B4 > デーモン・ロード > ダゴン

デーモン・ロード:ダゴン Demon Lord, Dagon

このデーモンの肉体は、獲物を狙う深海の捕食者の下半身にのたうつ触手とぬめるとぐろを伸ばした悪夢である。

ダゴン 脅威度28 Dagon

経験点4,915,200
CE/超大型サイズの来訪者混沌他次元界デーモン
イニシアチブ +11; 感覚 暗視60フィート、ディテクト・グッドディテクト・ロートゥルー・シーイング〈知覚〉+55
オーラ アンホーリィ・オーラ(DC28)、畏怖すべき存在(120フィート、DC36)
防御
AC 46、接触31、立ちすくみ39(+15外皮、-2サイズ、+4反発、+7【敏】、+12不浄)
hp 676(33d10+495);再生30(神性あるいは神話)
頑健 +37、反応 +24、意志 +33
防御能力 奈落の復活、フリーダム・オヴ・ムーヴメントDR 20/冷たい鉄、エピック、および善; 完全耐性 [電気]、[冷気]、(強制) 効果、生命力吸収、石化、[即死]効果、毒、能力値吸収、能力値ダメージ、および(魅惑)効果; 抵抗 [酸]30、[火]30; SR 39
攻撃
移動速度 40フィート、水泳120フィート
近接 噛みつき=+48(6d6+17/19~20、加えて“つかみ”)、触手(×4)=+43(2d6+8/19~20、加えて“つかみ”)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート(触手は30フィート)
特殊攻撃 高速飲み込み締めつけ(2d6+25)、水棲クリーチャーへの命令、毒、飲み込み(変成、AC17、67hp)、ブレス攻撃
擬似呪文能力 (術者レベル28;精神集中+38)
一般データ
【筋】44、【敏】25、【耐】40、【知】29、【判】32、【魅】31
基本攻撃 +33; CMB +52(+56突き飛ばし、+54武器落とし、+56組みつき、+54足払い); CMD 87(対突き飛ばし89、対武器落とし89、足払いされない)
特技 《足払い強化》《イニシアチブ強化》《擬似呪文能力高速化:グレーター・ディスペル・マジック《強打》《クリティカル強化:噛みつき》《クリティカル強化:触手》《クリティカル熟練》《攻防一体》《渾身の一打》《渾身の一打強化》《出血化クリティカル》《上級突き飛ばし》(戦闘)《神速の反応》《その他の魔法のアイテム作成》《突き飛ばし強化》《ふっとばし攻撃》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+46、〈隠密〉+35、〈軽業〉+40(跳躍は+44)、〈呪文学〉+45、〈真意看破〉+47、〈水泳〉+61、〈知覚〉+55、〈知識:次元界〉+45、〈知識:自然〉+45、〈知識:宗教〉+42、〈知識:神秘学〉+45、〈知識:地理〉+42、〈知識:歴史〉+42、〈はったり〉+46、〈魔法装置使用〉+43; 種族修正 +8〈知覚〉
言語 共通語、水界語、天上語、奈落語、竜語;スピーク・ウィズ・アニマルズ(水棲の動物のみ)、テレパシー300フィート
その他の特殊能力 収縮、デーモン・ロードの特性
生態
出現環境 気候問わず/海洋(奈落界アビス)
編成 単体(固有の存在)
宝物 ×3
特殊能力
 ブレス攻撃(超常)/Breath Weapon 1d4ラウンドに1回標準アクションで、ダゴンは60フィートの円錐に墨を吐ける。水中ではこの円錐は黒い墨として現れ、水上では濃密な雲として現れる。範囲内のクリーチャーは完全な闇にいるかのように視界を遮られる。暗視では墨も煙も見通せないが、トゥルー・シーイングならできる。墨や煙は1d4ラウンドの間持続するが、水の急流や風によって1ラウンドで範囲内から霧散する。ブレス攻撃の範囲内にいるクリーチャーはブレス攻撃の毒に曝され(下記参照)DC41の意志セーヴに成功しない限り記憶と知識が吸い取られることで2負のレベルを得る(これは[精神作用]効果だ)。墨や雲に侵入したクリーチャー、あるいはその内側でターンを終了したクリーチャーは、追加のレベル喪失や毒を避ける為の追加の意志セーヴ(+4のボーナスがある)に成功しなければならない。セーヴDCは【耐久力】に基づく。
 水棲クリーチャーへの命令(超常)/Command Aquatic Creature ダゴンはスピーク・ウィズ・アニマルズかテレパシー能力を使って移動アクションとして命令を実行するよう水棲クリーチャーに下せる。これは全ての(水棲)の副種別を持つ300フィート以内の動物魔獣粘体、そしてに影響を与える(意志・DC36・無効)。これはマス・サジェスチョンと同様に機能するが、精神を持たないクリーチャーにも影響を与える。ダゴンは明らかに有害で自殺的な行いも示唆できる(しかし精神を持つクリーチャーはそうした示唆に対するセーヴィング・スローに+10のボーナスを得る)。命令された活動の持続時間は1時間までだ。ダゴンがクリーチャーに新たな命令を下す場合、これまでの命令は破棄される。クリーチャーはこの効果に対するセーヴに成功すると、24時間の間ダゴンからの以降の命令に対し完全耐性を持つ。このセーヴDCは【魅力】に基づく。
 毒(変則)/Poison ブレス攻撃・接触型; セーヴ 頑健・DC41; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d6【耐】吸収および1ラウンド間の混乱状態治癒 3回連続のセーヴ成功。
 変成(超常)/Transformation ダゴンに飲み込まれたクリーチャーはデーモンの酵素、削り取る鉤爪、吸収する巻きひげ、そして不浄なる空気に揉まれる。飲み込まれたクリーチャーのターン開始時に、そのクリーチャーはDC41の頑健セーヴに成功しない限り吐き気がする状態になり、DC36の意志セーヴに成功しない限り1d6ポイントの【敏捷力】及び【魅力】吸収を受ける。クリーチャーの【敏捷力】及び【魅力】が吸収され0になると、そのクリーチャーは本人の悍ましくも醜悪な改変体へと変成し、ダゴンは即行アクションで隣接するマスへと吐き出せる。変成したクリーチャーはハーフ・フィーンド・テンプレートを得、【敏捷力】と【魅力】は通常の値に戻り、ダゴンの制御下に入る(ドミネイト・モンスター、術者レベル28と同様)。この変成は24時間以内に犠牲者にブレイク・エンチャントメント及びアトーンメントを発動することで戻せる(それ以降ならミラクルリミテッド・ウィッシュでのみ戻せる)。頑健セーヴDCは【耐久力】に基づき、意志セーヴDCは【魅力】に基づく。

 ダゴンは醜悪、海、そして海の怪物のデーモン・ロードだ。彼は奇妙で悍しい島々が点在し無数の海溝と海底都市が散らばる大海原で構成されるアビスの領土1国を支配している。ダゴンは体長35フィートであり、下半身は鰻1匹で、深海の捕食者を想起させる悍ましき相貌をし、腕の代わりに4本の長い触手を生やしている。
 ダゴンは大抵いつも戦闘で《強打》を使い、-9のペナルティを全ての攻撃ロールに受けて+18のボーナスをダメージ・ロールに得る。戦闘で駒として使う大量の水棲デーモンやモンスターを脇に随行させていない彼と出会うことは決してなく、時に無為に配下に敵を攻撃するよう命令する間に彼は影に潜んで冷徹な目で戦闘を観察する。莫大な量のシャーク、ヘズロウ、肉食性のホエール、クラーケンそしてショゴスはこのデーモン・ロードの好みの手下だ。
 ダゴンはデーモン・ロードではなく強力なクリフォトとして生を受けた――デーモン・ロードへと変成した理由は定命の学者は理解していないが、ダゴンとクリフォト種族の間で失われた愛などないのは確かだ。

ダゴンの教団Dagon's Cult

 ダゴンは主にボガード、異端のサフアグンとスカム、マーシュ・ジャイアント、そして絶望したあるいは正気を失った沿岸の住人に崇拝されている。崇拝者の多くは不気味に歪んでいるか、近隣の奇妙な魚類クリーチャーあるいは水棲クリーチャーと交配をするという様々な忌々しい実践を行っている。彼の聖域は時に腐敗した海岸沿いの教会、灯台、海沿いの海岸、あるいは暗く美しい水中の大聖堂に配置される。時に崇拝者は様々なグレート・オールド・ワン、特にクトゥルフも崇め、そしてある共同体でダゴンとクトゥルフの僧侶たちが協力しあっているのを見るのは珍しいことではない。
 ダゴンは「海の影」としても知られている。その邪印は蛸の開いた眼の周囲を邪悪なルーンが囲っている金の円盤だ。好む武器はトライデントだ。混沌、破壊、悪、そして水の領域への交信権、そして災害、デーモン、大海、激怒の副領域への交信権を与える。