B4 > ティタン

ティタン:フォモーリアン・ティタン Titan, Fomorian

この威厳のある巨人は黒ずんだ鉄でできた厚いプレートの鎧をまとい刃の付いたメイスを携えている。

フォモーリアン・ティタン 脅威度22/神話ランク8 Fomorian Titan

経験点614,400
CE/超巨大サイズの来訪者混沌神話他次元界
イニシアチブ +1; 感覚 暗視60フィート、信仰呪文に対する知覚;〈知覚〉+26
オーラ 畏怖すべき存在(60フィート、DC27)
防御
AC 41、接触3、立ちすくみ40(+14鎧、+1【敏】、+24外皮、-8サイズ;神性に対して+4反発)
hp 413(18d10+314);再生15([善]のアーティファクト、効果、および呪文)
頑健 +24、反応 +9、意志 +18;[精神効果]に対して+8、神性に対して+4
防御能力 急所防御(50%); DR 15/エピックおよび[秩序]; 完全耐性 加齢、[即死]効果、[病気]; 抵抗 [電気]30、[火]30; SR 33
攻撃
移動速度 30フィート、(基本移動速度40フィート)、エア・ウォーク
近接 +3スピードウーンディング・ヘヴィ・メイス=+29/+29/+24/+19/+14(6d6+19/19~20/×3、加えて“出血”および“突き押し”)、叩きつけ=+26(2d8+24加えて“突き押し”)
接敵面 30フィート; 間合い 30フィート
特殊攻撃 岩投げ(100フィート)、蹂躙(2d8+24、DC35)、出血攻撃(4d6)、神話パワー(8回/日、迫り詰め+1d10)、血の狂乱突き押し(ヘヴィ・メイスまたは叩きつけ、10フィート)
擬似呪文能力 (術者レベル20;精神集中+28)
一般データ
【筋】42、【敏】12、【耐】37、【知】29、【判】20、【魅】27
基本攻撃 +18; CMB +42(+44突き飛ばし); CMD 53(対突き飛ばし55)
特技 《強打》(神)《クリティカル強化:ヘヴィ・メイス》(神)《クリティカル熟練》《渾身の一打》(戦闘)(神)《神速の反応》《突き飛ばし強化》《鋼の意志》(神)《ふっとばし攻撃》《よろめき化クリティカル》
技能 〈威圧〉+29、〈軽業〉+14、〈交渉〉+20、〈呪文学〉+30、〈真意看破〉+26、〈水泳〉+29、〈製作:いずれか1つ〉+30、〈生存〉+23、〈知覚〉+26、〈知識:次元界、宗教〉+30、〈知識:神秘学、歴史〉+21、〈治療〉+23、〈はったり〉+29、〈魔法装置使用〉+29
言語 共通語、天界語、奈落語;テレパシー300フィート
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず(奈落界アビス)
編成 単体、2体、または戦闘集団(3~6)
宝物 ×2(+3スピードウーンディング・ヘヴィ・メイス+4モデレット・フォーティフィケイション・フル・プレート、その他の宝物)
特殊能力
 神性に対する抵抗(超常)/Divine Resistance フォモーリアン・ティタンは神格、神格に仕える来訪者、信仰呪文の術者からの攻撃と効果に対するACに+4の反発ボーナス。セーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。
 信仰呪文に対する知覚(超常)/Divine Spell Perception フォモーリアン・ティタンは60フィート以内の信仰呪文の発動に自動的に気がつく。自動的に術者の場所を正確に指摘し、発動している呪文を特定し、呪文の目標もしくは範囲の領域がわかる。

 フォモーリアン・ティタンは神によって作られた最初のティタンであった。彼らの誇りにかけ、ティタンは主人の領分を犯して自身だけの生命を作ったので、彼らもまた崇拝されるかもしれない。神々は自身の被造物との戦闘を余儀なくされ、勝利したもののフォモーリアンの破壊までには至れず、代わりにティタンを美を隠す鎧で枷を嵌め、多元宇宙中にある秘密の刑務所に収監した。