※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆このページでは、霧雨の野望における蒲生賢秀について詳細に解説しています。
史実での蒲生賢秀について詳しく知りたい方はwikipediaなどの蒲生賢秀を調べてください

蒲生賢秀(がもうかたひで)(天文三年(1534)- )


☆出生・家族構成


☆官位・役職


☆参加合戦




革新能力
統率53 武勇52 知略62 政治60 義理58
足軽D 騎馬C 弓C 鉄砲D 計略D
兵器D 水軍D 築城D 内政D
戦法:斉射(決戦12現在)

うp主解説
六角家臣。六角親子が信長に敗れると嫡男氏郷を人質に差し出して降伏。
本能寺の変に際しては、留守居の安土城に火を放たずに退去した逸話が知られる。
能力値は無能とは言わぬまでも平凡。しかし「蒲生氏郷の親父」というだけで
彼の価値は計り知れないといえる。黒田職隆や伊達輝宗に似たポジション。

緑の人解説
下記のフレーズは歴戦wikiに項目があったりする。パパももう少し見てあげてください。
確かに能力は微妙もいいところだけど。この程度は養っておける余裕が欲しいところ。

東方風武将解説
「息子が本体である程度の能力」