※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ん?
眠れないの?
そっか、横になって目を瞑ったらいろんなこと、思い出しちゃうもんね
じゃあ、私が手助けしてあげる
仰向けになって、布団をかけて、眠る体勢になりましょう
目を瞑って、深呼吸
自分のペースでゆっくりと、深く深く
息を吸うと、脳がほわんとする
いろんなことを思い出してしまう場合は、私の声を文字にするつもりになって
深く考えない、なんとなく、そうなんとなく、どうでもよく、流す
いろんな雑音が聞こえたら、聞き流す
深く考えない、なんとなく、そうなんとなく、聞き流す

呼吸を続けます
息を吸う
脳が酸素をためるイメージ、
脳が呼吸をするような感覚
息を吐く
手足から力が抜けるイメージ
体が骨だけになる感覚力が抜けると顔の力も抜ける
抜けると笑顔になる

呼吸を続けます

イメージしてください
青い空
気持ちのいい風の高原
草の海
ダンボールやそりで滑り降りたことはあるでしょ
私にも教えてほしいな、その感覚
あなたの背中にきゅっと、しがみつくから、ね
滑り降りるイメージ
視界が一気に後ろに飛んでいく
新しい世界が目の前に現れる
気持ちのいい風が当たる
すごく爽快な気分
イメージし続けます
凄く速い、凄く速い世界
あなたにしがみ付くから怖くない

目の前にジャンプできるコブが見えてきます
そうだ、跳んじゃいましょう
凄く気持ちがいいから
10










ふわりと、体も心も、軽くなる

空に浮かぶ、気持ちいい
体も心も空を漂うように気持ちいい
雲の上で浮かぶ
雲の上で横になる
気持ちがいい
そうだね
だって、私の膝枕で眠っているんだから
そう、私は眠りの精
あなたに眠りを与える、妖精
あなたが頭を預けているのは、私の膝、気持ちいいでしょ
力が抜けたあなたの体は骨だけになってる
骨だけだから動くときは物凄くつらい
なら、あまり動かないほうがいいでしょ
今のままが一番気持ちいい
私の膝枕は安心できる


そろそろ眠れそうだね
もし、ヘッドフォンが邪魔でも大丈夫
この音声が終わって、ヘッドフォンをとっても、催眠は続くの
横になって、眠る体勢になって、呼吸を続けると、眠れる
横になって、眠る体勢になって、呼吸を続けると、私の声が聞こえてくる
横になって、眠る体勢になって、呼吸を続けると、草原で私が呼んでる
もういちど、一緒に丘を滑り降りたいから、ね
眠っても、夢の中で一緒だから大丈夫
だから、私の膝枕でおやすみなさい
夢の中で、会いましょう
夢の中で、会ったら、凄いことしてあげる
だから、今は、私の膝枕でおやすみなさい
眠りから覚めたら暗示は解けるから、大丈夫、
安心して、私のやわらかい膝枕で、おやすみなさい
夢の中で会いましょう
じゃあ、おやすみなさい