ARG > 稀少種族 > ストリックス


ストリックス Strix


 ストリックスのことを話すとき、人間とその同胞たちは恐ろしい不信が織り込まれた恐ろしい殺戮の物語を口にする。しかしストリックスは土地と資源を巡る侵略と闘争の物語を話す。かつて人間はストリックスの土地を血生臭い戦いの中で侵略した。この猛々しく黒い肌をしたクリーチャーを、翼のあるデヴィルであると考えたのだ。時が過ぎ、ストリックスは人間類への憎しみを増幅させ、今や衰えつつある人口を猛烈に守護している。

ストリックスの種族特性 Strix Racial Traits


+2【敏捷力】、-2【魅力】:ストリックスは素早く巧みに逃げるが、強情で怒りやすい傾向がある。

ストリックス:ストリックスは(ストリックス)の副種別を持つ人型生物である。

中型:ストリックスは中型クリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティも受けない。

普通の移動速度:ストリックスは地上では30フィートの基本移動速度を持つ。さらに60フィートの飛行移動速度(標準)を併せ持つ。

夜目:ストリックスは薄暗い照明の環境下で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

暗視:ストリックスは最大60フィートまでの暗闇を見通せる。

嫌悪:ストリックスは憎むべき敵に対する訓練を積んだため、(人間)の副種別を持つ人型生物に対する攻撃ロールに+1の種族ボーナスを得る。

夜行性/Nocturnal:ストリックスは薄暗い明かりや暗闇の中で行う〈隠密〉および〈知覚〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

疑り深い/Suspicious:ストリックスは幻術呪文および効果に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。

言語:ストリックスはプレイ開始時にストリックス語の会話能力を持っている。高い【知力】を持つストリックスは次に挙げる言語を選択することができる:風界語、共通語、巨人語、ゴブリン語、地獄語、ノーム語、竜語。

代替種族特性 Alternate Racial Traits


既存のストリックスの種族特性の代わりに以下の種族特性を選択してもよい。この新しいオプションのいずれかを選択する前に、君のGMに相談をすること。

日中の守り手/Dayguard:日中の間監視することに慣れた部族に属するストリックスは、〈知覚〉判定に+2の種族ボーナスを得る。また〈知覚〉はクラス技能として扱われる。この種族特性は夜行性と置き換える。

恐ろしい容貌/Frightening:特に恐ろしい姿をしておりこの姿を有利に扱うストリックスは、〈威圧〉判定に+2の種族ボーナスを得る。この種族特性は夜行性と置き換える。

俊敏/Nimble:このストリックスは反応セーヴに+1の種族ボーナスを得る。この種族特性は疑り深いと置き換える。

頑強/Tough:このストリックスは頑健セーヴに+1の種族ボーナスを得る。この種族特性は疑り深いと置き換える。

小翼/Wing-Clipped:奇形にせよ傷にせよ、翼の小さいストリックスの飛行性能は通常より弱い。通常の飛行移動速度の代わりに、その飛行移動速度は20フィート(貧弱)となる上、上昇飛行の際にはDC30の〈飛行〉判定を行わねばならない。部族から追放され、他の種族として扱われたため、この様なストリックスは〈交渉〉〈登攀〉〈はったり〉判定に+2の種族ボーナスを得ることでこの弱点を補った。

適性クラス・オプション Favored Class Options


以下のオプションは記載の適性クラスを有するストリックスに適用可能であり、特に断りのない限り、ボーナスは適性クラスの特典を選択するたびに適用される。

バーバリアン:バーバリアンの1日の激怒ラウンドの総計に+1を加える。

ファイター:ストリックスの嫌悪種族特性における攻撃ボーナスに+1/4を加える。

モンク:モンクの蓄積に+1/4ポイントを加える。

レンジャー:狩人の絆能力を使用してレンジャーの仲間に与えるボーナスの持続時間に+1/2ラウンドを加える。

種族アーキタイプ Racial Archetypes


以下の種族アーキタイプはストリックスに適用できる。

空挺奇襲兵(ファイター) Airborne Ambusher


 疑念や嫌悪に駆り立てられ、ストリックスは自らの領域を執拗に守護する。そこで彼らはその飛行能力を恐ろしいものとした。上から素早い攻撃を見舞い、ストリックスは致命的な力とともに自らの敵の上から急降下する。

武器と防具の習熟:空挺奇襲兵は重装鎧とタワー・シールドに習熟しない。

クラス技能:空挺奇襲兵は、クラス技能の一覧に〈飛行〉を加え、クラス技能の一覧より〈登攀〉を取り除く。

戦闘飛行士(変則)/Combat Flyer:2レベルの時点で、空挺奇襲兵は《かすめ飛び攻撃》《ホバリング》をファイター・ボーナス特技として選択できるようになる。この能力は武勇と置き換える。

曲技飛行(変則)/Aerobatics:5レベルの時点で、空挺奇襲兵は機会攻撃可能域や敵の接敵面を通過する際、〈軽業〉判定の代わりに〈飛行〉判定を使用してもよい。この能力は武器修練1と置き換える。

飛行回避(変則)/Flying Dodger:9レベルの時点で、空挺奇襲兵は自身のターンに少なくとも自らの飛行速度の半分を飛行したなら、1ラウンドの間ACに+1の回避ボーナスを得る。このボーナスは11レベルの時点で+2に、17レベルの時点で+4に増加する。この能力は武器修練2と置き換える。

落下突撃(変則)/Plummeting Charge:13レベルの時点で、空挺奇襲兵は突撃の一部として少なくとも自身の飛行移動速度の半分を飛行したならば、(通常の突撃によるボーナスに加えて)+2の種族ボーナスと、クリティカル・ロールに+4のボーナスを得る。これらのボーナスは17レベルの時点で+4と+6に増加する。この能力は武器修練3および4と置き換える。

新しい種族ルール New Racial Rules


以下のオプションはストリックスに適用することができる。この新しいオプションのいずれかを選択する前に、君のGMに相談をすること。

ストリックスの装備品 Strix Equipment


ストリックスは以下の装備品を利用することができる。

スナッグ・ネット/Snag Net:この短く幅の広いネットは棘のついた輪と引き結びで覆われている。このアイテムは一般的なネット(特殊武器)のように機能するが、足払いの武器特性を持つ。目標に絡みつかせ追跡用のロープでとらえたなら、近接攻撃としてこの目標に対する足払いの戦技判定を行うことができる。この判定に成功したなら、使用者は目標を転倒させるか1ポイントの刺突ダメージを与えるかのいずれかを行うことができる。スナッグ・ネットに絡みつかれた状態で呪文を発動するために行う精神集中判定のDCは17+その呪文のレベルである。スナッグ・ネットから逃れるために行う〈脱出術〉のDCは22。

ストリックスの武器
遠隔武器(更新 価格 ダメージ(小型) ダメージ(中型) クリティカル 射程単位 重量 タイプ 特殊
スナッグ・ネット 30gp 本文参照 本文参照 10フィート 10ポンド 刺突 足払い、本文参照

ストリックスの特技 Strix Feats


ストリックスは以下の特技を利用することができる。

《翼伸張》 Stretched Wings


 君はその小さな翼を引き延ばす。

前提条件:【筋】13、《技能熟練:飛行》、ストリックス、小翼の種族特性。

利益:君のストリックス種族による飛行移動速度は60フィート(標準的)に増加する。君は飛行中に上昇しても、小翼の特性による〈飛行〉判定を行う必要がなくなる。

ストリックスの魔法のアイテム Strix Magic Items

 ストリックスはこのような魔法のアイテムを好む。

ストーンミスト・クローク

         (Stonemist Cloak/石霧の外套)
オーラ 微弱・召喚術(創造)および幻術;術者レベル 3レベル
装備部位 肩周り; 市価 3,500gp; 重量 1ポンド

解説
 岩がちな地域や山岳地域において、この石のような灰色をした外套を頭に巻いて頭巾として着用していると、着用者は〈隠密〉判定に+5の技量ボーナスを得る。1日に1回、着用者はオブスキュアリング・ミストと同様の霧に覆われた範囲を作り出すことができる。


ストリックスの呪文 Strix Spells

ストリックスは以下の呪文を利用することができる。

ストロング・ウィングス

Strong Wings/強き翼
系統 変成術; 呪文レベル ドルイド1、レンジャー1、ウィザード/ソーサラー1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1分/レベル
セーヴ 頑健・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)

 目標の翼はより強力に成長する。目標の飛行移動速度は+10フィート増加し、機動性は1段階よいものとなる(最大で良好まで)。この増加は強化ボーナスとして扱う。この呪文は翼を持たないクリーチャーや、翼を持つが飛行できないクリーチャーには効果を及ぼさない。