MC1 > ドラウ

ドラウ Drow

 数ある恐ろしい者達の中でも、ダーク・エルフは何より地上地下問わず生きているものへの虐待を好むクリーチャーである。知性のない種族は一様に悪であるか一様に善であるかするが、ドラウの社会は残忍さで体系づけられ、暴力が称賛され、悪意と混沌による種族の地位向上を望まないものを根絶する。その教義はドラウの生活の全てに広がっている――裏切り、暗殺、計算尽くの陰謀、根拠なき破壊活動によって、存在が破壊される。このような信念を持つ文明は、そのほとんどが自分達が採用した混沌によってすぐに廃れてしまう。しかしダーク・エルフは常に巻き起こる謀略や背信によって文化と階層社会の均衡を保つことでその社会を持続させている。

 ダーク・エルフの姿形は、地上に住む同族に似ている。しなやかで優雅、華奢ではっきりととがった耳を持つ。しかし、何百年も前に分化したことで、この2つの種族は互いに全く異なる部分を持つ。ダーク・エルフの肌は冷たい濃い藍色(闇夜のように光沢がないか、火山ガラスのように輝いているかのいずれか)か、もしくは深い紫色(日暮れの空のようにわずかに赤みがかっている)のいずれかだ。ドラウの目は瞳のない乳白色で、明かりがほとんどない、もしくは全くない状況に適応している。ダーク・エルフの髪は、通常白くきめ細やかだ。

 地上に住むエルフのほとんどは、ドラウが異なる種族だと考えている――“本当の”エルフが避け、捨ててきたもの全てを備えている種族だと。しかし現実は厳しい。ダーク・エルフは地上のエルフが堕落したときに姿を変えたものを起源とする。ドラウは、どんなクリーチャーも悪に染まることの証左である。

 ドラウの始祖は地上世界の地下にある洞窟の闇の中に潜んだ。地上のエルフ達が故郷から逃れた大災厄の後、多くのものは地下道に避難所を作った。オーク、ドゥエルガル、それらより不浄なクリーチャーとさえ、始祖達はこの光のない世界で生き残るために戦い、この環境により適応したクリーチャーに幾度となく敗北した。敗北と絶望のため、彼らはより深くへと逃げていった。

 ついには、世界の奥深くへの旅の先で、エルフ達は抑えの利かない混沌と悪意の源に近づいた。その力でエルフの身体と精神は歪められ、道徳心と魂を代償に、彼らは大いなる力を手に入れた。彼らが祖先の血をかつて追い出されたように、今では彼らがエルフが追い出された最初の土地を取り戻した。この大いなる力に抵抗するのではなく、エルフ達はそれをその身に抱いたのである。この失われた部族達は、世界最初のドラウとなった。

 それから数百年の内に、ダーク・エルフは闇を故郷に数を増やした。超常的な力を宿し、毒を完璧に使いこなし、闇を見通す能力を得、魔法攻撃に抵抗できるようになった。そのうちかれらは自分達が他のどの生命よりも優れていると考えるようになり、彼らは地下世界の征服行に着手するようになった。目的をより早く達成できるよう、さらなる力と助力を探し求めた。神官は奈落界アビスに傾倒し、仲間と共に無数のデーモン・ロードを信仰し――そして、デーモンはドラウの忠義を喜んで受け取った。デーモン・ロードの寵愛は、ドラウ社会の中で権力を勝ち取る重要な要素となった。

 千年が過ぎ、ドラウは誰もが認める、光のない世界の支配者となった。彼らが広がるにつれ、気まぐれな貴族によって支配される広大な地下都市群が作られていった。しかしその内に、デーモンの影響とドラウの根幹にある狂気のために、ドラウ達は終わりなき陰謀に力を傾け、解決の手段とするようになった。奈落界アビスの王は、その器の気まぐれな破壊行為を尊ぶ。例えそれが他の種族に向けたものであれ、内紛であれ構いはしない。このような社会が愚かな者達で構成されていればあっという間に駄目になってしまっただろう。しかしドラウの文明は耐え続けた。その理由の一部には、厳格な法の厳守としきたりがある。それには、冷酷な野心や何より勝手な裏切りを押さえる働きがあった。

 ダーク・エルフの社会を今日の姿にねじ曲げた奈落界アビスとの契約のために、ドラウの子のおおよそ20人に1人は、他の者達よりも圧倒的に優れた魔法の力を持って生まれる。この“ドラウの貴族”は、通常ダーク・エルフ社会の最高の地位へと出世する。その理由ははっきりしないが、ドラウの貴族はほとんど例外なく女性である。この力の偏りのために、ドラウの文化では強く暴力的な女家長制度が今も根強く存在する。

 どんなドラウの街や地下の村、大都市であれ、支配階層は女性だけで構成される。大きな街では、ドラウの貴婦人が家族と権力の結び付きの中心となり、大家族を率いる。貴婦人はクレリックやウィザードであることが多く、助言者の腹心であることもある。訓練を受けたドラウの戦士は家毎に、貴婦人毎に組織化される。大家族の風下で苦役を味わうドラウは、従者の働きや熱意を報告して忠誠心を伝える。ご機嫌を取り、大家族の選りすぐれた一員に使えることによる特権を得ようとしてのことだ。貴族家以外では、ドラウは商人、貿易業者、情報ブローカーとして活動する。影響力のある家との有益な関係を維持し、他人との確執に巻き込まれないようにするため、貴族でないものの人生は繊細な調整が必要なものだ。

 ドラウ社会の最下層は、奴隷で構成される。ドラウは他の地下種族を何とか捕らえ、あるいは戦利品として収集する。ドラウは奴隷を鉱夫や地下建造物の建築、ダーク・エルフが食べる大きな茸床での作業に当たらせる。ドラウが与えた仕事のために死亡するため、そのほとんどの人生は短く、危険だ。呪文の使い手や言語学者、賢者といった特別な訓練を受けた奴隷は、ときに貴族でないドラウの家に仕える。そこで彼らはドラウの従者としてより家を素晴らしいものにするための役割を担う。単純作業に比べればずっとましな作業ではあるが、ドラウの地位への欲望は苛烈で、“ありふれた”種族を使うどんな家でも下級の者だと目をつけられて突然追い出されることになる。

 ドラウの完全なデータは Bestiary の該当する項目に掲載されている。

新ルール New Rules

 何百年もの間調査し、デーモンの影響を受け、奇妙な材質に晒されることで、ドラウは多くの発明を生み出した。

ドラウのアルケミストの発見 Drow Alchemist Discoveries

 ドラウのアルケミストは以下の発見を使用することができる。爆弾の効果を変更する発見とダガー( )が記載されたものは同時に効果を及ぼさない。これらの発見は、個々の爆弾に1つだけ適用することができる。

 虚無爆弾 (超常)/Void Bomb:奇妙なキノコの胞子と余剰次元空間の銀を組み合わせることで、爆発の範囲の内側を握りつぶす、重力の爆発を引き起こす爆弾を作り出すドラウのアルケミストもいる。虚無爆弾は1d4ポイントの殴打ダメージを与える。1レベルを超える2アルケミスト・レベル毎に、この爆弾は追加で(1d6ではなく)1d4ポイントの殴打ダメージを与える。この爆弾が命中したクリーチャーは、爆弾のDCに対して反応セーヴを行わなければならない。失敗すると、目標は伏せ状態となり、1ラウンドの間立ち上がることができない。セーヴに成功しても、1ラウンドの間目標の全ての移動速度は5フィートとなる。爆弾の目標から5フィート以内にいるクリーチャーはダメージを受けないが、爆弾のDCに対する反応セーヴに成功しなければ、1ラウンドの間全ての移動速度が5フィートに減少する。この発見を修得するには、アルケミストは最低でも6レベルでなければならない。

 黒星爆弾 (超常)/Blackstar Bomb:この爆弾は虚無爆弾のように破裂し、重力を引き起こして近くのクリーチャーを遠ざける。目標は虚無爆弾が命中したかのようにダメージを受ける。目標から5フィート以内にいる他のクリーチャーは突き飛ばしを受ける。この突き飛ばしに際し、アルケミストは戦技ボーナスの代わりにアルケミスト・クラス・レベルを用い、【筋力】修正値や【敏捷力】修正値の代わりに【知力】修正値を加える。黒星爆弾で移動させられたクリーチャーは目標のマスから離れる方向に5フィート押しやられる。黒星爆弾を作成するには、アルケミストは虚無爆弾の発見を修得していなければならない。

ドラウの特技 Drow Feats

 ドラウは以下の特技を使用することができる。

《影のとばり》 Shadow Shroud

 生来の魔力の一部を用いて、君はその身体を闇で覆って攻撃を避ける。
 前提条件《迎え討ち》ダークネスの種族擬似呪文能力
 利益:割り込みアクションとして、君は自分の周りに移動する闇の霞を作り出し、攻撃1回に対して視認困難を得ることができる。この霞は攻撃が解決された後に霧散する。君はこの能力を1日に1回使用できるが、君のダークネス種族擬似呪文能力の術者レベルが5、10、15、20に達した時点で、追加で1回ずつ1日の使用回数が増える。

《狙撃手の灯籠》 Sniper's Lantern

 君は生来の魔力を用いて敵に狙いをつけ、弱点を見抜く。
 前提条件《近距離射撃》ダンシング・ライツの種族擬似呪文能力
 利益:君はダンシング・ライツ種族擬似呪文能力を使用して、突き刺すような光を放つ珠を1つ作り出すことができる。この光は、光の場所から5フィート以内にいる目標に対して行う全ての遠隔攻撃に+2の洞察ボーナスを与える。君は移動アクションにより、この呪文の距離内にある任意の場所にこの光を移動させることができる。それ以外の点については、この効果はダンシング・ライツとして機能する。君はこの能力を1日に1回使用できるが、君のダンシング・ライツ種族擬似呪文能力の術者レベルが5、10、15、20に達した時点で、追加で1回ずつ1日の使用回数が増える。

《天使殺しの一打》 Angelbane Strike

 君は武器を通して奈落界アビスの守護者の力を放ち、正義なるものに罰を下す。
 前提条件《エネルギー放出の一撃》、信仰呪文の術者レベル5、“負のエネルギー放出”のクラスの特徴、デーモン・ロードの守護神格。
 利益:君が善属性の生きているクリーチャーに《エネルギー放出の一撃》を使用する際、《エネルギー放出の一撃》によるダメージ・ダイスの1を全て2として扱う。

 目標が善の来訪者もしくは善の神格に使える信仰呪文の使い手の場合、《エネルギー放出の一撃》を使用して与えるエネルギー放出のダメージ・ダイスを決定する際、君のレベルは2レベル高いものとして扱う。

ドラウの装備 Drow Equipment

 以下の装備はドラウの街で使用される。

蜘蛛寄せ液 Spiderdraw

市価 40gp; 重量 1/2ポンド

 この錬金術で作られた液体は粘ついているが透明で、空気にさらすと強い薬品臭を放つ。はこの臭いに引き寄せられ、塗られたものを獲物と見なす。スパイダー、インセクト、同種のは、蜘蛛寄せ液を塗られたクリーチャーに対する〈知覚〉判定と攻撃ロールに+5のボーナスを得る。これらのクリーチャーが鋭敏嗅覚を持つならば、通常の5倍の距離にいれば塗られたクリーチャーに気付くことができる。この識別はフリー・アクションであり、25フィート以内にいれば場所を特定することができる。

 ドラウは時々蜘蛛寄せ液を毒として塗布したり、飛散武器として敵に使用する。これによりをその目標に向かわせることができ、その隙にドラウは逃げたり、態勢を整えたり、より優位な位置に移動することができるのだ。蜘蛛寄せ液をぬぐい去るには全ラウンド・アクションが必要で、1ガロンの水か液体を取り除くのに適した他の材質が必要となる。そうしなければ、この効果は1時間持続する。

 蜘蛛寄せ液の作成には、DC20の〈製作:錬金術〉判定に成功しなければならない。

光払いの油 Light-Killer's Grease

市価 25gp; 重量

 ドラウは自らの光への脆弱性に甘んじることなく、光とそれを武器として使うものに警戒する。そして彼らは自分達を光から守る数多くの手段を見つけてきた――魔法と、それ以外の方法で。光払いの油は刺激性で、地下のキノコから取られる油のような錬金術試薬に地下深くでは一般的な鉱物の粉末を混ぜたものだ。

 この黒くタールのようなものを正確に混ぜ合わせると、光を急襲する。このアイテムを使用するには、クリーチャーの目の周りに(全ラウンド・アクションで)塗布しなければならない。そうすると、強い光に晒されても目が眩んだ状態にならなくなり、[光]の補足説明をもつ呪文や効果に対するセーヴィング・スローに+1の錬金術ボーナスを得る。この油は鋭敏嗅覚特殊能力においては強い臭いがするものとして扱われる。そのため、鋭敏嗅覚を持つクリーチャーは、5フィートではなく10フィート以内にいれば使用者を見つけることができる。

 使用すると、この油は1時間の間効果を持続させる。この油を取り除くには全ラウンド・アクションが必要で、1ガロンの水か液体を取り除くのに適した他の材質が必要となる。そうしなければ、視覚に対する利益は取り除かれても、持続時間が過ぎるまで臭いは残ったままである。

 光払いの油の作成には、DC15の〈製作:錬金術〉判定に成功しなければならない。

ドラウの魔法のアイテム Drow Magic Items

 ドラウは以下の魔法のアイテムを使用することができる。

イクストラクターズ・グラヴズ

         (Extractor's Gloves/抽出手袋)
市価 5,000gp; 装備部位 両手; 術者レベル 5; 重量 ―; オーラ 中程度・変成術

 この黒い革製の指なし手袋には、ジャイアント・スパイダーの蜘蛛糸をよって作られた糸が編み込まれている。これにより、使用者は敵の武器の特殊能力を盗み、その能力を代わりに使用者の素手打撃に移すことができる。

 1日1回、使用者は敵の魔法の武器に対して行った武器落とし戦技に成功することで、この手袋を起動することができる。武器落としをする代わりに、使用者はその武器の特殊能力(ベインフレイミングなど)を1d4ラウンドの間抑止し、使用者自身の素手打撃にその能力を付与することができる(武器の強化ボーナスには効果がない)。素手打撃に適用されない武器特殊能力(リターニングヴォーパルなど)は、抑止されるが使用者の素手打撃には適用されない。

 使用者の素手打撃が既に魔法の武器特殊能力を有している場合(アミュレット・オヴ・マイティ・フィスツなど)、強化ボーナスと使用者の素手打撃に付与された特殊能力ボーナスは、合計で+10を超えてはならない。攻撃が+10以下になるまで、盗んだ特殊能力から無作為に選んで解除すること(通常の持続時間の間、敵の武器から盗んだ能力は抑止されたままである)。

必要条件
コスト 2,500gp
 《その他の魔法のアイテム作成》ヴァンピリック・タッチマジック・ウェポン

ケイヴァーズ・ボルト

         (Caver's Bolt/洞窟探検家の矢)
市価 6,000gp; 装備部位 なし; 術者レベル 5; 重量 1/2ポンド; オーラ 中程度・力術

 ドラウの貴族のように浮かぶことのできない一般的なドラウは、地上世界へ登ったり地下深くにもぐったりする際、魔法のボルトを使って移動速度を保つ。

 ケイヴァーズ・ボルトは重く、鉄の帯が付いたクロスボウ・ボルトに見える。その矢じりは鋼鉄製で、後ろには突起物と鉤が付いている。このアイテムはいかなる小型もしくは中型用のクロスボウでも使えるように姿を変える。また、魔法でないグラップリング・アロー UE として使用することができる。使用者がこのボルトをクロスボウに装填し、武器の有効距離内にある固い面を選んで合言葉を唱えることで、このボルトは放たれ、その面に突き刺さる。放たれた矢はぼんやりとした紫色の鎖でクロスボウとつながっている。このクロスボウを掴んだものは合言葉を口にすることで、1ラウンドに30フィートの速度で鎖を引き寄せることができ、これにより使用者は突き刺さったボルトに向けて移動する。この力場の鎖は500ポンドまでの重さを支えることができる(硬度10、10hp、破壊DC28)。鎖が完全に引き寄せられると、このボルトは再び使用することができる。力場の鎖が契られたり破壊されたりすると、ケイヴァーズ・ボルトは24時間の間その機能を失う。


ドラウの例 Example Drow

ドラウの斥候 Drow Scouts

 斥候は賢く要領が良い。しかし使い捨てにされうると感じる前に、高位のドラウに自分の価値を認めてもらわなければならない。

ドラウの斥候 脅威度1 Drow Scout

経験点400
ドラウ、2レベル・ローグ
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +3;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+8
防御
AC 16、接触13、立ちすくみ13(+3【敏】、+3鎧)
hp 16(2d8+4)
頑健 +1、反応 +6、意志 +1;心術に対して+2
防御能力 身かわし完全耐性 睡眠; SR 8
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 30フィート
近接 ショート・ソード=+2(1d6+1/19~20)
遠隔 高品質のショートボウ=+6(1d6/×3、加えて“毒”)
特殊攻撃 急所攻撃+1d6
擬似呪文能力 (術者レベル2;精神集中+2)
一般データ
【筋】13、【敏】17、【耐】12、【知】10、【判】12、【魅】10
基本攻撃 +1; CMB +2; CMD 15
特技 《武器熟練:ショートボウ》
技能 〈隠密〉+8、〈軽業〉+8、〈真意看破〉+5、〈水泳〉+5、〈生存〉+3、〈装置無力化〉+7、〈知覚〉+8、〈知識:ダンジョン探検〉+5、〈知識:地域〉+4、〈登攀〉+6
言語 エルフ語、地下共通語
その他の特殊能力 毒の使用、罠探し+1
戦闘用装備 ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ、ドラウの毒(2)、足留め袋; その他の装備 高品質のスタデッド・レザー、高品質のショートボウとアロー20本、ショート・ソード、14gp

ドラウの熟練斥候 脅威度7 Drow Master Scout

経験点3,200
ドラウ、8レベル・ローグ狙撃手
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +4;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+14
防御
AC 19、接触15、立ちすくみ15(+1反発、+4【敏】、+4鎧)
hp 55(8d8+16)
頑健 +3、反応 +10、意志 +3;心術に対して+2
防御能力 直感回避強化身かわし完全耐性 睡眠; SR 14
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 30フィート
近接 高品質のショート・ソード=+10/+5(1d6+2/19~20)
遠隔 +1コンポジット・ショートボウ=+11/+6(1d6+3/×3、加えて“毒”)
特殊攻撃 急所攻撃+4d6、死をもたらす間合い(+20フィート)
擬似呪文能力 (術者レベル8;精神集中+8)
戦術
戦闘中 ドラウの熟練斥候は急所攻撃や毒、魔法の矢による遠隔攻撃で、敵を――特に癒やし手を――無力化しようとする。
一般データ
【筋】14、【敏】18、【耐】12、【知】10、【判】12、【魅】10
基本攻撃 +6; CMB +8; CMD 23
特技 《近距離射撃》《精密射撃》《速射》《武器熟練:ショート・ソード》
技能 〈隠密〉+15、〈軽業〉+15、〈言語学〉+5、〈真意看破〉+9、〈水泳〉+9、〈生存〉+7、〈装置無力化〉+13、〈知覚〉+14、〈知識:ダンジョン探検〉+9、〈知識:地域〉+7、〈知識:地理〉+2、〈登攀〉+10
言語 エルフ語、共通語、地下共通語、ドワーフ語
その他の特殊能力 毒の使用、ローグの技高速隠密出血攻撃+4、狙撃手の目不意討ち攻撃
戦闘用装備 +1フレイミング・アロー(4)、+1フロスト・アロー(4)、+1ショック・アロー(4)、ポーション・オヴ・キャッツ・グレイスポーション・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズポーション・オヴ・インヴィジビリティ、ドラウの毒(4); その他の装備 +1スタデッド・レザー+1コンポジット・ショートボウとアロー20本、高品質のショート・ソード、リング・オヴ・プロテクション+1、136gp

ドラウの貴族家付き戦士 Drow House Soldiers

 貴族家付き戦士は素晴らしい訓練を受けており、ドラウの街や小隊を守る通常の戦士よりもよい武装を身につけている。

ドラウの貴族家警護員 脅威度2 Drow House Guard

経験点600
ドラウ、3レベル・ファイター
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +3;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+6
防御
AC 17、接触13、立ちすくみ14(+3【敏】、+4鎧)
hp 24(3d10+3)
頑健 +3、反応 +4、意志 +2([恐怖]に対して+1);心術に対して+2
防御能力 武勇+1; 完全耐性 睡眠; SR 9
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 30フィート
近接 高品質のロングソード=+7(1d8+2/19~20、加えて“毒”)
遠隔 リピーティング・ヘヴィ・クロスボウ=+7(1d10/19~20、加えて“毒”)
擬似呪文能力 (術者レベル3;精神集中+3)
戦術
戦闘中 貴族家付き戦士は錬金術武器と毒を呪文の使い手に使用する。
一般データ
【筋】14、【敏】17、【耐】11、【知】10、【判】12、【魅】10
基本攻撃 +3; CMB +5; CMD 18
特技 《近距離射撃》《致命的な狙い》《特殊武器習熟:リピーティング・ヘヴィ・クロスボウ》《武器熟練:ロングソード》
技能 〈隠密〉+5、〈知覚〉+6、〈登攀〉+6
言語 エルフ語、地下共通語
その他の特殊能力 毒の使用、鎧修練1
戦闘用装備 +1フロスト・ボルトポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ、ドラウの毒(2)、発煙棒(2)、足留め袋、雷石(2); その他の装備 高品質のチェイン・シャツ、高品質のロングソード、リピーティング・ヘヴィ・クロスボウと高品質のボルト20本、47gp

ドラウの貴族家警護長官 脅威度6 Drow House Captain

経験点2,400
ドラウ、7レベル・ファイター
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +4;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+8
防御
AC 21、接触14、立ちすくみ17(+4【敏】、+7鎧)
hp 55(7d10+12)
頑健 +5、反応 +6、意志 +3([恐怖]に対して+2);心術に対して+2
防御能力 武勇+2; 完全耐性 睡眠; SR 13
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 30フィート
近接 +1ロングソード=+12/+7(1d8+6/19~20、加えて“毒”)
遠隔 高品質のリピーティング・ヘヴィ・クロスボウ=+12/+7(1d10/19~20、加えて“毒”)
特殊攻撃 武器修練(大剣+1)
擬似呪文能力 (術者レベル7;精神集中+7)
一般データ
【筋】14、【敏】18、【耐】11、【知】10、【判】12、【魅】10
基本攻撃 +7; CMB +9; CMD 23
特技 《近距離射撃》《渾身の一打》《致命的な狙い》《追加hp》《特殊武器習熟:リピーティング・ヘヴィ・クロスボウ》《早抜き》《武器開眼:ロングソード》《武器熟練:ロングソード》
技能 〈隠密〉+12、〈真意看破〉+3、〈知覚〉+8、〈登攀〉+5
言語 エルフ語、地下共通語
その他の特殊能力 毒の使用、鎧修練2
戦闘用装備 +1フロスト・ボルト(6)、ポーション・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズ、酸(2)、ドラウの毒(4); その他の装備 +1チェインメイル+1ロングソード、高品質のリピーティング・ヘヴィ・クロスボウとボルト20本、66gp

ドラウの神官 Drow Priest

 ドラウの神官は禁じられた魔法のデーモン・ロードから与えられた多くの祝福を楽しむ。

ドラウの神官 脅威度5 Drow Priest

経験点1,600
ドラウの貴族、5レベル・クレリック
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +5;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+11
防御
AC 24、接触13、立ちすくみ23(+2盾、+2反発、+1【敏】、+9鎧)
hp 31(5d8+5)
頑健 +5、反応 +2、意志 +8;心術に対して+2
完全耐性 睡眠; SR 16
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 20フィート
近接 高品質のフレイル=+4(1d8)
特殊攻撃 従者の見えざる手(7回/日)、負のエネルギー放出7回/日(DC14、3d6)
擬似呪文能力 (術者レベル5)
領域の擬似呪文能力 (術者レベル5;精神集中+9)
7回/日:悪の手(2ラウンド)
準備済みのクレリック呪文 (術者レベル5;精神集中+9)
戦術
戦闘前 神官は自分にシールド・オヴ・フェイスを発動する。神官は自分の部下を戦わせることを好み、自分と近づいてくる敵の間に部下を立たせようとする。
戦闘中 神官は敵の集団に負のエネルギー放出を使用する。仲間が不運な目標を囲めるよう、最も危険な敵に1体に効果を及ぼす呪文(通常ホールド・パースンを最初に用いる)を使用する。
基本データ シールド・オヴ・フェイスがない場合、このドラウのデータは以下の通り。AC 22、接触11、立ちすくみ21。
一般データ
【筋】10、【敏】12、【耐】12、【知】14、【判】18、【魅】15
基本攻撃 +3; CMB +3; CMD 14
特技 《イニシアチブ強化》《エネルギー放出回数追加》《戦闘発動》
技能 〈威圧〉+7、〈交渉〉+6、〈真意看破〉+12、〈知覚〉+11、〈知識:貴族〉+6、〈知識:宗教〉+10、〈知識:神秘学〉+6、〈知識:歴史〉+6、〈はったり〉+3
言語 エルフ語、共通語、地下共通語、奈落語
その他の特殊能力 毒の使用
戦闘用装備 ポーション・オヴ・インヴィジビリティポーション・オヴ・アウルズ・ウィズダムスクロール・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズスクロール・オヴ・キュア・シリアス・ウーンズスクロール・オヴ・マジック・ウェポンその他の装備 高品質のフル・プレート、鋼鉄製ヘヴィ・シールド、高品質のフレイル、呪文構成要素ポーチ、167gp

 教会の中位に至るために、ドラウの神官は火とを操り暗殺を駆使してきた。高い地位を目指し続けるために、神官はその権力を使ってライバルを殺す。ドラウの教団はドラウ社会の他の一面と同様に残酷である。デーモンの守護神格の不浄な恩寵の印として、神官はその能力で自分の敵を追い出そうとする。

ドラウのデーモン闘士 Drow Demonic Champion

 強力な貴族のほとんどが将軍や護衛として選んだデーモン闘士は、粗暴と狂気と殺戮衝動を体現した存在である。それらの思想は、ドラウ種族に染み込み、社会で価値があるとされるものだ。

ドラウのデーモン闘士 脅威度9 Drow Demonic Champion

経験点6,400
ドラウ、10レベル・アンティパラディン
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +5;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+11
オーラ 絶望(10フィート)、戦慄(10フィート)
防御
AC 25、接触11、立ちすくみ24(+4盾、+1【敏】、+10鎧)
hp 79(10d10+20)
頑健 +11、反応 +7、意志 +9;心術に対して+2
完全耐性 睡眠、病気; SR 16
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 20フィート
近接 +1シミター=+16/+11(1d6+5/15~20)
遠隔 ヘヴィ・クロスボウ=+12(1d10/19~20)
特殊攻撃 善を討つ一撃4回/日(+3攻撃およびAC、+10ダメージ)、負のエネルギー放出(DC18、5d6)
擬似呪文能力 (術者レベル10;精神集中+3)
アンティパラディンの擬似呪文能力 (術者レベル10;精神集中+13)
回数無制限:ディテクト・グッド
準備済みのアンティパラディン呪文 (術者レベル7;精神集中+10)
戦術
戦闘前 デーモン闘士は自分にインヴィジビリティプロテクション・フロム・グッドを発動する。そしてスクロール・オヴ・ディファイル・アーマーを自分のフル・プレートに発動する。デーモン闘士は魔物の恩恵能力を使用して自分のシミターにアナーキックアンホーリィヴィシャスフレイミングといった武器特殊能力を付与する。
戦闘中 デーモン闘士は敵を害するために善を討つ一撃《エネルギー放出の一撃》を使用してシミターで攻撃し、敵を無力化するために無慈悲腐敗の接触を使用する。デーモン闘士は自分に対する遠隔呪文を使用する呪文の使い手を妨害するためにサイレンスを発動する。
一般データ
【筋】18、【敏】12、【耐】12、【知】12、【判】8、【魅】16
基本攻撃 +10; CMB +14; CMD 25
特技 《イニシアチブ強化》《エネルギー放出の一撃》《クリティカル強化:シミター》《盾熟練》《武器熟練:シミター》
技能 〈威圧〉+11、〈隠密〉+8、〈軽業〉+0、〈知覚〉+11、〈登攀〉+3
言語 エルフ語、地下共通語
その他の特殊能力 毒の使用、腐敗の接触8回/日(5d6)、魔物の恩恵(武器+2、2回/日)、無慈悲(幻惑状態、吐き気がする状態、不調状態、よろめき状態)
戦闘用装備 ポーション・オヴ・キュア・シリアス・ウーンズポーション・オヴ・ディレイ・ポイズンポーション・オヴ・ヘイストスクロール・オヴ・ディファイル・アーマースクロール・オヴ・インヴィジビリティ、酸(2)、錬金術師の火(2)、耐毒剤; その他の装備 +1フル・プレート+1鋼鉄製ヘヴィ・シールド+1シミター、ヘヴィ・クロスボウと高品質のボルト10本、ベルト・オヴ・ジャイアント・ストレンクス+2、69gp

 デーモン闘士は奈落界アビスの力による試練を受け、より強力になった存在だ。その魂は何百年もの邪悪な行いにより傷つけられ、取り返しも付かないほど邪悪な存在だ――それを誇りにしている者もいる。デーモン闘士は自分で獲得した略奪品のお陰でドラウ社会にいる多くのクリーチャーが快適に過ごすことを喜ぶが、血の渇きが戦いに戻る動機となる。

ドラウの毒使い Drow Poisoner

 このドラウは恐ろしい毒と錬金術を用いる。

ドラウの毒使い 脅威度11 Drow Poisoner

経験点12,800
ドラウ、12レベル・アルケミスト
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +14;感覚 暗視120フィート、全周囲視覚〈知覚〉+17
防御
AC 23、接触16、立ちすくみ18(+1外皮、+1反発、+5【敏】、+6鎧)
hp 81(12d8+24)
頑健 +10、反応 +14、意志 +5;心術に対して+2
完全耐性 睡眠、毒; SR 18
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 30フィート
近接 高品質のレイピア=+10/+5(1d6/18~20、加えて“毒”)
遠隔 高品質のハンド・クロスボウ=+15(1d4/19~20、加えて“毒”)または爆弾=+14/+9(6d6+5[火])
特殊攻撃 爆弾19回/日(6d6+5[火]および“着火”、DC21、半径10フィート)
擬似呪文能力 (術者レベル12;精神集中+12)
準備しているアルケミストのエキス (術者レベル12)
戦術
戦闘前 毒使いは【敏捷力】変異薬アンティシペイト・ペリルカウントレス・アイズグレーター・インヴィジビリティのエキスを飲む。
基本データ 【敏捷力】変異薬アンティシペイト・ペリルカウントレス・アイズがない場合、このドラウのデータは以下の通り。イニシアチブ +7; 感覚 全周囲視覚なし; AC 21、接触14、立ちすくみ18; 反応 +12、意志 +6; 遠隔 高品質のハンド・クロスボウ=+13(1d4/19~20加えて“毒”)、または爆弾=+12/+7(6d6+5[火]); 【敏】 17、【判】 12; CMD 23; 技能 〈装置無力化〉+17、〈飛行〉+11、〈治療〉+10、〈知覚〉+18、〈隠密〉+14、〈生存〉+10。
一般データ
【筋】10、【敏】21、【耐】12、【知】20、【判】10、【魅】10
基本攻撃 +9; CMB +9; CMD 25
特技 《イニシアチブ強化》《近距離射撃》《精密射撃》《速射》《爆弾追加》《早抜き》《万能投擲術》《ポーション作成》
技能 〈隠密〉+16、〈呪文学〉+20、〈製作:錬金術〉+20、〈生存〉+9、〈装置無力化〉+19、〈知覚〉+17、〈知識:自然〉+14、〈知識:神秘学〉+20、〈治療〉+9、〈飛行〉+13、〈魔法装置使用〉+15
言語 エルフ語、地下共通語
その他の特殊能力 即行毒即行錬金術、毒の使用、発見爆散爆弾速攻爆弾毒爆弾[12ラウンド/レベル]、煙爆弾掃射爆弾)、変異薬(+4/-2、+2外皮、120分)、錬金術(錬金術アイテム作成+12、ポーション鑑定)
戦闘用装備 ポーション・オヴ・キュア・シリアス・ウーンズ(2)、ポーション・オヴ・ガシアス・フォームポーション・オヴ・ゴーストリィ・ディスガイズポーション・オヴ・インヴィジビリティ、デスブレード、ドラゴンの胆汁、ドラウの毒(4)、パープル・ワームの毒; その他の装備 +2チェイン・シャツ、高品質のハンド・クロスボウとボルト20本、高品質のレイピア、アミュレット・オヴ・ナチュラル・アーマー+1ベルト・オヴ・インクレディブル・デクスタリティ+2クローク・オヴ・レジスタンス+1ヘッドバンド・オヴ・ヴァスト・インテリジェンス+2リング・オヴ・プロテクション+1、170gp

ドラウの貴婦人 Drow Matron

 異常な力を持って生まれた貴婦人は、無数のライバルの中で生き残り、家長であり続けた。

ドラウの貴婦人 脅威度15 Drow Matron

経験点51,200
ドラウの貴族、15レベル・クレリックデーモンの使徒
CE/中型サイズの人型生物エルフ
イニシアチブ +6;感覚 暗視120フィート;〈知覚〉+19
防御
AC 24、接触14、立ちすくみ21(+1回避、+4反発、+2【敏】、+8鎧)
hp 101(15d8+30)
頑健 +10、反応 +7、意志 +18;心術に対して+2
完全耐性 睡眠; SR 26
弱点 光による盲目化
攻撃
移動速度 20フィート
近接 +1ヘヴィ・メイス=+12/+7/+2(1d8+1)
特殊攻撃 悪の大鎌(7ラウンド、2回/日)、従者の見えざる手(10回/日)、デーモンのエネルギー放出7回/日(DC19、8d6、加えて不調状態または特殊)
擬似呪文能力 (術者レベル15;精神集中+17)
領域の擬似呪文能力 (術者レベル15;精神集中+22)
10回/日:悪の手(7ラウンド)
2回/日:解呪の手
準備済みのクレリック呪文 (術者レベル15;精神集中+22)
8レベル:アンホーリィ・オーラ (領) (DC25)、ファイアー・ストーム(DC25)
7レベル:イセリアル・ジョーントサモン・モンスターVIIディストラクション(DC25)、ブラスフェミイ (領) (DC24)
6レベル:アンティマジック・フィールド (領)アンティライフ・シェルグレーター・ディスペル・マジックハーム(DC24)、ヒール
5レベル:ウォール・オヴ・ストーン(DC22)、コミュナル・スペル・イミュニティスレイ・リヴィング(DC23)、ディスペル・グッド (領) (DC22)、フィクル・ウィンズフレイム・ストライク(DC22)
4レベル:インビュー・ウィズ・スペル・アビリティ (領)キュア・クリティカル・ウーンズサモナー・コンジット(DC22)、ディヴァイン・パワーディメンジョナル・アンカーフリーダム・オヴ・ムーヴメント
3レベル:インヴィジビリティ・パージウォーター・ブリージングチェイン・オヴ・パーディションディスペル・マジックビストウ・カース(DC21)、プロテクション・フロム・エナジーマジック・サークル・アゲンスト・グッド (領)
2レベル:アライン・ウェポン (領) (悪のみ)、サウンド・バースト(DC19)、ディレイ・ポイズンドレッド・ボルト(DC19)、プロテクティヴ・ペナンブラホールド・パースン(DC19)、レッサー・レストレーション
1レベル:エントロピック・シールドキュア・ライト・ウーンズ(2)、シールド・オヴ・フェイスプロテクション・フロム・グッド (領)マーダラス・コマンド(2、DC18)
0レベル(回数無制限):ガイダンスディテクト・ポイズンディテクト・マジックリード・マジック
(領) 領域呪文; 領域 悪、魔法
一般データ
【筋】10、【敏】14、【耐】12、【知】14、【判】24、【魅】15
基本攻撃 +11; CMB +11; CMD 25
特技 《イニシアチブ強化》《エネルギー放出回数追加》《回避》《呪文熟練:死霊術》《戦闘発動》《追加hp》《鋼の意志》《鋼の意志強化》
技能 〈威圧〉+12、〈交渉〉+9、〈呪文学〉+13、〈真意看破〉+20、〈知覚〉+19、〈知識:貴族〉+9、〈知識:次元界〉+9、〈知識:宗教〉+15、〈知識:神秘学〉+9、〈知識:歴史〉+8、〈はったり〉+10
言語 エルフ語、共通語、地下共通語、奈落語
その他の特殊能力 クアジットの使い魔、毒の使用
戦闘用装備 ポーション・オヴ・ディスプレイスメントポーション・オヴ・インヴィジビリティスクロール・オヴ・ブレード・バリアースクロール・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズ(2)、スクロール・オヴ・マス・キュア・シリアス・ウーンズスクロール・オヴ・サモン・モンスターVIIその他の装備 +2ミスラル製チェインメイル+1ヘヴィ・メイスベルト・オヴ・インクレディブル・デクスタリティ+2ヘッドバンド・オヴ・インスパイアード・ウィズダム+4リング・オヴ・プロテクション+1、聖遺物箱、呪文構成要素ポーチ、183gp

アブラカーン・ヴァイパー Abrakarn Viper

この強大な三つ首の機械仕掛けの蛇は、真鍮と奇妙な鈍い合金で作られている。

アブラカーン・ヴァイパー 脅威度13 Abrakarn Viper

経験点25,600
CE/超大型サイズの人造混沌
イニシアチブ +3;感覚 暗視120フィート、夜目〈知覚〉+4
防御
AC 30、接触11、立ちすくみ27(+19外皮、-2サイズ、+3【敏】)
hp 139(18d10+40)
頑健 +6、反応 +9、意志 +10
DR 10/―; 完全耐性 人造の種別特性抵抗 [酸]10、[電気]10、[火]10、[冷気]10; SR 24
攻撃
移動速度 40フィート
近接 噛みつき(×3)=+25(2d8+9、加えて“毒”)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート
特殊攻撃 混乱化クリティカル、毒
一般データ
【筋】28、【敏】17、【耐】―、【知】―、【判】19、【魅】1
基本攻撃 +18; CMB +29; CMD 42(足払いされない)
その他の特殊能力 護衛、シールド・アザー、主人発見、デーモンの魂
生態
出現環境 気候問わず/地上
編成 単体または2体
宝物 なし
特殊能力
 混乱化クリティカル(擬呪)/Confusing Critical アブラカーン・ヴァイパーが噛みつき攻撃を用いて敵にクリティカル・ヒットを確定させたなら、敵はDC23の意志セーヴを試みなければならない。失敗すると、1ラウンドの間混乱状態となる(レッサー・コンフュージョンと同様)。セーヴDCは【魅力】に基づいており、+9の種族ボーナスが含まれている。

 デーモンの魂(変則)/Demon-Souled デーモンの魂がつながれてこの蛇は自律行動をしているため、このクリーチャーは()と(混沌)の副種別を持つ。

 主人発見(超常)/Find Master アブラカーン・ヴァイパーと髪飾りが同じ次元界にある限り、アブラカーン・ヴァイパーは正確に髪飾りの使用者(もし身につけられていない場合、髪飾りそのもの)を見つけることができる。

 護衛(変則)/Guard 命じられている限り、アブラカーン・ヴァイパーは髪飾りの使用者を守る。使用者がアブラカーン・ヴァイパーの近接攻撃範囲にいる限り、髪飾りの使用者に対する全ての攻撃は-2のペナルティを受ける。

 毒(変則)/Poison アブラカーン・ヴァイパーの噛みつきはその肉体に隠された容器から毒を注ぎ込む。作成者はこの容器を手動で満たさなければならない。容器には噛みつき攻撃3回分の毒を入れておくことができ、噛みつきダメージを与えた後に適用される。容器を満たすには5ラウンドが必要で、この高位は機会攻撃を誘発する。容器を満たす毒は、作成者が選んだどんな注入毒でもよい(通常はドラウ毒)。

 シールド・アザー(擬呪)/Shield Other アブラカーン・ヴァイパーの髪飾りの使用者は、アブラカーン・ヴァイパーが100フィート以内にいる場合にこの能力を標準アクションで使用することができる。この能力は髪飾りの使用者が受けたダメージの半分をアブラカーン・ヴァイパーに移す(この能力は同名の呪文とは異なり、ACやセーヴィング・スローにはボーナスを与えない)。この方法で転送されたダメージは、アブラカーン・ヴァイパーが持つ全ての防御的能力(完全耐性ダメージ減少など)を無視する。

 デーモンの魂がこの蛇型の人造に異常な力を与え、制御用の髪飾りを身につけたものを守護する。

作成法 Construction

 アブラカーン・ヴァイパーの肉体と制御用の髪飾りは、魔法的な処理をした真鍮と稀少金属5,000ポンドで作られており、合計で10,000gpかかる。

アブラカーン・ヴァイパー Abrakarn Viper

術者レベル 8; 市価 150,000gp
作成要項

遭遇 Encounters

 通常、ドラウとは地下の要塞の中か周辺で出会う。しかし彼らは時に地上に襲撃隊を送る。

神殿警護隊(脅威度8) Temple Protectors

 この一団は寺院を護衛しているが、デーモンの守護者に怒りを向ける敵を探している間に遭遇する可能性もある。

ドラウの貴族家警護員(3) 脅威度2 Drow House Guards

経験点 各600
hp 各24

ドラウ女神官(2) 脅威度5 Drow Priestesses

経験点 各1,600
hp 各31

襲撃隊(脅威度10) Raiding Party

 敵の破壊に着手する際、ドラウは社会的な礼儀から打って変わって恐ろしい接近戦に入り、効率的な暴虐性でもって執り行う。

ドラウの貴族家警護員(6) 脅威度2 Drow House Guards

経験点 各600
hp 各24

ドラウの熟練斥候 脅威度7 Drow Master Scout

経験点3,200
hp 55

ドラウ女神官(2) 脅威度5 Drow Priestesses

経験点 各1,600
hp 各31

蜘蛛の巣穴(脅威度12) The Spider's Den

 この一団は名高い毒使い、その護衛、毒使いが材料にするクリーチャーで構成される。

ドラウの貴族家警護長官(2) 脅威度6 Drow House Captains

経験点 各2,400
hp 各55

ドラウの毒使い 脅威度11 Drow Poisoner

経験点12,800
hp 81

ジャイアント・タランチュラ 脅威度8 Giant Tarantula

経験点4,800
hp 115

貴婦人の側近(脅威度16) Matron's Entourage

 ドラウ社会において、支配層の貴婦人ほど権力があり、影響力を備えた指導者はいない。この一団には貴婦人がおり、その助言役と斥候、護衛で構成される。

ドラウのデーモン闘士 脅威度9 Drow Demonic Champion

経験点6,400
hp 79

ドラウの貴族家警護長官(4) 脅威度6 Drow House Captains

経験点 各2,400
hp 各55

ドラウの熟練斥候(4) 脅威度7 Drow Master Scouts

経験点 各3,200
hp 各55

ドラウの貴婦人 脅威度15 Drow Matron

経験点51,200
hp 101