマネント・ハリューシネイション

(Permanent Hallucination/永続的な幻覚)
出典 Ultimate Intrigue 221ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト7、ウィザード7、サイキック7、ソーサラー7
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 永続(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破;呪文抵抗

 この呪文はオーディオヴィジュアル・ハリューシネイションと同様に機能するが、術者の作り出した虚像は視覚、聴覚、嗅覚、触覚、温感を持ち、虚像は複雑な脚本に従う。術者が精神集中していなくても虚像は脚本に従い、脚本に従って目標の知覚した刺激に反応する。カンパするためにセーヴを行う多くの幻術とは異なり、目標がパーマネント・ハリューシネイションを看破すると、目標はその時点で効果を完全に終了することを選択できる。


バウンティフル・バンクウェット

(Bountiful Banquet/豊富なごちそう)
出典 Ultimate Intrigue 205ページ
系統 召喚術(創造);レベル ウォープリースト4、オラクル4、クレリック4、シャーマン4、スカルド4、ドルイド4、バード4、ハンター4
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、物質(七面鳥の骨)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 クリーチャー2体/レベル向けの会食
持続時間 1時間;本文参照
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は美しく美味しいごちそうを召喚する。このごちそうにはオードブルと4品のコース料理、大量の飲み物で構成される。食事はそれぞれの料理に合わせた、豪華なトレイや洗練された覆いをかけられたお盆に並べられている。席の配置や給仕道具も、豪華なテーブルクロスや装飾とともに現れる。呪文は家具を作り出すことはないが、ごちそうは今あるテーブル(や周辺の類似の物体)に合わせた形で現れる。

 ごちそうとその他の装飾は1時間しか持続しないが、参加したクリーチャーは栄養を補充でき、24時間の間飢えを満たす。食事の細かい内容を制御することはほとんどできないが、術者は各コースにどのような料理を出したいか、どのような飲み物が提供されるかを指定することができる。術者がどの種別の呪文の使い手であるかに応じて、ごちそうは自動的に調整される。例えば、ドルイドがこの呪文を発動すれば、天然の漿果や動物の丸焼き、甘い蜜を薄めた飲み物(発酵していることもある)が提供され、銀食器ではなく木の皿と箸が、ナプキンではなく大きな葉っぱが使われるだろう。


パック・エンパシー

(Pack Empathy/群れの共感)
出典 Ultimate Intrigue 221ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト3、インクィジター3、ウィザード3、ウォープリースト3、サモナー3、サモナー(アンチェインド)3、スピリチュアリスト3、ソーサラー3、ドルイド3、ハンター2、ブラッドレイジャー3、ミーディアム2、レンジャー2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 術者に加え同意する生きているクリーチャー1体/3レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 目標の間に直接的なつながりを生み出す。それぞれが相手の全体的な感情の状態を感じることができる。それにより、基本的な感情の概念(ストレスの増加による危険の警告など)を伝えることができる。この呪文が目標に発動されると、同じ次元界に存在する限り、互いの距離は呪文に影響を与えない。対象が次元界を離れるか志望するかすると、呪文はその目標に対して機能しなくなる。


ハンディ・グラップネル

(Handy Grapnel/見事な引掛け道具)
出典 Ultimate Intrigue 215ページ
系統 変成術;レベル アーケイニスト1、インクィジター1、ウィザード1、ソーサラー1、ハンター1、レンジャー1
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(矢じり1つ)
距離 接触
目標 ロープに似た物体1つ、長さ50+5フィート/レベルまで
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・無効(物体);呪文抵抗 不可

 術者は目標のロープを縮め、アロー、ボルト、同種の矢弾1つに変形させることができる。この矢弾は中型かそれより大きい物体に対して発射することができる。AC 5+対象の物体の硬度に対する攻撃ロールに成功すると、ハンディ・グラップネルはその物体に命中し、鉄製のひっかけ鈎と同じ強さでその物体に埋め込まれる。

 移動アクションとして、術者は矢弾からロープを伸ばすことができる。術者がロープの長さ以下の距離にいて、片手があいていれば、ロープの終端を手で掴むことができる。別の移動アクションとして、術者はハンディ・グラップネルを縮めて埋め込まれている側に引き寄せるように命じることができる。これにより、ロープの終端を持つクリーチャーあるいは終端につないだ物品は、1ラウンドに50フィートの即ぢで引き寄せられる。

 埋め込まれると、ロープは登攀など、通常のロープとして使用できる。ロープは一度に術者レベルごとに200ポンド(最大1,000ポンド)までのものを支えることができる。重量上限を超えると、ハンディ・グラップネルは物体から外れ、ロープが支えていたクリーチャーや物体は落下する。


グレーター・ピースボンド

(Peacebond, Greater/上級保安拘束)
出典 Ultimate Intrigue 221ページ
系統 防御術;レベル アーケイニスト5、インクィジター4、ウィザード5、ウィッチ5、オカルティスト4、サイキック5、ソーサラー5
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 武器1つ/レベルまで、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)

 呪文が発動される際に目標の武器が鞘に収められたり吊り下げられていた場合、この呪文はピースボンドUCとして機能し、目標の武器を所有者の肉体や武器の鞘やホルスターの中に封じる。この武器を取り出そうとするものは標準アクションとして【筋力】判定に成功しなければならない。判定の成否に関わらず、この行為は機会攻撃を誘発する。この呪文で要求される【筋力】判定のDCは、呪文のセーヴDCに等しい。

 呪文が発動される際に目標の武器が鞘に収められていなかったり、吊り下げられていない場合には、その武器は鞘に収められようとする。使用者は、それを止めるために【筋力】判定に成功しなければならない。この方法で鞘に収められたり吊り下げられたりすると、上に示したように引き抜くのが難しくなる。誰も所持していない武器に対して使用し、その武器が鞘に収められたり吊り下げられたりしていない場合、自動的に現在の位置に固定され、拾おうとするのに標準アクションと【筋力】判定が必要となる。使用者がその武器に対する鞘や下げるための紐を持っていない場合、【筋力】判定に失敗すると武器は地面に落下し、誰も所持していない武器と同じように拾うために【筋力】判定が必要となる。


ヒドゥン・プレゼンス

(Hidden Presence/隠された存在)
出典 Ultimate Intrigue 216ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル アーケイニスト2、インクィジター2、ウィザード2、ウィッチ2、サイキック2、スカルド2、ソーサラー2、バード2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(ケシの抽出液でできた目薬)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体/3レベルまで
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は目標が自分の存在に気づかないようにする。術者の存在を目標の精神から消してしまうことで、目標に気付かれないようにする。目標は術者を見たり、その声を聞いたり、匂いを嗅いだり、感じたり、味わったすることはできない。これには、鋭敏嗅覚擬似視覚振動感知非視覚的感知のような、変則能力や超常能力に属する感覚も含まれる。彼らはいかなる手段によっても術者の位置を特定できず、呪文の対象とすることもできない。


 術者が攻撃や目標の周囲に明らかな脅威や直接脅威を及ぼす行為を行わない限り、目標は術者の行動に気づかないままだ。術者が目標のクリーチャーのいずれかを攻撃すれば、呪文の効果は終了する。目標以外のクリーチャーを攻撃したり、目標が見ることのできる大きな物体を動かしたりするなど、目標の周囲に持続的で明らかな変化をもたらす行動を取ると、目標は直ちに新たなセーヴィング・スローを行う。


ビルド・トラスト

(Build Trust/信頼の構築)
出典 Ultimate Intrigue 205ページ
系統 占術;レベル インクィジター2、ウォープリースト2、オラクル2、クレリック2、スカルド2、バード2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(1GP)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1 日/レベル;本文参照
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 術者は自分に対する肯定的な評価と仲間意識を高めるために、目標塗装後に作用する最良の感覚を得る。術者は目標とのやり取りで行う全ての【魅力】判定と【魅力】基準の技能判定に+2の状況ボーナスを得る。加えて、目標とやり取りする際に【魅力】判定や【魅力】基準の技能判定に失敗した時、術者は1回の割り込みアクションとしてその判定を再ロールすることができる。この再ロールを行うと、目標はこの呪文を終了させるために新しいセーヴィング・スローを行える。呪文が終了しても目標は敵対的になることはないが、新しい信頼から覚めるのである。目標に攻撃したり、明確に敵対的な行為をとったりすると、この呪文は自動的に終了する。

 有力者ルールUltimate Campaign 148)を使用している場合、この呪文の持続時間の間、目標の術者に対する信頼レベルは1増加する。また、個人への感化ルールUltimate Campaign 148)を使用している場合、術者が察知判定に成功したかのように、術者が目標の感化技能、強み、弱みの1つを知ろうとするために行う最初のセーヴィング・スローに目標は失敗する。


ファブリケイト・ディスガイズ

(Fabricate Disguise/変装の構築)
出典 Ultimate Intrigue 214ページ
系統 変成術;レベル アーケイニスト1、アルケミスト1、アンティパラディン1、インヴェスティゲーター1、インクィジター1、ウィザード1、ウィッチ1、サイキック1、スカルド1、ソーサラー1、バード1
発動時間 標準アクション
構成要素 動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は着ているものや運んでいるもの(変装用具も含まれうる)を使って、衣装を変えたり返送したりする。この呪文は術者の肉体を変えたり、物体の構造を変えることはできない。しかし、かつらの様式を整えたり、化粧やピアスをしたりといった、表面的な変化のために道具を使うことができる。一瞬にして、術者は魔法によらない変装や着替えを行うのだ。変装の有効性を示すために、〈変装〉判定を行うこと。


ファンタズマル・アフリクション

(Phantasmal Affliction/幻の苦痛)
出典 Ultimate Intrigue 221ページ
系統 幻術(惑乱)[精神作用];レベル アーケイニスト3、ウィザード3、ウィッチ3、サイキック3、ソーサラー3、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(タラの肝油ひとしずく)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 生きているクリーチャー1体
持続時間 本文参照
セーヴィング・スロー 意志・看破、その後意志もしくは頑健・無効(本文参照);呪文抵抗

 術者はクリーチャーに、自分が消耗させる障害にさらされていると信じさせる。目標はその障害が偽りであることに気づくために、意志セーヴを行うことができる。セーヴに失敗すると、クリーチャーは術者が選択した偽りの障害1つの影響を受ける。

 呪い/Curse:目標は自分が呪われていると信じ込む。目標は攻撃ロール、セーヴ、能力値判定、技能判定に常に-4のペナルティを受ける。この効果は術者レベル毎に1時間持続する。看破するための意志セーヴの後、目標はこの効果を打ち消すために再度意志セーヴを試みる。

 毒/Poison:目標は自分が毒を受けたと信じ込む。肉体能力値(【筋力】、【敏捷力】、【耐久力】)から1つを選択する。6ラウンド+術者レベル5毎に追加で1ラウンドの間、毎ラウンド目標は選択した能力値に1d3ポイントのダメージを受ける。毎ラウンド、クリーチャーはダメージを無効化するための頑健セーヴを行うことができ、成功すれば以後のダメージも受けることがなくなる。

 衰弱/Wasting:目標は自分が消耗性の病気にさらされていると信じ込む。毎日、クリーチャーは1d4ポイントの【耐久力】ダメージを受け、衰弱状態になる。頑健セーヴに成功すればこのダメージを無効化できる。2回連続でセーヴに成功すれば、この効果は終了する。

 障害は完全にクリーチャーの精神の中に存在するものである。そのため、ファンタズマル・アフリクションニュートラライズ・ポイズンリムーヴ・ディジーズのような効果で治療することはできず、あるいはディレイ・ポイズン〈治療〉の効果を受けることもない。この状況においては、通常の完全耐性は適用されない(しかし、幻術を看破するための意志セーヴに+4のボーナスを得る)。この障害から受けた【耐久力】ダメージによって目標は死亡しない。その代わりに、目標は他の能力ダメージのように気絶状態になる。ファンタズマル・アフリクションは呪文効果であり、通常通り解呪される。



グレーター・フォールス・ヴィジョン

(False Vision, Greater/上級偽の映像系統)
出典 Ultimate Intrigue 214ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト7、ウィザード7、サイキック7、スカルド6、ソーサラー7、バード6、メスメリスト6
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(500GPの価値があるヒスイの立方体)
距離 本文参照
目標 クリーチャー1体
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗 不可

 この呪文はフォールス・ヴィジョンと似た形で作用するが、幻を近くの範囲に出現させる代わりに、特定の個人に結びつけ、遥かに離れた場所から出現させることができる。この呪文はいかなる距離からでも発動することができる。セーヴDCは術者が持つ目標に関する知識とそのクリーチャーとの間にある肉体的なつながり(もしあれば)によって決まる。目標はスクライング呪文に適用されるボーナスとペナルティと同様のボーナスあるいはペナルティを、この呪文に抵抗するための意志セーヴに受ける。これには、目標が他の次元界にいる場合に受ける+5のボーナスも含まれる。

 この呪文で作られた幻は目標とともに移動し、固定されていない。幻像は目標、目標の周辺状況、目標の周辺にいる特定のクリーチャーや物体がどう認識されるかに影響を与えることができる。目標、そして術者が指定した特定のクリーチャーや物体を、指定した他のクリーチャーや物体として見せたり、全く見せないようにしたり、外観を変更しなかったりすることができる。目標の周辺については、目標がどこか別の場所にいるように見せるか、見慣れた特定の場所として見せるか、想像上の一般的な場所に見せかけるかを選ぶことができる。術者は呪文に精神集中することで、外観に呪文が影響する形を変更することができる。また、実在しないクリーチャーや物体があるように錯覚させたり、実際の動作とは異なる動きをしているように見せかけることもできる。これらを行う場合、術者は精神集中をしなければならない。精神集中をしていない場合、幻は止まったままになる。この呪文は視覚、聴覚、触覚、嗅覚、温感を提供する。

 この幻術は占術(念視)呪文で観測した相手にのみ作用し、自分で直接見ているものにはなんの効果もない。


フォールス・ビリーフ

(False Belief/偽りの信念)
出典 Ultimate Intrigue 214ページ
系統 心術(強制)[精神作用];レベル サイキック2、スカルド2、バード2、メスメリスト2
発動時間 10分、加えて変更された記憶の時間
構成要素 音声、動作、物質(レモン果汁と羊皮紙の歯切れ)
距離 接触
目標 接触した同意するクリーチャー1体
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗

 術者はモディファイ・メモリーに似た形で一時的に目標の記憶を変化させ、1時間までの記憶を消したり、変更したり、埋め込んだりすることができる。この呪文の持続時間が終了すると、目標の本当の記憶が戻ってくる。そして偽りの記憶はまるで夢のように、ぼんやりとした概要のほかはほとんど消え去ってしまう。この偽りの記憶は目標にとっては本当のように感じられる。そのため、嘘を判別したり、目標に(目標の理解している)本当のことを話させようとしたりする効果は、この内容が嘘であることを識別できない。


フォールス・フューチャー

(False Future/偽りの未来)
出典 Ultimate Intrigue 214ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト5、ウィザード5、ウィッチ4、ウォープリースト4、オラクル4、クレリック4、サイキック4、シャーマン4、スカルド3、スピリチュアリスト4、ソーサラー5、バード3、ミーディアム3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(100GPの価値がある砕いた翡翠)
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体または物体1つ
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効もしくは意志・看破(本文参照);呪文抵抗

 術者はこの呪文の効果を受けている目標が将来行うことや、目標のもとに起きる出来事について調べようとする占術を妨害することで、目標の未来を予測する試みを妨げる。目標の本当の行為や経験ではなく、占術は術者がフォールス・フューチャーを発動した際に描いた、本来と異なる未来を目標が経験するかのように示す。目標のクリーチャーは意志セーヴを行い、最初の効果を避けようと試みることができる。また、占術を使用したクリーチャーはこの幻術を看破するために意志セーヴを行える。この呪文は持続時間が終了した後に発動された占術によって、術者がフォールス・フューチャーを使用して不明瞭にした時間の間に目標が実際に何を行ったを明らかにすることは妨げない。



フォールス・リザレクション

(False Resurrection/偽りの蘇生)
出典 Ultimate Intrigue 214ページ
系統 召喚術(招請)[悪、詭計、混沌];レベル ウィッチ8、オラクル7、クレリック7、シャーマン8
発動時間 1分
構成要素 音声、動作、物質(10,000GPの価値があるダイヤモンド)、信仰
距離 接触
目標接触した死亡状態のクリーチャー1体
持続時間 1 日/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 可(無害)

 この呪文はリザレクションとして機能するが、死者の魂を生命へと呼び戻すのではなく、アドヴァンスト単純テンプレートの付与されたシャドウ・デーモン({Pathfinder RPG Bestiary 67ページ、294ページ)を喚び出し、肉体に憑依させる。目標の呪文抵抗を克服することに術者が失敗したなら、目標の魂は呼び出しを拒否することもできるし、修繕された体に(リザレクションと同様に)命を取り戻すことを選択できる。憑依はポゼッションOAと同様に機能するが、目標の体には抵抗する魂が存在しない。フォールス・リザレクションが終了するか、目標の体からデーモンが取り除かれると、デーモンはアビスへと帰り、魂がないが生きている肉体が残される(クローンで作られたものに似た状態になる)。魂がまだ蘇っておらず、魂のない肉体がまだ生きているなら、この肉体に戻ることもできる。これはリザレクションと同様に扱う。肉体が殺されると、デーモンはアビスに帰るが、目標は死亡状態のままである。

 フォールス・リザレクションを技能判定で識別しようとすると、誤ってリザレクションと判断する([詭計]補足説明を参照)。観察者が愚かであれば、フォールス・リザレクションのオーラを瞬間的に発動した召喚術効果の残滓であると誤解するだろう。

グレーター・フォールス・リザレクション

(False Resurrection, Greater/上級偽りの蘇生)
出典 Ultimate Intrigue 214ページ
系統 召喚術(招請)[悪、詭計、秩序];レベル オラクル9、クレリック9
発動時間 1分
構成要素 音声、動作、物質(25,000GPの価値があるダイヤモンド)、信仰
距離 接触
目標接触した死亡状態のクリーチャー1体
持続時間 永続
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 可(無害)

 この呪文はフォールス・リザレクションと同様に機能するが、肉体に憑依させるためにヤング単純テンプレートの付与されたベリアル・デヴィル({Pathfinder RPG Bestiary 2 85ページ、292ページ)を喚び出し、フォールス・リザレクションにおいてリザレクションとして機能する全ての要素はトゥルー・リザレクションとして作用する。

 グレーター・フォールス・リザレクションを技能判定で識別しようとすると、誤ってトゥルー・リザレクションと判断する([詭計]補足説明を参照)。観察者が愚かであれば、グレーター・フォールス・リザレクションのオーラを瞬間的に発動した召喚術効果の残滓であると誤解するだろう。


グレーター・ブレイク

(Break, Greater/上級破壊)
出典 Ultimate Intrigue 205ページ
系統 変成術;レベル アーケイニスト6、ウィザード6、オカルティスト6、サイキック6、ソーサラー6、ブラッドレイジャー4
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(100GPの価値がある、傷のないプラチナ製の音叉)
距離 30フィート
目標 術者を中心とした30フィート以内にいる、全ての中型かそれより小さい物体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 可(物体)

 術者は破壊のエネルギーを解き放つ。範囲内にある中型かそれより小さい物体は、頑健セーヴに成功しない限り破損状態になる。破損状態の物体がセーヴに失敗すると破壊される。この呪文は魔法のアイテムを破損状態にすることはできるが、破壊することはできない。術者の持つアイテムもこの作用を受ける。


プログノスティケーション

(Prognostication/予言)
出典 Ultimate Intrigue 223ページ
系統 占術;レベル インクィジター6、ウィッチ6、ウォープリースト6、オラクル6、クレリック6、サイキック6、シャーマン6、スピリチュアリスト6、ミーディアム5
発動時間 8時間
構成要素 音声、動作、物質(250GPの価値がある貴重な香と強壮剤)
距離 自身
目標 術者
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は未来を垣間見る。プログノスティケーションディヴィネーションとして作用するが、この呪文は1年と1日先までの未来を見ることができる。遠い将来は不確定要素が増えるため、プログノスティケーションはもともと暗号めいたディヴィネーション以上に暗号めいている。


ポイゾナス・バーム

(Poisonous Balm/毒の癒し)
出典 Ultimate Intrigue 222ページ
系統 召喚術(治癒)[毒、詭計];レベル ウィッチ5、オカルティスト4、オラクル4、クレリック4、シャーマン4、ドルイド5、ハンター5
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 瞬間、その後1時間か起動するまでとその後6ラウンド;本文参照
セーヴィング・スロー 意志・不完全(無害)、その後頑健・無効(本文参照);呪文抵抗 可(無害)

 術者は目標の傷を塞ぎ、キュア・シリアス・ウーンズと同様に3d8+術者レベル毎に1(最大+15)のヒット・ポイントを治療する。しかし、その肉体にはわずかな毒が残る。この毒は、術者が起動するまで不活性なままである。意志セーヴを試みることにして成功したなら、回復量は(キュア・シリアス・ウーンズの)半分だけになり、毒を無効化できる。セーヴを行わないかセーヴに失敗したかしたなら、術者は標準アクションとして毒に意識を集中させることで毒を起動することができる。このとき、目標は1d3ポイントの【筋力】ダメージを6ラウンドの間受ける。毒が起動すると、目標は毎ラウンド毒を無効化し、持続時間を終了させるために頑健セーヴを行うことができる。1時間の間毒を起動しない場合、呪文は終了し目標は何の効果も受けない。

 ディテクト・ポイズンは不活性状態のポイゾナス・バームを判別するが、そうするにはDC15+術者の術者レベルに対する術者レベル判定に成功しなければならない。技能判定でポイゾナス・バームを識別しようとすると、誤ってキュア・シリアス・ウーンズと識別する。観察者が愚かであれば、ポイゾナス・バームのオーラを瞬間効果の持続するオーラであると勘違いするだろう。


ホーロウ・ヒロイズム

(Hollow Heroism/空っぽの勇壮)
出典 Ultimate Intrigue 216ページ
系統 心術(強制)[詭計、精神作用];レベル アーケイニスト4、インクィジター4、ウィザード4、ウィッチ4、サイキック4、サモナー4、サモナー(アンチェインド)4、スカルド3、スピリチュアリスト4、ソーサラー4、バード3、ブラッドレイジャー4、ミーディアム3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 10分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)

 この呪文はヒロイズムとして機能するが、術者は標準アクションとして特別な合言葉を使用することで、呪文の効果を反転させることができる。このとき、術者と目標の距離は中距離(100フィート+10フィート/レベル)以内でなければならない。目標はこの呪文によるボーナスを失い、代わりに攻撃ロール、セーヴィング・スロー、技能判定にー2のペナルティを受ける。この効果は呪文の持続時間が経過するまで続き、セーヴは行えない。

 ホーロウ・ヒロイズムを技能判定で識別しようとすると、誤ってヒロイズムと識別する。

グレーター・ホーロウ・ヒロイズム

(Hollow Heroism, Greater/上級偽りの勇壮)
出典 Ultimate Intrigue 216ページ
系統 心術(強制)[詭計、精神作用];レベル アーケイニスト7、ウィザード7、ウィッチ7、サイキック7、スカルド6、ソーサラー7、バード6
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー1体
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)

 この呪文はグレーター・ヒロイズムとして機能するが、術者は標準アクションとして特別な合言葉を使用することで、呪文の効果を反転させることができる。このとき、術者と目標の距離は中距離(100フィート+10フィート/レベル)以内でなければならない。目標はこの呪文によるボーナスを失い、代わりに攻撃ロール、セーヴィング・スロー、技能判定にー4のペナルティを受ける。この効果は呪文の持続時間が経過するまで続き、セーヴは行えない。また、[恐怖]効果に対してはペナルティはー8に増加する。加えて、術者が呪文を反転させたとき、目標は術者の術者レベルに等しいダメージを受ける。

 グレーター・ホーロウ・ヒロイズムを技能判定で識別しようとすると、誤ってグレーター・ヒロイズムと識別する。


ポケットフル・オヴ・ヴァイパーズ

(Pocketful of Vipers/ポケットいっぱいの毒蛇)
出典 Ultimate Intrigue 222ページ
系統 召喚術(招来);レベル ウィッチ3、オカルティスト3、シャーマン3、ドルイド3、ハンター3
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(蛇の鱗と牙)
距離 接触
目標 接触した物体1つ
持続時間 1時間/レベル、あるいはチャージ消費まで(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・無効(物体);呪文抵抗 不可

 術者は接触した物体に魔法の防護を与える。この物体はポーチ、かばん、背負い袋、ポケットと行った陽気でなければならない。最初に合言葉を口にすることなくクリーチャーが容器を開けると、1d3のヴェノマス・スネークPathfinder RPG Bestiary 255)が出現し、容器から滑り出てそのクリーチャーを攻撃する。ヴェノマス・スネークは1ラウンド/レベルの間攻撃を続け、その後消滅する。ヴェノマス・スネークは自分が攻撃された場合にのみ、他のクリーチャーを攻撃する。


マジェスティック・イメージ

(Majestic Image/威厳ある画像)
出典 Ultimate Intrigue 219ページ
系統 変成術;レベル アーケイニスト4、ウィザード4、ウォープリースト4、オカルティスト4、オラクル4、クレリック4、スカルド4、スピリチュアリスト4、ソーサラー4、バード4、ミーディアム4、メスメリスト4
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(塗料ひとしずくと粘土の玉1つ)
距離 200フィート/レベル
効果 術者の似顔絵を貼り付けた物体1つへ意識を転送する
持続時間 精神集中
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗

 術者は自分の似顔絵をつけた、有効距離内にある物体1つに自分の意識を投射する。これはちょうど、エンター・イメージAPGで特定の画像1つを選択したかのように扱う。周囲を観察し、会話し、自分のいる画像の中を操ることに加えて、術者は近くのクリーチャーとやりとりし、通常通り社交に関する技能を使うことができる。

 術者は嘘をつくための〈はったり〉判定と、要求に応じてもらうために行う〈交渉〉判定に+5のボーナスを得る。術者は〈威圧〉判定に+2のボーナスを獲得し、〈威圧〉判定に対するサイズに依存したボーナスとペナルティを決定する目的において、物体のサイズを使用する。


グレーター・マジック・オーラ

(Magic Aura, Greater/魔法のオーラ)
出典 Ultimate Intrigue 219ページ
系統 幻術(幻覚);レベル アーケイニスト4、ウィザード4、オカルティスト3、サイキック4、スカルド3、ソーサラー4、バード3、メスメリスト3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(羊毛製のハンカチ1枚)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体、あるいは20ポンド/レベルまでの物体1つ
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可(本文参照);呪文抵抗 不可

 物体に発動する場合、この呪文はマジック・オーラとして作用する。しかし、術者がグレーター・ディテクト・マジックあるいは同種の呪文で特定の人物が行う独自の呪文発動様式を識別したことがあるなら、その人物が作り出したかのようにマジック・オーラを見せかけることができる。別の用法として、術者は全ての識別を単にあやふやなものにしてしまうこともできる。これにより、誰が呪文を発動したのかをわかりにくくしてしまう。いずれの用法にせよ、物体がグレーター・ディテクト・マジックの対象になったなら、特定の呪文発動を識別するための〈呪文学〉判定に成功しても、観察者が意志セーヴに成功してこの呪文を看破しない限り、自動的に術者の選択したオーラを識別する。このセーヴはマジック・オーラの場合と同様だが、ディテクト呪文は看破のためのセーヴを提供しない)。

 クリーチャーに発動する場合、そのクリーチャーにディテクト呪文(および同様の特性を持つ呪文)に反応するようにする。これは、術者が呪文発動時に指定した任意の数の呪文の対象であるかのように作用する。別の用法として、術者は目標のクリーチャーが魔法の効果を一切受けていないものとして反応させるようにすることができる。これは、この種の調査から現在受けている呪文の効果を全て隠してしまう。術者が目標のクリーチャー複数の呪文の目標であるかのように反応させることを選ぶなら、これらの呪文のオーラの固有の呪文発動様式を変更することができる。これは、ちょうど上に示したように、物体に対して使用した時と同様に作用する。

 目標がクリーチャーである場合、術者は目標のアーケイン・サイトに対する反応を変えることができる。これにより、クリーチャーが呪文発動能力や擬似呪文能力を有しているかどうかや、その能力が秘術、信仰、念術のいずれか、現在使用できる最も強力な呪文あるいは擬似呪文能力がどれだけの強さかを変えることができる。同様に、目標がグレーター・ディテクト・マジックで観察されたときに、目標がどのように見えるかも変化させられる。これにより、目標が最後に発動した呪文を術者が選択した任意の呪文であるかのように見せかけることができる。


マッチメイカー

(Matchmaker/仲人)
出典 Ultimate Intrigue 220ページ
系統 心術(魅惑)[精神作用];レベル アーケイニスト3、ウィザード3、ウィッチ3、スカルド2、ソーサラー3、バード2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 動作、物質(バラの花びら1枚)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 生きているクリーチャー2体
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 意志・不完全、本文参照;呪文抵抗

 目標のクリーチャーが互いにロマンティックに惹かれ合うように仕向ける。互いのクリーチャーはセーヴを行い、呪文抵抗があればそれぞれのものが適用される。この呪文が効果を発揮するには、両方が効果を受けていなければならない。クリーチャーの一方が他方に対して非友好的や敵対的な態度であった場合、そのクリーチャーはこのセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。

 この呪文が目標の通常の性的な好みや他の制限を上書きすることはない。この結果としてロマンティックな感情が不整合を起こす場合、クリーチャーは互いにプラトニックで親密なつながりを感じる。


メイジズ・ディクリー

(Mage's Decree/メイジの布告)
出典 Ultimate Intrigue 218ページ
系統 力術;レベル アーケイニスト6、インクィジター5、ウィザード6、ウィッチ6、ウォープリースト6、オラクル6、クレリック6、サイキック6、サモナー5、サモナー(アンチェインド)5、スカルド5、ソーサラー6、バード5、メスメリスト5
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(真鍮製のラッパもしくはトランペット1つ)
距離 1マイル/レベルまで、本文参照
目標 本文参照
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 術者は短い伝文(75文字まで)を口にし、それぞれの目標に即座に転送する。目標は、術者が隣に立っているかのように、はっきりとその言葉を聞く。通常、呪文は呪文の有効距離までの範囲にいる、【知力】が3以上の全てのクリーチャーの中で、特定の条件を満たすものか、特定の条件を満たさないもののいずれかを目標とする。この条件は実際に観測できるものでなければならない。例えば、メイジズ・ディクリーを特定の種族のクリーチャー全てに及ぼすことができる。しかし、観測できない情報に関連する相手、例えば特定の属性や特定のクラスに属するクリーチャー全てを対象とすることはできない。

 目標や目標から外す対象として、特定の人物を選ぶことはできない。呪文の有効距離は通常、術者レベル毎に1マイルだが、より小さい範囲に絞ることができる。しかし、呪文の範囲の形状を変えることはできない。

 この呪文の特性により、伝文は魔法の力を伝達することはできない。伝文は発話で引き起こす呪文や能力を伝達させることはできない。伝文は術者の使用した言語にかかわらず、声をそのまま転送する。そのため、自動的に翻訳されることはない。声は術者の通常の発話を届けるものなので、この呪文で転送された伝文で術者の声色を変えることは有効である。メイジズ・ディクリーは[言語依存]呪文ではない。目標となったクリーチャーは全て伝文を受け取るが、術者が伝文に用いた言語を理解でない場合、その内容を理解できないかもしれない。


メティキュラス・マッチ

(Meticulous Match/細部の一致)
出典 Ultimate Intrigue 220ページ
系統 占術;レベル アーケイニスト4、インクィジター3、ウィザード4、ウィッチ4、オカルティスト3、スカルド3、ソーサラー4、バード3、ハンター3、レンジャー3
発動時間 10分
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触した物体2つ
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 頑健・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)

 術者は2つの似たアイテムを比べ、似ているところとそうでないところを理解する。この呪文は完全一致、分類一致、不一致を示すことができる。例えば、血のサンプルは同じクリーチャーの血のものと完全一致する。同じ種からの血であれば分類一致する。異なる種の血や血糊であれば、不一致となる。

 別の用法として、似ていないアイテム2つを比べ、関連性があるかを理解することができる。例えば、噛み跡とクリーチャーの歯を比べ、その噛み跡の原因となるクリーチャーを理解することができる。

 この呪文は絶対に失敗しないというわけではないーー両方が複製であれば、アイテムやクリーチャーは完全一致するのである。例えば、完全一致する一方のナイフで傷をつけたのであれば、他方のナイフでも関連があると判定されるし、双子の血や体組織は完全一致と判定されるかもしれない。


ライフ・オヴ・クライム

(Life of Crime/犯罪人生)
出典 Ultimate Intrigue 218ページ
系統 心術(強制)[精神作用、呪い];レベル アーケイニスト8、アンティパラディン4、ウィザード8、サイキック8、スカルド6、ソーサラー8、バード6、メスメリスト6
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(黒い仮面1つ)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 生きているクリーチャー1体
持続時間 永続
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 目標の中に本能的かつ根源的な悪意を引き起こし、それをあらゆるものに向けざるを得なくなる。目標はチームワーク特技や援護アクションから利益を得ることはできなくなり、他人がしようした無害な魔法効果を同意して受け入れることもできなくなる。

 目標は可能な限り〈隠密〉を使用しながら移動し、個人的な目的を進めるために、悪意を持って嘘をつき、他人を騙す。加えて、目標に意識があるなら、1時間毎に(あるいは、戦闘中や負荷のかかる状況では1ラウンド毎に)この呪文のセーヴDCに対して意志セーヴを行わねばならない。失敗すると、目標は1ラウンドの間クライム・ウェイヴの効果を受けたかのように行動する。

 ライフ・オヴ・クライムは解呪するのが極めて難しい。ライフ・オヴ・クライムの術者レベルより高い術者レベルで発動されたリムーヴ・カース、あるいはウィッシュミラクルリミテッド・ウィッシュによってのみこの効果を解呪することができる。


ラングィド・ヴェノム

(Languid Venom/緩慢な毒)
出典 Ultimate Intrigue 218ページ
系統 死霊術[毒];レベル アーケイニスト2、アルケミスト2、インヴェスティゲーター2、ウィザード2、シャーマン2、スカルド2、ソーサラー2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(解毒薬に使用される薬草25GP分)
距離 接触
目標 毒1服分もしくは毒を持つクリーチャー1体
持続時間 チャージ消費されるまで永続(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗

 術者が触れた毒の持続時間を引き延ばす。毒の持続時間は術者レベル毎に1ラウンド伸びる。術者は毒の容器に触れるだけで良いため、接触毒に冒される危険はない。目標はラングィド・ヴェノムに最初に曝された時ではなく、毒の持続時間が終了した時点でセーヴを行う。毒が持続時間の終了の前に中和されたり治療されたりしたなら、毒は無害なままである。ラングィド・ヴェノムの効果を受けた複数の毒に対するセーヴに失敗したなら、通常通り毒の累積する効果を受ける(Pathfinder RPG Core Rulebook 558)。

 ラングィド・ヴェノムに気づいたり識別したりするのは難しい。ディテクト・ポイズンや同種の効果は、ラングィド・ヴェノムをよくわからない毒だと識別する。この効果は累積しない。術者レベル判定にはより高いDCのみを使用し、毒を識別するためのDCには2つのうちより高いDCに増加する。

 毒を持つクリーチャーに対して発動されると、ラングィド・ヴェノムはそのクリーチャーが生まれながらに持つ毒を次に付与した時に、そのクリーチャーの毒の持続時間を伸ばす。


リインカーネイト・スパイ

(Reincarnate Spy/転生する密偵)
出典 Ultimate Intrigue 223ページ
系統 召喚術(治癒);レベル ウィッチ7、シャーマン6、ドルイド6、ハンター6
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、信仰、物質(2,500GPの価値がある油と、似せるためのクリーチャーの所有物もしくは体の一部)
距離 接触
目標 接触した死亡状態のクリーチャー1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可(本文参照);呪文抵抗

 この呪文はリインカーネイトとして機能するが、術者は新しい肉体を特定のクリーチャーの姿に似たものにする。これは年齢段階と性別が一致するようになり、サイズ段階が合わない種族の場合再ロールする。目標は類似した特徴を持つため、選択したクリーチャーに化けるために行う〈変装〉判定に+5のボーナスを得る。しかし、依然として、種族が異なることによるペナルティを受ける可能性がある。

 この呪文は自動的に、術者に新しい肉体の体の一部(通常は髪ひとふさ)を与える。これはスクライングのような呪文で役立つ。


リスプレンデント・マンション

(Resplendent Mansion/華やかな邸宅)
出典 Ultimate Intrigue 224ページ
系統 召喚術(創造);レベル アーケイニスト9、ウィザード9、サイキック9、ソーサラー9
発動時間 1分
構成要素 音声、動作、焦点(500GPの価値がある輝石から削り出された要石のミニチュア)
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
効果 一辺300フィートまでの豪奢な邸宅と、ホラ話1つ/4レベル
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

 この呪文は巨大な邸宅を1つ作り出す。呪文を発動している間、術者は邸宅の確固たるイメージと望む外観を心の中に持ち続けていなければならない。邸宅は術者の望む数の部屋を持ち、術者の考えていたイメージに沿う形で装飾されている。邸宅の部屋それぞれの目的を想像しておけば、適切な内装がなされる。家具や他の用具は邸宅の中にいる人が通常通り行動できるように準備されるが、壁の外に持ち出されると消滅する。この呪文で作られた備品は魔法による効果を生み出すことはないが、邸宅に持ち込まれた魔法の装置は通常通り機能する。

 レスプレンデント・マンションにはメイジズ・シグニフィシャント・マンションと同様の食料と従者が含まれている。

 外へ向かう扉や窓のそれぞれはアラームで守られている。術者は自分が発動したかのように、アラームそれぞれについて音声によるものか精神的なものかを選択する。また、これらのアラームは一つ一つ異なる音(音声によるものの場合)あるいは感覚(精神的なものの場合)をもたらし、術者はどの門が使用されたか即座に理解する。

 邸宅は他の構造物に占められていない土地区画の上に作られなければならない。山腹などの自然の地形に適合し、そこで必要となる建築物の要件を全て満たしている。邸宅は池や尖った岩のような小さな要素にもかみ合うように作られるが、水やその他の固体でない面の上に作ることはできない。雪や砂丘といった下に固い面があるものの表面は柔らかい場所に作られると、邸宅の土台はその固い面にまで到達する。沼やいつも振動している場所などの不安定な面に作られると、マンションは毎日10%の確率で沈んだり壊れたりする可能性がある。

 邸宅は、作成された時に範囲内にいるクリーチャーに害を及ぼすことはない。また、群衆の中や人口の過密している範囲に作り出すこともできない。呪文が発動した時に気づくことなく邸宅の中に巻き込まれたクリーチャーは、完成した邸宅の中に、傷ひとつ受けることなく残ることになる。


ルーモアモンガー

(Rumormonger/噂の流布)
出典 Ultimate Intrigue 224ページ
系統 占術;レベル インクィジター2、サイキック3、スカルド2、バード2、ミーディアム1、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 音声
距離 長距離(400フィート+40フィート/レベル)
効果 噂1つ
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(本文参照);呪文抵抗

 術者はこの呪文の音声要素として逸話やちょっとしたニュースを口にし、口コミや他の集団の中での広がりを追跡する。噂を直接術者から聞いた人が有効距離内で噂を口にしたなら、術者の視界内で銀色に輝く。クリーチャーが変装している場合、この輝きは発生しない。ただし、発動時に同じ変装をしていた場合には発生する。術者は有効距離内にいるを聞いたクリーチャー1体を選択して噂を追跡することもできる。そうすると選択したクリーチャーから噂を聞いたクリーチャーが銀色に光る。噂を聞いたクリーチャーが伝達しなくなる(あるいは正しく伝えなくなる)まで、術者は噂の経路を追跡することができる。輝きは術者が伝えた情報と同じものを聞いたクリーチャーのみを識別する。噂のちょっとした装飾はこのつながりを崩さないが、術者が伝えた内容と全く似ていないものになった場合、追跡は終わり呪文は終了する。

 別の用法として、術者は自分が聞いた噂を発生源までたどるためにこの呪文を使用することができる。この場合、術者は音声要素として耳にした噂を口にする。術者に噂を話した人物は意志セーヴを行い、成功すればこの効果を終了させる。失敗すれば、銀色の輝きがその人物に噂を伝えた相手まで導いてくれる。この過程は同じ情報を広めた1つ前の人物へと繰り返し続いていく。それぞれの人物は意志セーヴを行うことができる。この流れは誰かがセーヴに成功するか(この場合、呪文は終了し、再びこの噂の追跡を試みることはできない)、噂の発生源にたどり着くかするまで続く。この用法においては、噂の追跡先のクリーチャーが変装していると、噂を話したときと変装内容が変わってなかったとしても、追跡は失敗する。


レッド・ハンド・オヴ・ザ・キラー

(Red Hand of the Killer/殺害者の赤い手)
出典 Ultimate Intrigue 223ページ
系統 死霊術;レベル アーケイニスト5、インクィジター4、ウィザード5、ウィッチ5、ウォープリースト4、オカルティスト4、オラクル4、クレリック4、サイキック5、スカルド4、スピリチュアリスト4、ソーサラー5、バード4、パラディン4、ミーディアム3
発動時間 標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(黒いろうそく1本)、焦点(殺された死体1つ、術者レベル毎に1日前までに殺されたもの)
距離 本文参照
目標 クリーチャー1体
持続時間 1 日/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗

 死体と殺害者の間にある霊的なつながりを描くことで、この呪文の焦点具として使用した死体を殺したものに印をつけられるように力を伝える。これにより、殺害者の罪悪感が肉体に発現する。

 殺害者の右手は洗っても取れない赤色で染められる。この色は取り除くことはできない(ただしディスガイズ・セルフや手袋をはめるといった、魔法的あるいは通常の手段で隠すことはできる)。殺害者が人型生物でなかったり、何らかの理由で右手を持っていなかったりする場合、この呪文は代わりに手の形の赤いしみをクリーチャーの体のどこか(腰であることが多い)に出現させる。

 この呪文は目標となった支隊を直接殺したクリーチャーにのみ作用する。目標の死に別の形で協力した人物には何の効果もない。もし犠牲者が暴力的でない形で死んだり、直接殺されなかった場合(例えば、クリーチャーが罠によって水で占められた部屋に落ちた後、窒息死した場合など)、この呪文は何の効果も示さない。殺害者はこの呪文の効果に抵抗するために意志セーヴを行うことができる。距離に制限はないが、この呪文を発動した時点で殺害者は同じ次元界にいなければならない。死体が{レッド・ハンド・オヴ・ザ・キラーの焦点具として使用されると、再び{レッド・ハンド・オヴ・ザ・キラーの焦点具として使用することはできなくなる。