主要キャラクター

ボーイ
主人公。父のジャングルパパとともにジャングルの平和を守る少年。

ミオ
ジャングルウォーズシリーズのヒロイン。占いオババから伝授された魔法を行使する。年頃なせいか活発で負けず嫌いな性格。自称ジャングルでNo.1の美女。平和な日々が続いていたため、前作で習得した魔法は一時的に忘れてしまっている。

サスケ
メガネをかけたお猿さん。といっても別に博学なわけではなく、おっちょこちょいな行動をとる。パーティーの足を引っ張ることもしばしば。木の実を使える、トリッキーな技で敵を翻弄する、といった長所もある。

かまわに
頼れるワニの兄貴。屈指のパワーファイター。戦闘では重い打撃に加え、その大きな体で仲間をかばうことができる。稀に炎を吐いたり、サスケとの合体攻撃を見せる。前作で敵(ボスキャラ)として登場していたが、主人公に敗れ、改心した。普段はタコヤキ屋を経営している。

レオン
拳法の使い手。日中はハンサムな青年の姿をしているが、夜になると狼男に変身する。敵からアイテムを盗める唯一のキャラ。ジャングルトーナメント優勝を目指し、日々修行に励んでいる。※余談:最初のトーナメントで対戦相手として登場するが、恐ろしく強い。正攻法で勝つのは無理かもしれない。負けてもゲームの進行に支障はない。詳しくはよくある質問を。

トーマス
都会育ちの男の子。メカやロボットを自分で作ってしまうほど頭がよく、メカを利用した戦闘ができる。

マリン
オーロラ城の王子。魔法を使えるペンギン。


ウルウル団

サイキング
ウルウル団の親衛隊長。パワーバトルを得意とする。部下はブチ・クラッソとシメ・コ・ロッソ。

ユーラック
ウルウル団の遊撃隊長。魔法攻撃が得意。部下はオーギョーピーとマーガレット。サイキングとは犬猿の仲。

ウルクザイン
ウルウル団のボス。素性は不明。

ウルウル団の手配書について
ウルウル団から危険視されている人物が手配書に載っている。危険度を示す順位がつけられており、No.4はジャングルボーイ、No.5がミオ、No.18がサスケとなっている。


アティモス伝承者

サルのエンバー
たきの村に住む猿の長老。
ワニのグスタフ
あるワニの本名。
大ネコのチャビー
けものびとの村に住んでいる。
ヤギのツチカ
みなとまちのお医者さん。
ペンギンのカブラ
氷の国オーロラ城の大臣。
ヒョウのランバ
ランバの村から離れた場所に隠居している。
カメのナン
ナンの村から離れた場所に隠居している。


その他

ジャングルパパ
ボーイの父親。ジャングル鉄道の社長になった。大地震の事故で工事中のトンネルの中に閉じ込められてしまう。
占いオババ
ミオのお婆ちゃんであり、魔法の師。水晶玉でヒントを与えてくれる。
テン
鷲の王様。
ケン
テンの息子。大地震でケガをしてしまうが、今作ではボーイたちの旅をサポート。ケンのふえで呼べる。
リラ
サスケのガールフレンド。エンバーの孫でもある。
マッキー
都会の動物園に迷い込んだマッコウクジラ。背中に乗って海を渡る事ができる。
ゴンタ
砂漠に住む象。連れて歩くと強力な助っ人になる。ぞうのラッパで呼べる。