PU > モンスター > ステップ5

+ 目次

ステップ5:サイズ補正 Step 5: Size Graft

 モンスターが中型でない場合、サイズ補正を適用する。クリーチャーのAC、ヒット・ポイント、攻撃ボーナス、ダメージを変更する他の方法が多くあるため、サイズ補正は基本ルールでサイズが変更した場合と同様の方法ではこれらの値を調整しない。ほとんどの補正の頭には、一つ前のステップで用いた最小脅威度あるいは最大脅威度が示されている。接触ACと立ちすくみACはモンスターの合計ACを超えることはないし、1未満になることもない。

微小(脅威度2-) Fine

 自動取得特性:接触ACおよび立ちすくみACが8上昇;CMBが16減少;CMBが8減少;“達人”技能に〈隠密〉〈飛行〉を追加。

極小(脅威度4-) Diminutive

 自動取得特性:接触ACおよび立ちすくみACが4上昇;CMBが8減少;CMBが4減少;“達人”技能に〈隠密〉〈飛行〉を追加。

超小型(脅威度6-) Tiny

 自動取得特性:接触ACおよび立ちすくみACが2上昇;CMBが4減少;CMBが2減少;“良好”技能に〈飛行〉を追加(あるいは“良好”技能から“達人”技能に変更)。加えて、“達人”技能に〈隠密〉を追加。

小型 Small

 自動取得特性:接触ACおよび立ちすくみACが1上昇;CMBが2減少;CMBが1減少;“良好”技能に〈隠密〉を追加。

大型(脅威度2+) Large

 自動取得特性:接触ACが1減少、立ちすくみACが1上昇;CMBが2上昇;CMDが1上昇。

超大型(脅威度4+) Huge

 自動取得特性:接触ACが2減少、立ちすくみACが3上昇;CMBが4上昇;CMDが2上昇;〈隠密〉を“達人”技能にできない。

巨大(脅威度6+) Gargantuan

 自動取得特性:接触ACが4減少、立ちすくみACが5上昇;CMBが8上昇;CMDが4上昇;〈飛行〉を“達人”技能にできない。〈隠密〉を“達人”技能及び“良好”技能にできない。

超巨大(脅威度8+) Colossal

 自動取得特性:接触ACが8減少、立ちすくみACが6上昇;CMBが16;CMDが8上昇;〈隠密〉〈飛行〉を“達人”技能及び“良好”技能にできない。