※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【質問】 円高って、「お前儲けすぎ!」って言う、海外から日本へのメッセージなんですか?


 【回答】
 日本で資産運用したほうが有利と考えている人が増えている場合。
「アメリカ、EUやべえ。しかも利子も安っ!」
となると、投資家が
「比較的に安全な日本に資金を移すか」
となり円が一時的に買われる。
 金融緩和政策で利息がつかない状態で、株も不動産も安くて変えない状態のドルを買う理由などない。

 ネガティブな意味で日本円が買われている。

 【出典】
経済板,2009/02/04(水)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1221984536/449-451

 また,若田部昌澄(早稲田大学教授)によれば,長期的に為替に影響を与えるには,日銀のいっそうの金融緩和政策が必要になるが,日銀は緩和の余地はないという意見を変えていないという.
 なぜなら,為替はほかの通貨との比較で測った自国通貨の価格であり,需要と供給の関係で決まるので,金融政策が動かないかぎり、市中に出回る円の量は変わらず、供給が変化しないからだという.
 また,円高論者である榊原英資が大臣にいる間は,市場は介入の「本気」に懐疑的になるので,介入効果はすぐに途切れるという.


 しかし一方,リチャード・クーによれば,大きな貿易赤字を出しながら,全世界にマーケットを提供するという,アメリカの役割が限界に来ているという.
 なぜなら貿易赤字,経常赤字はGDPの3%以内が好ましいというのが定説だが,アメリカの貿易赤字は一時,GDP比で7%まで拡大しているからだという.
 したがって長いトレンドとしては,赤字額を少しずつ減らす,すなわちドルの為替レートを少しずつ下げていかなければならないということであるとクーは述べている.
 貿易不均衡改善のためには,アジア各国が自国通貨高を認めるスタンスが必要になってくるという.

 詳しくは『オバマで変わるアメリカ』(アスペクト,2009.3.13)
http://www.bk1.co.jp/product/03088391/p-jokai28866/
p.111-115を参照されたし.

【質問】 長期金利が上がるということは米国債が売られているわけですが,それで何故円安になるのでしょうか?

 長期金利とドル円相場は連動しているとの解説サイトがあり、チャートを見てみると確かに一致した動きとなっておりました。
 長期金利が上がると円安に、長期金利が下がると円高に・・・。
 米国債が売られる=ドルがダブつく、の認識は誤りでしょうか?

 【回答】
 「円キャリー」のことではないでしょうか。
 低利の円貨借入で資金を調達し、これをドルに換えて、米国債などの高金利資産で運用する取引を「円キャリートレード」と言います。
 この「円キャリー」が拡大している局面においては、円売り・ドル買いで円安ドル高となり、かつ米国債買いでドル長期金利は低下します。
 現在はこれが逆回転していて、円キャリーの解消が進んでいます。
 したがって米国債が売られて、円借入の返済のためにドル売り・円買いが進み、円高になっているわけです。

 【出典】
経済板,2009/02/15(日)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1221984536/501-502

【質問】 円高にはデメリットしかないの?


 【回答】
 通貨の下落による悪影響はゼロではありません。
 しかし、日本は巨大な経常黒字国です。
 つまり、円安による輸入のデメリットより輸出のメリットのほうがずっと大きいのです。
 アジア諸国との競争でも,円安にした方がずっと有利です。
 アジア諸国は債務国が多く、通貨の切下げ競争をすればデフォルトに追いこまれます。
 ですから、円安に対しアジア諸国には対抗策がなく、円安が進めば日本の製造業はアジア諸国に対し競争有利を保てます。

 【出典】
dell政治金融板,2001/11/02
http://mentai.2ch.net/seiji/kako/1003/10037/1003770872.html

【質問】 円高で輸出が悪くなるのはわかるけど、その代わり材料は安く買えるハズ。つまり、人件費の問題があるにせよ、悪いことばかりじゃない…と思うけど、なんで悲観ばかりなの?


 【回答】
その代わり材料は安く買えるハズ

 同じ事が国内製品と競合する輸入品にも言えるでしょ.
 つまり内需においても,国内製品が価格競争力を失うわけ.
 外需企業だけでなく、内需企業もダメージ受けるし、経済というのは繋がってるわけで、ダメージを受けた企業群が色んな支出を絞り始めれば,輸出入と関係ない企業だってダメージを受け始める.
 まあ、不況って事だね。

悪いことばかりじゃない

 景気に関係なく,キャッシュを潤沢に持ってるセレブ様だったらね。

 【出典】
経済板,2008/12/19(金)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1221984536/302-303

【質問】 円安でどこがいけないのか不明。

 物に対する通貨の価値が高くて困ってるんだから,通貨の信用を落とせばいいんじゃないの?

 【回答】
 物が売れなければ通貨供給量だけを増やしても、実態経済における需要は創り出せません。
 通貨供給によるインフレを発生させた場合、既に供給過剰な内需の変化は期待できませんので、必然的に輸出関連の需要に期待することになるでしょう。
 しかし、輸出も貿易摩擦など限界があります。
 また、日本のように資源を持たず、加工貿易中心の産業構造では輸入される原料費の高騰から競争力が削がれてしまいます。
 結果、賃金水準や資源供給の安定した海外に企業が移転し、日本経済は空洞化する危険もありうるでしょう。
 そうなれば、国内失業率は上がり、更に内需は冷え込みます。

 コンドラチェフの経済理論からすれば、今は生産調整期です。
 デフレを無理に解消するのではなく、デフレに対応した経済構造を創らなければ根本的な解決にはなりません。

 それと,急激な信用低下が起きればどうなるかは、歴史を考えてみれば解ります。
 例えば、貴方が持っている貯金の価値が明日半分になるとしたら?
 殆どの人は貯金を外貨に替えようとするでしょう。
 結果、円は暴落して紙切れに成り下がってしまいます。
 そして投資家は,日本国債や日本企業の株、債券を買わなくなってしまうでしょう。
 資金供給がストップすれば,経済は死んだも同然です。
 些か極端ではありますが、これだけ国債残高のある国が,公然と通貨供給を増やして国債残高の償還を図る方針を示しては,非常に危険であるわけです。
(経世済民 in 政治金融板,2001/11/11)

【質問】 製造業は円安になり,日本でつくるほうが割安だと判断すれば戻ってくる?


 【回答】
84 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/10/24 16:25

 てゆうか製造業は円安で日本でつくるほうが割安だと判断すれば戻ってくるよ。


93 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/10/24 16:44

 ていうか、すぐ隣に中国とか、ちょっと離れたところにマレーシアとかタイとかあるのに,誰がこんな日本で製造業やってくれるのよ?
 つか、中国とか東南アジアと製造コストの安さ競ってどーすんの.


95 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/10/24 16:47

 じゃあ日本の各地にある,あの製造業の工場はなんなんですかね(苦笑
 君は日経とかは読まないのかな?


96 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/10/24 16:53

 製造業が海外とのコスト競争で厳しいのは周知の事実でしょ。
 自動車だって繊維だって電気や軽工業だって。

 日本に工場置いてやってられるのは、よっぽど付加価値が高いか,もしくはほとんど国内を相手にしている場合だけ。

 円安になって(ドルベースでの)製造コストが下がったからといって,それより製造コストが安い中国や東南アジアがあるんだから,海外進出した製造業がすぐに日本に戻ってくるとは思えない。

 日本ではどんな製造業もやっていけない,と言ってるわけではありません。

(政治金融板)

【質問】 溝口・テイラー介入って何?


 【回答】
 2004年はじめ,日銀によって行われた,円高に対抗するための,1日1兆円規模の大規模な円売り介入.いわゆる「日銀砲」.
 財務省管轄下の外国為替資金特別会計が,その介入を指示.
 当時の溝口善兵衛財務官とジョン・ブライアン・テイラー財務次官の間では,介入について様々なやりとりがあったといわれており、このことからテイラー・溝口介入と呼ばれている。

  ジョン・B・テイラー著『テロマネーを封鎖せよ 米国の国際金融戦略の内幕を描く』(日経BP社)
http://www.bk1.co.jp/product/02931095/p-jokai28866/
という本も出版されているので,参照されたし.


日銀上司「いいか、これから1分ごとに10億円づつ円売りドル買い介入を行う」
日銀部下「1分ごとに10億円も?」
日銀上司「そうだ1分ごとに淡々と売り続けるんだ。これから24時間売り続けるんだ。」
日銀部下「24時間ですか?」
日銀上司「そうだ。為替相場に終わりは無いんだ。もちろん交代要員も用意してあるが出来るだけ頑張ってくれ。」
日銀部下「はー、、。でも1分間に10億円だと1日に1兆円以上の資金が必要ですが?」
日銀上司「今、30兆円用意してある。当面はこれを使う」
日銀部下「それを使い切ったらどうするんですか?」
日銀上司「財務省が保有している200兆円もの米国債のうち、比較的短期のものを最大100兆円売って新たな介入資金を作る」
日銀部下「米国債なんか売っちゃっていいんですか?」
日銀上司「円売りで買ったドルで新たに米国債を買い、国庫に返還するので問題は無い。
とにかく相手が折れるまで淡々と売り続けるんだ。休んだらヘッジの思う壺だ」

これを35日間続けました。
この結果アメリカのヘッジが2000社倒産しました。
また、行方不明になったり自殺した人も大量にいました。

(2010/05/12(水))

 まあ,いわゆる「定型コピペ」につき,話半分ネタ半分で.

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/10/12(火) 19:55:00

 溝口テイラー介入は、曲がりなりにも量的緩和政策をやっていて,期待インフレ率が1%前後あったから効果があった.

 -1%の今やっても効果はない.
 つまり、金利が重要だということだ.

 逆に為替政策でリフレをやるなら、130円くらいの固定相場制にしないとだめだ.
 90円台では効果なし.
 マイルド・デフレが延々と続くだけ.

(経済板)


【質問】 IMF融資枠拡大は,為替相場にどのような影響があるのでしょうか?

 今,G20が開かれており,IMF融資枠拡大との観測が出ていますが.
 融資枠が拡大すると、通貨が出て行く→流通量増→金利低下→景気上昇でFA?

 【回答】
 全然違う。
 IMFが融資するのは,東欧等の新興国で外貨の資金繰りに困ってるところ。
 IMFが貸すお金の元手は元々,世界中から出資された物で,足らなければ日本等ドルを大量に持ってる国から借りる。
 よって円、ドル等が安くなり,新興国は通貨高になり,資金面で不安が無くなる。
 よって新興国の需要が高まり,世界景気回復。

 ……実際にそうなるかどうかは分からないけど.

 【出典】
経済板,2009/04/02(木)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1221984536/590

【質問】 なぜ長期金利が上がると円安傾向になるのですか?

 米国債が売られるんですから、ドル需要が減り、だぶつき、ドル安となるなら理解できるのですが・・・

 【回答】
 長期金利が上がる要因
  • 米国債が外国人に売られる=米国経済不調ケース → ドル安になる
  • インフレ期待=米国の経済好調ケース → 日本が低成長期待のままなら、円安になる

 円キャリーの解消は、
米国債が売られる=ドル長期金利が上がる=ドル安=円高
が基本の図式です。

 87円→92円へ円安になった、と言いますが、まだまだ円高水準です。
 ドル円チャートも見てみましょう。
 サブプライム問題以前は,110円~120円あたりのボックス圏内で推移していましたが、特にリーマンショックの2008年9月以降は,急激な
円高に進み、90円を挟む展開になっています。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=USDJPY=X&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=

 それから、為替相場の変動要因は円キャリーのみにあらず、貿易よる要因もあります
(むしろこちらが本来の為替実需です)
ので、一概にドル長期金利と連動するものでもないです。

 【出典】
経済板,2009/02/15(日)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1221984536/506-507

【質問】 ドルは基軸通貨の地位を失うだろうか?


 【回答】
 榊原英資によれば,財政赤字も膨らむ一方で、一時期は唯一の超大国だったアメリカの覇権は失われつつあるが、「アメリカの力を過小評価するのは問題」だという.
 世界貿易におけるドルの比重は相変わらず大きいからだ.
 とはいえ、バブル時に借金をしまくったアメリカ人は、一気に返済に追われるようになって貯蓄率も上がっており,その過剰債務の返済には,ほぼ5年かかるだろうと,榊原は見ているという.

 詳しくは,
http://www.bk1.jp/review/0000488210
を参照されたし.

【質問】 東北太平洋沖大震災によって円高になったのは何故?

244 :金持ち名無しさん,貧乏名無しさん:2011/03/16(水) 04:15:10.98

 なぜこの状況下で円が上がるのかようやく理解した.
 世界中が株安になって金融緩和をすることになるから,けっして増えない円を買っているのか.
 すごい信頼感だ.


 【回答】
249 :金持ち名無しさん,貧乏名無しさん:2011/03/16(水) 05:58:18.38
244
 市場が復興資金需要を見越して円を買ってる.
 即ち日本が海外から資金を引き上げると.
 そうするとドル売り円買いが起こり,円高になると.

 これを防ぐには,日銀が大量に国債を直接引き受けて,資金を提供するしかない.
 そうすれば海外から資金を引き上げる心配がなくなるから,円高が止まり,円の供給が増えて逆に円安になる.

 円安になると,海外資産は円換算で増えるから,海外資産を売って円高にまでして損して引きあがるより,こちらの方が賢い選択だと思う.


290 :269:2011/03/16(水) 12:59:34.35

(中略)これを読め.
 俺の言っていることにも近い.

インフレによるデフレに警戒せよ! 飯田泰之
http://synodos.livedoor.biz/archives/1709155.html

 大規模自然災害の後には,決済のための資金需要が増大します.
 現金やそれに近い形(高流動性)での円資金の需要増大は,外為市場での円高を招きます.
 阪神淡路大震災後には2ヶ月ほどで$1=¥100から¥80へと円が増加したことを考えると,今後の為替相場は今までの以上の円高圧力に晒され続けることになるでしょう.

(経済板)