エラッタ > UE

ULTIMATE EQUIPMENT

第一刷

更新1.0 ― 2016年5月19日リリース

 本書はUltimate Equipmentの第1刷を、第2刷に合う形に更新するものである。

更新

  • 9ページ―表1-1:鎧と盾の中装鎧、キッコウ・アーマーの市価を“30gp”から“250gp”に、フォーミラー・アーマーの市価を“45gp”から“125gp”に変更。
  • 10ページ―アジール・ブレストプレートの第2文、“跳躍判定”を“跳躍を行う際の〈軽業〉判定”に変更。
  • 11ページ―フォーミラーのデータ、市価を“45gp”から“125gp”に変更。キッコウのデータ、市価を“30gp”から“250gp”に変更。
  • 18ページ―表の軽い近接武器、ライト・シールドの市価を“3gp/9gp”に、スパイクト・ライト・シールドの市価を“13gp/19gp”に変更。片手近接武器、スパイクト・ヘヴィ・シールドの市価を“17gp/30gp”に変更。
  • 20ページ―軽い近接武器のアキリス項、ダメージ(小型)を“1d4”に、ダメージ(中型)を“1d6”に変更。両手近接武器のボウ・スタッフ項、ダメージ(小型)を“1d4/1d4”に、ダメージ(中型)を“1d6/1d6”に変更。チェイン・スピア項、特殊列を“足払い、双頭”に変更。ダブル・ウォーキング・スティック・カタナ項を以下のように変更。
ダブル・ウォーキング・スティック・カタナ 50gp 1d4 1d6 19~20/×2 6ポンド 斬撃
  • 26ページ―ダブル・ウォーキング・スティック・カタナ、最終文の前に「鞘から抜くと、この武器は表に示したデータを用いる。」を追加。
  • 36ページ―スコーピオン・ウィップの説明、最終文を削除し、「スコーピオン・ウィップとウィップの両方に習熟しているならば、スコーピオン・ウィップを通常の方法(軽い演舞武器)としてもウィップとしても使用できる。スコーピオン・ウィップをウィップとして使用する際、この武器はウィップと同様に機能するが、致傷ダメージを与え、鎧ボーナスにかかわらずクリーチャーにダメージを与える。」を追加。
  • 38ページ―スパイクト・ライト・シールド、市価を“13gp/19gp”に変更。スパイクト・ヘヴィ・シールド、市価を“17gp/30gp”に変更。
  • 42ページ―火器の装填項(前ページからの続き)の発展した火器副項、末尾に「《高速装填》特技により、装填時間はフリー・アクションに軽減される。」を追加。
  • 44ページ―ダブルバレルド・マスケットの説明、第1文、セミコロン(;)以降を「各銃身は個別の攻撃でばらばらに射撃することもできるし、標準アクション(攻撃アクション)として同時に射撃することもできる。」に変更。
  • 45ページ―ダブルバレルド・ピストルの説明、第1文、セミコロン(;)以降を「各銃身は個別の攻撃でばらばらに射撃することもできるし、標準アクション(攻撃アクション)として同時に射撃することもできる。」に変更。ダブルバレルド・ショットガンの説明、第1文を「この二連銃身のショットガンの各銃身は個別の攻撃でばらばらに射撃することもできるし、標準アクション(攻撃アクション)として同時に射撃することもできる。」に変更。
  • 47ページ―近距離武器分類、“アイアン・ブラシ”の後に“クラール”を追加。2つ目の“斧”分類(クロスボウの後にあるもの)を“双頭武器”に変更。双頭武器分類、“ボウ・スタッフ”の後に“チェイン・スピア”を追加、“クサリガマ”の後に“モンスク・スペード”を、“クオータースタッフ”の後に“タイアハ”を追加。投擲武器分類、“ネット”の後に“ピルム”を、“シュリケン”の後に“シバット”を追加。
  • 51ページ―ミスラルの市価、盾の市価修正を“+1,500gp”から“+1,000gp”に変更。
  • 52ページ―素材のウィルートの説明文を以下と置き換え:
 ウィルウッドの木の根は独特の性質を持つ。ウィルートで作られた武器でクリティカル・ヒットを確定させると、命中したクリーチャーの生命力の一部を吸収する。命中したクリーチャーは特に害を受けないが、ウィルート製の武器は1生命ポイントを得る。即行アクションとして、気蓄積もしくは秘術集積を持つ使用者は、ウィルート製の武器の生命ポイントを1ポイント吸収し、気か秘術蓄積のいずれか一つを1ポイントだけ回復することができる。ウィルート製の武器は1日に最大で1生命ポイントを得ることができ、同時に1生命ポイントまで保持することができる。より強力なウィルートでできた武器は、1日に3生命ポイントを得ることができ、同時に3生命ポイントを保持することができる。未使用の生命ポイントは日没時に全て放散される。1体のクリーチャーは1日に1回だけ、ウィルート製の武器から生命ポイントを変換することができる。
 ウィルートは全体が木で作られているか、木製の柄を備えた近接武器を作る際にのみ使用することができる。1生命ポイントを保持できるウィルート製の武器1つを作成するには、市価を1,000gp増加させる。2生命ポイントを保持できるウィルート製の武器1つを作成するには、市価を2,000gp増加させる。3生命ポイントを保持できるウィルート製の武器1つを作成するには、市価を4,000gp増加させる。
  • 53ページ―素材の黄金の最終段落、第3文を以下のように変更。「黄金製の防具の硬度は5で、壊れやすい特性を持つ。」素材の石、第3段落を以下のように変更:「軽い殴打武器、片手殴打武器、スピア、斧、ダガー、矢尻は石を用いて作成することができる。」
  • 56ページ―“大釜(ミスラル製)”項、市価を“2,501gp”に変更。
  • 57ページ―“鉤付きの矢(ミスラル製)”項、市価を“2,001gp”に変更。“枷(ミスラル製)”項、市価を“2,015gp”に変更。“深鍋(ミスラル製)”項、市価を“2,001gp”に変更。
  • 58ページ―トロル討伐用具項、“sp”を“gp”に変更。“ワッフル焼き型(ミスラル製)”項、市価を“2,501gp”に変更。
  • 61ページ―大釜、ミスラル製の市価を“2,501gp”に変更。
  • 65ページ―鉤付きの矢、ミスラル製の市価を“2,001gp”に変更。
  • 68ページ―枷、ミスラル製の市価を“2,015gp”に変更。
  • 70ページ―深鍋、ミスラル製の市価を“2,001gp”に変更。
  • 72ページ―フライパン、ミスラル製の市価を“2,001gp”に変更。
  • 74ページ―ワッフル焼き型、ミスラル製の市価を“2,501gp”に変更。
  • 75ページ―ウェポン・コード、第2文の“即行”を“移動”に変更。第3文の“0ヒット・ポイント”を“1ヒット・ポイント”に変更。
  • 77ページ―表中、“獣医用具”項、市価を“25gp”に、重量を“1ポンド”に変更。
  • 80ページ―ペットと使い魔表、“ゴート(山羊)”項、市価を“1~6gp”に変更。“アウル(フクロウ)”項、市価を“20gp”に変更。“ピッグ(豚)”項、市価を“3~10gp”に変更。
  • 81ページ―家畜と荷役獣表、“キャトル(畜牛)”項、市価を“10~50gp”に変更。“ゴート(山羊)”項、市価を“1~6gp”に変更。“ピッグ(豚)”項、市価を“3~10gp”に変更。“シープ(羊)”項、市価を“2~20gp”に変更。
  • 82ページ―キャトル、市価を“10~50gp”に変更。
  • 83ページ―ゴート、市価を“1~6gp”に変更。
  • 84ページ―アウル、市価を“20gp”に変更。ピッグ、市価を“3~10gp”に変更。
  • 85ページ―シープ、市価を“2~20gp”に変更。
  • 87ページ―地上輸送表の“そり”項およびそり、市価を“100gp”に変更。
  • 93ページ―交易品表の1gp行、“クローブ(丁子)(1ポンド)”を削除。
  • 94ページ―ドワーフの黒ビール、市価を“4cp”に変更。
  • 96ページ―ハーフリングの保存食、市価を“2gp”に変更。
  • 98ページ―雇い人、市価を“1日あたり1sp~3sp”に変更。宿泊、市価を“2sp~32gp”に変更。
  • 99ページ―表中、宿泊(下等)項、市価を“2sp”に変更。
  • 103ページ―表中、石膏項、〈製作〉DCを“―”から“25”に変更。
  • 106ページ―酸、末尾に“このアイテムの作成には、DC15の〈製作:錬金術〉判定が必要。”を追加。
  • 115ページ―ベネヴォレント、市価とコストを“+1ボーナス”に変更。
  • 116ページ―ブローリング、市価とコストを“+3ボーナス”に変更。
  • 122ページ―スペル・ストアリングの説明文、第2分、“即行”を“割り込み”に変更。
  • 127ページ―ミストメイル、第2文の終わりに“3分間”を追加。
  • 137ページ―コンダクティヴ、最終文を“使用者はこの武器特殊能力を1ラウンドに1回だけ使用することができる(たとえ複数のコンダクティヴ武器を使用していたとしても例外ではない)。また、この能力は武器と同じ種別(近接ないし遠隔)の魔法的能力にのみ効果を及ぼす。”に変更。
  • 138ページ―コレイジャス、最終文、“いかなる士気ボーナス”を“[恐怖]に対するセーヴィング・スローに与えられる士気ボーナス”に変更。カニング、第2文を“この武器の攻撃がクリティカル可能域となったとき、使用者が目標のクリーチャー種別に応じて用いられるモンスター識別用の〈知識〉を5ランク以上有しているなら、使用者はクリティカル・ロールに+4のボーナスを得る。15ランク以上有しているなら、このボーナスは+6に向上する。”に変更。
  • 143ページ―ハンツマン、第2文の“強化ボーナス”を“この武器の強化ボーナス”に変更。
  • 154ページ―アースンフレイル、第2文を“この+1ヘヴィ・フレイルは20以下の硬度しか持たない物体の硬度を無視する。”に変更。第3文、“このshattering特性”を“この特性”に変更。
  • 159ページ―スクリーミング・ボルト、第1文の末尾、“1ラウンドの間”を追加。
  • 168ページ―リング・オヴ・コンティニュエイションの第2文、“この指輪の着用者が距離が自身の呪文を発動するときは常に”を“この指輪の使用者が、距離が自身で持続時間が10分/レベル以上の長さを持つ呪文を発動するときは常に”に変更。
  • 170ページ―リング・オヴ・フェロウシャス・アクションの第2文と第3文を“1日1回、使用者が敵の攻撃によりよろめき状態になった時、使用者は5ラウンドの間この状態を無視することができる。これにより再びよろめき状態になることを抑止することはできない。すなわち、複数回よろめき状態になった場合、この指輪は使用者を守ることはできない。”に変更。
  • 171ページ―リング・オヴ・インナー・フォーティチュードの文末に“指輪が利益を与える効果とともに与えられるダメージ、吸収、ペナルティを抑止した場合、その利益も同時に抑止される。”を追加。
  • 173ページ―リング・オヴ・レヴェレイションの第1段落の最終文の文末に“〈魔法装置使用〉を使用しても、この指輪から啓示を得ることはできない。”を追加。
  • 193ページ―スタッフ表の市価には不適切なものがある。正しい市価はスタッフの項に記載されている。本表について、この内容を繰り返し記載しない。
  • 195ページ―スタッフ・オヴ・カックリング・ラス、市価を“56,700gp”、術者レベルを“9”、コストを“28,350gp”に変更。スタッフ・オヴ・カレッジ、市価を“20,800gp”、コストを“10,400gp”に変更。
  • 199ページ―スタッフ・オヴ・アーブスタクルズ、市価を“52,850gp”に、コストを“27,050gp”に変更。
  • 200ページ―スタッフ・オヴ・シュリーキング、術者レベルを“10”、市価を“36,000gp”、コストを“18,000gp”に変更。スタッフ・オヴ・スランバー、コストを“49,216gp”に変更。
  • 201ページ―スタッフ・オヴ・スピーキング、術者レベルを“13”、オーラを“強力・心術”、市価を“57,200gp”、コストを“28,600gp”に変更。スタッフ・オヴ・ステルス、市価を“39,300gp”、コストを“20,900gp”に変更。
  • 202ページ―スタッフ・オヴ・ザ・マスター、最終段落、第一文を“加えて、使用者はこのスタッフから引き出した呪文を発動する際、自分の修得している呪文修正特技を適用することができる。”に変更。第3文を“この手段でスタッフから発動した呪文に呪文修正特技を適用する際、使用者が適用できる呪文修正特技は1つだけである。”に変更。
  • 203ページ―スタッフ・オヴ・アンダスタンディング、市価を“14,400gp”、コストを“7,200gp”に変更。
  • 208ページ―ベルト・オヴ・フォールン・ヒーローズ、術者レベルを“7”に変更。第3文の“アンシーン・サーヴァント”を“スピリチュアル・アライ”に変更。最終文、“招来された英雄が起動している限り”を“招来された英雄が起動しているかどうかにかかわらず”に変更。作成条件、“アンシーン・サーヴァント”を“スピリチュアル・アライ”に変更。
  • 216ページ―ニーモニック・ヴェストメント、末尾に“ニーモニック・ヴェストメントの効果を使用する前に、使用者はこのアイテムを24時間連続して身に着けていなければならない。”を追加。
  • 222ページ―クイック・ランナーズ・シャツ、第2文の“自身のターンに”を削除し、末尾に“この能力を使用すると、たとえ使用者が使用していないアクションが残っていたとしても、使用者のターンは即座に終了する。この効果を使用する前に、使用者はこのアイテムを24時間連続して身に着けていなければならない。”を追加。
  • 228ページ―ブーツ・オヴ・エスケープの作成条件、“《その他の魔法のアイテム作成》”の後に“ディメンジョン・ドア”を追加。
  • 231ページ―フェザー・ステップ・スリッパーズの第1文、“その着用者が”を“1日1回10分の間、使用者が”に変更。
  • 232ページ―ジョーント・ブーツの第3文を“1日3回、移動アクションとして、使用者は15フィート(15フィートより移動速度が低い場合は移動速度)まで移動することができる。”に変更。ナイトメア・ホースシューズの第3文、“1日1回”と“1分の間”を削除。
  • 233ページ―トレマー・ブーツの第2文、“20フィート”を“5フィート”に変更。
  • 237ページ―グラヴズ・オヴ・リカーナサンスの第2文、“15”を“5”に変更。最後の2文を“使用者はこの手袋を1日1回、1分まで使用することができる。この効果を使用する前に、使用者はこのアイテムを24時間連続して身に着けていなければならない。”に変更。
  • 239ページ―ポイズナーズ・グラヴズの第5文の後に“注入されたエキスの場合、相手は頑健セーヴと呪文抵抗の両方が適用される。”を追加。タロンズ・オヴ・レンの作成条件、“《魔法の武器防具作成》”の後に“《その他の魔法のアイテム作成》”を追加。
  • 240ページ―キャップ・オヴ・ザ・フリー・シンカーの第2文を“1日1回、使用者が[精神作用]効果に対するセーヴィング・スローに失敗した際、セーヴを再ロールして振り直した後の結果を使用することができる。”に変更。
  • 245ページ―ジンガサ・オヴ・ザ・フォーチュニット・ソルジャーの第1文、“幸運”を“反発”に変更。第2文、“1日1回、”を削除。文末に“この能力は1回だけ効果を表す。しかしこの能力が失われた後でも、ジンガサは反発ボーナスを提供し続ける。”を追加。
  • 246ページ―マスク・オヴ・ストーニー・ディミナーの市価を“8,000gp”に、コストを“4,000gp”に、作成条件の“《ロッド作成》”を“《その他の魔法のアイテム作成》”に変更。
  • 247ページ―プレイグ・マスク、市価を“7,500gp”に、コストを“3,750gp”に変更。
  • 255ページ―アミュレット・オヴ・マイティ・フィスツ、それぞれ(+1~+5ボーナス)の市価を“4,000gp”、“16,000gp”、“36,000gp”、“64,000gp”、“100,000gp”に変更。
  • 256ページ―アミュレット・オヴ・マイティ・フィスツ、それぞれ(+1~+5ボーナス)のコストを“2,000gp”、“8,000gp”、“18,000gp”、“32,000gp”、“50,000gp”に変更。
  • 261ページ―トルク・オヴ・ライオンハート・フューリィ、最終文の文頭に“1ラウンドに1回まで、”を追加。
  • 262ページ―シャーラトゥンズ・ケープ、オーラを“微弱”から“強力”に、術者レベルを“3”から“13”に変更。
  • 266ページ―ハイウェイマンズ・ケープ、最終文を“ケープがどちらの面を向けているかにかかわらず、使用者は回数無制限で割り込みアクションとして、組みつき、束縛、拘束に対して〈脱出術〉判定を試みることができる。これは、ケープが使用者をリベレイティング・コマンドUltimate Magic)の目標としているかのように扱う。”に変更。ハンターズ・クローク、第2文、“1日1回”を削除。
  • 270ページ―ボーンブレイカー・ガントレット、名前を“ボーンブレイカー・ブレイサーズ”に変更し、文中の“手甲”を全て“腕甲”に変更。
  • 272ページ―ブレイサーズ・オヴ・ファルコンズ・エイム、最終文を“1日1回、合言葉により、使用者は1分間アスペクト・オヴ・ザ・ファルコンの利益を得る。この能力を使用するには、使用者はこのアイテムを24時間連続して身に着けていなければならない。”に変更。
  • 273ページ―ガントレット・オヴ・スキル・アット・アームズ、名前を“ハイ・エルヴン・ブレイサーズ”に変更し、“手袋”や“篭手”と言った表記全てを“腕甲”に変更。
  • 275ページ―スリーヴス・オヴ・メニー・ガーメンツ、第2文、“現在の衣類”の後に“の姿”を追加。
  • 300ページ―ゴブリン・ファイアー・ドラム、第3文を“使用者から30フィート以内に存在する全ての火([火]呪文や[火]効果を含む)は、追加で1ポイントの[火]ダメージを与える(グレーター版ならば2ポイント)。”に変更。
  • 302ページ―ハープ・オヴ・シャタリング、第2文を“竪琴には10チャージあり、毎日夜明けに再チャージされる。”に変更。
  • 320ページ―スナップリーフ、第3文(このページの最上部の1文目)の“スナップリーフの起動は割り込みアクションであり、”を“落下中、使用者はスナップリーフを折ってバラバラにすることができ、”に、“使用者にフェザー・フォールインヴィジビリティの利益を与える。”を“使用者はフェザー・フォールインヴィジビリティの利益を得る。”に変更。
  • 343ページ―表中、最後の2列を以下のように変更。
98 アンウィールディ・グレイヴ
99~100 GMが選択
  • 359ページ―シンギング・ソード、1つ目の箇条書き、“1日8回”を“1日22ラウンド”に変更。
  • 370ページ―表7-13、64~65項の後に以下を追加。
66 サイ
67 サップ
68 シミター
69 サイズ
70~73 ショートボウ
74~75 ショートスピア
76~80 ショートソード
81 シュリケン
82 シックル
83~84 スリング
  • 382ページ―表7-42、“優れた中級の”列の3レベルのワンドの出現確率を“21~80”を“21~100”に変更。