B5 > ラミドレフ

ラミドレフ Ramidreju

この長い蛇の体を持ったウィーゼルはボアに似た牙と鼻をもち、体は柔らかい緑色の毛に覆われている。

ラミドレフ 脅威度1/2 Ramidreju CR 1/2

経験点200
N/中型サイズの魔獣
イニシアチブ +2; 感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+6
防御
AC 12、接触12、立ちすくみ10(+2【敏】)
hp 11(2d10)
頑健 +3、反応 +5、意志 +1
攻撃
移動速度 40フィート、穴掘り10フィート、登攀 20フィート
近接 噛みつき=+4(1d6、加えて“つかみ”)
特殊攻撃 吸血(1【耐久力】)、締めつけ(1d6)
擬似呪文能力 (術者レベル3;精神集中+3)
1回/日:クリエイト・ピット(DC12)
一般データ
【筋】10、【敏】15、【耐】10、【知】3、【判】13、【魅】11
基本攻撃 +2; CMB +2(+6組みつき); CMD 14(足払いされない)
特技 《武器の妙技》
技能 〈隠密〉+8、〈脱出術〉+8、〈知覚〉+6、〈登攀〉+8; 種族修正 +6〈隠密〉、+6〈脱出術〉
言語 森語(話せない)
その他の特殊能力 落とし穴堀、金の臭い、収縮
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体
宝物 ×3(金のアイテム)
特殊能力
 落とし穴堀(変則)/Pit Digger ラミドレフは通常の地面や柔らかい土(固体の石ではなく)に20フィートの深さの穴を掘ることができ、それを枝と草、小枝で覆うことができる。この穴はCR1の落とし穴と同一である。このクリーチャーが同じ日に全ての掘削を完了することは必要ではないが、ラミドレフが穴を掘るためには4時間かかる。
 金の臭い(変則)/Smell Gold ラミドレフは90フィート以内の金の位置を見つけ、正確に指摘するために鋭敏嗅覚の能力を使用することができる。ラミドレフは埋められた金、(背負い袋や宝箱のような)容器に入った金、固体の岩の内部に沈殿している金の臭いをかぐことができる。ラミドレフは金の量や、金が罠やクリーチャーによって守られていたり運ばれていることはわからない。

 ラミドレフは落とし穴の罠を掘り、金を嗅ぎ付ける才能を持つ蛇の体を持ったウィーゼルである。多くのラミドレフは緑色の毛皮を持ち、しばしば毒ヘビの鱗を示唆する茶色と緑色の濃淡の陰の模様がある。毒はないが、ラミドレフは小さな獲物を砕き、大きな敵を噛み血を吸うことが十分にできる。
 ラミドレフはフェイの魔法によって影響を受けた野生地域の近くで生きる通常のウィーゼルかジャイアント・ウィーゼルの家族の一腹の仔のうちに生まれることがある。好戦的で熱心な彼らは通常、自身のこの世のものならぬ性質によって狼狽した産みの母によって殺されるか追い払われる。幼少期に生き残ったラミドレフは1週間で急激に成長し、時には300年以上孤独な生活を送る。
 フェイの影響によって全てのラミドレフは本能的に少しの森語を理解し、実際の言葉とまではいかないとしても表情や彼らの足をたたくことで反応することができる。
 ラミドレフは金に異様に引き寄せられ、しばしば、金塊、金貨、盗んだ金の宝石で自分の巣穴を飾り、野蛮な残忍さで保護している。悪質な金鉱夫はラミドレフを捕獲して金塊を嗅いで掘り起こすよう強要する事が知られているが、このクリーチャーの予測不能の気性によってこの手筈は流血で終わることがある。ラミドレフを監禁するのではなく金をラミドレフに賄賂として送る親切な魂は、このクリーチャーはそのような後援者と強力な生涯の友好を築く事があるとわかるが、ラミドレフの金への欲求によってその味方はこの手回しからほとんど利益を得ないかもしれない。
 ラミドレフは平均的に体長約5・1/2フィート(約1.7m)、体重100ポンド(約45.4kg)。