B4 > シルキー

シルキー Selkie

この滑らかな水棲のクリーチャーには短い灰色の毛、鋭い爪で終わっている水かきのある手と、とがった歯で満たされている口がある。

シルキー 脅威度5 Selkie

経験点1,600
CN/中型サイズの人怪水棲変身生物
イニシアチブ +7; 感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚〈知覚〉+9
防御
AC 18、接触13、立ちすくみ15(+5外皮、+3【敏】)
hp 45(6d10+12)
頑健 +4、反応 +8、意志 +5
抵抗 [冷気]10
攻撃
移動速度 20フィート、水泳50フィート
近接 噛みつき=+10(1d8+6)、爪(×2)=+10(1d6+4)
特殊攻撃 強力打撃(噛みつき)、震え
一般データ
【筋】18、【敏】17、【耐】14、【知】13、【判】10、【魅】19
基本攻撃 +6; CMB +10; CMD 23(足払いされない)
特技 《欺きの名人》《イニシアチブ強化》《クリティカル強化:噛みつき》(B)《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+10、〈真意看破〉+4、〈水泳〉+21、〈知覚〉+9、〈はったり〉+12、〈変装〉+10
言語 共通語、水界語
その他の特殊能力 息こらえ変身(いずれかの小型サイズまたは中型サイズの人型生物; オルター・セルフ)、理由の反響
生態
出現環境 寒冷/海洋
編成 単体、2体、または小さな群れ(3~14)
宝物 標準
特殊能力
 理由の反響(超常)/Echo of Reason シルキーは理解できる人にとってより耳触りが良く聞こえることをいうために声のイントネーションを本能的に変えることができる。〈はったり〉技能を使用するとき、シルキーは嘘を扱うための判定のボーナスまたはペナルティにおいて1段階信じやすいように扱う。
 震え(変則)/Shake 噛みつき攻撃がクリティカル・ヒットに成功した場合、シルキーは大型かそれより小型の目標を自動的に激しく震えさせる。目標はDC15の頑健セーヴに成功するか、1ラウンドの間幻惑状態とならなければならない。セーヴに成功しても、目標は2ラウンドの間、全ての攻撃ロールと技能判定に-2のペナルティを受ける。セーヴDCは【耐久力】に基づいている。

 シルキーは賢く残忍なアザラシのようなクリーチャーである。有能な捕食者ではあるが、シルキーはその変身能力が最も有名であり、これによってその土地に住んでいる者を装い岸にやって来ること、そして他の種族の中で生活してから溺れさせるために波の下に餌食を誘う事すら出来る。自然の形態では、シルキーには水かきが付いており、爪のある手と筋骨たくましい胴体が広がっている。シルキーの頭部は人間とアザラシの混成で、曲がった歯のある口と大きな目がある。シルキーは体長が6-1/2フィートまで成長するが、体重は最大300ポンドになる。シルキーは一般的に最長75年は生きる。
 大部分のシルキーは悪戯のために変身能力を使用する。シルキーの好みの戦術は、若い女性または子供になり、溺れているふりをし、人が近づいてくると、自然の形態へと戻る事である。
 シルキーは彼らの人生のほとんどを孤独に過ごす。雄と雌は春の交尾期の間の短い期間だけ一緒になり、その後各々雌は2~3年後に見捨てられる1匹の仔を生むために静かな洞穴や浜辺を探す。若いシルキーは巣立ちしてから同種族の者たちと群れを形成し、自立できるまで離れない。一部のシルキーは孤独を和らげるために人型種族の中で生き、そして陸者と結婚するかもしれない。これらの結婚から生まれた子供はシルキーではない親に似ているが、海への切望がある。