※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【エディタ】部品

 エディタ部品はテキストボックスとも呼ばれ、ユーザーがテキストを入力できる部品です。
 一行の簡単な文字を入力したり表示したりするのに使われます。
 複数行のテキストを扱うには、メモ?部品やTエディタ?部品を使います。
 また、数値だけを入力する場合は、スピンエディタ?部品が便利かもしれません。

エディタ部品

描画関係

 部品のレイアウトや表示の状態等について設定する項目です。
X 部品左上のX座標
Y 部品左上のY座標
W 部品の幅
H 部品の高さ
部品左上のX座標
部品左上のY座標
部品の幅
高さ 部品の高さ
位置 部品の左上位置「X,Y」
サイズ 部品の左上と右下の座標「X1,Y1,X2,Y2」
右側 部品の自動配置右側座標「{X+W+部品間隔},{Y}」
下側 部品の自動配置下側座標「{X},{Y+H+部品間隔}」
レイアウト 部品の自動レイアウト「上/下/左/右/全体」
可視 部品の表示・非表示「オン/オフ」
最前面表示 部品を最前面に表示する
最前面解除 部品の最前面表示を解除して自身のシステム最背面に移動する
親部品 部品の親となる部品(フォーム/パネル/タブページ)
背景色 部品の背景色
文字サイズ 部品のテキストのフォントサイズ
文字書体 部品のテキストの書体
文字色 部品のテキストの色


入出力関係

 部品にデータを入力したり、部品からデータを取得したりする項目です。
テキスト 部品に表示するテキスト
IME 部品にフォーカス移動した時のIME状態「IMEオン/IMEオフ/IMEかな/IMEカナ/IME半角」
コピー 部品の選択したテキストをクリップボードにコピー
切り取り 部品の選択したテキストをクリップボードに切り取る
貼り付け 部品のテキストにクリップボードの内容を貼り付け
全選択 部品のテキストをすべて選択
選択位置 部品のテキストの選択している文字の先頭位置(半角単位)
選択文字数 部品のテキストの選択している文字数(半角単位)
選択文字列 部品のテキストの選択している文字
部品のテキスト内のカーソル横位置(半角単位)
編集 部品のテキストの編集許可「オン/オフ」
有効 部品の利用許可「オン/オフ」
パスワードモード 部品のテキスト表示を「*」にする「オン/オフ」
注目 部品にフォーカスを移動する
UNDO 部品のテキストの編集を元に戻す
タグ 一時データの格納
ポケット 一時データの格納


イベント関係

 マウスクリックやキーボード入力等で発生するイベントに関する項目です。
変更した時 部品のテキストを変更した時
キータイピング時 部品の上でキーをタイプした時(押して離した時)
キー押した時 部品の上でキーを押した時
キー離した時 部品の上でキーを離した時
押されたキー 部品のキータイピングイベントが発生したときのキー
押された仮想キー 部品のキー押した離したイベントが発生したときのキー番号
シフトキー 部品にキーイベントやマウスイベントが発生したときの特殊キー状態
マウス移動した時 部品の上にマウスカーソルを移動させた時
マウス押した時 部品の上にマウスカーソルがある状態でマウスのボタンを押した時
マウス離した時 部品の上にマウスカーソルがある状態でマウスのボタンを離した時
クリックした時 部品をクリックした時
ダブルクリックした時 部品をダブルクリックした時
マウスX 部品のマウスイベントが発生したときのマウスX座標
マウスY 部品のマウスイベントが発生したときのマウスY座標
押されたボタン 部品のマウスイベントが発生したときのマウスボタンの状態
ヒント 部品のポップアップヒント
ポップアップメニュー 部品を右クリックした時に表示するポップアップメニューを指定
ドロップされた時 部品に他の部品がドロップされた時
ドロップ許可する時 部品に他の部品がドロップされようとする時
ドロップ許可 この部品に他の部品がドロップされるのを許可「オン/オフ」
ドロップ部品 この部品にドロップした部品のテキスト
ドラッグモード 部品をドラッグできるようにする「オン/オフ」
ファイルドロップされた時 部品にファイルをドロップした時
ファイルドロップ許可 この部品にファイルがドロップされるのを許可「オン/オフ」
ドロップファイル この部品にドロップしたファイル名とパス


その他

 システム関係等、その他の項目です。
名前 部品の名前
ID 部品を作成した時につけられる部品番号
ハンドル 部品のウインドウハンドル
オブジェクト 部品のオブジェクトポインタ
種類 部品の種類「エディタ」
メッセージ送信(MSG,W,L) 部品のパラメータにAPIメッセージを送信する
壊す 静的作成された部品を削除する

使用不可

 設定項目のリストには表示されていますが、実際は使用できないか、意味のない項目です。
部品のテキスト内のカーソル縦位置
エディタは1行しか入力できません。そのためカーソルの縦位置は常に0行目となります。「行」メンバ変数に0以外の値を設定することもできません。
REDO? 部品のテキスト編集をUNDOで取り消したのを元に戻す
Tエディタのみの機能なので使用不可です。
マウスホイール回した時 部品の上にマウスカーソルがある状態でマウスホイールを回した時
フォームのみ使用可。
ホイール値 マウスホイールを回したときのホイール値
フォームのみ使用可。
作る 部品を作成するときに呼び出される
部品の作成時に内部的に呼び出されます。

Tips

添付ファイル