B5 > スキタリス

スキタリス Scitalis

この爬虫類のようなドラゴンの鱗と襟毛は明るい色の模様を作っており、クリーチャーの内部の輝きによってステンドグラスのようにバックライトがついている。

スキタリス 脅威度12 Scitalis CR 12

経験点19,200
N/大型サイズの
イニシアチブ +8; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+19
防御
AC 27、接触17、立ちすくみ23(+10外皮、-1サイズ、+4【敏】)
hp 175(14d12+84)
頑健 +15、反応 +13、意志 +11
完全耐性 睡眠、麻痺
攻撃
移動速度 50フィート; 飛行60フィート(良好)
近接 襟毛(×2)=+21(2d6+8)、突き刺し=+21(1d8+8)、噛みつき=+21(2d6+8、加えて“鎮静剤”)、尾の打撃=+19(1d8+4)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 虹色の紋様、ブレス攻撃(40フィートの直線状、鎮静、頑健・DC23、1d4ラウンド毎に使用可能)
一般データ
【筋】26、【敏】19、【耐】22、【知】9、【判】15、【魅】14
基本攻撃 +14; CMB +23; CMD 37(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《かすめ飛び攻撃》《急旋回》《強打》《複数回攻撃》《ホバリング》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+15、〈隠密〉+15、〈真意看破〉+17、〈生存〉+17、〈知覚〉+19、〈飛行〉+19
言語 竜語
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体、2体、巣穴(3~5)
宝物 標準
特殊能力
 虹色の紋様(超常)/Prismatic Pattern スキタリスの多彩な紋様による惑乱と変容の効果によって、ドラゴンを見ることのできるクリーチャーは、スキタリスに対する攻撃ロールにドラゴンの【魅力】修正値に等しいペナルティを受ける(典型的なスキタリスは-2のペナルティ)。標準アクションとしてスキタリスはこの紋様を強化することができ、それを見ることのできる60フィート以内の全てのクリーチャーは1d4+1ラウンドの間朦朧状態となる(意志・DC23・無効)。虹色の紋様は幻術(紋様)効果である。セーヴDCは【耐久力】に基づいている。
 鎮静剤(変則)/Sedative スキタリスの噛みつき攻撃とブレス攻撃は、強力な鎮静剤をその犠牲者にもたらし、1d6ラウンドの間よろめき状態になる。DC23の頑健セーヴに成功することは持続時間を1ラウンドに減少させる。これは毒効果である。セーヴDCは【耐久力】に基づいている。

 スキタリスは長い角のあるドラゴンで、爬虫類の体;美しい色鮮やかな襟毛;そして細長い角がある。彼らの重たい鱗は楕円形をしており、老化するとぼろぼろになる。スキタリスは内部から輝き、その鱗と襟毛はステンドグラスのように点灯し、ドラゴンが狩りの際に使用する魅力的な紋様を投射する。
 スキタリスは真のドラゴンが重んじる金や宝石より領土と食料を求める。彼らは洞窟、森の洞穴、岩の多い険しい岩山に住み、自身の縄張りを麝香と酸っぱい胆汁の臭いの鎮静剤の混合物でマーキングする。スキタリスは数日に1度、巣から最大5マイルの範囲に渡り、大きな動物の群れや家畜を狩る。食料をバラバラにするための前脚を欠いているため、スキタリスは彼らの獲物を食べる前に隠れ家で数日間熟成させる。彼らは宝を保有し、賄賂が有効であり、彼らの巣の壁や床に獲得したものを埋める。
 スキタリスは1個から3個ほどの卵の群れを置き、雄と雌は巣を守る任務を分担する。子供が2年後に成熟するまでペアは一緒でいる。これらの卵は大都市内で5,000gpで売られており、子供は8,000gpの価格で販売されている。スキタリスはワイヴァーンと共存するが、出くわした時にスキタリスの卵を常習的に食べるバジリスクグリフォンを嫌う。
 平均的なスキタリスは体長14~18フィート(約4.3~5.5m)、体重約2,500ポンド(約1.1t)。