不思議少女 加藤うらら

不思議少女 加藤うらら

ふしぎ しょうじょ かとう うらら

テレビ東京で2008年10月から12月、通常放送時間は毎週日曜26:30〜26:40(月曜02:30〜02:40)テレビ東京イヴェント&メディア作品発売情報番組「Eネ!」内で放送されていた小池里奈が7歳の少女を演じるショートコメディドラマ。ナレーションは坂本咲子。

概略

加藤うららが非凡な才能と行動様式からいちいち「ふーん、Sawnaunda」と感じ取り、常軌を逸した行動を行なう。一話に一回墨で半紙にレポートをしたためる事も有る。

Page: 不思議少女 加藤うらら:IVS Television :

ごくごく普通な少女!?加藤うらら。ただし!彼女にはたった一つだけ特殊な能力が備わっていた。なんと!彼女は、あらゆるものの声を聞きとることができるのだ!悩める人々を救うべく、その能力を発揮するうらら。しかし!その幼さと純粋さが裏目に!?ちょっとおかしな行動を連発!シュールでブラックユーモアたっぷりな加藤うららワールドがさく裂します!

HP: 不思議少女 加藤うらら:テレビ東京

幼さゆえの暴走!純粋さゆえの残虐!シュールでブラックユーモアあふれる加藤うららワールド!清純派美少女・小池里奈ちゃんがまさかの出演!!

中流家庭に育ったひとりの少女、加藤うらら。一見ごく普通な少女だが、あらゆるものの声を聞き取ることができる。悩めるものを救うため、ちょっと間違った行動を次々と引き起こす!しかしそれは、幼さゆえの暴走!純粋さゆえの残虐!シュールでブラックユーモアあふれる加藤うららワールド!

テーマソング:「Sawnaunda」:歌詞:

サウンナンダ サウンナンダ
サウンナンダ サナンダ

サウンナンダ サウンナンダ
サウナじゃ ありません

アタシには聞こえる あなたのお願い
叶えてあげる アタシが
まかせてちょうだい!

サウンナンダ サウンナンダ
サウンナンダ サナンダ

アタシにはわかるわ あなたの気持ち
きっと辛かったでしょう
もう泣かないでね

アタシはうらら うらら うらら
アタシはうらら 加藤うらら

アタシはうらら うらら うらら
アタシはうらら 北浦和

内容

  • 第1話:2008年10月5日26:30〜26:40
ローズマリーガーデンでメロンを発見したうららは、おろしメロン皮に醤油をつけていただくが、ママに「美味しく無い」と訴える。
砂町銀座通りの焼き鳥屋さんで焼き鳥の声を聞いたうららは、海岸でロケット花火に焼き鳥を装着し空に飛ばし鳥の願いを叶える。
半紙には「花火は決められた 場所でやりましょう うらら」としたためる。
タバコの自動販売機に「タスポをタッチしてください」と言われタスポさんを呼んでみる。

  • 第2話:2008年10月12日26:30〜26:40
家に洗面所(L)が無いうららは毎朝登校前に公園の水飲み場で歯を磨く。犬用ガムに歯磨き粉を付けて歯、唇、頬も同時に磨く。
亀戸育ちのうららは専属メイクに肌が荒れている事を指摘され「コラーゲンが良い」と言われる。ロケ車から走って「もつなべきむら屋」で「コラーゲンたっぷりのもつ鍋ください」と注文。肉を小皿に取り刹那、鍋に顔を突っ込みコラーゲンパックをする。
半紙には「スープにおぼれて うらら飲んじゃいました。」としたためる。
今年のお中元でだるまを頂いたうららは、だるまの声を聞き粘土で手足を取り付けてみる。倒してみると、起き上がらない。

  • 第3話:2008年10月19日26:30〜26:40
小学受験で7歳にして調理師免許を取得しているうらら。「住友林業の家」と書かれた幕が貼られている自宅のキッチンにて刺身を盛りつけメインの食材には、まな板の船盛りを作り、いただこうとする。
うららの小学校は週休5日制な為、休日の日課は時事ネタを拾う事。「GIA NEWS」で海岸にゴミが多く捨てられ困っている事を知ったうららは海岸に掃除機を持って海岸のゴミを吸い、海中に突入して行く。
半紙には「本当はきれいな海でした うらら」としたためる。

  • 第4話:2008年10月26日26:30〜26:40
7歳にしてアルバイトをする為TOWN WORKで「年齢不問」の案件を探し、履歴書作成。
加藤うらら
2001年9月3日生(7歳)女
埼玉県 北浦和群1-1-1
自宅: 0123-45-6789 携帯電話: 808-2299-4649
FAX: 0123-45-6780 e-mail: urara-kt@codomo.ne.jp
2007年 3月 花園幼稚園卒園
2007年 4月 花園小学校入学
以上。
冷蔵庫からソーセージを取りだし朱肉を付け印鑑に。
週休五日制であるうららは趣味のお散歩中に公園で「置いてある縄=置き縄」を発見し沖縄料理店に走って行く。「あんまぁ」店内でアドネス株式会社取締役副社長平田樹彦氏が食べていたミミガーの声を聞き、ブタの耳をかき集め人間型の耳を作り公園の遊具上でドナドナに似た曲をリコーダーで演奏し耳に聞かせる。
半紙には「ミミガーは接着剤じゃあ つきにくい!! うらら」としたためる。
書道は千葉県南房総市「ホテル夢みさき」にて撮影されていた。

  • 第5話:2008年11月2日26:30〜26:40
セレブなうららのペット、夕食は夜七時に豆を与える。それは鳩時計の中にいる鳩である。
「北浦和」映像は「西荻窪駅」に。
小学一年生のうららはスチールカメラマンの前康輔氏に元気が無いと指摘されすっぽん鍋を勧められ、すっぽんを器にしてすっぽん鍋を食べるが熱かった。
セレブなうららは毎日カップラーメンが欠かせない。ラーメンをすり鉢で砕き、粉末パフで基礎メイクをする。

  • 第6話:2008年11月9日26:30〜26:40
「加藤うららマジックショー」を開催、うららの本職であるマジックを行ない非凡な才能を見せつける。タマゴを二つ割りかき混ぜ新聞紙の中に入れ、新聞紙を広げると豪快にタマゴ汁をぶちまけ「うららーら」。
「北浦和」映像は都電「西ヶ原四丁目駅」に。
寒い季節が嫌いなうららは東京サマーランドへ行ったものの、暑過ぎた為屋外遊園地へ行き「行列の出来るお化け屋敷」へ。顔無しドクロを持って帰り、顔を粘土で復元すると西郷隆盛の顔になる。
うららのお弁当はDVDのケースである。

  • 第7話:2008年11月16日26:30〜26:40
加藤うららの年齢詐称が発覚。8歳の誕生日を迎え、実は小学二年生だった。プレゼントにはDVDデッキをいただき、冷蔵庫にあったスライスハムをトレイに入れてみると、ハムではなくハムスターが映る。
「北浦和」は「西天満東」に。
DVDのハムスターに夢中なうららは、ペットにすべくテレビからハムスターを取り出す。
加藤家のディナーは日本蕎麦。ストローで蕎麦をすすり、箸を使い飲み物をいただく。

  • 第8話:2008年11月23日26:30〜26:40
コンサートホールでピアノ独奏。「蚤のワルツ」こと「猫ふんじゃった」の冒頭部分を煽情的に繰り返し弾き、最後はピアノの鍵盤に頭を突っ伏すと、オール外国人観客の拍手喝采を浴びるうらら。
「北浦和」は「汐留北」に。
加藤家は税金を滞納し住民票を移動。
引っ越しの疲れで母親が寝坊した為に、うららは朝食を購入するべく初めてコンビニへ。
ポットの声を聞き、食材を買いポットが湧くのを待つ。五目ポット釜飯を作って食べ、お代わりまでする。

  • 第9話:2008年11月30日26:30〜26:40
週2日の登校をさぼって秋川渓谷に出没。川遊びで川に石を投げ続ける。
「北浦和」は「東中野」に。
お弁当のタコウインナーを見て「Sawnaunda」とその声を聞く。
肉屋「MEAT ナガイ」に行き赤のウインナーをあるだけ買って、自宅キッチンで大量のタコウインナーから構成された「タコウインナータコ」を作り、海に返す。
半紙には「タコウインナーは みんなでおいしく頂きました うらら」としたためる。
東京都あきる野市にてロケ。

  • 第10話:2008年12月7日26:30〜26:40
「3776メートル」と銭湯の富士山に答え正解するうらら。
「北浦和」は「中野新橋商店街」に。
修学旅行の自由行動で神社を参拝。鈴を鳴らしていると飾られている般若が目に付いたうららは般若の声を聞き、般若の面を首にぶら下げて走りなわとびで東京へ。
般若の面を高須クリニック高須克弥院長の元にもって行き、結果笑顔の般若に整形してもらう。

  • 第11話:2008年12月14日27:06〜27:16
セレブなうららのマイブームは甲殻類。紐を付けたザリガニを連れて歩いている。恵比寿ネイルサロン「CARINA」に行ってザリガニのはさみにデコレーションを施してもらう。
「北浦和」は「HOLLY WOOD」に。
小学二年生のうららはクラスメートの結婚式引き出物にバレリーナ人形を頂きその声を聞く。バレリーナ人形を電子レンジに入れて回転させ一緒に踊る。
半紙には「たべもの以外を温めると保証してくれません うらら」としたためる。
週休5日のうららは今日も時事ネタ拾いにGIAニュースを見ていると円高株安の危機を知り、長袖で高円寺南中央町会の掲示板前へ行く。「安」と「株」のプレートを貼付け「安株高円(寺南中央町会)」にし「円高株安、もう大丈夫」と呪文の様に唱え、走り去って行く。

  • 第12話:2008年12月21日26:30〜26:40
夕方に登校するうららのカバンはルイヴィトン。道に(おもちゃの)犬が飛び出し、車から救おうと覆いかぶさるところに車のヘッドライトが迫る。8歳にしてその命を絶つ時が?と総集編映像の後、むっくりと立ち上がり走り去って行きDVD収録第13話へのブリッヂ。

備考:主演の小池里奈本人は「辛く無い?」の質問に対して「むしろ楽しい」と答えるが「犬用ガムは匂いがきつかった」とも答えている。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。