ARG > 稀少種族 > マーフォーク


マーフォーク Merfolk


 マーフォークはがっしりとした魅力的な人間の上半身と、大魚の尾とひれのある下半身を持つ。その髪と鱗には様々な色合いがあり、地域ごとのマーフォークの色はそれぞれ似通っている。マーフォークは大気中でも呼吸することができるが、乾いた地域を移動するのは難しく、水の外で長い期間を過ごすものはほとんどいない。種族全般として、マーフォークは狭量で流れものを容易に信じない。しかし個人個人、特に冒険者のマーフォークは型破りでおしゃべり好きであることも多い。マーフォークは道徳的に行動したり理論的な議論よりも、あるがままでいて芸術を好む。彼らは中立属性に強く傾倒している。

マーフォークの種族特性 Merfolk Racial Traits


+2【敏捷力】、+2【耐久力】、+2【魅力】:マーフォークは優美で壮健であり、なにより美しい。

中型:マーフォークは中型クリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティも受けない。

遅い移動速度:マーフォークは5フィートの基本移動速度を持ち、50フィートの水泳移動速度を持つ。

水棲:マーフォークは(水棲)の副種別を持つ人型生物である。

水陸両生:マーフォークは水陸両生だが、水の外で長い時間を過ごすことは好まない。

夜目:マーフォークは夜目を持つ。

外皮:マーフォークは+2外皮ボーナスを得る。

足が無い/Legless:マーフォークには足がない。そのため足払いされることがない。

言語:マーフォークはプレイ開始時に共通語および水界語の会話能力を持っている。高い【知力】を持つマーフォークは次に挙げる言語を選択することができる:アクロ語、アボレス語、エルフ語、森語、および竜語。

代替種族特性 Alternate Racial Traits


既存のマーフォークの種族特性の代わりに以下の種族特性を選択してもよい。この新しいオプションのいずれかを選択する前に、君のGMに相談をすること。

暗視:浅瀬よりも深い、光のない場所を好むマーフォークもいる。この種族特性を持つマーフォークは暗視60フィートと光に過敏を得る。この種族特性は夜目と置き換える。

海の歌い手/Seasinger:マーフォークの美しい声は伝説にも語られている。海の歌い手は〈芸能:歌唱〉判定に+2の種族ボーナスを得る。また、[言語依存]呪文のセーヴDCに+1の種族ボーナスを得る。この種族特性は夜目と置き換える。

たくましい尾/Strongtail:一般的なマーフォークの尾よりも幅広でたくましく、陸上での移動に適したものもわずかながらいる。この種族特性を持つマーフォークは地上移動速度15フィートと水泳移動速度30フィートを持つ。

適性クラス・オプション Favored Class Options


以下のオプションは記載の適性クラスを有するマーフォークに適用可能であり、特に断りのない限り、ボーナスは適性クラスの特典を選択するたびに適用される。

ドルイド:ドルイドの動物の相棒に+1のヒット・ポイントを得る。この先、マーフォークが動物の相棒を取り換えた場合、新しい動物の相棒は、このヒット・ポイントへのボーナスを得る。

レンジャー:レンジャーの動物の相棒に+1のヒット・ポイントを得る。この先、マーフォークが動物の相棒を取り換えた場合、新しい動物の相棒は、このヒット・ポイントへのボーナスを得る。

ソーサラー:[水]の補足説明を持つ呪文の距離を決定する際、ソーサラーの術者レベルに+1/2を加える。

種族アーキタイプ Racial Archetypes


以下の種族アーキタイプはマーフォークに適用可能である。

波の管理者(レンジャー) Wave Warden


マーフォークの共同体の安全と秘密を守るため、波の管理者は海中を監視する。彼らは水中では見事な力を発揮するが、乾いた陸上ではその力の源泉を持たない。

深海の番人(変則)/Deep Sentinel:波の管理者は水中のクリーチャーに気付くために行う〈知覚〉判定にレベルの半分(最低+1)のボーナスを得る。この能力は追跡と置き換える。

水中卓越特技(変則)/Aquatic Prowess Feat:2レベルの時点と以降4レベルごとに、波の管理者は水中環境における自らの武勇を示すボーナス特技を選択する。これらの特技は前提を満たしていなくても選択することができる。まず、以下の特技から選択することができる。《海の狩人》《回避》《強行突破》《高速装填》《精密射撃》《二刀流》《ネット戦技》《ネットとトライデント》《ネットの熟練者》。6レベルの時点で、このリストに《一撃離脱》《二刀流強化》《ネット計略》を加える。10レベルの時点で、このリストに《上級二刀流》《精密射撃強化》を加える。この特技は鎧の制限も含め、通常のレンジャーのスタイル・ボーナス特技と同様に機能する。

得意な地形(変則):3レベルの時点で、波の管理者は得意な地形として水中を得る。8レベルと以降5レベルごとに、水中地域におけるボーナスが+2ずつ増加する。波の管理者は追加の得意な地形を得ない。これ以外の点では、この能力は通常の得意な地形と同様に機能する。この能力は通常の得意な地形を置き換える。

海生まれ(変則)/Seaborn:7レベルの時点で、波の管理者は水中の生長物(珊瑚や海草など)を通り抜ける際や濡れた面を移動する際、通常の移動速度で通過することができ、それらの障害によってダメージを受けることもない。魔法の効果を受けていたり魔法により操られていたりする障害物は、依然として影響を及ぼす。この能力は森渡りを置き換える。

水界クリーチャー招来(擬呪)/Watery Summons:8レベルの時点で、波の管理者は1日に1回、全ラウンド・アクションとして仲間を招来することができる。(水棲)もしくは(水)の副種別を持つクリーチャーのみ招来できることを除いて、この能力はサモン・ネイチャーズ・アライIIIとして機能する。11レベルの時点で、この能力はサモン・ネイチャーズ・アライIVに強化される。この強化は以降3レベルごとに行われる。波の管理者の術者レベルは、自身のレンジャー・レベルに等しい。この能力は迅速なる追跡と置き換える。

新しい種族ルール New Racial Rules


以下のオプションはマーフォークに適用することができる。この新しいオプションのいずれかを選択する前に、君のGMに相談をすること。

マーフォークの装備品 Merfolk Equipment


マーフォークは以下の装備品を利用することができる。

アンダーウォーター・クロスボウ/Underwater Crossbow:アンダーウォーター・クロスボウは水の外では、通常のクロスボウと同様に機能する。水中で射出する際、このクロスボウは射程単位20フィートを持つ。通常のクロスボウに習熟するものはアンダーウォーター・クロスボウを使用することができる。

マーフォークの装備品
遠隔武器 価格 重量
ヘヴィ・アンダーウォーター・クロスボウ 100gp 8ポンド
ライト・アンダーウォーター・クロスボウ 70gp 4ポンド

マーフォークの特技 Merfolk Feats


マーフォークは以下の特技を利用することができる。

《海の狩人》(戦闘) Sea Hunter


君の攻撃は泳いでいる敵のバランスを崩す。

前提条件《攻防一体》、マーフォーク。

利益:泳いでいる目標に対する近接攻撃に成功した際、フリー・アクションとして君は目標のバランスを崩すことを試みることができる。これは足払いの戦技として扱う。成功したなら、目標はバランスを立て直すまでバランスを崩しているものと見なされる。通常、目標は自身のターンにおいて〈水泳〉判定を行うことになる。この特技は水泳移動速度を持つクリーチャー、フリーダム・オヴ・ムーヴメントのような魔法を使用している相手、転倒することのないクリーチャーには効果がない。

マーフォークの魔法のアイテム Merfolk Magic Items


マーフォークは以下の魔法のアイテムを利用することができる。

シーフォーム・ショール

Seafoam Shawl/海の泡のショール)
オーラ 微弱・変成術;術者レベル 5レベル
装備部位 肩周り; 市価 6,000gp; 重量 1ポンド

説明

この上品なレースでできたショールは1日に1回、フィンズ・トゥ・フィート呪文の利益を与える。

作成方法


マーフォークの呪文 Merfolk Spells


マーフォークは以下の呪文を利用することができる。

フィンズ・トゥ・フィート

Fins to Feet/ひれを足に
系統 変成術 (ポリモーフ); 呪文レベル ウィザード/ソーサラー3、ウィッチ3、ドルイド3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触した同意するクリーチャー
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴ 不可;呪文抵抗

 術者は目標のひれ、ひれ足、尾を脚に変化させ、地上を歩けるようにする。目標は自身の水泳移動速度を失うが、そのサイズの人型生物が持つ適切な移動速度(中型以上であれば30フィート、小型であれば20フィート)を得る。そのクリーチャーが1ラウンドの間水に浸ると、この変身は元に戻り、通常通り泳げるようになる。水から離れて1ラウンド経過するとこの変身は再び機能し、歩けるようになる。

 この呪文はマーフォーク、トリトン、海獣類、魚、その他の主として水泳に適した肉体や四肢を持ち、徒歩を行えないクリーチャーにのみ効果を現す。この能力は目標に大気中で呼吸できる能力を与えることはない。