※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本格的に海事を始めたばかりの方は、カスタムロットに何を入れているでしょうか。カスタムロットにも定石のようなものがありますのでぜひ参考にしてみてください。

戦闘中に使うカスタムロットの考え方としては、緊急性の高いものを優先して入れるといいでしょう。たとえば、戦闘中に浸水をおこすと、砲撃によるダメージは大きくなるし、移動速度も極端に遅くなります。すぐに手桶(排水ポンプ)を使って直さないと致命的な状況を招くことになりかねません。このようにカスタムロットには、危機的状況を回避するアイテムやスキルを入れる方が、水平や弾道学といったスキルを入れるよりも優先されると考えた方がいいでしょう。そして、その中でも特に連打が必要になるものについては、F6~F8に入れるのがいいでしょう。左手でF8と交互に押すわけですから、F8に近い方がやりやすいですし、F1~F5は大砲の発射ボタンでもありますから、急いでるときなどは誤って1スロットだけ大砲が発射されてしまい、大事な抜けクリチャンスを逸する危険があります。以上の理由からひとつの例として下記のような設定をご紹介します。

F1 予備舵
F2 手桶(ポンプ)
F3 予備帆
F4 機雷(救助)
F5 統率
F6 外科
F7 艦隊料理
F8 修理
  • F5は、カスタムロットをクリックで開くと、そのままマウスポインタがF5に重なるため、クリックを連打するという形で連続して使えるため、大混乱時などに連打の必要な統率を入れました。F5の連打は左手でやってしまうと大砲を1スロット発射してしまう可能性があるので、抜けクリを狙ってるときなどは注意が必要です。
  • 機雷禁止の模擬やnpc狩りの時などは、F4は救助も考えられます。
  • アタッカーの方など、すぐに弾道学や貫通といったスキルの入れ替えをする必要のある方は、それらを入れることも一考の余地があります。