B5 > ムーン・ドッグ

ムーン・ドッグ Moon Dog

この滑らかな白い毛皮の猟犬は肩まで3フィートの高さがある。前脚は手の様であり、顔は異常に賢そうに見える。

ムーン・ドッグ 脅威度9 Moon Dog CR 9

経験点6,400
NG/中型サイズの来訪者他次元界
イニシアチブ +2; 感覚 暗視120フィート、鋭敏嗅覚シー・インヴィジビリティ、超感覚、ディテクト・イーヴルディテクト・マジック〈知覚〉+26
防御
AC 23、接触13、立ちすくみ20(+1回避、+10外皮、+2【敏】)
hp 114(12d10+48)
頑健 +12、反応 +10、意志 +9
DR 10/悪; 完全耐性 [恐怖]; SR 20
攻撃
移動速度 50フィート、または30フィート(2足の場合)
近接 噛みつき=+17(1d6+6、加えて“足払い”)
特殊攻撃 月光、うなり(DC19)、急所攻撃+6d6
擬似呪文能力 (術者レベル12;精神集中+15)
一般データ
【筋】18、【敏】15、【耐】19、【知】15、【判】16、【魅】16
基本攻撃 +12; CMB +16; CMD 29(対足払い33)
特技 《一撃離脱》《鋭敏感覚》《回避》《強行突破》《鋼の意志》《武器熟練:噛みつき》
技能 〈隠密〉+17、〈軽業〉+17、〈交渉〉+18、〈真意看破〉+22、〈生存〉+18(嗅覚により痕跡を辿る場合は+22)、〈知覚〉+26、〈知識:次元界〉+10、〈知識:神秘学〉+13、〈はったり〉+17; 種族修正 +4嗅覚により痕跡を辿る場合の〈生存〉、+4〈知覚〉
言語 天界語(話せない);テレパシー100フィート
その他の特殊能力 舐める、プレイン・シフト
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず(涅槃界ニルヴァーナ)
編成 単体、2体、または小さな群れ(3~11)
宝物 標準
特殊能力
 うなり(超常)/Bay 吠えるか、吼えるとき、ムーン・ドッグは以下の効果の1つを生じることができる。各々のうなりは、以下に注記されることを除き同名の呪文として機能する[音波]効果である(術者レベル12)。セーヴDCは【魅力】に基づいている。これらの効果の1つに対してセーヴに成功したクリーチャーはそのムーン・ドッグが生み出したうなり効果に対して24時間の間完全耐性を持つ。
 ディスミサル/Dismissal:この効果は、1体の悪の来訪者を目標とすることを除き、ディスミサルの呪文として機能する。
 フィアー/Fear:この効果は、80フィート以内の全ての悪のクリーチャーに影響を及ぼすことを除き、フィアーの呪文として機能する。
 超感覚(変則)/Keen Senses ムーン・ドッグは薄暗い明かりと通常の明かりと状況で人間の2倍まで見ることができ、霧と霞を障害なく見ることができる。
 舐める(擬呪)/Lick ムーン・ドッグの舐めるは以下の呪文の効果の1つを目標に提供する(術者レベル12):キュア・ライト・ウーンズニュートラライズ・ポイズンリムーヴ・ディジーズ。各々のムーン・ドックは回数無制限で使用できるが、目標が影響を受けることができるのは1日1回のみである。
 月光(超常)/Lunar Light 薄暗い明かりにいるとき、ムーン・ドッグは半径60フィートの放射に影と薄明るい色の斑のパターンを作ることができる。この効果は悪のクリーチャーを恍惚状態状態にする(意志・DC19・無効)。この範囲にいる善属性のクリーチャーはプロテクション・フロム・イーヴルの利益を得る(術者レベル12)。月光を作り出すことは全ラウンド・アクションであり、ムーン・ドッグは維持するために精神集中をしなければならない。影の織りはムーン・ドッグが動いても犬を中心としたままである。月光に対してセーヴィング・スローを行った悪のクリーチャーは24時間そのムーン・ドッグの月光から再び影響を受けることはない。
 プレイン・シフト(擬呪)/Plane Shift ムーン・ドッグは、標準アクションとしてプレイン・シフトを使用したかのようにアストラル界、エーテル界、物質界に入ることができる(術者レベル12)。

 ムーン・ドッグはエリュシオンの遊牧民の中で生きる他次元界の猟犬であり、旅をし、彼らが好む次元界の脅威を狩る。狩りで彼らは頻繁にアストラル界、エーテル界に、そして時には物質界の僻地の原野へと赴く。多くの場合、彼らは無実の定命の者を悩ませている悪の来訪者と戦うために、物質界へと至る。そうするとき彼らは強力なセレスチャルと同盟を組み、スカウトと賢い議会として彼らの勢力の中で従事する。
 ムーン・ドッグは望むならば立ち上がり武器を振るうことができるが、彼らは四足で移動する速度と機動性を好む。ほとんどのムーン・ドッグは身長5フィート(約1.5m)、体重約125ポンド(約56.7kg)。