第157回例会記録

2015年7月12日に開催された第157回例会の様子を報告します。
この日は総勢16名での例会となりました。



・「ペッパー / PEPPER」 5人


クラマー&キースリングによるトリックテイク。
ルールはかなり単純ですが、カウンティングを誤ると一気に失点する可能性のある、なかなかスリリングなデザインになっています。



・「MAGOS」 2人


2人用ゲーム。
魔法使い同士の戦いがテーマらしい。



・「炭鉱賛歌 / Glueck Auf」 4人


実は結構地味なゲームなのですが、エレベーターのギミックが珍しいのか、妙にリクエストの多いタイトルです。
ゲーム的にもテクニカルな中量級ドイツゲームという感じで、実に良く出来ています。



・「ロール フォー ザ ギャラクシー / Roll for the Galaxy」 5人


「レース フォー ザ ギャラクシー」のスピンアウト物で、サイコロゲームになっています。
元ゲームと同じく、中毒性のあるゲームです。



・「ヨミ / YOMI」 2人


対戦格闘ゲーム(ビデオゲーム)がテーマの2人用ゲーム。
見ただけではどんなシステムなのかイマイチ分からん。



・「俺の街」 5人


これは国産ゲームですね。
「7Wonders」みたいに隣同士としか絡まないシステムらしい。



・「フラム ルルイエ」 4人


クトゥルー神話がテーマの競りゲー。
握り競りでこの情報の少なさは、ちょっとプレイ難易度高くないですか?



・「スモールワールド / Small World」 4人


やけに可愛いイラストに騙されがちですが、れっきとした地政学マルチです。
交渉なしの上、文明衰退ルールのおかげでプレイの敷居はかなり低くなっています。
お互いに殴りあって、後腐れなく60分位で終わります。



・「シークレットムーン」 8人


パッケージしか撮れなかった。
正体隠匿系の推理物らしい。



・「ストーンエイジ / Stone Age」 3人


このゲームは久しぶりです。
割と素直なワーカープレイスメントですが、サイコロで資源を出すところに特徴があります。



・「フォルムロマナム / FORUM ROMANUM」 4人


初版は1988年発売というかなり古いゲーム。
これは最近出た日本語版で、持ち運びやすいサイズになっていました。
運要素の一切ない、ガチの陣取りです。



・「ロール フォー ザ ギャラクシー / Roll for the Galaxy」 4人


メンバー替わってもう一度。
やはりメジャーな新作は皆さん喰い付きが良い。



・「ロシア鉄道 / Russian Railroads」 3人


広大なロシアに鉄道を敷こうというワーカープレイスメント。
かなり面白いと去年話題になっていました。そして実際面白いゲームです。
公称2時間ですが、3人だと結構早く終わります。



・「サンクトペテルブルグ / Sankt Petersburg」 3人


前回に引き続いてプレイされていました。
やはり良いゲームは古くなってもプレイされ続けるものです。



・「ディ スタウファー / Die Staufer」 3人


結構捻ってはいますが、ドイツゲームらしいプレイ感覚の陣取り。
ゲーマー間ではなかなか評判の良いタイトルです。



・「CV / CV」 4人


CVと言っても空母のことではなく、履歴書のこと。素直なサイコロゲームです。
コンポーネントの雰囲気はパーティゲームですが、きちんと拡大再生産ゲームに仕上がっています。



・「レジスタンス / The Resistance」 6人


おなじみの正体隠匿系。
拡張を入れたりして、何度かプレイしていました。



・「ロール フォー ザ ギャラクシー / Roll for the Galaxy」 4人


「レジスタンス」の隣で、こちらも3回ほどプレイ。
慣れてくるとえらくサクサク進みます。




以上、例会報告でした。
もしゲームの抜けがあったら申し訳ありません。
あと、掲載順は結構いいかげんです。

写真・文 : 池田@2代目代表
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。