柏木由紀

柏木 由紀

しわぎ 

ニックネーム:ゆきりん

1991年7月15日生まれ( 26 歳)。

B型


T163 B75 W54 H81

趣味:カラオケに行くこと、音楽を聴くこと。

特技:リコーダー・トロンボーン演奏。

備考:ワタナベエンターテインメント(ナベプロ)傘下ビスケットエンタティメント所属。
AKB48チームBメンバーでチームリーダー。
高城亜樹倉持明日香との3人でユニットフレンチ・キス”。
TBS「ひるおび」お天気お姉さんの1人。
モーニング娘。オーディション経験あり(2006年『Happy 8期オーディション』第三次通過)。
腹黒ゆきりん、ブラックまりもっこり。石川梨華のファン。
2012年2月6日、エイベックス傘下個人レーベル「YukiRing」からソロ1st CD-Single「ショートケーキ」発売。これはテレビ東京系から2013年1〜3月放送主演ドラマ「ミエリーノ柏木」の主題歌である。

HP: WE!マイページ- 柏木由紀


関連HP: YukiRing


blog: 「ゆきりんぶろぐ。」 :

showrss plugin Error: RSSが見つからないか、接続エラーです。







  • 「ゆきりん」を含むブログが見つかりません。

archive:

サイト名:
URL:

+まるっとゆきりん。

まるっとゆきりん。

柏木由紀

チームBキャプテン

360度大研究!

「ここに私の魅力が全部詰まっています。魅力というか、本質が詰まってる。こんなに自分を曝け出したことはありません。私のことを知ってもらって、AKB48のことも好きになってもらえたら嬉しいです」

まるっと5連弾!!
①ゆきりん発掘写真館
②AKB48での活動編
③水着撮り下ろしグラビア
④30問30答
⑤まるっとインタビュー

まるっと①

ゆきりん発掘写真館

生まれたときからアイドルだった。
チームBの顔的存在のゆきりん。ここでは、幼少時代からAKB48に入る直前まで、本人の解説とともに写真で振り返る。ゆきりんが「栄光の歴史」と語るほど、彼女は小さいころから輝いていた。

鹿児島で誕生!眉毛が立派なお嬢様
1歳。家族で近くの公園へ出かけたときの写真。裸足でアスファルトの上に立っているので、足か痛いよっていう表情をしてる。でも、靴を履くのは嫌だ、って。ちょっとわがままな子だったみたい

おばあちゃんの家にはゆきりんグッズがいっぱい
2歳。歌を教えてくれるおぱあちゃんか大好きで。おばあちゃん家から帰るとき、自宅に帰りたくない、という歌を自分で作詞作曲して歌ってた。音楽好きになったの[まおばあちゃんの影響です

初恋を体験して乙女心に火がついた!?
4歳。おさげしてますね。自分の髪型を気にするようになったんですね。今日は三つ編みかいいとか、二つに縛ってとか。同じクラスの人気奢の男の子を好きになったけど、なにするわけでもなかった

なんでもできる優等生。ここが人生のピーク!?
3歳。私立のアカデミー音楽幼稚園に入りました。私の人生の絶頂期はこのころ(笑)。クラスの人気者で、いつも私の周りに人か集まってた。音楽はスパルタ教育だったけど、優秀だったんです

マーチングバンドの主役はゆきりん!
5歳、これは体育祭。指挿音なので、毎朝、パトンを振り回したりトスしたり、100回投げて100回受け取れるようになるまで練習をしてました。負けず嫌いで、できないとかんしゃくを起こして泣いたり怒ったりしてた

モーニング娘。を観て、アイドルに目覚めた
6歳。小学校の入学式。小2のときにモーニング娘。さんのコンサートを見て大ファンに。とくに、石川梨華ちゃんが大好きで、顔も体も声も全部とっかえたいって思ったほど。いまでも好き

写真集を意識してアイドルのポーズでパチリ!
12歳。自宅の前でお母さんに撮ってもらいました。アイドルかよくやるポーズを、生写真や写買気で研究して自分で真似てみて、いっぱい撮って。お母さんは呆れてました

クラスの人気者から一転、地味でおとなしいコに
14歳。中学には、いろんな地域から知らない人が入ってくるじゃないですか。体育会系のコとかか主導するようになって、私は、一転、地味で真面目で校則もしっかり守るようになって。クラスでも静かにしてました

誰もが憧れる人気者!挫折知らずの幼少時代
 '91年7月15日、鹿児島で産声を上げた私。3050グラムと少し大きめの赤ちゃんで、「眉毛と足が立派なお子さんですね」と言われていたそうです。地元で有名な音楽幼稚園に入ったけど、それは、かわいいキャラクターが描いてある通園バスに乗りたかった、という理由。ところが、すごいスパルタ教育で、週一のピアノは必須、太鼓の練習、英語もあって、授業はできる子に合わせて進んでいく。そのなかで私は優秀な子供でした。私の人生を振り返ると、このころが絶頂期(笑)。クラスの人気者でなにをやってもうまくいく。お母さんも「幼稚園のときがいちばんできる子だった」と言っていたほど。マーチングバンドにも入り、ドラムメジャーという、バトンを持って先顕に立つ指揮者を任されました。毎日、バトンの練習を繰り返して、うまくできないと怒って泣く。周りの人に認めてもらっているからにはしっかりしなきゃと思って、お弁当を正座して食べることも。サッカー部にも所属して、そのBチームでキャプテン。あ、そのころもBのキャプテンだ! 国語、音楽、体育が得意で、運動神経もよかった。
 私がアイドルに目覚めたのは小学2年のとき。お母さんと一緒にモーニング娘。さん(以下、モー娘。)のコンサートヘ行ったら、すっかり歌やダンスに魅了されて大ファンに。それから毎日、私はモー娘。になりきって練習。モー娘。がどんどん売れてきて、クラスのみんながファンになるころ、私はどんな歌も歌えて踊れました。「あの人に間いたら教えてもらえる」と、学校内でも有名になって、休み時間になるとほかのクラスから人が集まってくる。私が仲間を統率していました(笑)。
 ところが、中学に入ると一転、人気者から地味で真面目な中学生に。中学だと体育会系の人たちがリーダーシップを取るようになり、私は自分自身に興味を持つようになった。半年で吹奏楽部をやめて、歌とダンスを本格的に習い始めました。私は、ジャズとクラシックのダンスを学ぶつもりだったのに、なにを間達ったのか、ヒップホップとロックダンスのコースに入った。だからアクロバティックなダンス、できます(笑)。当時、アイドルになりたいという願望はあったけど、モー娘。は高すぎる目標で、現実的ではなかった。そんなとき、雑誌でAKB48のオープニングオーディションの告知を目にして、試しに写メを送ってみたら、「明日、オーディションに来られますか?」という連絡が届いた。絶対受かるはずがないと思っていたから、お母さんに言ってなくて。結局行けず、次のチームKのオーディションもお母さんからダメ出し。私のAKB好きがお母さんに少しずつ伝わっていって、チームBのときには賛成派に。そして合格。私がチームBに入ったのは完全にお母さんのタイミング。今では私もチームBでよかったな、と思います。
 中学の最後の年は、AKBに入りたくて歌とダンスレッスンの日々。高校受験前だったから塾に申し込みをしたけど、結局、1日も行かず。それくらいAKBに懸けていたってことです。

まるっと②

チームB誕生から現在まで、それはゆきりんの歴史だ!

アイドルに憧れていたゆきりんは、中学3年生からAKBの一員として活躍している。デビュー公演から最新シングルのPV撮影までをまるっと紹介。ゆきりんはチームBの魂だ!

2007年
憧れていたAKB48劇場の舞台に初めて立った
チームBが結成されて初めての公演がチームK2nd『青春ガールズ』。『禁じられた2人』という曲で白いドレスを着ています(写真右)。緊張よりもはるかに楽しいが上回ってました
お姉さんキャラヘ転身!
チームB2nd『会いたかった』公演。自分をアビールする場が増えて嬉しかった、私は可愛いアイドル路線をやりたかったけど、求められてるのはお姉さん系なんだ、ってことに気づきました

2008年
久しぶりの選抜入り! でも後ろの端っこ10thシンクル大声ダイヤモンド」のPV撮影での写頁。この曲のダンスが難しくて、レッスンに1週間通いました。選択に入れて嬉しかったけど、曲の立ち位置はいちぱん後ろの端っこ。ここから少しずつ前に行けたらいいなって思ってました
AKBに入って嬉しかったベスト5に入る出来事
待望のチームBオリジナル『バジャマドライブ』公演!自分の衣装かできるのがすこく嬉しくて。夏休みは1日3回公演
やってたけど、ぜんぜん飽きなかったし、元気いっばいでした

2009年
『10年桜』で初のメディア選抜入り!自分でできることは一生懸命頑張ってきたので、それが報われてメディア選抜入りできたのがすごく嬉しかった。あと、事務所に入ったことで『ひるおび!』のお天気お姉さんの仕事か始まり、ソロ活動の場が増えて、劇的に人生か変わりました
組閣祭りでチームBのキャプテンに就任!
日本武道館でおこなわれた『AKB104選抜メンバー組閣祭り』。チーム編成が変わるなんて1%も予想してなかった。旧チームBのメンバーは3人だけ。キャプテン就任も、なぜ、私が?という不安と戸惑いか大きかった

2010年
選抜総選挙で8位! 堂々の選抜入り
去年より順位かひとつ上かったのは嬉しい。でも、私は自分が勝ちたいという思いが、いい意味でも悪い意味でも薄くて。そのぶん、チームのことを考える。チーム競争なら絶対、Bか勝ちたいって思う
新チームBが始動! キャプテンとしての自覚が芽生える
新体制でのチームB5th『シアターの女神』公演。キャプテンとしてみんなに意見を言ったり、まとめたり、すごく変わって、自分にも自信がつくようになった。キャブテンになってなかったらできてなかったことかたくさんあります

2011年
最新シングル「桜の木になろう」がミリオン突破!
大好きな曲です。今年最初のシングルか100万枚を突破できたというのは嬉しいですね。私はCDの売上枚数ってあまり気にしないほう。自分がAKBを背負っているという感覚がないというか、そう考えるのは申し訳ないので
ファン投票でチームBの曲が5位に!
毎年おこなわれているファン投票による『AKB48セットリストベスト100』で、チームBの『チームB推し』という曲が第5位に入りました。チーム別の楽曲のなかで1番になれたのがすごく嬉しかった

SOLO&UNIT
1st写真集『以上、柏木由紀でしたっ』
沖縄で撮影された、ゆきりんのファースト写真集。水着ショット満載で、ナイスボディを惜しげもなく披露している。ちなみに、泳げない彼女は、水着を一着も持ってないという

lstDVD『以上、グアムから柏木由紀でしたっ』
グアムロケを敢行! 海やプール、屋台などへ出かけ、チャモロダンスを体験。ガチの寝起きドッキリもあり。テレビでは見られない素のゆきりんを垣間見ることかできる貴重なDVD

2nd DVD『Love Letter』
4月22日に新価格で再発売。グアムでひとりぼっちでいるところを助けてもらったゆきりん。助けてくれたこの人は運命の人?再会の約束は果たせるのか?水着シーンも多数収録

フレンチ・キス1stシングル『ずっと前から』
高城亜樹、倉持明日香と結成した清純派アイドルユニット「フレンチ・キス」のデビューシングル。ドラマ、コント映像、新曲、初CD化音源などで構成する、全3形態でのリリース

フレンチ・キス2ndシングル『If』
待望の2ndシングルはN0.1ヒット少女マンガ『今日、恋をはじめます』との強カコラポレーションが実現。原作を元にしたデジタルコミックで本人たちがアフレコにも挑戦した

辛いことがあっても絶対に乗り越えられる
 私は東京へ行ったことがなかった。それどころか、九州から出たことさえなかったけど、不安や迷いよりAKBで歌えることの喜びと期待に胸を膨らませていました。'06年12月に合格して、翌年1月下旬に上京。「3月の全国ツアーの一部に、大島優子のアンダーとして出てもらいます」とスタッフの方に言われて、全体レッスンが始まる1週間前に、CDとDVDを渡されました。優子ちゃんのアンダーだと、チームKとシングル選抜の曲を合わせて全17曲。そもそもAKBのレッスンさえ受けたことがないのに、1週間で全曲の振付を体に入れなければいけない。毎日、必死にDVDを観て、よく見えないところはズームにして何度も繰り返して。ほんとに死ぬかと恩いました。1週間後の全体レッスンには優子ちゃんも参加。だから私はメンパーと一緒に練習するのではなく、優子ちゃんの動きを見ながらポジションをノートにメモって覚えていく。それを1ヵ月続けて、福岡と名古屋のコンサートに出演。優子ちゃんの立ち位置はステージ中央が多かったからすごく楽しかったけど、本番までの日々はAKBでいちばん辛かった思い出。あれほど辛いことはないって思えるから、いまはなんでも頑張れる。死にそうだったけど、AKBをやめたいとは一度も思わなかった。
 AKBに入って嬉しかったこと。それは、チームB初のオリジナル『パジャマドライブ』('08年3月~'09年2月)公演をいただいたとき。私たちチームBが、先輩方の『青春ガールズ』『会いたかった』公演を経験したように、いずれ、どこかのチームが『パジャマドライブ』をやるだろうと思っていたので(現在、SKE48のチームEが公演中)、このオリジナルは、ほかのグループがそう簡単に真似できないように頑張ろうと思った。私は、菊地(あやか)、まゆゆ(渡辺麻友)とペアになることが多かったので、その若い2人を支える位置なんだろうな、と思った。チームBでは、それをまっとうしていこう、って。
 '08年、メンバーが芸能事務所に所属するようになっていきました。私はファンの方から「どうしたの?置いていかれたの?」って言われて少し不安もあったけど、順番が回ってきたらいいな、くらいの感じだった。そして'09年の春から事務所に所属することになり、劇的に私の人生が変わりました。事務所に入って3ヵ月後に『ひるおび!』が決まり、雑誌のグラビアなどにも出させていただくようになった。自分の自信にもつながりましたね。
 AKBが雑誌の表紙を飾ったり、テレビのCMに出たり、CDがミリオンを突破したりっていう日が来るとはこれっぽっちも想像してなかった。AKBのなかの誰かが売れっ子になっているかもしれない、とは思ったけど、自分がシングルに選抜メンバーとして参加したり、チームを引っ張っていくような立場になるとは夢にも思わなかった。もちろん、やってみたい、という気持ちはありましたけどね。

まるっと③

まるっと④

ゆきりんのすべてがわかる30問30答

1.好きな食べ物は?
すいかとサーモン。すいかだけで生きていける自信がある。なんで夏にしか食べられないのかがすごい疑問。ひと玉は余裕で食べちゃう。お寿司屋さんではほぼサーモンしか食べない

2.嫌いな会べ物は?
飲み物でもいいですか。牛乳。中学校以来、飲んでません

3.好きなテレビ番組は?
昔好きだったのが『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』子供のころのいちぱんの楽しみでした。ポケットビスケッツが大好きで、ブラックビスケッツが対抗で悪者だったじゃないですか。だから当時はブラビが嫌いでした(笑)

4.好きなスポーツは?
ボウリング、卓球。番組でボウリング大会をやったとき、難しいスブリットを倒して、プロの人に素質ありますよ、って言われて調子に乗って、ボウリングが大好きになった。卓球は小さいころから家族でよくやってた。昔は運動神経よかったみたい。だんだん悪くなってきた

5.カラオケでよく歌う曲は?
ハロブロ全般。モーニング娘。さんの曲は全部歌えます

6.1日に何遍くらいメールをする?
ほとんどしない。用件のみ。用のないメールはしたことないです

7.ケータイの待ち受け画面は?
宮澤佐江ちゃんとのツーショット

8.これまでの人生でいちはん嬉しかったことは?
小学2年のとき、モーニング娘。さんのコンサートに行ったこと。生まれていちばん嬉しかった。中学校のときは年に2~3回行ってました。今でも年に1回は行きます

9.これまでの人生でいちばん悲しかっこことは?
悲しかったことってあんまりなくて。感情の起伏があんまりないので(笑)。嬉しい、楽しい、これ好き、これ嫌いで生きてます

10.最近、腹が立ったことは?
あんまり怒らない。なんたろう?ぜんぜんないな。人に怒った記憶がない

11.自分のお金で買った、いちばん高いものは?
基本、物欲がない。アイドルの生写真とかクッズかな。これはちょっと高いなとか、その部分に関しては考えないようにしてる。自分のなかでは無制限。いまは、さすがにないけど。自分のお金はほとんど使ってない。全部貯金。ほしいものがない。買い物行きたい欲がない。ウインドーショッピングとか行ったことない

12.家に帰って最初にすることは?
脱力。バッグ置いて、座って無になる。そして、今日あった出来事をお母さんに報告する

13.がんはった自分へのご褒美、何をする?
コンビニで好きな食べ物を好きなだけ買う。アイス、おつまみなどのジャンクフード

14.部屋着はどんなもの?
めっちゃダサいてすよ。よれよれのシャツを着て、キティちゃんの絵柄で隠してます

15.お部屋のこだわリポイントは?
お母さんとワンルームに住んでます。自分の部屋がない。布団2枚敷いたら足の踏み場がない。自分一人の空間がなくてもぜんぜん大丈夫。インテリアにも興味はない

16.得意な家事は?
しないです。全部、お母さんがやってくれる。掃除、洗濯、料理でなにかできるとしたら掃除かな。料理は絶対できない

17.カバンの中につねに入っているものは?
iPhone、iPod、ポケットティッシュ。ポケットティッシュは絶対持ちたい願望。ティッシュがないって言ってる人にサッと出すのがかっこいいと思ってる

18.臨時収人100万円。何に使う?
服を買って、あとはお母さんに預ける。お母さんが使ってもいい

19.明日の仕事がなくなり急にお休みに。何をする?
お母さんとネイル、占いへ行きます。いちばん一緒にいるのはお母さん。いまは、鎌倉に行きたいねって言ってます

20.前もって言われていた長期のお休み。何をする?
1週間?海外へ行きます。グアム、ハワイ、韓国、海に行きたい。ハワイで写真集の撮影したい願望。韓国はなんとなく流行ってるから,お母さんが行きたいって言ってる

21.ストレス解消法は?
お母さんとカラオケ。このQ&Aに、めっちゃお母さん出てくる(笑)。アイドルオンリーで。AKB、フレンチ・キス
も歌います。お母さんが私に向かって「本物だ!」っていう遊び

22.好きな男性のタイプは?
ピンクが似合う精神年齢が大人な人

22理想のデートはとんなコース?
水族館、遊園地とか、べタなところ

24.お父さんヘー言
今度、いつ東京へ来る?

25.お母さんヘー言
好き

26.柏本田紀を二百で表わすとしたら?
マイペース

27.総理大臣になったら何をするっ?
世の中に不満がないから難しいなぁ。どうしよう。日本国民が絶対休みの日を作る。休日でも働く人がいるから

28最近気になったニュースは?
上野動物園のパンダ

29.何かひとつだけ持っていくとしたら?
最近、すごく考える。携帯とAKBのスクラップブック。お母さんがまとめてくれてます

30ゆきりんファンに一言
私はこれからもアイドル街道まっしぐらでいきますので、どうぞよろしくお願いします

まるっと⑤

「ブームはいつか終わる。でも私たちには劇場がある」


 AKBに入って4年がたちました。毎日、いろんなことがありすぎて、感覚的には2年くらいかな。ひとつひとつのことを大切にしようと心がけているけど、あっという間でしたね。AKBの魅力は、メンバーみんながそれぞれ違う方向を向いているところ。歌って踊りたいという人の集まりだけど、女優や声優、タレントを目指している人もいる。どんな夢を持っていてもAKBでいられるのがいいですね。
今後の目標としては、もうちょっとキャプテンらしくなりたい。たかみなは誰もが認めるAKBの「ザ・キャプテン」で、私はそこまではなれないけど、みんなが頼りやすいキャプテンになれたらいいな。そして、できるだけ長くAKBにいたい。私は、グラビア、ラジオ、ナレーションとか、やりたい仕事がいっぱいあるけど、どれもAKBが邪魔にならない。10年後もAKBで歌って踊っていたい。でも、もし秋元康さんに、「卒業したほうがいい」と言われたらそうします。それは絶対に正しいことだから。
 '09年の日本武道館でおこなわれた組閣祭り。チームのメンバーがシャッフルされるサプライズがありました。このとき、メンバー48人全員が、「シャッフルはよくないことだ」と思った。ステージ上で泣き崩れ、ショックのあまり倒れたメンバーもいました。それはまるで野戦場のようで、絶望感が私たちを支配していました。このとき、私がチームBのキャプテンに指名されたことも、「大人たちは絶対に間違っている。私はそんな器ではないし、ほかに適任者がいる」と思った。でも、いまとなってはチームに新たな魅力が生まれて、私もチームのキャブテンになったことで、少なからずいい方向に向かっています。秋元さんたちは、考えに考え抜いて、深い愛情を持って、私たちの将来のことを考えてくれている。どんなに悲しいサブライズが起こったとしても、それは自分たちにとって絶対にブラスになることだと言い切れます。その時がきて、すぐに理解できなくても、意図を探していれば、いつか答えがわかるはずです。
 「このブーム、いつまで続くんだろうね?」と、メンバー間でよく話をします。「なぜ、これほどまでにAKBが売れたのか、がよくわからない。私たちは、どうやってここまで来たのかがわからないんだから、いずれは下がるよね」って。でもそうなったら、元に戻るだけ。会いに行けるアイドルとして、劇場に出る。またそこから始めればいいと思っています。

サイン入り携帯ケースを3名様にプレゼント
こ希硬の万は、ハガキに下の応募券を貼り、①ご希望の賞品iPhone4(SoftBank)、GALAXYS(docomo)、のどれか1つ②住所③氏名④年齢⑤電話番号⑥AKB48以外で好きなタレントを明記のうえ、〒112-8011(住所不要)光文社 AKBスペシャル ゆきりんプレゼント係宛にお送りください。
応募の締め切りは、4月25日(当日消印有効)。当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
ゆきりん
 応募券
※雑誌公正規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号のほかの懸賞に入選できない場合があります。また、ハガキの個人情報に関しては、抽選および賞品の発送のみに使用させていただき、そのほかの目的には使用いたしません。
写真・長谷川 新、木村哲夫
スタイリング・森千鶴子
yg2011n15_04s.jpg
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。